子猫 うんち ゆるい。 子猫の育て方!赤ちゃん猫の排泄のさせ方とは?

うんちがゆるい|猫の病気〜症状から調べる

子猫 うんち ゆるい

うちの家族になった子猫ちゃん、ウンチがゆるゆるで下痢のようなんだけど、これって病気なの?何が原因で下痢をしているの?と心配になったことはないでしょうか?そんな子猫ちゃんの下痢の原因、対策についてご紹介します。 子猫のウンチが柔らかい!? 子猫の下痢の原因として考えられるのは、与えているミルクに問題がある場合もありますし、子猫にストレスがかかっていることが原因の場合もあります。 そして、寄生虫がお腹の中にいたり、腸内細菌のバランスの乱れやウイルスに感染している場合、食べてはいけないものを食べてしまったなど様々な原因があります。 特に吐き気を伴っていたり、下痢に血液が混ざっていたり、粘膜が混ざっていたりする場合は危険ということですので、早急に獣医さんに診察をして頂きましょう。 子猫の場合は衰弱する危険があるため、下痢が続くようでしたら同様の対処をとりましょう。 その際、ウンチの色や状態に異常があるものを見つけたらそのウンチを持って行くと獣医さんに状態が伝わりやすくなるでしょう。 飲んでるミルクが下痢の原因かも! 与えているミルクの作り方によって、下痢になる子猫もいます。 例えば、与えているミルクが冷たいと下痢をしてしまう場合や、ミルクの濃度が濃い場合に下痢をする場合などがあります。 下痢をする回数が数回で、かつ、子猫に元気がある場合はそんなに問題はないようですので、半日くらいミルクを与えないで子猫の様子を見ても良いようです。 下痢をする回数が多いようであれば、獣医さんに相談する方が安心でしょう。 — 子猫のミルクについての記事はこちら — 病気等が原因で下痢をしている時は注意 お腹の中にコクシジウムや回虫などの腸内に寄生する寄生虫がいたり、猫汎白血球減少症やコロナウイルス感染症などのウイルス性感染症にかかっていたり、あるいは腸内細菌の乱れなどが原因で下痢になっている可能性があります。 また、食べてはいけないものを口にしたことが原因になっている場合もあります。 コクシジウム症は、生後数ヶ月までの子猫に多くみられるもので、寄生虫が子猫の小腸に寄生し、主な症状として下痢を引き起こします。 重症になると、粘液や血液の混ざった下痢になることもあるそうです。 下痢の症状の他には、痩せたり、発育不良になったりして、死亡してしまうことも珍しくないようです。 下痢の他の症状として、感染した初期の頃は、元気がなくなる、熱が出る、食欲がなくなる、体重が減少する、嘔吐するなどの症状から始まるそうです。 猫汎白血球減少症ではその後、トマトジュースのような血便がでたりするそうです。 