東京鍋 おすすめ。 【東京】火鍋おすすめ10選!本格薬膳鍋の辛いスープ×たっぷり具材のおいしさに夢中

東京のおすすめ鍋料理店8選

東京鍋 おすすめ

6種類あるもつ鍋の中でもオススメはとろろ味の煌梨鍋。 もつ鍋の主流は味噌や醤油なので大変珍しいですよね。 こちらの鍋の特徴は何と言ってもたっぷりと乗ったとろろです。 とろろは美容にもよく、女性人気も高いのでがっつり食べたい男性陣には物足りないのではないかと思われますが、実はとろろの下にはニラやニンニクの効いた醤油ベースのスープが隠れています。 とろろの粘り気と相まって意外にもずっしりとしていて食べ応え抜群ですよ。 ヘルシーさにこだわりつつももつ鍋本来の魅力を最大限に引き出す計算し尽くされた非常に洗練されたもつ鍋です。 もちろん鍋の中に入っているもつは柔らかさがあり美味しいです。 〆はラーメンやちゃんぽん、リゾットも選べますが、こちらのとろろ鍋では日本蕎麦をオススメします。 とろろ鍋と蕎麦の相性は最高でこちらは必食です。 とろろ鍋以外のもつ鍋も美味しいので、食べ比べをしてみるのも楽しいかもしれませんね。

次の

フォトジェニック鍋も!東京近郊で絶品鍋がおすすめのお店

東京鍋 おすすめ

東京都 銀座・日比谷・有楽町• 銀座駅• 銀座一丁目駅• 東銀座駅• 日比谷駅• 有楽町駅 東京・丸の内・日本橋• 東京駅• 大手町駅• 二重橋前駅• 日本橋駅• 水天宮前駅• 八丁堀駅• 宝町駅• 京橋駅• 人形町駅• 新日本橋駅• 三越前駅• 浜町駅• 茅場町駅• 竹橋駅 渋谷• 渋谷駅• 神泉駅 原宿・表参道・青山• 原宿駅• 明治神宮前駅• 代々木八幡駅• 代々木上原駅• 代々木公園駅• 表参道駅• 外苑前駅• 青山一丁目駅 赤坂・虎ノ門• 赤坂駅• 赤坂見附駅• 永田町駅• 国会議事堂前駅• 半蔵門駅• 霞ケ関駅• 虎ノ門駅• 虎ノ門ヒルズ駅• 溜池山王駅• 神谷町駅 六本木・麻布十番・乃木坂• 六本木駅• 六本木一丁目駅• 麻布十番駅• 乃木坂駅 恵比寿・広尾・白金台• 恵比寿駅• 広尾駅• 白金台駅• 白金高輪駅 代官山・中目黒• 代官山駅• 中目黒駅• 祐天寺駅 新宿・代々木• 北参道駅• 参宮橋駅• 新宿駅• 新大久保駅• 西武新宿駅• 大久保駅• 新宿西口駅• 西新宿駅• 都庁前駅• 初台駅• 笹塚駅• 南新宿駅• 新宿三丁目駅• 代々木駅• 国立競技場駅• 千駄ケ谷駅• 信濃町駅• 新宿御苑前駅• 東新宿駅 四ツ谷・市ヶ谷• 四ツ谷駅• 四谷三丁目駅• 曙橋駅• 市ケ谷駅• 麹町駅• 牛込神楽坂駅 飯田橋・神楽坂• 飯田橋駅• 九段下駅• 神楽坂駅 御茶ノ水・神保町・水道橋• 御茶ノ水駅• 新御茶ノ水駅• 小川町駅• 淡路町駅• 神保町駅• 水道橋駅• 本郷三丁目駅• 後楽園駅• 春日駅• 東大前駅 神田・秋葉原• 秋葉原駅• 神田駅• 岩本町駅• 小伝馬町駅• 馬喰町駅• 馬喰横山駅• 東日本橋駅 池袋・目白• 千石駅• 池袋駅• 目白駅• 要町駅• 大塚駅• 巣鴨駅• 大塚駅前駅• 向原駅• 新大塚駅• 東池袋駅• 東池袋四丁目駅• 雑司ケ谷駅• 学習院下駅• 護国寺駅• 江戸川橋駅• 駒込駅 高田馬場・早稲田• 高田馬場駅• 西早稲田駅• 早稲田駅• 早稲田(都電)駅 練馬・石神井・大泉学園• 豊島園駅• 練馬駅 汐留・新橋・浜松町• 汐留駅• 新橋駅• 浜松町駅• 竹芝駅• 内幸町駅• 御成門駅• 赤羽橋駅• 芝公園駅• 大門駅• 日の出駅• 芝浦ふ頭駅 お台場・湾岸エリア• お台場海浜公園駅• 台場駅• 東京国際クルーズターミナル駅• 青海駅• 国際展示場駅• 有明駅• 東京ビッグサイト駅• 東京テレポート駅• 豊洲駅 品川・田町・天王洲• 品川駅• 品川シーサイド駅• 三田駅• 田町駅• 天王洲アイル駅• 北品川駅• 新馬場駅• 高輪台駅• 大井町駅• 大森駅 目黒• 目黒駅• 不動前駅• 武蔵小山駅• 荏原中延駅 五反田・大崎• 五反田駅• 大崎駅• 戸越銀座駅• 大崎広小路駅 羽田空港• 羽田空港第1・第2ターミナル駅• 羽田空港第1ターミナル駅• 羽田空港第2ターミナル駅 自由が丘• 自由が丘駅• 都立大学駅• 学芸大学駅• 奥沢駅• 九品仏駅 二子玉川・三軒茶屋• 池尻大橋駅• 二子玉川駅• 上野毛駅• 宮の坂駅• 上町駅• 西太子堂駅• 三軒茶屋駅• 駒沢大学駅• 桜新町駅 中野・高円寺・荻窪• 中野駅• 荻窪駅• 西荻窪駅 吉祥寺・三鷹• 吉祥寺駅• 三鷹駅• 井の頭公園駅 国分寺・多摩• 武蔵境駅• 国分寺駅• 田無駅 国立・立川.

