モグワン 添加物。 モグワンドッグフードの原材料と成分の安全性は?原産国や添加物は?

添加物不使用のモグワン!本当に安全なの?成分を調べてみた。

モグワン 添加物

今回は、 プレミアムドッグフード… 【モグワン】の良いところや悪いところなど、皆さんが後悔しないためのことをお伝えしたいと思います。 また、最後のほうで、 とってもお得に買えるキャンペーン情報もご紹介しますので、【モグワン】のドッグフードで損しないためにも、どうぞお見逃しのないようにしてくださいね。 飼主の皆様は愛犬のドライフードへの食いつきが悪く、毎日の犬の食事時間に苦労を払った経験をお持ちではないでしょうか。 特に、愛犬ともに末永く健やかな時間を長きにわたって続けたいとの希望をお持ちの飼主さまは、すこしでの愛犬の健康に配慮したフード選びに苦労していると思います。 せっかく探してきた健康的なフードを与えても、全然喜んで食べてくれない! ……だからといって、食いつき重視で大量の化学合成された添加物を大量に含んだ粗悪なフードも与えたくない! このような思いに駆られて、色々なドッグフードを試行錯誤しては失敗ばかりで、途方に暮れている飼主さまにぴったりなのが、イギリス生まれのドッグフードなんです。 【モグワン】のドッグフードは、犬の食生活の専門家集団が、食いつきのよさと健康を最大限に考えて開発されました。 2年もの歳月をかけ、原材料の選定から粒の硬さにいたるまで、犬のためのフード開発の為に従来の方法を一から見直して開発に成功したプレミアムフードなのです。 チキンの栄養素の特徴は、脂質が低い反面、高たんぱくな点にあります。 平飼いのチキンなので余計なストレスのない環境で、のびのび飼育されていますので、肉質も非常に良好です。 市販のフードには、様々な獣肉由来の原材料が配合されていますが、特に日本では規制が緩いため、質の悪い肉類が多様されていることは珍しくありません。 【モグワン】が使用しているチキンは肥育環境も良好で、清潔な環境で生育されており、病気予防のための抗生物質を餌に配合するなどの心配も一切ありません。 チキンには、犬の健康をサポートするビタミン類やセレンが豊富です。 とりわけチキンに含まれるセレンやビタミン類は、免疫機能を維持する上では必須のミネラルです。 <サーモン> 肉食が基本の犬にとって、多様なたんぱく供給源を確保するのが、より望ましいといえます。 そこで【モグワン】にはたんぱく源として、サーモンも配合されています。 サーモンは世界的産地として有名なスコットランド産のサーモンを厳選しています。 生物の体内では日々の生命活動の中で活性酸素が生成されています。 活性酸素は特に血管壁にとりつき、周囲の組織に酸化を促し血管内壁を傷つけます。 この現象のせいで血管の柔軟性が失われ、老化促進や病気発症につながるのです。 サーモンに多く含まれているアスタキサンチンには活性酸素に対して、高い酸化還元作用を発揮し、犬に有害な活性酸素の働きを抑制する作用があります。 健康を維持するDHAやEPAなど魚油由来の不飽和脂肪酸を豊富に含み、美しい毛並みや健康な皮膚の維持をサポートします。 <ココナッツオイル> 世界的に健康意識の高い人々の間で人気の高いココナッツオイルも、【モグワン】には配合されています。 吸収分解が早い中鎖脂肪酸はエネルギー効率が非常に高く、新陳代謝を活性化します。 また、ココナッツオイルに含まれるラウリン酸は、免疫機能を高め、細菌等への抵抗力を高めてくれる作用が期待されます。 <リンゴ> リンゴには、消化器官の蠕動運動をサポートする水溶性繊維であるペクチンが豊富です。 クエン酸やリンゴ酸は糖の代謝を活性化し疲労回復効果を持っています。 また、アンチエイジング成分であるポリフェノールも豊富なので、高齢犬にもおすすめです。 ミネラルとしてはカリウムも豊富で血圧調整やお通じを改善するなどの効果を期待できます。 <海藻> 大海原の豊富なミネラルのなかで育つ海藻は、非常に高い栄養素を有しています。 【モグワン】にはカナダや北欧の大西洋沿岸に自生する海藻である、アスコフィラム・ノドサムを原材料に採用しています。 ミネラルばかりでなくビタミン類や豊富なアミノ酸を含んでいる上に、オメガ3脂肪酸もふんだんに含んでおり、愛犬の全身の健康だけでなく毛並みの美しさを維持するうえでも実力を発揮します。 <サツマイモ> ヒューマングレイドにこだわった【モグワン】の素材には、その他にもサツマイモが原材料に使用されています。 サツマイモは消化吸収に優れ、犬の消化器官への負担が少ない反面、原材料が高価なためドッグフードには使用されてきませんでした。 しかし【モグワン】では、犬の健康のためにあえて高価なサツマイモも原料に取り入れています。 そのため肉類中心の高たんぱくな食材をメインに摂取することが、健康な生活を送る上では欠かせません。 もちろん市販のドッグフード類の中には、たんぱく質を高く配合しているもの市販されています。 しかし、原料には出自の明らかでない種類も多く、コストを削減するために肉骨粉や病死獣肉が使用されているリスクもあります。 この点【モグワン】は平飼いチキンと大西洋産の新鮮なサーモンを主要たんぱく供給源にしているので、安心です。 また、市販のフードでは、小麦や大麦などの穀物が増量剤として多用されていることがよくあります。 