武田塾。 武田塾に自習室はある?快適に使えるのか色々と調べてみると・・

武田塾に自習室はある?快適に使えるのか色々と調べてみると・・

武田塾

逆転合格者続出!「日本初!授業をしない塾。 」1年で偏差値15アップは当たり前。 武田塾はなぜ"授業をしない"のか... !? 授業を受けて、分かった気になっていませんか? 実際にテストを受けてみて、点数が取れますか? ほとんどの人は、取れないんです。 テストで点数が取れる、成績を上げるために必要なことは、授業以外の時間に自分で勉強すること、自学自習です。 自分で覚えたり、問題を解いたりして、できるようにする、これが一番大切なのです。 武田塾では、参考書による学習を行います。 授業を受けるよりも、 「一冊の参考書を完璧にする」ことが、 最速で、そして 最も効率よく成績を伸ばすことができます。 参考書を使った独自の勉強法により、武田塾は奇跡的な逆転合格者を多数輩出してきました。 自学自習を徹底管理 し、成績を劇的に変えます。 武田塾では、個別指導で 一人ひとりに合った指導を行います。 一人ひとりに、毎日『今日これをやれば成績が上がる。 合格に近づく。 』ということをはっきりと示します。 あとはみなさんのやる気だけです。 今の偏差値は関係ありません。 大事なのは勉強法。 私たちと一緒に「点数」を取れる勉強をしましょう。 オンライン対応について 個別管理特訓 高校生向けコースです。 【宿題ペース管理】【確認テスト】【個別指導】から構成され、講師が1対1で徹底的に個別指導を行い、分かりやすい参考書をさらに詳しく解説します。 レベルの高低に関わらず、全ての受験タイプに対応できる、武田塾秘伝のコースです。 宿題確認特訓 高校生向けコースです。 【宿題ペース管理】【確認テスト】から構成され、普段の勉強が本当に身についているかどうかを、確認テストで明らかにします。 「参考書を進めていて、質問があまり出ないので個別指導はいらないが、本当に身についているかどうかが不安」という生徒向けで、確認テストを実施することにより、やった気・できた気になっているだけ、ということを防ぎます。 独学支援特訓 高校生向けコースです。 【宿題のペース管理】のみを行います。 「基本全て自分でできるが、何をいつまでに終わらせれば良いか、ペース管理は必要」という生徒向けのコースです。 勉強の習慣がしっかりと身についている必要がありますので、不安な方は【確認テスト】【個別指導】があるコースがおすすめです。 完全指導特訓 小学生、中学生向けコースです。 【宿題ペース管理】【確認テスト】【個別指導】から構成され、講師が1対1で徹底的に個別指導を行います。 テストを解いている間も、講師が常に横に居て、実際に解いている途中の過程、考え方のプロセスまでをしっかりと見ます。 「どこが分からずにつまずいているのか」がはっきりと分かり、生徒一人ひとりに合った個別指導を行う事ができるコースです。 00点 講師: 4. 0| カリキュラム・教材: 4. 0| 塾の周りの環境: 4. 0| 塾内の環境: 4. 0| 料金: 4. 0 通塾時の学年:高校生 講師 まだ通塾し始めて間もないので、塾長しか分かりませんが、冷静で、本人を尊重し、やる気を高めてくださる対応です。 カリキュラム 本人の身の丈に合ったレベルから、確実に取り組む点が良かったです。 悪かった点はまだわかりません。 塾内の環境 コロナなど感染症の懸念がある今、窓があり、換気できる点は良かったです。 ビルの8階なのでエレベーターを使用。 火災や震災の懸念を考えると確かに心配。 その他 どの塾でも予備校でも、本人の頑張り次第なのだと思いますが、とにかく本人が納得する塾に出会えてよかったです。 00点 講師: 3. 0| カリキュラム・教材: 3. 0| 塾の周りの環境: 3. 0| 塾内の環境: 3. 0| 料金: 3. 0 通塾時の学年:浪人 講師 無料相談を受けた時の話はとても分かりやすかったです 特に悪かった点などはありませんが、入塾料以外に参考書代金などが別にかかるとか自分で用意するとかは聞いてなかったので、出費がかかったのが困った点です。 カリキュラム 一般的な塾のように講師の授業を受けながら勉強するのが苦手なタイプだったので、武田塾さんのように宿題タイプの確認テスト方式の方が身につくと思いました。 塾内の環境 駅からも近く電車で通うには問題ありません。 まだ入口からしか見ていませんが、個人で利用出来る机が設置してあるのが見えたので自習も可能かと。 利用時間が14時からなのが少し難点ですが、夜は21時まで利用出来そうなのでそれは良かった点です。 武田塾では、授業を行っていません。 生徒一人ひとりのレベルにあった参考書を選び、学習手順を踏まえた上で、参考書の内容を完璧に習得させていきます。 まずは問題を解いてみることで、生徒自身がレベルを把握し、最終的に自らで問題が解けることを認識して「できた」までもっていきます。 教えてもらうだけでは、学習内容が定着しているかは分かりません。 そのため、生徒自らが解く力をつけ何度も何度も繰り返して問題をこなすことで、出来た!を積み重ねていきます。 問題を解く力をつけることで、勉強の方法が分かり、復習方法が自然についていくので、学力、偏差値の向上につながります。 その結果、目標校のレベルを高いものにしたり、逆転合格を手に入れることも可能となります。 一週間の終わりに、その週に解いた問題をランダムに出題しテストを行っているので、武田塾の週末は期末テストのような状態です。 生徒自身もできると思っていた問題について、このテストで本当に理解し、定着しているのかを確認することができます。 分かっていないこと、できていないこと、定着していないことはそのままにはせず、完璧に参考書1冊習得できるまで反復練習を行うので、生徒も着実に一つずつ自らの力になっていくことを実感できるのではないでしょうか。 (2019年4月25日時点).

