石井 ゆかり 今日。 石井ゆかり 公式ブログ

石井ゆかり 公式ブログ Powered by LINE

石井 ゆかり 今日

牡羊座の6月の占い 人からは見えないところで、どんどん話が進みます。 「7月からの大勝負」のために準備を進めている人もいるでしょう。 また、過去に起こった問題を解決するために奮闘している人もいそうです。 …… 牡牛座の6月の占い なかなか友達とも会いにくい状況が続いていますが、そんな中でも「関わり」は続きます。 仲間たちと疎遠にならないよう、色々な工夫を重ねて頑張っているあなたがいるようです。 …… 双子座の6月の占い 5月半ばから、新しいチャレンジにガンガン打ち込んでいる人が少なくないでしょう。 あるいは「目の上のたんこぶ」のような人物と、懸命に闘っている人もいるかもしれません。 …… 蟹座の6月の占い よく学べる時期です。 「学ぶ」というと、教科書を開いてノートをとって、というイメージが浮かぶかもしれませんが、この時期の「学び」には、もっとずっと広い意味があるようです。 …… 獅子座の6月の占い 人から「熱いもの」を受け取れるときです。 たとえば、刺激とか、情熱とか、応援などを受け取れるかもしれません。 あるいはもっと直接的に、モノやお金などを支援してくれる人、今あなたに必要なものを送ってくれる人がいるのかもしれません。 …… 乙女座の6月の占い 5月半ばから始まった「熱のこもった人間関係」は、6月いっぱい続いていきます。 人と関わることの面白さや難しさ、喜びなどを味わい尽くせる時期です。 …… 天秤座の6月の占い 忙しい時期です。 頼まれごとが多く、片付けなければならない雑務が山積みで、急用に作業を中断されることもあるかもしれません…… 蠍座の6月の占い 好きなことに夢中になれるような、とても楽しい時期です。 本当になにかに没頭しているときは、「楽しい」という意識も感じにくくなります。 …… 射手座の6月の占い 年明け以降星座を問わず「家の中がバタバタ、ゴタゴタする」時間が続いていますが、射手座の人々にとっては特に、この6月が「家の中がバタバタ!」の時期となるかもしれません。 …… 山羊座の6月の占い 人から多くを学べる時です。 新しい仕事について熱心に教えてもらったり、「先生」について学んだりする場面がありそうです。 …… 水瓶座の6月の占い 現在、星座を問わず、経済的に大きな打撃を被っている人が少なくない状況です。 ですが、この時期の水瓶座の人々は、経済活動において果敢に「打って出る」「勝負する」ことができるようです。 …… 魚座の6月の占い 5月半ばからの熱い「闘いの季節」が、6月末まで続いています。 新しい道を切りひらくために、あるいは「新しい自分」に出会うために、果敢に挑戦を続けているあなたがいるはずです。

