コントローラー ps4。 PS4コントローラーのおすすめ10選。安い非純正モデルをご紹介

PS4のコントローラーが反応しない原因と対処法!接続不良や白点滅なら5分で直る。

コントローラー ps4

PCとPS4コントローラーを接続する方法 この記事ではPCとPS4のコントローラー(DUALSHOCK4)を 有線と無線でそれぞれ接続する方法を紹介していきます。 ざっくり特徴を挙げるとこんなところでしょうか? 自分の環境と相談するか、好みの接続方法を選びましょう。 無線での接続方法 Bluetoothの確認 まず無線接続をする場合はBluetoothでの接続になるので、 自分のPCにBluetooth機能が付いているか確認しましょう。 よく分からない方はタスクトレイにBluetoothのアイコンがあるか、 コントロールパネルの「ネットワークとインターネット」の項目に 「Bluetooth Devices」があるか等を確認してみて下さい。 自分のPCがBluetoothに対応していない場合は別途Bluetoothアダプタを用意しましょう。 ちなみに私のPCはBluetooth機能が付いていなかったため、 レビューでPS4のコントローラーとの接続実績があった下記のアダプターを購入しました。 ペアリングを行う Bluetooth機能がついている場合はPCとPS4のコントローラーをペアリング(接続)しましょう。 タスクトレイのBluetoothデバイスを右クリックし、デバイスの追加を選択します。 PCがペアリングする機器を検索し始めます。 PS4のコントローラーのSHAREボタンとPSボタンを3秒以上同時押しして下さい。 PS4のコントローラーのLED部分が白色に激しく点滅し、 コントローラーからPCに信号が送られるはずです。 PC側が正常にコントローラーを検出すると「Wireless Controller」という表示が出てくるので、 選択して次へをクリックして下さい。 少し待ち「このデバイスは、このコンピューターに正常に追加されました」と 表示されればペアリングは完了です。 以上が無線での接続方法でした。 有線での接続よりやや手間はかかりますが慣れれば簡単ですね。 もしうまく接続ができない方は下記の記事も参考にしてみて下さい。 接続の確認 上記の方法で有線or無線で接続を行ったら、PC側で認識しているか念のため確認しましょう。 Windowsのコントロールパネルから「デバイスとプリンター」を開きます。 ここで表示が無いようであれば何かしらが原因で接続がうまくいってません。 接続方法に問題無いか、コントローラーを充電してあるか、PCの環境等確認してみて下さい。 原因が分からない方は上記の「 うまく接続できない方は~」の記事も参考にしてみて下さい。 「Wireless Controller」を右クリックし「ゲームコントローラーの設定」をクリック。 開いたウィンドウの「プロパティ」を開きます。 テスト用のウィンドウが開くので実際にコントローラーを操作してみて、 全てのボタンやスティックが反応するかを確認してみましょう。 以上で接続の確認は終わりです。 後は各々のゲームのキーコンフィグで設定を行い遊びましょう! キーボード操作にしか対応していないゲームなどで遊びたい場合は 「JoyToKey」というソフトを導入してみて下さい。 コントローラーにキーボードのキーを割り当てることができるので コントローラーに対応していないソフトも遊べます。 「JoyToKey」の導入方法や使い方については以下の記事を参照。

