髪 伸ばしかけ アレンジ。 伸ばしかけの前髪はこんなアレンジで♪ レングス・ヘアアクセ・まとめ髪別の簡単前髪アレンジ術

伸ばしかけの髪をおしゃれに見せるアレンジ方法!ボサボサ髪を卒業しよう!

髪 伸ばしかけ アレンジ

すっきりおだんごヘアから定番のくるりんぱやポニーテールをもっとおしゃれに。 ハーフアップや小物を上手に使ったミディアムヘアのアレンジをまとめました。 結婚式などフォーマルにもおすすめの簡単アレンジもぜひチェックしてみてください! 【目次】 ・ ・ ・ ・ 毎日のオフィスや学校など…簡単ミディアムヘアのアップアレンジ 梅雨時期におすすめ!ミディアムヘア向け簡単ひとつ結びアレンジ この時期イチオシなひとつ結び。 「いつも同じ形になっちゃう」という人でも参考になるよう、髪質別にバリエ豊かに紹介。 ペタンコへアはゆるっと結ぶのがいいと思いがちですが、そうするとくずれるのも速いトップはふんわりさせながらも、サイドはキュッと締めてフォルムキープ。 高い位置に結ぶこと、顔周りとこめかみ、耳の後ろに後れ毛を残すことで盛り感を出すのが成功のコツ。 ハイポニー+後れ毛でボリュームをプラスして 根元にパウダースプレーをつけてふっくらさせてから、顔周りと耳の後ろに後れ毛を残して、サイドをタイトにして高い位置で結ぶ。 毛先は3つ編みにしてゴムで結ぶ。 足の髪を結び目に巻きつけ後頭部の丸みを引き立てて 襟足の髪だけを残して、後ろでひとつ結びに。 残しておいた襟足の髪を、ねじりながら結び目に巻きつけてピンでしっかり留める。 簡単ヘアアレンジ「おしゃれタイトシニヨン」 ピンピン飛び出した毛が汚く見える…ゆる団子が難しい。 そんな人におすすめのおしゃれタイトシニヨン。 シンプルアレンジでこなれ感を演出しましょう。 ねじってまとめたお団子をさらにぎゅっとひねることでなるべく小さいお団子を作ることがしゃれ見えのコツです。 さらに、巻きつけたのと同方向に2回ひねってピンで固定すると、多毛でも極小のお団子に。 【Point 2】トップ&サイドはきっちりコームでなでつけてタイトに作る 毛先まで髪全体にソフトワックスをしっかりつけてからスタイリングをスタート。 【Point 3】シースルーバングス&ふわっと後れ毛でフロントにはニュアンスを! タイトシニヨンといっても顔周りの毛のニュアンスは必要。 前髪はワックスで毛束をばらしてシースルーバングに、後れ毛も散らして。 簡単ミディアムヘアアレンジなら全くるりんぱが正解! 素髪で作るとボリュームが足りなかったりうまくニュアンスがつかなかったり…そんな人はメンズ用のハードワックスを使うのがおすすめ。 女性用のワックスよりハリ感が出るので、柔らかすぎる髪でもボリューム感あるくるりんぱが簡単にできます。 結び目を押さえながらサイドにできたねじりをよくほぐして。 【Point 2】トップと後頭部はハードワックスを仕込んでハリを出してからたゆませる! 最初にハードワックスをなじませ、くるりんぱしてからトップと後頭部を引き出して形良く。 軽く巻いてワックスでほぐし広げて。 ざっくり束ねて簡単!ミディアムヘアの初夏リラックスアレンジ スカーフはもちろん、低め&アシンメトリーもエフォートレスの決め手。 毛先を多め&ラフに出すのがコツ。 トップの毛束をつまみ、ほぐして。 【Point 2】カラフルなスカーフをカチューシャ風にアレンジ スカーフをラフに折って帯状にし、髪の結び目の下へ通したら、左右の長さをアシンメトリーにして一度結ぶ。 その後、結び目へ巻きつけてリボン結びにする。 【Point 3】スタイリング剤をつけ後れ毛と前髪の毛束を強調 ウエットな質感が加わるスタイリング剤を指先へ少量つけ、後れ毛や前髪へつまむようにつける。 毛束感が際立ち、ナチュラルだけど洗練された雰囲気へ! \使ったのはこれ!/ なめらかなまとまりを与えるジェルタイプ。 繊細な動きや空気感もつぶれにくい。 すっきりオールアップが華やかで、下にたまった重みが色っぽいもの。 キレイな面を残さず大胆に凸凹に仕上げるのがトレンド。 反対側も同様に。 2.後ろで毛束を合わせて結ぶ。 左右の毛束をねじったら、後ろで合わせてゴムで結ぶ。 毛束をピンと張らず、やや緩めにするのがポイント。 3.下ろした髪を丸めてピンで留める。 下ろした髪を6束に分け、ひと束ずつアップに。 あらかじめ作ったねじりに絡ませるように毛束を丸めピンで留める。 4.髪を上げ切ったらくずす。 すべてアップし、毛先が飛び出ている部分は再度ピンで留めて収める。 後頭部はざくっと、丸めた部分は毛束を細く引き出しふんわりと。 髪悩みをカバーしながら素敵見せがかなうリアルさがGOOD。 アップする髪を多めに取りハチ周りをタイトにしたくるりんぱに ハチ周りのモタつきや広がりがお悩みなので、そのボリュームを抑えるだけで抜群に扱いやすくなる油分が多く髪をしっとりさせるワックスや、髪が多くても留まる大ぶりのヘアアクセを活用して。 髪全体にソフトワックスをなじませる。 ハチ周りを押さえながら多めの髪をハーフアップにしてから、くるりんぱ。 