次の

武田塾の評判(暗記法,DVD、参考書)や2ch口コミを解説

武田塾

なので武田塾は候補から外します。 ただ、授業より参考書の方が伸びるという方針は間違っていない、というより受験の本質を突いているという気がしました。 なので予備校という選択肢も捨てます。 (家から往復3時間ほどかかる理由もあります) 実際に河合塾や駿台なども最初からトップレベルの学生が難関国立私立に受かっていると思います。 そこで質問なのですが、 英知学館などの個別指導塾や河合塾マナビスなどの映像授業(授業)形式などどどれが理想だと思いますか? 受け身になってしまわないようにやはり個別指導塾でしょうか? ちなみに近くにある塾には、英知学館、栄光ゼミナール、マナビス、トライ、明光義塾、coco塾などがあります。 武田塾のルートを参考に進める形にしたいと思います 目指すレベルは地方国公立〜旧帝です。 参考書だけでも割とやれる方です。 毎日の勉強時間は少なくとも3時間は取れるのですが塾への移動時間に30分はかかります。 今まで塾に通った事がないので、大変参考になりました、宜しければもう一度意見をお聞かせください。 僕は人に教わり続ける形よりも、自分で買った参考書で一人で勉強する方が良いと考えてます。 従って初めの頃は武田塾の考え方に賛成でした。 通おうとまでは思いませんでしたが…… 合格実績をあまり公表しない点や、ネット上でのネガキャンをよく目にするのですが、ネット特有の「出る杭は打たれる」みたいな事かなと勝手に解釈していました。 しかしこの動画を見て考えが変わりました 多分武田塾は酷い塾だと僕は思います。 ショートカット勉強法とか口にしてる時点で色々おかしすぎるし、それで伸びなかった時の逃げ道まで用意してる点がもう本当に、隅から隅まで子供騙しだなと、 なので武田塾に通うくらいなら自分で参考書買って一人で勉強したほうが遥かに経済的で効率が良いと思います。 参考書だけで十分な人もいるでしょうがそれは地頭の良い少数派でしょう。 実際、武田塾は合格実績も公開出来ないのですから塾としては成功しているとは言えません。 金儲けとしては成功しているんでしょうが…。 河合塾マナビスの売りは一流講師の映像授業であって大学生の解説が売りではありません。 また学生バイトにしても河合塾は筆記試験と面接があり髪型制限もありスーツ着用も義務。 武田塾はバイト募集を見ればわかりますが服装自由・髪型自由・茶髪ok・ピアスネイルokで面接のみとユルユルです。 採用学生の質にも大きな差があります。 ページ下部の仕事内容を詳しく見るのボタンをおすと見れます。 国立と武田塾の相性は悪いでしょう。 日本史などの暗記系科目はともかく数学などの科目は参考書だけでは厳しいでしょう。 実際多くの武田塾生が私文志望で国立は少ないです。 そもそも料金が物凄く高くなります。 コースにもよりますが添削を受けるためには6科目で月11万〜15万ほどかかります。 添削のないコースなら多少安くなりますがそれなら独学と変わりません。 添削なしで英作文や数学は厳しいでしょう。 国立との相性は最悪だと思います。 あなたにとって参考書での勉強があっているならそれはそれでいいんですが、わざわざ武田塾に入る必要はないかと思います。 料金が高すぎてコスパは最悪です。