しかし、犬には炭水化物を消化するためのアミラーゼを分泌しておらず、栄養価はほとんどありません。 そこで【モグワン】は、小麦などの穀物は使用しない、グルテンフリーで製造されています。 私達が毎日の食事を作ったものを給仕する感覚で、味わえるハンドメイド感覚をドッグフードにも再現することを目指してレシピは考案されています。 そこで原材料は全て人間が食べても問題のない、ヒューマングレードのものを使用し、マーケットで旬の食材を選んで家庭料理を作るように、厳選した原材料をバランスよく使ったレシピに至りました。 【モグワン】だけで犬の栄養分は十分に取れるので、あとは飼主さまがご褒美に色々なものをトッピングしてあげるのは自由自在です。 季節の野菜に、旬の果物などを愛犬の好みに合わせてトッピングしてあげれば、ワンちゃんの食事時間も一層楽しいものとなるでしょう。 ミルクを卒業したての子犬から、歳を重ねた老犬まで、愛犬ならどのような段階からでも給餌することができます。 原材料を厳選したヒューマングレードのものを厳選して採用しているので、嗜好性が高く食いつきも抜群の良さを誇ります。 しかし、少しの注意を払うことで、より【モグワン】の良さを引き出して実感することが出来るでしょう。 モグワン ドッグフードの効果的な与え方について考えてみましょう。 まず、切り替え時の注意すべきポイントから検討しましょう。 どのような高品質のフードでもいきなり切り替えると、消化器に負担になる場合があります。 そこで最初の内は、規定量の下限からあたえるようにしましょう。 特に急激な切り替えは避けて、1週間程度を掛けて徐々に【モグワン】に切り替えていくようにしてください。 育ちだかりの子犬に与える場合には、1日4回くらいにしてこまめに与えるように気をつけてあげましょう。 できれば生後6ヶ月くらいまでは、1日4回与えるスタイルで通すのが安全です。 子犬の時期は胃腸の機能が不完全なため一度に多くは消化できないこともありますが、空腹時に低血糖症状のリスクがあるためです。 【モグワン】のドッグフードはレシピをシンプルにしているので、飼主さまがトッピングを加えてあげるのも簡単にできます。 例えば夏場の水分の豊富な野菜を好む犬の場合には、トマトやきゅうりの細ぎりをトッピングしてあげるのも一案です。 食感に変化をつけるために昆布の出しにゼラチンを加えてデリー上になったものをクラッシュすれば、あまり水を飲まない犬も食事と同時に水分補給を行うことが出来ます。 あるいは冬場などにスープスタイルにすると温かいので、嗜好性が一層高まります。 ニンジンなどの根菜類を食べ易い大きさにカットして、柔らかくなるまでゆでます。 柔らかくなった野菜をドッグフードにのせて、ぬるま湯を加えれば出来上がりです。 この時のポイントはあくまで人肌程度のぬるま湯であること。 熱湯をかけると【モグワン】のビタミンなどの栄養素が壊れてしまいます。 口コミを参照してみましょう。 「あまりの食いつきの良さにびっくりしました。 ドライフードが苦手でどの種類に切り替えても食べ遊びをしたり、大半残してしまったりして、おやつの量がついつい増える始末。 今まで食べさせるのに苦労して来たのですが、今ではそんな記憶は考えられないほどです。 嬉しそうに食べてくれるので切り替えて本当に良かったです。 」 やはりドライフードを好まないので困っている飼主さまは多いようです。 このフードが良いといわれれば色々試すことを繰り返していらっしゃる飼主さまには、【モグワン】を与えたときの食いつきのよさに驚嘆される経験をされる方が多いようです。 これ以外の口コミでも食いつきの良さを評価する声が多く見受けられました。 「プレミアムフードを喧伝されているフードは色々ありますが、実際に与えてみるとあまり変化を感じることが少ないのがこれまでの実感でした。 このフードは添加物の心配がなく、かつ関節にも良いので、少し高齢に差し掛かりつつある我が家の犬も今でも元気一杯です。 カロリーも少なめなので、避妊手術後を経験している場合の肥満が心配な我が家では心強い味方です。 」 避妊手術を経験した犬では高齢になるほど、体重管理が重要になってきます。 健康管理の上では肥満防止や全身の関節状態の維持などが重要ですが、【モグワン】には両方の心配にこたえてくれる成分配合に高い評価が寄せられています。 「原材料を見て、人間が食べても良いものばかりで驚きました。 本当のところを言えば手作りフードを作ってあげたいのですが栄養バランスが難しいので諦めていました。 手作り感覚にちかいレシピで出来ているので、とっても嬉しいです。 」 やはりヒューマングレードの食材を使用している点に、安心感を抱かれている飼主さまが多いように見受けられました。 「劣化スピードが速いので長期保管にむかない!」 【モグワン】は劣化が早い、との悪い評価が見られました。 これはヒューマングレードの材料を原材料に使用していることが関係しています。 一般的なフードでは、賞味期限を延ばすために酸化防止剤や保存料などの化学的に合成された食品添加物が使用されています。 しかし、【モグワン】のドッグフードはこれらの添加物は使用していません。 そのため、一般的なフードと同じ感覚で与えていると劣化するのが早い、との印象をもたれてしまうようです。 