子猫の場合、ワクチンを接種していないと、死亡率が90%以上という病気もあるそうですので、ワクチン接種は、猫のためにも受けさせておいた方が良いようですね。 そうした異物を食べてしまう事で下痢になる事があります。 特にヒモやビニール、人の髪の毛、一部の植物等は食べてしまうと命にかかわる状況になってしまうこともあるので、食べたらいけないものは手が届かない場所に置くなり、しまうなりしてください。 子猫を拾って来た場合、寄生虫やウイルス性感染症などにかかっている場合がありますので、お家に連れて帰る前に獣医さんに診断して頂いて、病気になっていないことを確認してからにしましょう。 【大切な家族のもしもに備えるムリなくスリムなペット保険】 子猫がストレスを感じて下痢をする場合も 子猫がストレスを感じることで下痢をしてしまう場合もあるようです。 子猫が飼い主さんのところへやって来た時点で環境が変化していますので、子猫の場合は、成猫よりも早く環境に馴染みやすいとはいえストレスを感じています。 また、こちらが遊んでいるつもりでも、猫にとって予想ができないことをして脅かしたりすることは、猫にとっては非常にストレスになり、中にはパニックになってしまう子もいるようです。 他には、トイレが気に入らない場合にもストレスを感じるそうですから、できればトイレは静かな個室にして猫ちゃんが落ち着ける環境を作ってあげるなど、できるだけ猫にストレスがかからないようにしてあげましょう。 猫砂の飛び散りを防ぐフード付きタイプ。 もともと猫は遊びの天才ですので、子猫が遊びたがっている時には一緒に遊んであげましょう。 とはいえ、遊ばせすぎも問題がでることがあるので遊ぶ時間にもきをつけてあげましょう。 子猫にとって、飼い主さんは母猫さんの代わりですから、その飼い主さんと離れていることでストレスを感じることもあるようです。 特に小さな子どもさんがいらっしゃるご家庭などでは、気を付けたいのが、猫の抱っこの仕方です。 小さな子どもさんは、子猫を抱っこする力加減が分らず、ギュッ!と強く抱いたりしてしまうなども、子猫にとってはストレスになることもありますので注意しましょう。 できるだけ、子猫の自由にさせてあげましょう。 全国に14医院を展開。 内科、外科、整形外科、外科手術、アニマルドッグ(健康診断)など、幅広くペットの診療を行っている。 動物病院事業本部長である小椋功獣医師は、麻布大学獣医学部獣医学科卒で、現在は株式会社コジマ常務取締役も務める。 小児内科、外科に関しては30年以上の経歴を持ち、幼齢動物の予防医療や店舗内での管理も自らの経験で手掛けている。 — おすすめ記事 —.

