岡田晴恵教授 モーニングショー。 岡田晴恵教授「心が折れそう」、『モーニングショー』の発言が物議 「無責任すぎる」の声も

岡田晴恵さん、2分で5万円稼いでしまう。またモーニングショーか…

岡田晴恵教授 モーニングショー

感染者の数が全国で増え続けている日本。 4月20日(月)のテレビ朝日『羽鳥慎一モーニングショー』では岡田晴恵・白鴎大学教授がいつも通り警鐘を鳴らした。 テレビの生放送の面白さは番組側が予め用意した通りに出演者が話を進めるとは限らないことにある。 『モーニングショー』はそうした生放送でのトークを展開するのがとても上手だ。 この番組が同時間帯で視聴率トップになっているのは、NHKも他の民放の情報番組が「段取り」をきっちり決めて「予め出来ている台本」に沿って進行が行われている感じが強いのに比べて、『モーニングショー』は司会の羽鳥慎一アナウンサー自身もテーマにきちんと勉強していて「トークの振れ幅」に余裕があるせいだと思う。 多少脱線しても司会者として対応できるのだ。 それゆえ、ゲストらが話しやすく、熱を帯びた真剣なトークになっていく。 もともと予定調和ではない面白さがあったのだが、新型コロナ感染拡大というタイミングで岡田晴恵という人を捕まえてますます番組そのものがスリリングなものになっている。 残念なことにネット記事などを読んでも岡田教授が話した詳しい内容までは書いていないことが多い。 だが注意深く見ると、岡田教授はこの番組ではかなり伸び伸びと自分自身の問題意識を披露していることが分かる。 この日の岡田教授の解説トークも真剣さがいつも以上でまさに番組進行の段取りを超えたものだった。 「感染者の総数だけじゃなく、何を指標にするかというと、死亡者の数なんです」 岡田教授は自分のノートか何か書類を見ながら口頭で読み上げた。 (岡田晴恵教授) 「これっていうのは一つのメルクマール(指標)になると思うんですね。 けっして楽観できるような状況ではないと私は思っています」 0. 5人 岡田教授が口頭で読み上げた10日ごとの1日あたりの死者の数の推移である。 文字に書いて推移を眺めてみると、その怖さが伝わってくる。 すでに日本でも毎日12人以上の人たちが新型コロナで死亡しているのだ。 岡田教授は、日々発表される「新な感染者」の数がそもそも構造的に少なくなる理由があると警告した。 東京都が発表する新たに判明した感染者の数(4月17日201人、18日161人、19日107人)も、PCR検査件数には限界があって進んでいないことや症状がひどくならないと検査してもらえないことなどで、この数字が本当の意味で感染者を反映したものになってないと訴えた。 日々のPCR検査の中には一度陽性と判定されて入院した人も含まれる。 今のルールでは、2度のPCR検査で陰性にならないと退院できないので日々の検査の数にはそうした一度陽性になった人への検査も含まれるのだという。 このため日々のPCR検査がどこまで「新規の感染者」を捕らえるものになっているのかは疑わしいのだと説明した。 PCR検査を大がかりに実施した韓国方式だったら見つかった可能性がある「新規の感染者」が、検査も受けずに自覚もなくウイルスをばら撒いている可能性を示唆していた。 「軽症の人や無症状の人が野放しなわけでございます」 と発言している。 それだけ市中感染(クルーズ船や病院内の感染などでなく、一般の人が日常的に利用する空間での感染)が広がっていると思われるが、私たちはそれを裏付ける正確なデータを持っていないというのだ。 