結び目と地の毛をバレッタで留め、さらに広がりを抑えて。 【POINT】 ・ハチ周りはしっかりタイトに! ・油分のあるワックスを使うとまとまりやすい ・毛量が多くても留まるヘアアクセを! ・毛先はなるべくサラッと仕上げる ハチ周りの髪を太めのロープ編みにして膨らみを抑える 右サイドの髪を2束に分け、ハチ周りを左に向けてロープ編み(ロープのように交差しながら編む)にする。 左耳の後ろでバレッタ留め。 地の髪を巻きつけてハチ周りを抑えつつ結び目も固定 ハチ周りを抑えたハーフアップにしたら、結び目の後ろの(地の毛の)毛束を結び目に巻きつけてピン留め。 さらにアクセをON。 もう少し今どき感が欲しいかも…。 少しのテクニックで即アレンジ上級者風に! 簡単ミディアムヘアアレンジのやり方 1.ベース巻きをする 32mmのアイロンで、髪の中間からリバースとフォワードのミックス巻きにする。 2.スタイリング剤をよーくもみ込む ややウエットになるワックスを手に薄く広げ、もみ込みながら髪をほぐす。 3.手ぐしでまとめる 顔周りに後れ毛を残し、耳の上部分の髪をハーフアップに。 髪を手ぐしで集めてから、ナイロンゴムで結ぶ。 4.結び目の近くやトップの髪を引き出す 結び目を押さえ、その上やハーフアップの境目の髪を引き出す。 トップは最後に。 5.穴をあけてくるりんぱ 結び目の上に穴をあけて、そこにハーフアップの毛束を外側から通して引っ張る。 6.毛束をギュッと引っ張る 毛束を左右に分け、ギュッと引っ張って締める。 ここが緩むと、乱れの原因に。 7.くるりんぱ部分をくずす ねじった部分や、ゴムの近くの髪を少しずつ引き出して、ゴムが隠れるようにする。 ねじって留めただけの簡単アレンジテクもアクセ効果でクラスアップ! ひとつ結びをぐるっとねじって留めた、リラックス感たっぷりのおうちアレンジも。 誰でもできる簡単アレンジだからこそ、アクセで差をつけるのが大人女子のテク。 \動画で紹介!ミディアムヘアアレンジのやり方/ 前髪と耳前の後れ毛を残し、後頭部の中央辺りを手ぐしでざっくりしたひとつ結びに。 結び目のゴムは毛束の一部で隠して留め、毛束は根元近くをぐるりと丸めてクリップで挟む。 毛先はまとまりすぎないように散らして。 バルーンフォルムのローポニーにレトロなこなれ感を漂わせて! ゆるんと膨らみをもたせた低い位置でのひとつ結びは、レトロムードたっぷりのアレンジに。 結び目でシルエットをキュッと引き締めつつシャープなバレッタを合わせて、メリハリをつけるのがコツ。 \動画で紹介!ミディアムヘアアレンジのやり方/ 【POINT】 ふっくら感を出すため、トップに逆毛を立ててから、耳前に後れ毛を残してローポニーテールに。 耳を隠すように丸みをつけるといい感じ。 結び目を毛束で隠して留め、バレッタをつける。 ミディアムヘアにおすすめ! キラキラコームで上品&こなれ感アレンジ 女性らしいアクセントにぴったりな「キラキラコーム」。 クールな印象のアレンジでもキラキラコームを使うことで、簡単フェミニンなアレンジに。 顔周りのクールなかきあげとフェミニンアクセのバランスが絶妙 フロントをかきあげて留めた、ほんのり辛口のダウンアレンジ。 もちろんそれだけでも素敵だけれど、キラキラコームをあしらうことで、あでやかなニュアンスがブレンドされ上品なこなれ感がチラリ。 \動画で紹介!ミディアムヘアアレンジのやり方/ 【POINT】 フロントを大胆にかきあげる。 左サイドから右後ろに向けてかきあげてから、落ちてこないように毛束をひとねじりしてピン留め。 かきあげた左サイドに、下からコームを挿し込む。 サイドのねじれた部分を引き出しニュアンスをつけた後、残りの髪を合わせひとつ結びにするとスマートにまとまります。 【Point 2】ソフトワックスをもみ込んで手ぐし、でアイロンで巻かなくてもニュアンスが! あらかじめソフトワックスを全体によくもみ込んでから手ぐしでまとめると、アイロンで巻かなくても柔らかなほぐれニュアンスが。 SENSE|Depth ウェット ソフト ワックス 80g ¥1,800 【Point 3】後れ毛をウエット仕上げにすることでしなやかさON! 後れ毛は多めに。 ソフトワックスをたっぷりめにつけて、束感を出しながらウエット質感に仕上げると、さらにしなやかなムードに。 初夏を好印象に…ミディアムヘアのフォーマルアレンジ 普段より華やかなファッションに心がときめくけれど、ヘアスタイルはシンプルにするのが、センスも余裕も知っているオトナの女性のバランス感。 おすすめは、アップスタイル。 多少汗ばんでも、きちんと感や清潔感、気品をキープでき、性別や世代、シーンを問わず、好印象確実です。 トップから毛束を少しだけつまみ出し、程よくくずす。 【Point 2】「くるりんぱ」をしたら結び目をヘアアクセで隠す こめかみ下~耳下の毛束を、(1)の結び目の上でゴムで結び、(1)の毛束と襟足の髪を残してくるりんぱ(結び目の上へ毛束を通す)を1回する。 最後にヘアアクセをオン。 自然なセット力と美しい素髪のようなツヤが加わり、無造作な質感を作りやすい。