しかし、これらの添加物はアレルギーや内臓障害などのリスクを抱えています。 愛犬の健康を考えれば開封後長期保存に向かないのは、むしろ安全性の高さを証明しているものとも考えることが出来ます。 さらに【モグワン】は1. 8kgサイズから購入できるので、ほとんどの犬では1月以内に使い切ることができるでしょう。 そこで最後までおいしく食べさせるための一工夫を考案してみましょう。 ポイントとしては冷暗所で保管する、できるだけ空気に触れないようにして酸化を防ぐ、この2点を抑えておきましょう。 具体的にはジッパー付きの袋などに小分けにしておく方法が簡単です。 もちろん小分けにするのはひと手間かかりますが、人目であと何食分残っているかがわかり、空気に触れるのも最小限に抑えることができます。 このような一手間で鮮度を維持して、最後までおいしく愛犬に食事を与えることが出来ます。 原材料の全てがヒューマングレード使用と言うのは大きな魅力なので、保管方法を工夫してその魅力を引き出すようにしてください。 毎日欠かさず最高のフードを愛犬に与えたいとの思いの強い飼主さんのために、【モグワン】のドッグフードはキャンペーンを実施しています。 定期で購入すると最大20%割引のお得なコースです。 例えば1袋は3960円(税抜)ですが、 2袋以上の購入なら 15%オフの3366円(税抜)でお求めいただけます。 さらに、まとめて3袋以上(1万円)購入すると送料及び代行手数料が無料になります。 しかも、お届け周期とお届け個数は飼主さまが、ワンちゃんの様子に応じて自由に設定することができます。 もちろん休止再開はいつでも可能です。 商品が貯まってしまったら、一旦休止するのも自由です。 もちろん途中解約も可能です。

次の

カナガン、モグワン、ネルソンズ、アランズ…無添加で人気の高級ドッグフードを食べ比べ!

モグワン 添加物

【基本情報】モグワンはペット先進国のイギリスで作られている! 名称 モグワンドッグフード MogWan Dogfood 生産国 イギリス製 輸入販売元 株式会社 レティシアン 容量/価格 1. また、この施設は、イギリスの中でも 特に評価と信頼が高いペットフード専門工場で作られています。 そして、この生産工場と、何度も打ち合わせを行い「原材料の選定」「粒の固さ」などの調整を行っています。 なので、 日本の生活環境を知ったドッグフードメーカーによって、イギリスの安心できる工場で製造することで、コスパがいいモグワンが完成したということですね! 例えば、国産ドッグフードで同じような商品を作ろうと思うと、 価格は1. 0倍ほどになりますね。 さらに、ドッグフードの安全性や品質向上の取り組みは、 外国製の方が厳しい基準であるところもポイントですね! なので、ペット先進国のドッグフードを選ばれる方も多いです。 次は、モグワンの口コミで気になる悪評を詳しく調べてみましたので、参考にしてみてくださいね! 【悪評はある!】モグワンの悪い口コミを5つのポイントで徹底解説! 悪評 原因 口コミの多さ ドッグフードの内容が変わり過ぎた…。 非常に多い 突然ドッグフードの切り替えを行ってしまった。 多い 香料不使用で素材が混ざったニオイが苦手。 普通 与える給餌量に調整が必要な場合がある。 少ない 良質なドッグフードになるほど価格は高いです。 ここでは、モグワンの悪評について調べてみました!モグワンの悪評を調べた方法は、 アマゾンや2chなど、ドッグフードについてしっかりと評価されているサイトからの情報になります。 悪評1.モグワンを与えてから「ニオイが気になる」という口コミが一番多かった理由! モグワンに切り替えてウンチのニオイが気になる場合は、 胃腸が弱り消化不良が原因の可能性があります。 消化力が落ちている犬は、動物病院で検査してもらい愛犬の健康状態をチェックしてあげましょう! また、すべての犬にモグワンが合うかは、試してみないと分かりません…。 なので、 使用されている原材料に嫌いな食材があると「食べない」ことの方が多いですね。 消化のことを考えてモグワンはグレインフリーにしていますが、犬の消化力が落ちている場合はニオイが気になる事があります。 しかし、乳酸菌を配合しているレシピなので、 腸内環境サポートとしてもおすすめの商品です。 もう少し時間をかけて試してみるといいかもしれません。 ただ、改善が見込めない場合は、モグワンが合っていないこともあるので、 無理に食べさせないで違う商品を試す方がいいですね! 悪評2、モグワンを「食べない」や「食いつきが悪い」という口コミも数多くあります! モグワンの悪評で多いのが、「食べない」や「食いつきが悪い」という口コミでした。 このように「食べない」などについては、 愛犬に合っていない場合や、切り替え方法が間違っている可能性があります。 モグワンの原材料を調べていると、主原料に「サーモンやチキン」を使用しているので、犬の食べ好みはあると思いますが、 食いつきは悪くない食材ですね! ここで注意してほしいことがあります。 それは、切り替えを行う時は、以前のフードと混ぜて少しずつ与える方法でないと食べてくれない子もいます…。 犬の気持ちを考えると、いきなりモグワンに切り替えることで、この食べ物は安全なのか?など 警戒することがあります。 