これは韓国のようにPCR検査の体制を作ってこなかった政治や行政のツケがここに来て出てしまっているというほかはない。 番組では感染の経路に変化が出ているとして、東京都の新型コロナ対策担当者が次のように発言したことも紹介している。 (岡田教授) 「これは市中感染が通常に起こり得るということですね。 そうすると家庭内で当然、(外出)自粛でいるわけですから、かえってそこで感染者を増やしてしまうリスクがある。 だから家庭内にウイルスが入ってきている、市中感染が(そこに)ある、ということを想定すべきなんです。 本当に自粛だけで、行動規制だけで(感染者数が)下がり得るのか、ということになる」 この日はフリーアナウンサーの赤江珠緒が夫婦で感染した話題をスタジオ展開していた。 テレビ朝日でキャスターの富川悠太アナが感染した『報道ステーション』のスタッフであるの夫に症状が出て先に感染が判明した。 妻である赤江も他人に感染させるリスクがあると判断して、担当するラジオ番組の出演を自粛して自宅に留まっていたが、その後に赤江自身の感染が判明して公表していた。 夫婦には2歳の子どもがいるが、PCR検査の結果、この子は陰性だという。 しかし、ウイルス感染で共倒れになった夫婦は現在、感染していない子どもを親や親戚などに預けずに自宅で子どもの面倒を見続けている。 (岡田教授) 「私はこう思っていたんですよ。 はじめからPCR検査をどんどんやってくれと言った理由というのは、それをやっていけばすでに無症状で陽性になったとか、軽症で陽性になったとか、 (ウイルスの)抗体を持っている人がある程度分かってくるわけです。 そういう(抗体を持った)人は実はこういうときに働けるわけです。 そういう人材が確保できていれば、たとえば(赤江夫婦のように)こういう状態だからと言えば、 すでに感染して抗体が陽転しているような保育士さんが(赤江夫婦の家に)行ってくれるようなシステムができたかもしれないし、 たとえば 病院その他で働くことができる人も出てくるかもしれない。 そういう場合はPPE(感染を防ぐための防護服、マスクや手袋などの防護具)も要らないかもしれない。 ただこのコロナに対してはどのくらいの抗体を持っていれば再感染しないかというのはグレーなんで。 あくまでも一般的な感染症ではそうだということなんですけれども。 やはり新型インフルエンザのパンデミックのときには家族がうち並べて寝る、というのが典型的な状況でございます。 ですから赤江さん、非常に辛いと思うんですけど、なかなか良いアイデアが私にもない。 ですから感染して抗体を持っているよという一種のパスポートを発行するなんていう国が出てきてるんです。 それは(ウイルスの抗体を持った人の)労働者としての確保ということもできるわけです。 こういうことも想定した対策をもっとやっておくべきだったと思います」 すぐに実現は無理かもしれないが、新型コロナウイルスに対応する策が明確には見つからない以上、ウイルスの抗体を持つ人を確認することも重要な対策だと思わせる解説トークだった。 翌21日(火)の『モーニングショー』。 先日に岡田教授がトークで触れた「抗体」について各国で検査が進みつつある状況が伝えられた。 米カリフォルニア州では大規模な「抗体検査」を実施したという。 検査自体は血液を少量採取して15分で判明するという。 スタンフォード大学などの研究チームが検査の結果から、 実際の感染者は確認された症例数の50倍~85倍以上の人がウイルスに感染した可能性があるという推測を発表した。 この結果を岡田教授にぶつけたところ、けっして大袈裟ではない数字だという。 軽症の人もいたかもしれない。 