次の

日常に星占いを取り入れよう。石井ゆかりとしいたけ.の魅力

石井 ゆかり 今日

スポンサーリンク 「魚座」というアイデンティティ お二人とも有名な西洋占星術家ですね。 私は魚座なのですが、自分の「魚座」というアイデンティティに並々ならぬ愛着があります。 いつだったか巷で、「いままでの12星座が13星座になるかもしれない!?」ていう情報が流れましたが。 13星座になると、自分は水瓶座になります。 ・・・全然なじまねぇ。 これまで物心ついてから、30年以上も魚座だと思い込み、雑誌の最後の占いページはかかさず読み込み、 自覚はなくとも、少なからずそれらの情報から「魚座としての性格」をこつこつ作り上げてきた私が、実は水瓶座だった、なんてことになったら。 そうやって、私は自分や他人を12星座のいずれかに分類することで、所属欲求を満たし、「わからない」ことに対する漠然とした不安を解消していたんだなぁ。 石井ゆかりさんの占いの魅力 2019年の手帳も買いました。 石井ゆかりさんの文章、詩的で好きです。 言葉の使い方が好きです。 そこには善悪や長所・短所というような、二元性によってむやみに分類・ジャッジする言葉がありません。 時期的なことでいう「要注意日」とかもないので、水星の逆行でも、 なんか変に構えずに、こういうことなのねん。 とまったり過ごせる。 すべてはキラキラした個性のかけらたち。 愛の目線から繰り出される言葉たちは、すっと心の中に入ってきます。 あと、手帳は12星座ごとに出ているのがうれしいですね。 魚座へのメッセージがふんだんに盛り込まれているので、「私専用」という特別感を味わえます。 ニートなので、予定はだいたい真っ白です。 2020年は、手帳は「総合版」と「恋愛版」の2種類。 それとは別に、 読み物として『星栞 2020年の星占い』が12星座別に刊行されています。 2018年、2019年と、魚座の手帳を使ってきて、1冊で書き込みしながら自分の星座の占いが読めるというのは、かなり使い勝手が良かった。 「総合版」となると、全体の占いなので、「自分だけにあてはまる」感が薄れてしまうなぁ。 と思いました。 2020年上半期の占いが無料で読めちゃう! 太っ腹すぎる。。 しいたけ. さんも、いいです。 男性だなぁ、と感じます。 石井ゆかりさんは詩的ですが、こちらは わかりやすく、論理的に、てきぱきと、でもやっぱり愛が感じられる。 しいたけ. さんの言葉は、読んでて 「そう!そうなの!なんでわかるの?」っていう、ドンピシャなものが多いです。 しかも、そのポイントが絶妙で、変なところ、マニアックなところ、誰にもわかってもらえないようなところを言葉にしてくれるセンス。 かゆいところに手が届くその感性は、ご自身が、自分を深く見つめてきた経緯を感じられます。 自分のことをよくわかってなくては、他の人がわかってほしい言葉も出てこないから。 による夢の対談の2回目は「モノからコトへ、所有からシェアへと価値観が変わる時代に大切なこと」。 さんの夢の対談がいつの間にか実現していた・・・。 による、令和時代の歩き方。 」を読むことができる。 全4回にわたるお二人の対談は、的確に世の中の流れや価値観の移り変わりを見通していて、とてもおもしろい。 「モノからコトへ」シフトし始めた流れから、パートナーシップやまとまった数年単位の星の動きまで、見ごたえたっぷりだよ。 まとめ 生きていると良いとき悪いときのサイクルって、必ずあるよね。 なんかうまくいかない・・・っておもったとき、「そういう流れだよね〜」って気づかせてくれるのが、星占いの好きなところ。 自分のせいでも周りのせいでもないってわかったとき、ほっと委ねることができる。 石井ゆかりさんとしいたけ.さんの文章は、占い苦手な人でも、エッセイを読むように肩の力を抜いて読むことができる。 興味があったら読んでみてね。

