啄木鳥 探偵 處。 啄木鳥偵探所

啄木鳥探偵處:アニメ第1話感想・ネタバレまとめ!〜こころよい仕事〜

啄木鳥 探偵 處

それは動画配信サービスの無料期間を利用することで、今すぐ「啄木鳥探偵處」を無料視聴することができます。 天才歌人の石川啄木 いしかわたくぼく は1件の殺人事件をきっかけに探偵稼業「啄木鳥探偵處」を始める。 啄木の助手を務めるのは金田一京介 きんだいちきょうすけ。 他の文士たちも巻き込んで啄木は奇妙な事件に首を突っ込んでいく…! 第1話「こころよい仕事」 東京で一旗揚げようと、中学の先輩である金田一京助を頼り上京した天才歌人、石川啄木は創作をそっちのけで酒と女にうつつを抜かし万年金欠状態。 そんな折、二人は殺人事件の第一発見者となる。 被害者は荒川銅山の使用人の達吉。 容疑をかけられた二人だが啄木の推理でその場を逃れる。 見事な推理に京助は感心する。 その後、達吉の告発状と凶器が発見され、荒川銅山の大番頭の小栗が犯人として逮捕される。 しかし、啄木は引っかかるものを感じ、再び推理を始める・・。 啄木鳥探偵處の声優情報 石川啄木/CV. 現代に生きていたらtwitterであっという間に人気者になっていたかも知れないですね。 第一発見者となってしまった殺人事件を前に推理を披露し、先輩の金田一京介に感心される。 これをきっかけに探偵稼業を始めた。 金田一京介/CV. 温厚な性格で、人格者。 啄木の押しに弱い部分がある。 このキャンバスアートを見た浅沼さんが、小さくぽそっと。 実在する文士たちをモデルに繰り広げられるストーリーで、今回が初のメディア化です。

次の

『啄木鳥探偵處』1話感想 史実のエピソードを基にした設定が逆に新鮮

啄木鳥 探偵 處

啄木鳥探偵處 アニメ 8話のあらすじからネタバレ感想まで暴露! こんな時に脅迫状ですかー — ガタリ gatariblue 加世の友人は脅迫状が届いたので助けてほしいと啄木の部屋を訪ねて来ます。 啄木は体調が悪いと断り、土砂降りの外に出て行ってしまいます。 粗暴な津田様声も良いものですねぇ — ガタリ gatariblue 京助はミルクホールへ向かい、友人達に啄木の状況を説明し一緒に探し始めます。 一方で加世の友人は自宅に帰る途中、 偶然に啄木と出会い謎解きを頼み啄木を自宅に招きます。 実は女性で胴に意味深な傷があってしかも奥さんですか…情報量が多い… — ガタリ gatariblue 濡れた服の着替えを啄木に渡し、部屋を出ようとする加世の友人を啄木が引き止め、友人もそこで着替えることになります。 すると、 おとこだと思っていた人物は環という女性でその身体には大きな傷が。 おや — くろう freeeier 環の旦那に殺されたとされている 鑑の弟からの脅迫を、何とか止めたい環を啄木は助けることにします。 一方で、ミルクホールへ戻った京助達は店内にいる啄木と環を見つけます。 第三者が知り得ない密室の描写…カメラのない時代の盗撮ですねぇ。 いったい誰が天井に潜んでいたのでしょうか — ガタリ gatariblue 鑑の弟の行方を追う啄木と環ですがなかなか辿りつけず、目前で逃してしまい、 啄木はまた吐血します。 そして、環にはまた脅迫状が届きそこには他人には分かり得ない環の自宅での行動が事細かに書かれてあり、 環はたまに人の気配を感じる事があると啄木にこぼすのでした。 啄木鳥探偵處 アニメ 8話のみんなの感想と考察! 依頼主なのに儚い方向の死生観で啄木さんをフォローするとかやっぱ強キャラ感ありますね — ガタリ gatariblue 依頼主の男性だと思っていた人物は実は女性でした。 啄木の前で堂々と着替えをしてみせる環にも驚きでしたね・・・。 そして 環の体には大きな傷がありました。 この傷について今回は全く語られていませんでしたが、これは、事件に関係しているのでしょうか?そして、 環は何故男性の様な洋装をして登場したのでしょうか?こちらも何か関係性があったのでしょうか?次回こちらが謎解きの鍵になるかも注目していきたいです。 そして、啄木は環に惹かれて行っているようでした。 最初は男性だと思っていたようで、少し挑発的な態度で挑んでいましたが、最後には環にかなり惹かれているような素振りを見せていましたね。 ふーむ挨拶しても返事もしない謎の「弟」さん…トリックのかほりがしますね — ガタリ gatariblue いつもは、色恋沙汰はほどほどにしている感じのする啄木でしたが、 今回は随分と入れ込んでいるようでした。 環は当時の女性としては聡明で意志の強そうな女性だったので、啄木が惹かれるのもわかる気がします。 今回もまた吐血していた啄木。 体調の方もかなり気になるところですが、環の謎と啄木と環の関係についても併せて次回に期待していきたいですね。 そして、環に女性としての魅力を感じている啄木と環の関係からも目が離せなそうです!.