これはけっこう多い。 (また米カリフォルニア州で確認された症例数の)50倍~85倍以上(の人がウイルスに感染した可能性)という数字は重く受け止める必要があると思います。 日本にしても。 日本は調べないと分からないですけど」 (羽鳥キャスター) 「目に見えている数字以上にと?」 (岡田教授) 「そうです。 そのコロナの原因というのが無症状と軽い人が多いというのがバックグラウンドとしてこういうものを生み出すということ」 (羽鳥) 「 広めていくということ…」 絶妙な羽鳥慎一キャスターの合いの手だ 冒頭で筆者は羽鳥キャスターがそのテーマを勉強していることを挙げたが、こうした何気ない「合いの手」の言葉にも羽鳥アナの勉強ぶりが透けて見える。 きちんと勉強して理解していないとこうしたアドリブのようなタイミングで「合いの手」を入れることなどできるものではない。 この後、羽鳥キャスターが抗体検査を世界各国で続々と導入しようとする動きについて紹介する。 (羽鳥慎一キャスター) 「やはり抗体検査をやる意味というのは、今後の経済政策を含めた指針を示す判断材料の一つになる?」 (岡田教授) 「ですから東京でどれくらいの人が過去にかかったかということが分かるわけですよね。 そうすると(その数が)少ないならばこれからまた流行が来る可能性がありますし、(感染が)激しくなる可能性がある。 ある程度の(数の)人がもし抗体陽転したとしたら、これは良い明るい材料なのかもしれない。 PCR検査が滞った以上、 このデータは必ず取るべきですね。 市中感染率も調べる。 ここら辺が 基礎データになると思います」 岡田教授はやや興奮気味に一気に話し続けた。 このことはすごく大切なことだといわんばかりに。 筆者も聞いていたときには正直なんとなくしか理解できなかったが、こうやって彼女の言葉を書き出しながら正確な意味が理解できた。 おそらく、出演者も番組のスタッフも同時並行で彼女についていくのは大変なことだろう。 それをやり続けているスタッフがいるのは番組の強みだろう。 この日の『モーニングショー』の中では岡田教授はたびたび市中感染が広がっていることへの強い危機感を表した。 警察が路上などで死亡した人を「変死」などとして扱っていた遺体について後で改めてPCR検査で調べてみたら、11人が新型コロナウイルスに感染していたと判明したというニュースについて次のようにコメントした。 (岡田教授) 「これは路上死とか、中国の武漢でこういうことがあって動画などに上がったりとかありました。 まして日本でそういうことが起こるんだなあと、ちょっと実感しているんですけど、 こういうことが起こってくるということは市中感染が上がっているんだろうと。 それからカウントされないコロナの死亡者がいるということはよく肝に銘じなければいけないと思っています」 前日、岡田教授が口頭で示した死者数の推移を東京都で集計したグラフを岡田教授が解説した。 (岡田教授) 「感覚的にはなんとかく分かるんだけれども(感染者数の)グラフを見るとそうでもない(ように見える)。 でも死亡者数を見るとやはりかなり上がって来ている。 オーバーシュートという言葉があったじゃないですか?」 (羽鳥キャスター) 「感染爆発ですね?」 (岡田教授) 「そうです。 それが起きていないの?というのが不安になるわけです」 専門家会議で感染者の総数が倍になるのが2、3日になると「オーバーシュート」と定義しているが、今(東京都の感染者は)3000人くらいいるのでそれが2、3日で6000人にならないとオーバーシュートにはならないのにそもそもPCR検査が進んでいないと指摘する。 