お 餅 美味しい 食べ 方。 鏡餅はいつまで飾るもの?飾りが終わった後の食べ方おすすめ3選|@DIME アットダイム

冷凍したお餅の美味しい食べ方!解凍方法はレンジで良いのか?

お 餅 美味しい 食べ 方

スポンサーリンク 鏡餅の食べ方 焼く 真空の鏡餅ならオーブントースターやフライパンでそのまま焼いても美味しいですが、固くなった鏡餅ならレンジと組み合わせるのがベター。 カチカチの鏡餅だと上の方法でレンジにかけても外側が固い事も多いので、オーブントースターでカリッと焼くと香ばしくなります。 煮こむと柔らかくなって味がしみるので鍋の具としても重宝します。 特にお餅をチンしてから、人参やしいたけと一緒に油揚げに詰め込んで爪楊枝で封をした物をおでんに入れると超絶美味。 お餅をそのままキムチ鍋に入れるのも味がしっかりつくのでおすすめです。 かなり固いお餅なら半日ほど水に浸して柔らかくしてから煮るか、レンジで柔らかくしてから入れた方が安心。 ただ、柔らかくしてから煮込んでも外側の固さが残ったらそれはそこまで。 それほど固い鏡餅がたくさん残っていたらおかきなどにする方がいいでしょう。 鏡餅が乾燥してカチカチの時の食べ方 ひどく乾燥してカチカチの鏡餅は調理しても芯が残ったような状態になる事があります。 煮ても焼いてもどうにもならない状態の時はどうしましょう? 経験上、こんな時はあられやおかきを作るのが一番です。 あのカチカチ感はどこへ?という位美味しくなりますよ。 揚げる方法とオーブンで作る方法があるのでご紹介しますね。 注意乾燥してカピカピになってないお餅 真空の物など には不向きです。 鏡餅で揚げ餅 カチカチの鏡餅がふっくらあられに大変身。 伯母の家では鏡餅だけでは足らず、わざわざ餅をついて作っていました。 作り方はこちらです。

次の

冷凍餅の解凍方法!美味しい焼き方とレンジの使い方

お 餅 美味しい 食べ 方

スポンサーリンク 鏡餅の食べ方 焼く 真空の鏡餅ならオーブントースターやフライパンでそのまま焼いても美味しいですが、固くなった鏡餅ならレンジと組み合わせるのがベター。 カチカチの鏡餅だと上の方法でレンジにかけても外側が固い事も多いので、オーブントースターでカリッと焼くと香ばしくなります。 煮こむと柔らかくなって味がしみるので鍋の具としても重宝します。 特にお餅をチンしてから、人参やしいたけと一緒に油揚げに詰め込んで爪楊枝で封をした物をおでんに入れると超絶美味。 お餅をそのままキムチ鍋に入れるのも味がしっかりつくのでおすすめです。 かなり固いお餅なら半日ほど水に浸して柔らかくしてから煮るか、レンジで柔らかくしてから入れた方が安心。 ただ、柔らかくしてから煮込んでも外側の固さが残ったらそれはそこまで。 それほど固い鏡餅がたくさん残っていたらおかきなどにする方がいいでしょう。 鏡餅が乾燥してカチカチの時の食べ方 ひどく乾燥してカチカチの鏡餅は調理しても芯が残ったような状態になる事があります。 煮ても焼いてもどうにもならない状態の時はどうしましょう? 経験上、こんな時はあられやおかきを作るのが一番です。 あのカチカチ感はどこへ?という位美味しくなりますよ。 揚げる方法とオーブンで作る方法があるのでご紹介しますね。 注意乾燥してカピカピになってないお餅 真空の物など には不向きです。 鏡餅で揚げ餅 カチカチの鏡餅がふっくらあられに大変身。 伯母の家では鏡餅だけでは足らず、わざわざ餅をついて作っていました。 作り方はこちらです。

次の

冷凍したお餅の美味しい食べ方!解凍方法はレンジで良いのか?

お 餅 美味しい 食べ 方

茶色いきなこの他、緑色のうぐいすきなこを使えば春っぽい感じでいいですね。 大根おろしに含まれている消化酵素のおかげで、お餅がお腹にもたれるのを防いでくれます。 デザートやおもてなしにもぴったりです。 冷凍枝豆を用意しておけばいつでもささっと作って食べられますね。 大手料理サイトにみたらしあんのレシピもたくさんありますので、検索してみてくださいね。 お餅の美味しい食べ方 簡単アレンジレシピは? 簡単に作れるお餅のアレンジメニューをご紹介します。 お餅の表面をパリパリに焼いてしまうとふりかけがくっつかないので、茹でるかお水に沈めたお餅をレンチンしたものを使ったほうがいいです。 とろんと伸びるお餅にカリカリ食感のふりかけが合います。 程よいいしお味とお餅がぴったりです。 青のりと鰹節ををふればお好み焼きっぽくなります。 カレーを作った次の日は、角切りのお餅をカレーに混ぜてとろけるチーズを乗せトースターで焼いたらお餅入り焼きカレーの出来上がり。 フライパンで多めの油で揚げ焼きすれば、お餅もいい感じで表面がカリッとなりますので意外と簡単。 お餅を油で揚げると、ボリューム感と美味しさが増してとってもおいしくなります。 ちょっと小腹が空いたな~というときにも、ささっと作れる簡単メニューです。 肉汁とお餅が絡んでとても美味しくなります。 油揚げを半分にカットして袋状にし、納豆とキムチ・角切りにしたお餅を詰めてフライパンかトースターでじっくり焼きます。 お餅が柔らかくなったら出来上がり。 お皿に盛り付けたら鰹節をふりかけてポン酢と一緒にさっぱり召し上がれ。 ちょうど良いしょっぱさでおつまみにもぴったりです。 細長くカットしたお餅に豚バラ肉をクルクル巻いて、フライパンで転がしながら焼きます。 火が通ったら焼き肉のたれをジューッと入れて、全体にからめたら完成です。 バターの風味とシナモンがよく合います。 おわりに ウチでは毎年大晦日は餅つき器でお餅を作ります。 それまでは普通の切り餅を買っていたのですが、やっぱりつきたての柔らかいお餅を一度食べてしまうともう戻れなくなってしまいました。 餅つき器は1年のうちにほんの数回しか使わないのでキッチンの中ではものすごく邪魔な存在なのですが、あの美味しさを思うと捨てるに捨てられないという何とも困った家電品です^^.

次の