次の

猫ちゃんのうんち 1日の回数はどれくらいが正常?

子猫 うんち ゆるい

猫のうんちがゆるい!? 下痢を改善させるためにやるべきこと 我が家にはとーっても可愛い子猫ちゃんがいます。 以前にも紹介しましたが、まだ3ヶ月ほどの子猫ちゃんです。 保護猫ちゃんがおうちに来るまでの経過はコチラ 田舎の山で生き残っただけあって、かなりのやんちゃ坊主です。 本当に元気になって毎日私たちに幸せを振りまいてくれています。 息子とは兄弟のように仲良くなって、赤ちゃんと子猫のお世話は大変そうだなという私の心配を吹き飛ばしてくれています。 家の壁はぼろぼろだし先住猫とのケンカは絶えませんが… そんな子猫ちゃんが現在も下痢と奮闘中です。 下痢をすることで体重の増えが悪く、元気だけど痩せっぽっちの猫ちゃん。 同じように悩んでいる方の参考になると嬉しいです。 我が家の子猫のうんち状況との成長の経過 元気に成長しているように見えていたんですが、うんちがずっと緩かった子猫ちゃん。 小さなうちからお母さんと離れていたようで、動物病院で過ごした数日間はうんちから草や土がたくさん出てきたそうです。 しばらく緩かったけど、整腸剤を飲ませてなんとか形になるといううんちの状態が続いていました。 しかし、生後2ヶ月になる数日前でしょうか。 ゆるゆるうんちに血がついていたのです。 看護師なので血の性状をすかさずチェック。 真っ赤な鮮血だったので胃や腸の奥の方の出血じゃなくて直腸か肛門からの出血と判断。 すぐに子猫のおしりを見ると、脱肛していたのです。 子猫の脱肛はよくあることらしいのですが、可哀想でなりません。 ビニール手袋を装着してワセリンをつけ、すぐに押し戻してあげました。 脱肛は続かず、子猫を引き取るときに病院でもらった整腸剤を飲ませて経過をみる日々が続きました。 しかし、やはりゆるゆるうんちが長引くので先住猫たちも通っている動物病院に通い始めることになったのです。 約生後2ヶ月になる子猫ちゃん。 体重はたったの800g。 猫の種類にもよるでしょうが、普通は生後2ヶ月だと1000〜1100g以上あるらしいので小さいですね。 あばら骨が浮き出るほど痩せていました。 寄生虫の心配もあるとこのとで再検査。 下痢止めの注射をうち、違う種類の整腸剤を飲み始めました。 検査では寄生虫などの虫はいないいのことで一安心でした。 しかし、ゆるゆるうんちは続き、ついに液体のようなひどい下痢になってしまいました。 我が家ではユニチャームのデオトイレを使用していて、おしっこは下に敷いてあるシートに吸収されてうんちは砂でキャッチするんですが、うんちがシートまで流れてしまうほどの下痢でした。 余談ですが、このユニチャームのデオトイレは臭くなりにくくてめっちゃオススメです。 歴代トイレで一番匂いが気になりません。 使ったことのない方は試してみて欲しいほどです!!• 病院から処方されたサプリメントを飲む• エサを見直す• しばらくの間はチュールなどのおやつは禁止 などの対策をとるように言われ実施しました。 現在、生後3ヶ月の子猫ちゃん イケメン!!! 毛艶はキレイになりひげも伸びてきました。 体重も順調に増え始めています。 ステロイドの薬は徐々に減らしている最中です。 薬をやめれるか サプリはいつまで飲むか などまだまだ病院から離れる日は遠そうですが、元気に成長していると言えるほど回復しています。 下痢の原因はなに? 野猫や捨て猫、野良猫を保護した場合、下痢の一番考えられる原因は 寄生虫などの虫です。 他には、食べ過ぎや消化不良、大腸炎などがあります。 食べ過ぎについて、我が家ではなかなか難しい問題でした。 3匹のネコたちがいて、それぞれ自由にごはんが食べられるようにいつもお皿にごはんいっぱい入れていて食べ放題にしていたのです。 子猫用に別のお皿を用意しましたが、もちろん食べ分けなんて出来るはずもなく、大人猫たちは子猫のエサを食べてブクブクと太り、子猫は食べ放題好きなだけ食べてお腹をくだしていた可能性もあったのです。 エサの袋に食べる量が書いてあるから守るように獣医さんに言われて、ごはんを計るようにしました。 