3日で6000人になるとして、1日あたり2000人ずつ感染者をカウントすることを想定すると、そもそもPCR検査数は東京都でだいたい500件とかの件数なので、 「今の検査体制ではオーバーシュートは(実際には起きていたとしても)検知できない」 と説明した。 岡田教授は「 私たちに向けて行われる対策だとか、私たちが 今いる立ち位置の実感とかをこの数値では見られない」と言う。 では感染者数の推移ではなく、何の数値によって私たちは感染拡大の実態を実感すべきなのか。 (岡田教授) 「韓国の事例は一度は感染者が出ましたけれども、たくさんの検査をしながら封じ込めて行っている。 だから韓国では医療崩壊も起きていないし、死者数も増えていない。 こうやって対策を緩めればまた患者さんが出てくるかもしれませんが、そこでまたきちんと対策をやっていく。 ある意味、教科書通りの対策を打っていたなあという気がする。 私は東京で今、市中感染が非常に広がっているんじゃないかと思う。 昨日、家庭内感染が増えている話がありましたけど、そうなると、行動制限をしても市中感染が広がっていて家庭内にウイルスが侵入していると、感染者数の増加が止まらない可能性がある。 それがすぐに数字に反映されないとすると私たちは大事なことを見逃してしまうんじゃないか。 それが心配なんですね」 岡田晴恵教授の本気の訴え。 このままでは日本中で死者があふれてしまいかねない。 その危機感が彼女の切実な語りで伝わってくるから、多くの人がこの番組で新型コロナの情報を見ようとするのだろう。 いつしかレギュラーコメンテーターの玉川徹や石原良純らはリモートでの出演に退き、羽鳥キャスターと岡田教授だけがスタジオで話し合う構図が定着するようになった。 番組が実施した行動制限をめぐるアンケート調査ではそれなりの割合の人たちが、人との接触を避けて行動制限を意識的に行っていることが分かった。 だが、岡田教授は専門的に見ると買い物が心配だという話をした。 (岡田教授) 「 ウイルス学的に心配しているのは買い物なんですね。 かなりスーパーとか商店街とか混んでいる。 これを緩和しないと 一大ウイルス伝播場所になるかもしれない。 無症状の人もおられますので。 ですから、可能な地域とか可能な場合のスーパーであれば、 駐車場販売を、生活必需品に限ってもう積極的にやっていかないと。 今後はスーパーで感染る(うつる)。 ということになりかねませんのでそこは 前向きに検討していただきたい。 屋外で販売する。 屋外だったら、室内と違って、充満はしませんから、エアーゾルとか飛まつだとかが劇的に緩和します。 それから セルフレジを導入する。 それができない場合もありますよね。 都心とか。 そういう場合は 入場制限をする。 とか『触ったものは絶対に買ってください』とか、 そういう強い対策をしませんと、 この 買い物というところがリスクになる。 今後、市中感染が上がりますので」 岡田教授がこの日、主張したことはたまにしかスーパーなどに行かない筆者にとっては実現が難しいことのようにも聞こえた。 しかし、今そこまでのことをしないと状況がもっと悪くなってしまうということをテレビを通じて伝わった。 他の番組に出演するときの時間制限がある中での話し方と違って、多少ヒートアップした感じの岡田教授の熱い語り。 たっぷりと時間を取って羽鳥アナが絶妙な質問と合いの手を入れて、スタッフも努力して彼女の見せたいデータをグラフにする。 それがこの『モーニングショー』のコロナ報道の最大の強みと言っていいだろう。

