ファンクション キー ロック 解除 hp。 HP製パソコンのファンクションキーの挙動を変える方法

キーボードのファンクションキーの機能を反転させる方法【Lenovo 】【Windows 10】

ファンクション キー ロック 解除 hp

- もくじ -• かつてのMS-DOSや初期Windowsでは必須ともいえるキーで、面倒な動作を簡単化してくれる、魔法のキーでもありました。 スマホ世代の中には、ファンクションキーを一度も使ったことがないユーザーも少なくないとか。 「このF*キーって、何のためにあるの?」などという声も聞こえてきそうです。 そもそもファンクションキーには、ほかのキーとは異なる、特別な機能が割り当てられています。 ソフトウェアによって独自の機能が割り付けられているケースもあり、その多くは日本語入力に関する機能となっています。 ・「F1」:ヘルプ表示。 デスクトップ画面では「Windowsヘルプとサポート」、ソフトウェア上では各ヘルプが起動 ・「F2」:ファイルやフォルダー、アイコンの名称を変更。 選択状態でF2を押すと、当該部分が反転状態に ・「F3」:ファイルやフォルダーの検索。 デスクトップでは検索チャーム、ブラウザ上では「ページ内検索」窓が起動 ・「F4」:ウィンドウのアドレスバーを表示。 *Internet Explorer、マイコンピュータ、エクスプローラー限定 ・「F5」:更新。 ブラウザ上では、そのページ(タブ)が再読込される アクセス過多で重いWebサイトに使われるネットスラング「F5連打」は、再読込の繰り返しを意味します。 続いて後半の「F6」~「F10」キー。 文字入力に関連した機能がまとめられていて、日本語で入力した文字について各キーを押すことで、 ・「F6」:ひらがなに変換 ・「F7」:カタカナに変換 ・「F8」:半角カタカナに変換 ・「F9」:全角アルファベットに変換 ・「F10」:半角アルファベットに変換 使わない方はまったく使わない機能でしょうが、逆に使い慣れると、便利で手放せなくなるキーかも?日本語のまま全角で打ってしまったアルファベットも、「F10」で一気に半角化できます。 最後の2つ、「F11」と「F12」には特殊機能が割り当てられています。 ・「F11」:そのウィンドウを全画面表示化。 もう一度押すと、元のサイズに戻る ・「F12」:名前をつけて保存。 最上段のキーボードに音量マークなどがついているのを見たことがあると思います。 この機能を使うには、通常、キーボード左下付近にある「Fn」キーを活用します。 ・「Fn」キーを押しながらファンクションキーを押す この操作が一般的な使い方ですが、ファンクションキーをFnロックすることでも、こうした専用機能が動作します。 多くの機種では、以下の操作でロックがかけられます。 通常のファンクションキー機能は使わず、専用機能だけを利用したい場合などは、BIOSで設定しておくと便利です。 設定方法(=BIOSの項目)は、たとえばDELLなら「Function Key Behavior」、HPなら「Action Keys Mode」が該当。 メーカーによって異なるため、利用する際は調べてみましょう。

次の

HP のFキーが逆になっている時の戻し方。Fnキーを反転させる。ヒューレットパッカードあすたまいず

ファンクション キー ロック 解除 hp

設定から BIOS へ入ります 1:スタートメニューから「設定」を開き「更新とセキュリティ」を選択します。 2:左サイドメニューの「回復」を選択する。 3:回復が開いたら、「PC の起動をカスタマイズする」にある「今すぐ再起動する」を選択する。 4:再起動すると「オプションの選択」ブルー画面になります。 「トラブルシューティング」を選択します。 5:そのまま「詳細オプション」を選択します。 6:詳細プションが開いたら「UEFI ファームウェアの設定」を選択します。 7:「再起動」を選択します。 8:再起動後、黒い画面で英語のリストが表示されます。 BIOS のセットアップがしたいので「F10」を選択します。 「F10」を押す。 これで BIOS メニューが開きますので、次の項へ進みます。 マウスは使えません。 3:「Action Keys Mode」に合わせた状態で「Enter」を押すと画像のように2択が出てきます。 「Disabled」に合わせて「Enter」を押します。 4:すると「Action Keys Mode」の右側が「Disabled」に変更されているはずです。 確認してください。 ちゃんと変更されていたら「F10」キーを押します。 PCが再起動します。 以上で設定は完了です。 再起動して OS が起動すれば、F1~F12 キーが通常のファンクション機能に変更されています。 あとがき ぼくは今まで、自分のノートPCを含み計6台ほど HP ノート PC の初期セットアップを行いましたが、すべての機種でF1~F12の設定を変更しなければなりませんでした。 HP のデフォルト設定なのでしょうね。 おそらくですが、Fキーを使ってカタカナ変換したりするのは日本語だけで、英語などでは、Fキーは音量や輝度調整などの機能へふっておいたほうが都合が良いからなんだと思います。 この設定を行えば、F7 を押せばカタカナ変換できたり、F5 で再読込ができたりと、各Fキーに一般的な機能が割り振られた状態になります。 HP ノート PC を導入してお困りの方は是非お試しください。

次の

富士通Q&A

ファンクション キー ロック 解除 hp

「スタートボタン」をクリック 2. 「設定」をクリック 3. 「更新とセキュリティ」をクリック 4. 「回復」をクリック 5. 「PCの起動をカスタマイズする」の中の「今すぐ再起動」をクリック 6. 再起動後に開いた画面の中の「PCの電源を切る」をクリック 7. PCの電源が落ちた後、10秒ほど待つ 8. PCを起動し、すぐに[F10]キーを連打する(機種によっては[F2]だったり[DEL]だったりする) 9. メニューの「Exit」を選択(機種によっては[F10]キーを押す) 11. 設定を保存して終了の項目を選択(「Exit Saving Changes」など) 12. これでいいか聞いてくるので「Yes」を選択するか「Y」キーを押すなどする.

次の