開けた瞬間のニオイが「苦手」という理由は、 肉と野菜・フルーツの混ざったニオイが原因だと思います。 しかし、香料などでニオイを調整していないので、 添加物が気になる人にも安心して与えることができます。 ドッグフード本体のニオイは、私たちが食べる食事に比べると独特な香りがします。 モグワンは、原材料本来の香りをあえておさえていません。 なので、香料や着色料を使ったドッグフードに比べると「ニオイが気になる」という方が多いのかもしれません。 悪評4、モグワンを与えてから毎日のスッキリがイマイチの口コミもある! モグワンなど、肉類を多く含んだ良質なドッグフードに切り替えた時に、スッキリの調子が悪くなってしまうことがあります。 実は、モグワンは野菜やフルーツを原材料にたくさん使用していることからも分かる通り、健康的な体を維持する酵素作用で スッキリをサポートします。 そのため、切り替え直後が柔らかい場合がありますが、時間をかけて慣らしてあげましょう! その他には、モグワンの給餌量が適正値なのかも確認してくださいね! ホームセンターなどで販売している市販のドッグフードを与えていた場合は、モグワンより量が多いので、同じ量を与えているとスッキリしなくなることがあります。 なので、犬の年齢や大きさによって与える量を調整する必要があります。 悪評5、モグワンの価格が高くて続けることができないという口コミ! モグワンの口コミで意外と多いのが「価格が高い!」という事があり、長期的に続けにくいという悪評があります。 しかし、良質な食材を使用したドッグフードを探すとなると、平均的な価格で1kg2,000円ほどが目安となります。 しかし、3kgの犬に与える量を計算しても1日76gと少量です。 76gの給餌量で 1日167円ほどと、モグワンは意外と続けやすいドッグフードです。 しかし、続けやすいコスパではありますが、価格が高すぎて困るという人は、違うドッグフードを探してあげましょう! ここまで、悪評 悪い口コミ を調べてきましたが、 モグワン以外のドッグフードでもある口コミだと感じました。 しかし、モグワンが合わないと思う人は、 無理に使う必要はないと思います…!大切なことは、愛犬に合わせやすく、続けてもいいと思えるドッグフードです。 なので、モグワンを「試してもいいかも…!」と思った人は、合う合わないかを試してみてもいいですね。 そして、最低でも 1か月以上は与えてみて良し悪しを判断してあげましょう。 「どれくらいで届く?」「中身は?」「商品の実写が見たい!」など気になる情報をご紹介していきますね! モグワンを定期コースから申し込んでみました! モグワンには「定期コース」という買い忘れ防止の為の定期便があります。 なので、対応もしっかりしていて翌日出荷してくれたので意外と早く届きました! しかし、住んでいる地域や申込時間によっては、前後することもあると思います。 なので、急ぎでモグワンが欲しい人は早めに申込んでおくと安心だと思います。 また、梱包状態もしっかりとしていたので、丁寧なメーカーさんだと感じました! 無地の白段ボールで届いて中身はモグワンと冊子類でした! モグワンドッグフードが入っていた箱の中身には「モグワン1. イギリス製のモグワンだけど裏面の詳細は日本語で詳しく記載されている! 並行輸入品や海外で直接販売しているものを購入すると英語表記のドッグフードもあります。 しかし、モグワンは日本向き作られているドッグフードなので、日本語パッケージになっていて安心しました! モグワンは、イギリスで製造されていますが、日本でしか販売されていません。 これは、ペット先進国で作ったドッグフードの方がコスパがよく愛犬に合わせやすいと判断したからだと思います! うちの子は海外製のドッグフードしか与えたことがないので問題ありませんが、国産ドッグフードを探している人は、モグワンに抵抗があるかもしれませんね…。 モグワンが入った袋はそのまま保存が出来る仕様になっていた! 最近では減ってきましたが、海外製のドッグフードってチャックが出来ない商品が多かったです…。 しかし、モグワンは袋のままで保存できるようになっていたので便利です! そして、ドッグフードはオイルコーティングで香料を添加されていることが多く匂いのきついものがあります。 良く見ると、真ん中に穴があいており、幅は1cmほどで高さは5ミリ程度です。 これなら子犬や小型犬に食べさせても問題のない大きさです。 また、輸入品のモグワンは、在庫状況や出荷時期によっても短くなることもあると思います。 なので、私たちの手元に届くモグワンの賞味期限は1年ほどと見ておくといいかもしれませんね。 あまりにも短い賞味期限の場合は、メーカーに問い合わせてみるといいでしょう! 開封後は1~3ヶ月で使い切るのがいいですね。 ただ、一度開封してしまったドッグフードは、毎日のように酸化が進んでしまいます。 これは、空気に触れてしまうと酸化して、品質が落ちていくからですね。 ただ、犬によっては体の大きさや年齢で食べるペースが違います。 モグワンドッグフードはそれも考慮して、お届け周期や個数を調整できる様になっているのも嬉しいポイントでした。 今回試したモグワンも問題なく食べてくれました! また、 対応年齢は4か月からシニア犬までの全犬種でした。 使用されている原材料にはヒューマングレードの食材もある!