次の

石井ゆかりさんに聞く「アドバイスしない」星占いとのつきあい方

石井 ゆかり 今日

来歴 [ ] 大学卒業後、独学で星占いを学び、から星占いサイト「筋トレ」を立ち上げた。 年間、月間、週間の12星座占いや、新月・満月占い、上半期・下半期の占いなどを雑誌やウェブサイト、携帯コンテンツ等で執筆・担当するほか、星占い以外の分野でも著作を発表している。 「12星座シリーズ」は、120万部を突破した。 日本語版のほかに、版の「12星座シリーズ」がでも出版されている。 星占いサイト「筋トレ」は、アクセス数8千万(2014年)、のフォロワー数は16万(2014年)。 全国の等で、レクチャーや講演会などをしている。 人物・Web [ ] 個人サイトの星占い等 テキストコンテンツ サイト「筋トレ」を運営している。 氏とは、仕事上よく一緒になる。 著書以外に、複数の雑誌やインターネット上において、星占いコーナーの連載を担当。 モバイルサイトにも、人気コンテンツが設けられている。 (【石井ゆかりの星読み】) 上記の「石井ゆかりの星読み」の他、PC・モバイル版に、「石井ゆかりの星読み/テーマ別 占いセレクション」などがある。 (【星で「私」を読む】【星で「恋愛」を読む】【星で「仕事・適性」を読む】) 雑誌「」のオフィシャルサイトにおいて「石井ゆかりの星占い」、雑誌「madameFIGARO」「」等にも、月間占いを掲載中。 による「Yahoo! 占い」の「星をさがす」等にもコンテンツが設けられ、アドバイザーとしても関わっている。 (雑誌寄稿/不定期:「」「」「」「Kiss」「」「pen」「」その他。 袋とじの特集号等も掲載。 なお、「袋とじ」特集号のことを、本人は常々「エロくないふくろとじ」と表現している) 、産経学園等、全国の複数のカルチャースクールにおいて、星占い関連のレクチャーやトークライブなどを行っている。 (不定期)。 にも関心があるという。 ムーミン・セレクションDVD「楽しいムーミン一家」シリーズ()の解説も執筆。 タイアップの「ほしジュエリー」シリーズや、名言等が記された「ビブリオマンシー」ハンカチ等も商品化されている。 新宿店とのコラボ企画「スター・アイテムセレクション」、Afternoon Teaブランドの:ムーミン企画などにも関わっている。 時々、ラジオ番組にゲスト出演することがある。 猫と酒が好きとされている。 著書 [ ] 星占い関連 [ ]• 石井ゆかりの星読み(アプリ)(2010年・2011年・2012年・2013年・2014年・2015年版〉)• 石井ゆかりの星読み/テーマ別セレクション(【星で「私」を読む】【星で「恋愛」を読む】【星で「仕事・適性」を読む】)(〈PC・モバイル版〉)• 星ダイアリー2012 (2011年9月)• 星ダイアリー2013(幻冬舎コミックス/2012年9月)• 星ダイアリー2014(幻冬舎コミックス/2013年9月)• 星ダイアリー2015(幻冬舎コミックス/2014年9月)• 3年の星占い(/2014年11月)• 星の交差点(/2013年12月)• 石井ゆかりの星占い教室のノート(/2013年11月)• 月のとびら(/2013年9月)• 夢を読む(/2012年11月)• 12星座シリーズ()• 『牡羊座』『牡牛座』『双子座』『蟹座』『獅子座』『乙女座』(2010年6月)• 『天秤座』『蠍座』『射手座』『山羊座』『水瓶座』『魚座』(2010年9月)• 星占いのしくみ 運勢の「いい」「悪い」はどうやって決まるのか? 12星座(2007年12月)• 星読み ホロスコープなしでわかるあなたの運勢 (幻冬舎コミックス/2006年10月) その他 [ ]• 結婚へつづく道(二見書房/2014年10月)• 愛する力。 〜続 愛する人に。 〜(幻冬舎コミックス/2014年1月)• 新装版・愛する人に。 (幻冬舎コミックス/2014年1月)• ひかりの暦(/2014年1月)• 金色の鳥の本(パイ・インターナショナル/2013年10月)• 親鸞(パイ・インターナショナル/2012年12月)• 都会の星(/2012年11月)• 薔薇色の鳥の本(パイ・インターナショナル/2012年3月)• 星をさがす(/2012年1月)• 青い鳥の本(パイ・インターナショナル/2011年6月)• 禅語(/2009年11月)• 愛する人に。 (幻冬舎コミックス/2009年6月)• いつか、晴れる日(PIE BOOKS/2009年6月)• 星なしで、ラブレターを。 (幻冬舎コミックス/2008年3月) 脚注 [ ] []• 2008年から現在まで刊行(2007年は『星手帳2007』)。 2006年から現在まで刊行(2010年はデジタル配信のため不刊行)。 外部リンク [ ]• - ブログ(リンク切れ)• - GLAMOROUS公式サイト.

次の