ただ、これではうちの子猫ちゃんは改善しなかったです… 環境によるストレスで下痢をすることもあるようです。 うちの場合は、我が家にすっかり慣れても下痢していたのでこれも違うようでした。 食べ物、つまりはキャットフードが合わないこともあります。 猫たちのごはんをいつもドラッグストアで購入していて特にこだわっていなかったのでこれは原因の1つになっていたかもしれません。 下痢対策はこれ! 飼い主が猫にしてあげられること ネットで検索すると色々な対策が出てきました。 獣医さんに聞いてみるとやってはいけないこともあったので紹介させてもらいます。 安いキャットフードはダメ!? キャットフードの成分を見てみよう 獣医さんいわく、成分を見るポイントは何の肉を使っているかだそうです。 我が家はドラッグストアの安いキャットフードをあげていたので、成分をみると衝撃でした。 肉類(ポーク、チキン、ビーフ) 魚介類 穀類(とうもろこし、コーン、小麦粉等) 何の肉かというより肉も魚もなんでも入っている感じですね… 猫が食物アレルギーを起こしやすい食べ物として以下のものがあげられるそうです。 しかも、安いフードは穀物(とうもろこしや小麦)の割合が高いそうで、それも良くないのだとか。 今は、材料にこだわったフードがペットショップでも売られていて、いいものだと一袋5000円を超えるものまであります。 あまり高価すぎるものに手が出ずにいると、獣医さんからオススメされたのがこちらでした。 3キロで3000円程ですから安い方ですよね。 成分としては鶏肉がメインとなっているようでした。 これを食べてみて、合わなければポークメインとか魚メインとか色々選択していくことができるようです。 気をつけることとしては、エサを調整中の間は、チュールなどのお菓子の成分も気にしてねということでした。 チキンメインにしたのに、おかしは魚だと意味がなくなってしまいますからね… 我が家の子猫ちゃんは、このごはんがお腹に合うようで薬の効果も相乗してか下痢は止まってきています。 安いご飯よりも猫の食いつきもいいように感じています。 ちなみに、 ウェットフードはドライフードよりも消化に良くないので、下痢をしているときはドライフードがいいらしいです! 子猫に与えてはいけない食べ物 塩分の濃いものは与えてはいけないです。 人間が食べる鰹節やにぼしなんかも塩分が強いのでダメです。 ネコは鰹節が好きだと思いますが、与える場合は猫用に売っているものをあげるようにしましょう。 人間の食べるお菓子なんかも猫には刺激になるのでダメですよ〜 よく漫画とかでありがちですが、猫に牛乳をあげるのも実はダメなんですよね。 お腹を壊しやすい、肥満になりやすい、心臓に負担をかける場合があるという理由のようです。 牛乳が心臓に負担をかけるなんて信じられないですよね。 もしどうしても牛乳をあげたい場合は、ネコ用として売られているものにしてくださいね。 こんな商品があるので、人間の飲む牛乳は飲ませないようにしましょう。 下痢に効くサプリメントってある? 我が家の子猫は動物病院でしか買えないらしいVercure ヴェルキュア というサプリを処方してもらっています。 成分は酪酸菌と野菜が含まれていて、食物繊維をとることが目的のもののようです。 市販のサプリメントも沢山ありますが、動物病院でしか買えないものもあるので、まずはかかりつけの獣医さんに相談するのがいいかなと思います。 サプリメントって以外と値段高いけど、効くかどうかは使ってみるまで分からないですよね。 動物病院で処方してもらえば、箱ごと買わなくても次回の診察分だけ購入することもできるので、合う・合わないをしっかり判断することもできると思います。 おわりに 長引く下痢は猫ちゃんの成長に影響を及ぼします。 まずは、病院へ連れて行って今のネコの状態をしっかりみてもらうことが大切です。 その原因次第でやることは変わってくると思いますが、我が家のように腸に炎症がある場合、薬・サプリメントの使用と併用してごはんを選んであげることも重要でした。 少しいいごはんは値段も張りますが、可愛い家族の為に頑張って仕事しましょう… ちなみに気になって調べたところ、一番効果なネコのご飯はこちらでしたw.

