ゆうちょ銀行 お取引目的等の確認のお願い 無視。 ゆうちょ銀行 貯金27冊目

【弁護士が回答】「口座凍結 確認」の相談919件

ゆうちょ銀行 お取引目的等の確認のお願い 無視

全ての投資信託に投資するわけじゃないから、本数が少ないのは選びやすくて良いかもしれませんが、銀行のファンドは質も悪いのが多いんです。 銀行のファンドは質が悪い? ゆうちょ銀行含め銀行全般が取り扱う全てのファンドの質が悪いわけではありませんが、一般的に 長期投資に向いていて安定した資産運用をするにはインデックスファンドという種類の投資信託が良いとされています。 対して、そうでないファンドをアクティブファンドと言います。 銀行で取り扱っているのはアクティブファンドが多く、インデックスファンドが少ないです。 ちなみに2019年7月6日時点で、を確認した所、142本の取り扱いがあり、 条件をインデックスファンドに絞ると16本しかありません。 また、インデックスファンドはインデックス(指標)が同じならリターンに大きな差はありません。 国内で買える投資信託は5,000本以上あると言われており、今保有している投資信託がインデックスファンドであっても、同じインデックスに投資するインデックスファンドの中で手数料が最安値とは限りません。 こうした点から、銀行関係者の方には悪いですが、ゆうちょ銀行含め全ての銀行のファンドは取り扱っているファンド自体が悪いものが多い印象です。 お客様にとって良いと思わせておいて、手数料がタップリ金融機関に入るファンドもたくさんあります。 営業マンの方が悪いのではなく、金融機関そのものが扱っているものに良いものがないので、営業マンも悪いやつの中で良いファンドを紹介せざるを得ないという事実もあります。 (悪意があって、手数料重視で紹介する方もいるかもしれませんが・・・。 ) なので、営業マンの方がどんなに良い方であっても、扱っている商品そのものが良くない可能性があります。 詳しくは下記の記事を御覧ください。 ネット証券の場合、投資信託を購入したり、保有しているだけでポイントが貰える所があります。 最もポイント還元率が高いのは楽天証券だと思っています。 楽天カードを持っていれば、カード払いで投資信託を買えば楽天ポイントが付きますし、保有しているだけでも貰えます。 しかも、その楽天ポイントは買い物に使えるだけでなく、投資信託の購入にも使えるんです! 投資信託の平均利回りが5%程度と言われている中で、楽天証券のポイント還元率は1%程度もあります。 ご興味のある方は参考にしてみてください。 個人的に過去に変な投資信託を私に勧めてきたゆうちょ銀行があまり好きじゃないのもありますが、紹介してきた通り一般的に良いファンドが無いのが一番の理由です。 投資信託は本来、『いつまでに』、『いくら欲しい』という運用目標を明確にして、必要利回りを計算します。 その上で、必要利回りが期待できるアセットアロケーション(資産配分)を決めて、それにそったポートフォリオ(投資信託)を決めます。 こうした経緯で決めたファンドであれば、ゆうちょ銀行や他の銀行のファンドであっても問題ないと思います。 一番ダメなのは、店頭で言われるがままに買った投資信託です。 本当に自分にとって必要となる投資信託かどうかを吟味してみてください。 貴殿のサイトは大変参考になり、管理人様の丁寧な説明に勉強させて頂いております。 でもまだまだ分からない事がたくさんあり、トンチンカンな質問をしてしまうかもしれませんが、宜しければお目を通して頂けると嬉しいです! 母がゆうちょ銀行の投資信託を何の知識もないまま契約しており、今回かんぽの不適切販売が大々的となり、私も契約内容を確認する様になったのですが、この商品をこのまま継続して良いものか、素人の私では判断できず、管理人さんのご意見を伺えたらと思い、質問させて頂きました。 貴殿のサイトを拝見させて頂くと、毎月分配型はあまり良くないとの事ですし、 ピクテはアクティブ型であるのも気になるし、購入時手数料3. 78%、実質信託報酬1. 788%とこれも高めなのではないかと思っていますし、ゆうちょが4月の時点でダイワからピクテに移行させたのは手数料狙いではないか?と勘ぐったりしています。 こういった書き方で分かりにくいかと存じますが、この商品をこのまま続けて良いか、分かる範囲でご教授頂けたらと思います。 宜しければお返事をお待ちしております!! ブログへのご訪問ありがとうございました。 ) 私自身、投資信託は基本的に長期を見据えて老後の資金等を目的として運用するものと考えています。 それに、その資金を貯める上で、現在の貯蓄ペースや年金等で事足りるなら無理に投資の必要はないと考えています。 老後の資金がいくら必要かは、金融庁は2000万円と言っていましたが、人によって大きく異なるので、それを把握するために、ライフマネープランシートの作成が必要だと思っています。 このシートで、『いつまでに』、『いくら必要か』のおおよその目安が分かります。 投資信託を購入されているのがお母様とのことで、ご年齢が分かりませんが、仮に65歳とすると、平均寿命から考えるとあと25年から30年くらいの人生があろうかと思います。 現時点での年金や貯蓄状況を考えて、30年程度の生活ができる蓄えがあるなら、無理に投資をする必要はないと思います。 (投資信託は100%儲かるものではないので。 ) 一方で、生活ができないというのであれば、生活費の見直しや、投資信託などの資産運用も必要かと思います。 その上で、不足している額が高額ならハイリスクなものを、少額であればローリスクなものでの運用が良いかと思います。 具体的なファンドの投資継続の必要性の有無は、コメントを控えさせていただきます。 youtube.