次の

啄木鳥探偵處(アニメ)8話のネタバレ感想と9話の考察!

啄木鳥 探偵 處

啄木鳥探偵處【アニメ】6話のあらすじからネタバレ感想まで暴露! 目力ァ! — ガタリ gatariblue 乙次郎殺害の記事を読んでいる吉井の元へ、季久がやって来ます。 泉若と言う男が逮捕されたと言う吉井に対し、泉若はそんなことはしない!と憤慨し机を叩く 季久の左目は異様な輝きを放ちます。 薄暗がりで見る人形って何でああも怖いんでしょうね — ガタリ gatariblue 依頼を受けた吉井と啄木は調査を開始し、2人は現場の乙次郎宅に向かうと、 そこには彼が集めた多くの人形が。 これまでの人形とは出来が段違いに良いですね… — ガタリ gatariblue その後、2人は活人形館へ金銀花を見に行来ます。 あらショタ乱歩さん。 再登場するとは思いませんでした — ガタリ gatariblue その夜、吉井と啄木が夕飯を共にしていると、吉井は館主が金銀花になりすまし殺人をしていると言い出します。 啄木はその場にいた 平井に、手紙を季久へ渡すよう頼みます。 手紙には傀儡館にくるようにと書かれていて、季久は短剣を持ち向かって行きます。 真犯人が傀儡館に来ると啄木は言い2人で出向き、 啄木は季久が犯人だと吉井に諭します。 そこへ自分が犯人だと気付いた2人を殺そうと、季久が入って来ます。 いやぁ恋する乙女は恐ろしい。 義眼じゃない方の眼からしか涙が流れないの怖い。 そして安定のクズ啄木さん — ガタリ gatariblue 季久に斬りつけられそうになった所を、2人を尾行していた京助が「警察だ!」と言って季久を動揺させ、 啄木と吉井は季久を取り押さえ助かります。 啄木鳥探偵處【アニメ】6話のみんなの感想と考察! ミルクホールに集う皆のマドンナ的存在の、季久からの依頼ともあり、とても張り切る吉井。 乙次郎の殺人事件について話していた際、吉井が犯人の泉若は捕まったと言うと、泉若は犯人ではない、と机を叩き憤りを露わにする 季久の左目が異様な輝きかたをします。 作られた人体へのフェティシズム…現代ではむしろ一般的な性癖と言えますね… — ガタリ gatariblue 最後に啄木の推理でわかるのですが、 彼女の左目は義眼でした。 殺された乙次郎は人形に異様なまでの執着心があり性癖があったとのことで、多くの人形を収集していました。 おおここで新たな事件ですか。 今回箸休め回だった分、来週は啄木さんの推理が堪能できそうですねェ — ガタリ gatariblue 人形をあまりに愛する乙次郎は、館長にお金を支払い、後輩の泉若に金銀花を夜に自宅にまで運ばせていたそうです。 そして、 義眼を持つ季久は最高の誂え物となってしまい乙次郎殺人に及ぶという、残念な結果になってしまします。 妙に目力が強いと思ったら義眼だったんですか… — ガタリ gatariblue 季久は殺人に及ぶ前に相談する相手はいなかったのでしょうか?むしろ、泉若に相談し助けを求めていればあんな悲劇は起こらず、泉若と相思相愛で幸せに生きると言う選択肢もあったのではないかと非常に 悔やまれる展開でした。

次の