次の

猫が血便をしたけれど元気はある!考えられる原因とは?

子猫 うんち ゆるい

うちの家族になった子猫ちゃん、ウンチがゆるゆるで下痢のようなんだけど、これって病気なの?何が原因で下痢をしているの?と心配になったことはないでしょうか?そんな子猫ちゃんの下痢の原因、対策についてご紹介します。 子猫のウンチが柔らかい!? 子猫の下痢の原因として考えられるのは、与えているミルクに問題がある場合もありますし、子猫にストレスがかかっていることが原因の場合もあります。 そして、寄生虫がお腹の中にいたり、腸内細菌のバランスの乱れやウイルスに感染している場合、食べてはいけないものを食べてしまったなど様々な原因があります。 特に吐き気を伴っていたり、下痢に血液が混ざっていたり、粘膜が混ざっていたりする場合は危険ということですので、早急に獣医さんに診察をして頂きましょう。 子猫の場合は衰弱する危険があるため、下痢が続くようでしたら同様の対処をとりましょう。 その際、ウンチの色や状態に異常があるものを見つけたらそのウンチを持って行くと獣医さんに状態が伝わりやすくなるでしょう。 飲んでるミルクが下痢の原因かも! 与えているミルクの作り方によって、下痢になる子猫もいます。 例えば、与えているミルクが冷たいと下痢をしてしまう場合や、ミルクの濃度が濃い場合に下痢をする場合などがあります。 下痢をする回数が数回で、かつ、子猫に元気がある場合はそんなに問題はないようですので、半日くらいミルクを与えないで子猫の様子を見ても良いようです。 下痢をする回数が多いようであれば、獣医さんに相談する方が安心でしょう。 — 子猫のミルクについての記事はこちら — 病気等が原因で下痢をしている時は注意 お腹の中にコクシジウムや回虫などの腸内に寄生する寄生虫がいたり、猫汎白血球減少症やコロナウイルス感染症などのウイルス性感染症にかかっていたり、あるいは腸内細菌の乱れなどが原因で下痢になっている可能性があります。 また、食べてはいけないものを口にしたことが原因になっている場合もあります。 コクシジウム症は、生後数ヶ月までの子猫に多くみられるもので、寄生虫が子猫の小腸に寄生し、主な症状として下痢を引き起こします。 重症になると、粘液や血液の混ざった下痢になることもあるそうです。 下痢の症状の他には、痩せたり、発育不良になったりして、死亡してしまうことも珍しくないようです。 下痢の他の症状として、感染した初期の頃は、元気がなくなる、熱が出る、食欲がなくなる、体重が減少する、嘔吐するなどの症状から始まるそうです。 猫汎白血球減少症ではその後、トマトジュースのような血便がでたりするそうです。 子猫の場合、ワクチンを接種していないと、死亡率が90%以上という病気もあるそうですので、ワクチン接種は、猫のためにも受けさせておいた方が良いようですね。 そうした異物を食べてしまう事で下痢になる事があります。 特にヒモやビニール、人の髪の毛、一部の植物等は食べてしまうと命にかかわる状況になってしまうこともあるので、食べたらいけないものは手が届かない場所に置くなり、しまうなりしてください。 子猫を拾って来た場合、寄生虫やウイルス性感染症などにかかっている場合がありますので、お家に連れて帰る前に獣医さんに診断して頂いて、病気になっていないことを確認してからにしましょう。 【大切な家族のもしもに備えるムリなくスリムなペット保険】 子猫がストレスを感じて下痢をする場合も 子猫がストレスを感じることで下痢をしてしまう場合もあるようです。 子猫が飼い主さんのところへやって来た時点で環境が変化していますので、子猫の場合は、成猫よりも早く環境に馴染みやすいとはいえストレスを感じています。 また、こちらが遊んでいるつもりでも、猫にとって予想ができないことをして脅かしたりすることは、猫にとっては非常にストレスになり、中にはパニックになってしまう子もいるようです。 他には、トイレが気に入らない場合にもストレスを感じるそうですから、できればトイレは静かな個室にして猫ちゃんが落ち着ける環境を作ってあげるなど、できるだけ猫にストレスがかからないようにしてあげましょう。 猫砂の飛び散りを防ぐフード付きタイプ。 もともと猫は遊びの天才ですので、子猫が遊びたがっている時には一緒に遊んであげましょう。 とはいえ、遊ばせすぎも問題がでることがあるので遊ぶ時間にもきをつけてあげましょう。 子猫にとって、飼い主さんは母猫さんの代わりですから、その飼い主さんと離れていることでストレスを感じることもあるようです。 特に小さな子どもさんがいらっしゃるご家庭などでは、気を付けたいのが、猫の抱っこの仕方です。 小さな子どもさんは、子猫を抱っこする力加減が分らず、ギュッ!と強く抱いたりしてしまうなども、子猫にとってはストレスになることもありますので注意しましょう。 できるだけ、子猫の自由にさせてあげましょう。 全国に14医院を展開。 内科、外科、整形外科、外科手術、アニマルドッグ(健康診断)など、幅広くペットの診療を行っている。 動物病院事業本部長である小椋功獣医師は、麻布大学獣医学部獣医学科卒で、現在は株式会社コジマ常務取締役も務める。 小児内科、外科に関しては30年以上の経歴を持ち、幼齢動物の予防医療や店舗内での管理も自らの経験で手掛けている。 — おすすめ記事 —.

次の