次の

【弁護士が回答】「口座凍結 確認」の相談919件

ゆうちょ銀行 お取引目的等の確認のお願い 無視

主な変更点• 1 顔写真のない本人確認書類(健康保険証、年金手帳等)について お客さまの氏名・住所・生年月日を確認させていただく際に、顔写真のない本人確認書類をご提示いただいた場合、他の本人確認書類や公共料金の領収書等の追加のご提示をお願いさせていただく場合がございます。 2 法人のお取引のために来店される方の確認方法の変更について 法人のお取引のために来店される方の確認について、社員証などによる在籍の確認ではなく、委任状等の書面や事業所へ電話を差しあげる等の方法により、確認させていただきます。 3 法人のお客さまの実質的支配者の確認に係る変更について 法人のお客さまとのお取引の際に、議決権の25%超を直接又は間接に保有するなど、法人のお客さまの事業経営を実質的に支配することが可能な個人の方の氏名、住所、生年月日等を確認させていただきます。 4 外国の政府等において同法に定められた職位にあるお客さま等とのお取引に係る追加の確認について 外国の政府等において重要な公的地位にある方(または過去、その地位にあった方)およびそのご家族ならびにこれらの方が実質的支配者である法人のお客さまとのお取引の際に、本人確認書類のご提示等、追加のご対応をお願いさせていただきます。 例)外国において、元首や日本の内閣総理大臣、その他の国務大臣に相当する方等• 5 入学金、公共料金等を現金納付する際の「取引時確認」の簡素化 以下の入学金、公共料金等を現金納付する際の「取引時確認」が不要になります。 ・入学金・授業料等の振込(小中学校、高校、大学等に対するもの) ・電気・ガス・水道料金の納付 2. また、一般社団法人等のお客さまにおいては、収益総額の25%超の配当を受ける個人の方等の氏名・住所・生年月日等を確認させていただきます。 その他ご留意事項• 1 過去にお取引を行う目的や職業等の確認をさせていただいていないお客さまについては、お取引を行う目的等を確認させていただく場合があります。 3 上記事項の確認ができないときは、お取引をお受けできない場合があります。 4 上記事項を偽ること、他人になりすましての口座開設や口座売買等は、同法により禁じられています。 詳しいことは弊行の窓口にお問い合わせください。

次の

取引目的、職業/事業内容などを確認させていただきます|お客さまへの重要なお知らせ|みなと銀行

ゆうちょ銀行 お取引目的等の確認のお願い 無視

主な変更点• 1 顔写真のない本人確認書類(健康保険証、年金手帳等)について お客さまの氏名・住所・生年月日を確認させていただく際に、顔写真のない本人確認書類をご提示いただいた場合、他の本人確認書類や公共料金の領収書等の追加のご提示をお願いさせていただく場合がございます。 2 法人のお取引のために来店される方の確認方法の変更について 法人のお取引のために来店される方の確認について、社員証などによる在籍の確認ではなく、委任状等の書面や事業所へ電話を差しあげる等の方法により、確認させていただきます。 3 法人のお客さまの実質的支配者の確認に係る変更について 法人のお客さまとのお取引の際に、議決権の25%超を直接又は間接に保有するなど、法人のお客さまの事業経営を実質的に支配することが可能な個人の方の氏名、住所、生年月日等を確認させていただきます。 4 外国の政府等において同法に定められた職位にあるお客さま等とのお取引に係る追加の確認について 外国の政府等において重要な公的地位にある方(または過去、その地位にあった方)およびそのご家族ならびにこれらの方が実質的支配者である法人のお客さまとのお取引の際に、本人確認書類のご提示等、追加のご対応をお願いさせていただきます。 例)外国において、元首や日本の内閣総理大臣、その他の国務大臣に相当する方等• 5 入学金、公共料金等を現金納付する際の「取引時確認」の簡素化 以下の入学金、公共料金等を現金納付する際の「取引時確認」が不要になります。 ・入学金・授業料等の振込(小中学校、高校、大学等に対するもの) ・電気・ガス・水道料金の納付 2. また、一般社団法人等のお客さまにおいては、収益総額の25%超の配当を受ける個人の方等の氏名・住所・生年月日等を確認させていただきます。 その他ご留意事項• 1 過去にお取引を行う目的や職業等の確認をさせていただいていないお客さまについては、お取引を行う目的等を確認させていただく場合があります。 3 上記事項の確認ができないときは、お取引をお受けできない場合があります。 4 上記事項を偽ること、他人になりすましての口座開設や口座売買等は、同法により禁じられています。 詳しいことは弊行の窓口にお問い合わせください。

次の