• モグワンは高タンパク質・グレインフリーの栄養満点フード!• モグワンは着色料や香料などの添加物は不使用でした! モグワンは、レティシアンが独自に考案しているドッグフードなので、稀に成分が変更になることがあります。 愛犬の健康維持をサポートする上で良質な食事が欠かせないのですが、レシピや成分などを微調整してよりいいモグワンになるように考えられているからです。 そこで、公式サイトを確認すると「ヒューマングレードのお肉・お魚・野菜を使用」していることが分かりました! これは、うれしいことです!主原料であるチキン&サーモンなどの肉魚類&野菜は「ヒューマングレードの食品工場で加工出荷されている」ということもしっかり記載されています。 基本的に加熱処理をした穀物は消化しやすくなりますが、やはり穀物の量やグルテンを多く含んだフードには抵抗がありますよね…。 なので、モグワンは犬の健康維持を考えて作られているドッグフードということがわかりましたね! ポイント3、モグワンは着色料香料が無添加だったけど使用している添加物もあった! モグワンに使用している原材料を確認すると「ミネラル類・ビタミン類」という添加物を使用していることがわかりました。 そして、これらの添加物は、ペットフード用に生産されたものを使用しています。 このあたりの添加物に関しては、あえて犬の健康維持を考えて使用している必要な成分です。 これらの添加物が気になる人には残念ながらモグワンをおすすめすることができません…。 こちらも公式サイトで記載されていた内容なので、嘘を言わない体質のドッグフードメーカーだと感じ安心感がでました! ポイントとしては、健康維持に不必要な添加物を使用しないことですね!なので、着色料や香料といった添加物は不使用です。 ここでは、「価格が高くて購入出来ない!」と言う悪評もあるモグワンの最安値通販を調べてみました! モグワンの購入方法を調べていると、 公式サイトとAmazonでの取扱いしかありませんでした。 さらに、Amazonの販売は都度購入の5,060円(税込・送料無料)しかありません。 なので、モグワンの最安値通販は1袋3,564円(税別・送料別)でお試しできる公式サイトでした。 「初回お試しがある公式」の内容は、1袋通常容量1. 注意してほしいことは、「 定期コースの申し込みが絶対!」という条件があります。 なので、初回を定期コースで購入して、3週間ぐらい試して愛犬と相性が悪かったら、いつでも自由に解約することが可能です。 なので、Amazonでもモグワンは購入することができます! しかし、Amazonでモグワンを購入する場合は、5,060円と 高額になります。 そして、定期コースの取り扱いが無いので、割引制度もありません。。。 しかし、アマゾンの割引クーポンなどを持っている人は、利用した方が安くなります。 モグワンは初回半額で購入することができるって本当なの? しかし、モグワンの「初回半額キャンペーン」は、その名の通り キャンペーンということもあり終了していることもあります。。。 現在の初回半額キャンペーンは終了してしまいました。 モグワンを気になって調べていると「初回半額で購入できる!」という情報を見たことがある人もいると思います。 一度、キャンペーンが終了してしまうと、いつ再開されるのかは不明です。。。 7kg モグワンと比較されることが多い、カナガンとナチュロルの3つを比較してみました。 どのドッグフードも 安全性が高くおすすめですね! しかし、価格に関しては、100gあたりの価格を見てもらうと分かる通り、国産の ナチュロルは少し高くなります。 原材料はどのドッグフードも素晴らしい内容なので、 愛犬の好みの肉類を使用している商品を選んであげるといいですね! また、ナチュロルでは、初回の 食いつきチェックができるようにお試し 100円 があります。 また、こちらの解約は、 ネット上で簡単にキャンセルや休止ができるので非常に便利で、電話が苦手な人にも安心です。 しかし、 モグワンはステマではありません! では、なぜこのような評価を得てしまったのかというと、モグワンを 販売している方法が原因だったということが分かってきました…! それは、大手のメーカーやブランドでも出稿している「アフィリエイト広告」というものが悪評の原因ということです。 因みに、アフィリエイト広告とは、様々なメディアが独自の視点で「モグワンなどの商品」をサイト上で紹介して、販売に繋がった時に 報酬が貰える仕組みです。 なので、ホームページやブログを作成できる人なら 誰でもモグワンを紹介することができます。 さらに、ドッグフードとして評価の高いモグワンなら 売りやすいということで人気がある広告です。 ただ、モグワンだけを過剰におすすめするサイトが増えたこともあって、批判する人や酷評をする人が増えたことで「 ステマだから注意して!」という口コミも広がっていきました。 しかし、それらの悪評をネット上で投稿している人の中には…• アフィリエイトを行っている人• 自社で犬関係の商品を取り扱っている商品がある人 など、逆の発想で自らの忖度を量っている人もいます…。 ということは、モグワンは 法に触れることや 悪評を流されるようなこともしていませんね! おすすめする人!• ここでは、モグワンについて基本的な情報を調べて分かったメリットから、おすすめできる人についてご紹介しています。 