次の

【比較画像】岡田晴恵の胸が見える服装や髪型に批判殺到?嫌いの声も?

岡田晴恵教授 モーニングショー

goo. jp このあたりから、岡田晴恵教授がメディアの露出が増え始めています。 この頃も赤いカットソーとネックレス、そして巻き髪がおしゃれですが、赤フチ眼鏡がいかにも「教授」という雰囲気を醸し出していますね。 2020年2月 毎日のようにテレビに 2月になるとコロナウイルス拡散に伴い、テレビの登場回数がどんどん増えていきます。 服装も最初の頃より柔らかい素材で、白やパステルカラーのかわいらしい色使いに変わってきたような気がします。 眼鏡もやわらかいイメージのフレームに変わり、コンタクトにしたのかかけていない日もありますね。 メイクもアイシャドウやチークにピンク系を採り入れ、春の装いを感じます。 岡田教授が扱うニュースは新型コロナウイルスや感染症など深刻なものですが、せめてやわらかな服装やメイクで見ている人を明るい気持ちにさせてくれます。 2020年3月 どんどんあか抜け? 3月に入ると、ますます春らしい服装に。 こちらは透け感のあるレース素材。 髪型もハーフアップにして軽やかです。 画像引用元:ツイッター こちらも花柄のレース素材。 髪型やメイクも自身でするには凝っていますから、番組によってはプロの方が専属でつくようになったのかもしれませんね。 このときのアイシャドウは衣装に合わせてイエローです。 素人でこの年代にはなかなか手が出せない色味ですが、華やかでよくお似合いです。 3月になると忙しさからか、少しやせたような気がします。 2020年4月 服装やメイクがド派手に? 4月に入ると、色使いがビビットになったようです。 モーニングショーでは、ピンクのグラデで登場!専門家のコメンテーターがフレアスカートというのも珍しいですね。 こちらはサンデーモーニングに出演したときの服装。 めずらしくダークな色合いにビジューのネックレス。 パープルかブルー系のメッシュを入れているように見えます。 アイシャドウはグリーン系。 画像引用元:ツイッター 新型コロナ感染が拡大するにつれ、岡田晴恵さんの多忙も極みに。 この頃になると、痩せたというかやつれている感じにも見えます。 ご自身のモチベーションを上げるためにも、服装も強い色合いにしているのかもしれませんね。 2020年5月 髪型がホステス風に? 岡田晴恵さんの髪型を 左からそして後ろから撮る 謎のカメラワーク — ShiVaTa駅前 cgBcUYtBTGx4fwd 今日のコロナ女王『岡田晴恵氏』のファッション。 パープルで決めて場末のホステス調にまとめて見ました。 岡田晴恵教授のワンピースがムーミン柄だ! — 妄想番長みそ mousoubancho そう!柄を拡大してみると、なんと「ムーミン柄」なのです! こちらのワンピース通販サイト「フェリシモ」で販売していたそうです。 岡田晴恵の衣装の評判は?和田アキ子やデヴィ夫人が… 岡田晴恵の衣装に世間は? どんどんあかぬけていく岡田晴恵先生の衣装やメイク、髪形については賛否両論あるようですね。 岡田晴恵さんのピンクの衣装…やめた方がいいと思う…最近ますますメイクと衣装が派手になっていく…もっとやらなくちゃいけない事あると思うんですが… — MOMOCO momoco68 「」見始めたら、また岡田晴恵さん。 大忙しの保健所の取材やけど岡田さんがド派手なピンクの服で出演されとって今朝の「」同様、見る気が失せました。 新型コロナの話題は、どうしたってネガティブ。 そこに専門家?と称する方が派手な出で立ちで出演って…何か違う気がするわ。 和田アキ子は大絶賛! 芸能界での反応も賛否あるようですね。 歌手の和田アキ子さんは、「アッコにおまかせ!」にも出演している岡田晴恵さんを大絶賛! 3月16日には、自身のインスタグラムに2ショット写真を公開し、「お友達希望笑笑笑」と投稿しています。 《和田アキ子も岡田女史もこのタイミングでこんな写真公開すると言う神経が分からない》 《濃厚接触ですよね…。 goo. html この写真は、いろいろ物議をかもしたそうです! デヴィ夫人は「気分が悪くなる」 一方で、岡田晴恵先生のことを一刀両断バッサリ批判した方もいました。 デヴィ夫人です!4月28日、自身のブログで、岡田晴恵さんについて触れています。 テレビ朝日の「羽鳥慎一モーニングショー」で岡田晴恵という方が出てくると気分が悪くなります。 いい年をした人が 朝からキャバクラ嬢のような ヘア・スタイルで出演しています! はじめて この人をテレビで見た時、妙な違和感と不快感を憶えました~(中略) 眼鏡をはずしたのを機に、毎日服が派手になり、スタイリストがついたのか新品の春の装い、緑や紫のアイシャドウ、くるくるの巻き髪で 感染者や亡くなった方々のニュースのコメントをするのはいったい どんな神経なんでしょう。 html なかなか辛辣なご意見ですが、たしかにニュースの内容と服装の違和感を感じている方もいるのでしょうね。 以前、岡田先生が「アッコにおまかせ」の中で自身の人気についてこのように語っていました。