次の

東京でもつ鍋食べるなら!本場博多に負けないおすすめのお店10選

東京鍋 おすすめ

今から約200年前、江戸時代から食べられている庶民の味が「どぜう鍋」です。 本来は「どぢやう」と表記するのが普通なのですが、縁起を担いで「どぜう」と奇数文字での表記になったのだとか。 そんな「どぜう鍋」は、「どぜう汁」や「柳川鍋」と並んで長きにわたり親しまれてきた、どじょう料理のひとつ。 作り方はというと、酒を入れてすぐ蓋をし、どじょうを酔わせます。 おとなしくなったところで薄い鉄鍋に並べ、甘辛い割り下を注ぎいれます。 さらに炭火で煮込み、グツグツじっくり火を通したら最後はネギをたっぷりと。 食べる時には山椒や七味唐辛子をかけて頂きます。 ちなみに、どじょうを丸ごと使用したものを「丸鍋」と呼び、食べやすいように開きにして小骨などを処理したものを「抜き」と呼びます。 後者を卵でとじたのが「柳川鍋」なんですよ。 浅草のシンボル、雷門から徒歩3分ほどのところにあるどじょう料理のお店です。 昔ながらの日本家屋がひと際目を引く店構えとなっています。 海外からの観光客にも人気があり、浅草観光のランチやディナーにこちらを訪れる方も多いんですよ。 ちなみに、こちらの店名「たつみ屋」は「東南屋」と書きます。 実は十二支で東南は辰巳だからなんだそう。 こうしたところにも下町の風情が感じられますよね。 歴史を感じさせる店内では、約60年もの間ここ浅草の地で培われてきた伝統の味を堪能できます。 どぜう鍋をはじめ、柳川鍋や牛すきも楽しめ、さらには日本酒も80種類以上取り揃えられていますよ。 ゆっくりとお酒を嗜みながら、どじょうを箸でつつけば至福の時間となることでしょう。 1905年に創業した老舗の居酒屋さんです。 神田駅からは徒歩8分、淡路町駅からは徒歩4分のところに位置しています。 現存する最古の居酒屋ともいわれており、歴史を感じさせる厳格な佇まいが魅力です。 店先には赤ちょうちんが下げられていて、なんとも趣がありますよね。 そんな情緒ある店内では、自慢のどじょう料理をはじめとして、お酒のアテにぴったりな一品料理を心ゆくまで堪能てきます。 居酒屋さんならではの、リーズナブルな値段でこだわりの料理がいただけるとあってディナータイムはもちろん、ランチも人気なんです。 食堂形式のランチは、大テーブルからメインと副菜を選び、味噌汁、お新香、ご飯を受け取ってお会計というスタイル。 居心地の良さに、なんだか地元住民になったような気分になれることでしょう。

次の