1、モグワンは良質な肉類が豊富で健康維持をサポートしやすい! モグワンの主原料は、イギリス産の良質なチキンとスコットランド産の良質なサーモンを使用して、どちらも 消化吸収率が高い新鮮生肉をたくさん使っています。 また、ドッグフードに必要ない「 着色料・香料・遺伝子組み換え食材」を使用していません!なので、自然な食材の風味が気に入らないワンちゃんもいると思いますが、健康維持をサポートする上ではうれしい内容です。 そこで、私が気付いた 3つのデメリットを紹介しますね! 1、小粒タイプのモグワンだが超小型犬には不向き! モグワンのドッグフードは 小粒タイプのみの販売になります。 しかし、スムースコートチワワやティーカッププードルなどの超小型犬には、 粒が大きすぎて「食べない」事があります。 超小型犬用のドッグフードと比べると、粒が大きいのがデメリットとなってしまいます・・・。 食いつきの評判が良いモグワンを与えたいけど・・・と悩んでいる場合におすすめする方法は「フードを細かく砕く」「ふやかす」など工夫して与えてみましょう!また、喉に詰まらせると大変なので、最初は目を離さず確認してあげてくださいね! しかし!モグワンの粒はドーナツ型なので、 かみ砕きやすい特徴もあります。 さらに、粒を砕きやすいので、愛犬の好みの大きさにも調整してあげることも可能です。 なぜならば、良質な肉類を主原料に使っている事で、 一粒に栄養が凝縮しています。 なので、 運動量が少ない犬や子犬などに、目安の給餌量以上を与えていると間違いなく動きにくくなってしまいます! モグワンは「低脂肪・低カロリー」と好評のドッグフードですが、動物性タンパク質が豊富なところもあるので、与えすぎの場合は 逆効果になります。 計算方法は、「安静時のエネルギー必要量(RER)」「1日分の必要カロリー(DER)」「各ドッグフード100gのカロリー量」から給餌量を算出しています。 そこから、1日2回与えると想定して、1回分のコスパを計算しています。 75乗• 2795…• 56… RER=160kcal• 6=256kcal• 418… 結果、74gが1日に必要な給餌量となります。 因みにモグワンの1gの価格2. 2円(都度購入3,960円の場合)となります。 この2. 2=163円となります。 1回分のコスパはこの半分で、約82円ということになります。 病気の為の療法食と、総合栄養食のモグワンでは、全く違うドッグフードとなります。 しかし、肝臓に負担を与えると言われている高タンパクのドッグフードですが、 質の悪いタンパク質の方が、 肝臓に影響を与える負担が大きいと考えられています。 ただ、個体差によってはモグワンのタンパク質でも、過信せず定期的な検診を受けることは必要ですね! また、年齢によっても肝臓の働きは低下してしまうので、粗悪な原材料を使用したドッグフードより、 モグワンなどの良質な食材を使用している方が肝臓に負担を掛けにくいですね。 着色料・香料無添加のモグワンは賞味期限に注意が必要!? A、モグワンのドッグフードは、ヒューマングレードで粗悪な食材や人口添加物 着色料・香料・遺伝子組み換え食材 を使用していないので、一度開封してしまうと酸化が速いです! また、モグワンは、酸化防止剤として天然素材のミックストコフェロール(ビタミンE)を使用しています。 なので、食べきるまで3か月以上かかってしまう犬の場合は、真空保存できるドッグフードストッカーなどを用意して個別に保存してあげましょう。 一度ドッグフードを 開封した時点から酸化が進んでいるので注意しましょう! モグワンドッグフードを与えると涙やけは改善するの? A、涙やけの改善を期待してモグワンが気になっている人もいると思います。 しかし、総合栄養食のモグワンは健康維持をサポートするドッグフードなので病気を処方するドッグフードではありません。 なので、 涙やけ対策専用のドッグフードではありません。 しかし、モグワンは原材料や添加物にこだわりがあるドッグフードなので、 消化吸収がよく老廃物を溜めにくい内容です。 消化しにくい食材を使用したドッグフードを与えていると、涙やけを引き起こしやすく、老廃物が 体の中に蓄積してしまうことも原因の一つです。 ただ、ドッグフードだけが涙やけの原因かというとそうではないので、気になる人は掛かりつけの先生に診察してもらういましょう。 モグワンドッグフードを食べない犬もいるのですか? A、食いつきが良いと口コミでも評価されていましたが、一方で食べてくれないという声もあります。 これは愛犬の好み食事に関わっていますが、いきなりモグワンドッグフードに切り替えている場合は慣れていない為に口にしない事があります。 警戒している、慣れていないだけ• 好みに合わない• 味が足りない 良質なドッグフードだからといって、突然与えても食事とは認識してくれないことがあります。 警戒して食べないのは、本能としては正しい行動なのです。 また、これまで食べていたドッグフードの味が濃かった場合は、モグワンドッグフードが味気なく感じてしまいます。 モグワンドッグフードに切り替えるまでは少し時間が必要です。 警戒心が強い愛犬ほど、慣れるまでは様子を見ながら与えると、少しずつ食べられる様になってきます。 