次の

岡田晴恵さん、2分で5万円稼いでしまう。またモーニングショーか…

岡田晴恵教授 モーニングショー

お暇でしたらまた読んでみてください。 もう毎日のように出演されていますね。 大谷先生は最近は出演されていません。 先日まで毎日のように出演されていたのですが、 自身が院長を務めるクリニックに批判が殺到しており、対応に忙しいとの事です。 ですので最近の『モーニングショー』は新コロの専門家としてのゲストは岡田先生だけなんですよね。 で、肝心の本日のモーニングショーの内容なのですが、 テーマは『日本経済の復活』でした。 新コロの影響で世界経済は大打撃、世界恐慌手前と言われるほど景気は落ち込んでいます。 いつもの『モーニングショー』は感染者数があーだこーだ、賢さがあーだこーだと、新コロについて議論されるのですが、今日は経済だったんですよね。 という事で、政治家の片山さつきさんと、京大大学院教授の藤井聡さんがゲストで登場しました。 トーク中はほとんどこの二人がしゃべってたと思います。 見てる感じだと8割以上がこの二人の話でした。 で、たまに玉川さんとか羽鳥さんが意見を挟むと。 ここで、不思議なことに気づきます。 あれ? 岡田先生は? 岡田先生も今日スタジオいますよね? 最初の方にちょっと話していましたから。 でもしゃべってる時間が短過ぎて・・・上では2分と書いていますが、たぶん1分もしゃべってなかったんじゃないでしょうか。 もしかしたら30秒以内かも知れません。 悪いけれど見なかった。 片山さんと一緒に出演する時点で藤井さんは成犬側とわかる。 藤井さんが近づいたのは太郎さん。 論破できる枝野さんにはこういう人々は絶対に近寄らない。 — choroq choroq1961 今日のモーニングショー、岡田晴恵さんでてないけど倒れたんかな? 消費税減税や現金ばらまきの話だと視聴率減るぞ。 — まな HsukMdjYBnSnazK あれ?岡田さんいないの。 見やすいw — if if07431918 いやいやいや! 岡田先生きちんと出てます! でもあまりにも映らな過ぎて、岡田先生がいないと思ってる視聴者の多いこと 笑 たしかに経済の立て直しの話で、片山さつきさんと藤井聡さんという専門家が二人もいれば岡田先生の出番が少なくなるのは当然ですよね。 藤井聡さんの経済立て直し政策とは・・・• 国民に現金給付• 消費税を一時的にゼロに の二つでした。 (私の聞いた話ではこんな感じ、間違ってたらすみません。 ) 新コロで死んじゃう人よりも、事業失敗による自殺者が増えるから、早急に対策しろとの事でした。 片山さつきさんの主張は・・・ごめんなさい、しっかい聞いてたつもりだったんですけど、何がおっしゃりたいのかよくわかりませんでした。 本当にすみません。 ツイッターでもそんな意見が多いです。 あとキメ顔がブサイクだと思う。 — ハセ Kalanchoe009 やっぱり私だけじゃなかったんですね。 それにしても嫌われ方がすごいです。 犯罪者でもないのにこんなに嫌われてる人、見た事ないかも知れません。 岡田晴恵さん、2分で5万円稼いでしまう。 モーニングショーで。 本日の『モーニングショー』はそんな感じだったのですが、気になるのが岡田晴恵さんの出演料です。 専門家がコメンテーターとしてテレビ番組に出演する時の出演料の相場は5万円くらいらしいです。 責任のある仕事が求められますし、顔も名前も出すリスクもありますから、5万円という金額は多からず少なからず、妥当な金額だと思います。 これはあくまで相場でして、岡田晴恵さんの実際の出演料がいくらなのかは明らかにされていません。 仮に5万円だとすると、出演時間2分で稼いじゃった事になりますよね。 テレビに映る時間は本当に短かったので、実際は30秒くらいかも知れません。 しかし、テレビに映っていないだけで、現場にはきちんとおられたはずですから、2分で5万円稼いだというわけではないです。 私が言いたいのは・・・ 『岡田晴恵さんの出番がほとんど無いような番組構成なら、無理に出てもらわなくてもいいんじゃないの?(たまには休ませてあげて)』 という事です。 出演料に関しては満額もらっていないかも知れませんから、なんとも言えないですけども・・・。 ちなみに、『モーニングショー』は1時間55分の番組です。 その中でも「岡田先生が出てないじゃん」っていう視聴者がいるくらい、今日の番組の出演時間は短かったのです。 岡田晴恵さん、2分で5万円稼いでしまう。 またモーニングショーか…まとめ 以上、今回は本日2020年3月18日 水 の『モーニングショー』についてまとめてみました。 なんだかただの感想文のようになってしまってすみません。 岡田先生に出演時間に関してはもう上でさんざん言いましたから、これ以上はやめときます。 今日のモーニングショーを見てもう一つ気になった事がありまして、それは片山さつきさんの事です。 もうね、国民からの嫌われ方がハンパじゃないです。 ここまで嫌われてたら、もうどれだけ正しい事しても信用は挽回できなさそうです。 政治家からは一旦身を引いてみるのもいいのではないかと思いました。 てことで今回はこの辺で。 最後まで読んで頂いてありがとうございました。 最後はなぜか片山さつきさんの話になってしまってすみません。

次の