次の

日本初!授業をしない。武田塾【横須賀中央校・北久里浜校】

武田塾

授業料• 入学金• 講習代• 維持費• 教材費 などがあります。 この中で 一番ネックになるのが、 「講習代」になります。 大手予備校の場合、 一年間に支払う金額は100万円ほどになります。 しかし、 浪人生年間の授業料だけでみるとおよそ 60万円ほどと約半分。 つまり、 残りの40万円ほどは講習代と教材費等で増額してしまうのです。 夏期講習は短期で講座を組まれていることが多いですが、基礎固めと称して複数取る方がほとんどだと思います。 これで15万ほど。 もちろん、 講習は入試直前の冬期でも行われることになるので、 追加で15万、その他フォロー講座などを含めたり、入学金などを含めると。。。 現役生の場合は学校があるため、講義は夜がメインになります。 その分決められた講義となるため、金額や浪人生よりも安くなり、年間授業料は40万円ほどでしょう。 しかし、季節講習等は浪人生よりもしっかりとやることになるため、季節講習代金は高めについてしまうので、 それほど金額が下がることはないでしょう。 宿題ペース管理• 確認テスト• 個別指導• 義務自習 この特訓を組み合わせることで、どれだけ管理が必要か?何科目取得すればいいか?で 金額が変わってきます。 サボれないから身に付く 授業を受けただけで 復習や演習を繰り返さないとどんな人でも授業内容を忘れてしまいます。 成績に差が出てしまうのは、この復習や演習を行わずサボってしまうから。 サボってしまったらどんな神授業を聴いても意味はありません。 だからこそ武田塾はその管理に着目し、 徹底的に勉強する環境をつくるための特訓を設けているんです。 追加料金がない。 だから安心 浪人生が私大3科目を受講するとなった場合、武田塾の料金は一年間でおよそ50万円~になります。 上で説明したように各特訓が管理中心ですので、 特訓の数を減らせばその分料金は安くなりますし、逆に授業がない浪人生にとってもっと管理をして欲しいってなればその分料金も上がります。 その点を考えれば 現役生はもっと金額を抑えることができます。 半分の時間は学校が管理することになるので、特訓コースの ペースを変えれば料金は安く済みます。 そして講習などで別途追加費用が掛からない 武田塾は明朗会計。 特訓コースを変更することになれば金額は上がりますが、自分の頑張り次第でいかようにも変えられるところですので、 自己裁量で決めることができます。 授業をしない!自己結果が評価の値 昔からある予備校は学校のような集団で授業を受けるスタイルがほとんどです。 そのため授業を受けることで得られる情報に対価を支払うということが前提になってきます。 映像授業も映像という情報に対して支払うということになるので同じような考えになるでしょう。 つまり、得た情報が身になるならない関わらず講義の数で金額が設定されていることになります。 しかし、武田塾は授業をしない!予備校ですので、授業という情報を対価にしてはいません。 あくまで目標 ゴール までの道程をどこまでカバーしてくれるか?で 料金が変わるシステムです。 生徒がそれぞれ自分にあったサポートを選べるから余計な費用がおさえられるんだ!! 得られるか与えられるか 例えてみるならば、授業料=洋服代として考えてみましょう。 河合塾や駿台、東進という洋服があり、購入します。 しかし、 買ったはいいがその洋服を着る事がなければ高い買い物になってしまいます。 逆に気に入ればお得感は高いはずです。 武田塾の場合、授業をしないので洋服を購入することはできません。 「あなたに似合う洋服はこれです」「洋服の素材にはこんなものがあります」「求めている洋服が似合うようにダイエットしましょう」など、 あなたが現在持っている価値観を変え新しい価値観を得ることができるのが武田塾のスタイルなんです。 自分が変わるためのきっかけ~サポートまであなたを評価してくれるのが 武田塾なんです。 社会に出て役立つのはどちらか? 予備校に何100万円も掛けて講義を受けようが、 受験を終えてしまったら忘れてしまうものです。 「喉元過ぎれば熱さを忘れる」です。 これは致し方ないことですが、 勉強の仕方というのは一生涯必要になってくるものです。 社会で必要となる手法 勉強の仕方・管理が身につけることができる武田塾は俗にいう 「PDCAサイクル」の方法を実践してくる予備校です。 PDCAはマネジメント業務としては一般的であり、新入社員研修や事業セミナーなどでも取り上げられる手法です。 PLAN 計画 、DO 実行 、CHECK 評価 、ACTION 改善 を繰り返し行いリスク管理する。 武田塾でこの リスクマネジメントをしっかりと身に付けることができれば、受験勉強だけでなく将来にも役立つ手法を学ぶことができるということです。 まとめ・将来に繋がる価値観を得られる ここでは武田塾の料金をまとめてきました。 授業料だけみれば大手予備校も武田塾もそれほど大差はなく 浪人生で50万円前後、 現役生で40万前後ってところでしょう。 比較すると 現役生のほうが安いことになります。 しかし、大手予備校はここから夏期講習などの講習代、フォローアップ講座などが追加されることになるため金額は2倍ほどに積み重なることも。 武田塾は講習等の追加費用は発生することはないので、最初話合ったプランのままいけば金額が変わることはありません。 その分明朗会計と言えるのではないでしょうか。 また、授業 講義 という情報を販売する大手予備校に対して武田塾は 管理という将来にも必要となる情報を身につけることができます。 自分の考え方を変えることができれば、将来に大きく羽ばたくきっかけになるのではないでしょうか?.

次の