モグワンドッグフードは切り替え方法は簡単なの? A、大体1週間を目安に、前のドッグフードに少しずつ混ぜながらモグワンドッグフードに慣れさせていくと負担が少なくなります。 この切り替え時期には消化器官に負担がかかりやすいのでゆっくりと調整してあげましょう。 トッピングをする場合は、生野菜でお腹を壊すこともあるので注意してください。 フードを用意しても食べる仕草を見せない場合は、一度お皿を下げて見ると「食べなければご飯がなくなる」と理解します。 前のドッグフードに少しずつ混ぜる• トッピングをしてみる• お皿を一度下げて見る パッケージの裏面表示に体重別の目安が書かれている為、使い始めには最低限の量を目安にするのがベストです。 また、モグワンドッグフードは半分以上がお肉とお魚でできています。 高タンパクのモグワンドッグフードに切り替える際には、量を調整しながら少しずつお腹を慣れさせる事が必要です。 モグワンの販売店はどこがお得ですか? A、モグワンは、食物アレルギーを起こしにくい、グレインフリー(穀物不使用)のドッグフードです。 なので、小麦やコーングルテンなどでアレルギーを引き起こしている犬に効果的です。 また、粗悪な人口添加物(着色料・香料・遺伝子組み換え食材)も不使用の為、アレルギーになるリスクを低減してくれるドッグフードで、それらの アレルギー対策としてもおすすめですね! ただ、モグワンに使用している原材料でアレルギーを引き起こす場合もあることを忘れてはいけません。 例えば、モグワンの主原料には動物性タンパク質が豊富で、肉の使用量が多いです。 なので、チキンやサーモンでアレルギーが出る犬にはおすすめできません! モグワンは何故?通販でしか購入することができないの? A、モグワンのドッグフードは総合栄養食となっているので、どんな犬種にも対応できます。 しかし、モグワンのレシピから判断すると、超小型犬・小型犬・小さめの中型犬をターゲットにしています。 例えば、「小粒タイプの1種類しかない!」というデメリットもあります。 また、価格に関しては市販で気軽に購入できるドッグフードより割高ということもあります。 評判の良いドッグフードではありますが、無理してモグワンを与えることで家計を圧迫することも考えられるので、品質は少し落ちますが安い良質なドッグフード(ファインペッツやピュリナワングレインフリーなど)でも良いと思います。 しかし、モグワンの食材や健康維持の為のレシピからは、かなりコスパが良いドッグフードには間違いありませんね! モグワンと比較したドッグフードはありますか? A、モグワンを与えると「体臭が臭くなる?」という疑問もありますよ。 ドッグフードを与えていて体臭が気になる場合に注意したいのが、原材料などの食材に関わってきます。 どういうことかというと、粗悪な原材料を与えていると、消化が悪く老廃物をため込んでしまいます。 なので、その老廃物が原因で、腸内の善玉菌(便臭や口臭などにも影響があります)が減り悪玉菌が増えてしまいます。 この悪玉菌が増えると、腸内腐敗由来成分を皮膚の分泌腺から排出しようとします。 その排出した腐敗由来成分がニオイのもととなります。 なので、モグワンは消化吸収が良いように、良質な動物性タンパク質と消化を妨げる穀物や人口添加物を使用していないので、体臭が酷くなるという事は関係ありませんね! モグワンは子犬や老犬の健康維持におすすめですか? A、全年齢対応のモグワンには、ライフステージ別の商品ではありません。 なので、子犬や老犬にも与えても大丈夫なのか心配な飼い主さんもいますよね。 モグワンの特徴は、低脂肪で低カロリーということもあります。 なので、老犬(高齢犬)には特におすすめできる良質なドッグフードです。 しかし、大型犬などの子犬に与える場合は、カロリーが少ないので犬用ミルクなどでカロリーを調整してあげた方がいいですね! 子犬時期は、成犬よりも栄養が必要な時期でもありますので、不安な人はカナガンやファインペッツ極などの高タンパク質・高カロリーを与えても良いですね! しかし、モグワンも動物性タンパク質が豊富で、AAFCO基準値もクリアしているので子犬にも安全です!運動が多くない室内外の子犬や老犬に特におすすめです! モグワンドッグフードの口コミまとめ まとめ• モグワンは悪評も低評価もある!• 価格と内容のバランスが優れている!• 1kg計算だと高く感じるがコスパがいい!• 完全な無添加ドッグフードではない!• グレインフリーにこだわりがある!• 穀物の代替え食材として良質な野菜やフルーツを使用!• 私が試した感想ですが、今まで使用したドッグフードの中でも おすすめできる商品だと評価できました! モグワンの何がいいかをまとめると、良質な原材料を愛犬に与えることができて、健康維持をサポートしてくれるところです。 しかし、価格に関しては、激安ではありませんが、高価すぎないので私には 続けやすいドッグフードだと評価できました! ただ、添加物 着色料や香料などは不使用 が絶対に入っていないドッグフードを探しているなら、 手作りドッグフードを考えた方がいいかもしれません…。

次の

モグワンドッグフードが怪しい?悪評・ステマの真実と口コミ評判から愛犬に安全か徹底解明|生活110番ニュース

モグワン 添加物