次の

PS4コントローラーが高い!安い非純正型PS4コンのおすすめまとめ

コントローラー ps4

PCとPS4コントローラーを接続する方法 この記事ではPCとPS4のコントローラー(DUALSHOCK4)を 有線と無線でそれぞれ接続する方法を紹介していきます。 ざっくり特徴を挙げるとこんなところでしょうか? 自分の環境と相談するか、好みの接続方法を選びましょう。 無線での接続方法 Bluetoothの確認 まず無線接続をする場合はBluetoothでの接続になるので、 自分のPCにBluetooth機能が付いているか確認しましょう。 よく分からない方はタスクトレイにBluetoothのアイコンがあるか、 コントロールパネルの「ネットワークとインターネット」の項目に 「Bluetooth Devices」があるか等を確認してみて下さい。 自分のPCがBluetoothに対応していない場合は別途Bluetoothアダプタを用意しましょう。 ちなみに私のPCはBluetooth機能が付いていなかったため、 レビューでPS4のコントローラーとの接続実績があった下記のアダプターを購入しました。 ペアリングを行う Bluetooth機能がついている場合はPCとPS4のコントローラーをペアリング(接続)しましょう。 タスクトレイのBluetoothデバイスを右クリックし、デバイスの追加を選択します。 PCがペアリングする機器を検索し始めます。 PS4のコントローラーのSHAREボタンとPSボタンを3秒以上同時押しして下さい。 PS4のコントローラーのLED部分が白色に激しく点滅し、 コントローラーからPCに信号が送られるはずです。 PC側が正常にコントローラーを検出すると「Wireless Controller」という表示が出てくるので、 選択して次へをクリックして下さい。 少し待ち「このデバイスは、このコンピューターに正常に追加されました」と 表示されればペアリングは完了です。 以上が無線での接続方法でした。 有線での接続よりやや手間はかかりますが慣れれば簡単ですね。 もしうまく接続ができない方は下記の記事も参考にしてみて下さい。 接続の確認 上記の方法で有線or無線で接続を行ったら、PC側で認識しているか念のため確認しましょう。 Windowsのコントロールパネルから「デバイスとプリンター」を開きます。 ここで表示が無いようであれば何かしらが原因で接続がうまくいってません。 接続方法に問題無いか、コントローラーを充電してあるか、PCの環境等確認してみて下さい。 原因が分からない方は上記の「 うまく接続できない方は~」の記事も参考にしてみて下さい。 「Wireless Controller」を右クリックし「ゲームコントローラーの設定」をクリック。 開いたウィンドウの「プロパティ」を開きます。 テスト用のウィンドウが開くので実際にコントローラーを操作してみて、 全てのボタンやスティックが反応するかを確認してみましょう。 以上で接続の確認は終わりです。 後は各々のゲームのキーコンフィグで設定を行い遊びましょう! キーボード操作にしか対応していないゲームなどで遊びたい場合は 「JoyToKey」というソフトを導入してみて下さい。 コントローラーにキーボードのキーを割り当てることができるので コントローラーに対応していないソフトも遊べます。 「JoyToKey」の導入方法や使い方については以下の記事を参照。

次の

PS4のコントローラーが反応しない原因と対処法!接続不良や白点滅なら5分で直る。

コントローラー ps4

PS4本体でPS3コントローラーは使用できるのか? PS3を長く愛用していた方の中には、PS4をDUALSHOCK3でプレイしたいという人もいると思います。 実際に、PS4本体へPS3のコントローラーを接続してみると・・・ 「PS3のワイヤレスコントローラーは使えません」と表示が出ました・・・PS4では、PS3のコントローラーを 直接使用することは、有線・無線ともに不可。 ホリから発売されたコントローラーでSONYライセンス商品となります。 有線接続となりますが、小型・軽量で長時間使用でも疲れにくく、カラーバリエーションも発売されています。 PS3本体でPS4コントローラーは使用できるのか? PS3でPS4のコントローラーを使用出来るかどうかというと、 有線・無線ともに使用可能です。 PS3でPS4コントローラーを有線使用する方法 PS3でDUALSHOCK4を使う時に、有線接続で使用したい場合には、 特別な設定などはなく、USBケーブルで本体とコントローラーを繋ぐだけでそのまま使用することが可能です。 PS3でPS4コントローラーを無線使用する際の設定方法 ワイヤレスで使用したい場合には簡単な設定が必要となるので解説します。 接続を完了させるまでの操作は、DUALSHOCK3と有線接続したDUALSHOCK4のどちらでも可能です。 PS3の 「設定」<「周辺機器設定」<「Bluetooth機器管理」まで操作を進めます。 「Bluetooth機器が登録されていません。 Bluetooth機器を登録しますか?」の選択で 「はい」を選びます。 次の画面で 「検索開始」をクリック。 それと合わせて PS4コントローラーの「PSボタン」と「SHAREボタン」を同時に長押しします。 接続が完了すると、機器名称にコントローラーの名前が表示されますのでこれで接続完了となります。 今回は、PS4でPS3のコントローラーは使用できるのか、逆にPS3でPS4のコントローラーは使用できるのかについて解説してきました。 前者では使用できないのは残念ですが、プレステ3でプレステ4のコントローラーが使いたいという方は設定も簡単なので是非試してみてください。

次の