このページの概要(各項目へ移動できます)• モグワン ドッグフードの原材料と成分は安全か? まずは原材料と成分を確認しましょう。 なので危険物質にチェックが入りません。 危険な物質がある場合は、以下の例のように赤いチェックが入ります。 危険な原材料が含まれるドッグフード(市販)の例 肉類 チキンミール、 家禽ミール 、 とうもろこし、 小麦、 動物性油脂、 乾燥ビートパルプ、 家禽エキス、 植物性タンパク、フラクトオリゴ糖、 大豆、STPP トリポリリン酸塩 、ひまわり油、ビタミン類 A、B1、B2、B6、B12、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸 、ミネラル類 亜鉛、カリウム、クロライド、セレン、銅、ナトリウム、マンガン、ヨウ素 、酸化防止剤 BHA、 BHT、 エトキシキン 赤い文字が危険な原材料になります。 チェックすべき原材料とは 危険な原材料は一切ないんだね。 1つ1つ見て行きましょう。 成分は正式には「保証成分値」といい、ドッグフードには必ず販売用のパッケージに表示する義務があります。 それらは「粗たんぱく、粗脂肪、粗繊維、粗灰分、水分」の5つを指します。 その中で特に重要なものが粗たんぱく、粗脂肪、粗繊維です。 粗たんぱく 粗たんぱくは身体の筋肉や被毛など組織を作る栄養成分です。 少ないと体が弱り免疫力が落ちて病気になり易くなります。 しかし、過剰に摂取しすぎても肝臓に負担がかかると言われています。 粗脂肪 脂肪は身体を動かすエネルギー減で、体温を維持したり、細胞膜やホルモンを作りビタミンを吸収するなど重要な栄養素です。 不足すると痩せたり被毛が艶が無くなり皮脂に影響が出てきます。 成長期には発育不足にもなりかねません。 ただし、過剰摂取は肥満、急性膵炎など病気を引き起こしやすくなります。 そのため肥満犬・老犬には多く必要ありません。 高たんぱく・低脂肪・低カロリーが健康的な体型維持のポイントです。 粗繊維 繊維は直接は栄養源にはならず、消化されずに便となって排出されます。 しかし、腸内の老廃物を絡めて排出してくれるため、便通が良くなり、また消化器官内の善玉菌を活性化したりします。 ただし、過剰な摂取は消化器官に負担がかかり返って便秘になったり下痢になったり胃腸の調子を悪くします。 モグワンの成分まとめ 上記の通り、モグワンは成分について全て理想的な数値となっており、危険な値はありませんでした。 このことから原材料と同様に安心して愛犬に与えられるドッグフードではないでしょうか。 モグワンの原産国は「イギリス」 人間の食料としての輸入は「アメリカ、中国、ドイツ、ブラジル、カナダ、オーストラリア」などが多く、イギリスからの食品ってあまり聞かないので、イメージが湧きませんよね。 品質は大丈夫?安全性は? そんな心配もあると思います。 実はイギリスは世界的に見ても、最も古くからペットフードが作られている国でなのです。 そしてイギリスは動物愛護の国。 特に犬や猫に関する規制も多く、ペットショップで生態を販売すらしていない状況なのです。 犬や猫はブリーダーから直接買うか、動物愛護施設から引き取る、知人から譲り受ける、この3パターンしかないのです。 イギリスで動物に関する法律が出来たのが何と明治時代だそうで、動物愛護のレベルが日本とは全く違うのです。 犬のしつけはプロから習うのが当たり前なのでマナーも良いため、バスなど交通機関も利用できますし、ホテルにも泊まれます。 そのようなペット先進国ですから日本とドッグフードのレベルが違っても当然なのです。 製造者への要望、製造レベルも桁違いなのです。 イギリスのドッグフードには、欧州食品安全庁の規則でしっかりと法的に規制されています。 またFEDIAF(ヨーロッパペットフード工業会連合)による製造、栄養などに関する基準の設定も行っています。 このようにドッグフードに対する表示義務が日本よりも遥かに厳しく、製造工程も管理された工場での製造が義務付けられているのです。 また、イギリス国内の工場でも多くが、国際的な基準にプラスした自社管理基準を採用しています。 そのため、モグワンの製造がイギリスで行われていることに関して、安心してご使用いただけることと思います。 モグワンの添加物は大丈夫なの? モグワンは無添加ドッグフードなのか? 安心安全なドッグフードなので当然無添加では? と お思いでしょう。 でも 実は添加物はあるのです。 しかし、それは 自然の添加物! つまり危険な添加物はないのですので、安全安心は変わりありません。 モグワンには危険とされている酸化防止剤(BHA、BHT)エトキシキン、着色料など発がん性を指摘されている物やアレルギーを誘発する恐れのあるものは一切ありません。 モグワンに含まれる添加物• ミネラル類• ビタミン類 これらが含まれています。 ミネラルやビタミンはドッグフードの製造工程で失われてしまう大切な栄養素です。 そのためしっかり摂取する必要があるので、安心できる天然成分で補給しているのです。 モグワンの原材料・成分・原産国・添加物のまとめ モグワンには危険な原材料、成分、添加物は一切ないこと。 日本より遥かにドッグフードのレベルが高いイギリスが生産国であること。 これらがハッキリわかったことです。 そのため安全性に関して心配することは一切無いと考えます。

次の