次の

伸ばしかけショートさん必見♡ロングまでのヘアアレンジ徹底サポート

髪 伸ばしかけ アレンジ

簡単に可愛いスタイルをつくれる、くるりんぱアレンジ。 くるりんぱがキレイにキマる! アレンジ前の仕込みテク くるりんぱをキレイに仕上げるために、最初にスタイリング剤をしっかりつけておくことが大切。 まとまりがよくなるものや、ツヤが出るタイプのスタイリング剤をセレクトするのがおすすめです。 まとまりをよくする! おすすめスタイリング剤 アレンジの前に使うことで、まとまりやすくなり、くるりんぱがキレイにつくれます。 コテやドライヤー等の熱から髪を守ってくれるのもポイント! 【基本】くるりんぱのやり方 こなれ感を演出してヘアアレンジの幅を広げてくれる「くるりんぱ」は、ぜひともマスターしたいところ。 でもなぜかおしゃれにつくれない... という人もいるのでは? そこでまずは、誰でも上手にくるりんぱが作れる簡単テクをチェック! 基本のハーフアップアレンジ くるりんぱは、今どき感のあるヘアを叶えてくれる簡単アレンジ。 でもただくるりんぱをするだけでは、NGパターンのようになんだかさみしい雰囲気になってしまいがち。 可愛く仕上げるポイントは、「髪の量」「ゴムの位置」「崩し」にあります。 この3点を押さえたやり方はこちら! STEP1. 髪の量は少なめに分けとる まず、頭のハチ上部分の髪を分けとります。 耳上あたりから髪を分けとってしまうと、くるりんぱのねじり部分が太くなりすぎてしまい、可愛く仕上がらないので要注意。 STEP2. 後頭部の低めの位置でハーフアップ 分けとった髪を、後頭部の耳より少し下の位置で、ゴムでひとつにまとめます。 低めの位置で結ぶことで、くるりんぱのねじり部分にほどよいゆるさが生じ、ふわふわっとした可愛い雰囲気に! STEP3. くるりんぱを崩してニュアンスをつける 結んだ根元の髪を真ん中で分けて、その間に毛束を通し、くるりんぱします。 後頭部の髪を結ぶ 両サイドの髪は残して、後頭部の耳上の髪を分けとります。 耳の高さあたりで結んだら、指で髪を引き出してトップをふんわりさせます。 STEP2. 残りの髪をひとつ結びにする 下ろしている残りの髪を左右に2等分にしたら、STEP1で結んだ毛束の上でひとつ結びにし、くるりんぱします。 STEP3. くるりんぱを引っぱり上げる STEP2のくるりんぱを左右にギュッと引っぱり上げて、形を整えます。 STEP4. トップの髪をくるりんぱする ボブヘアのアレンジは、短い髪がピンピン出てきてしまったり、崩れやすかったりするのが悩みどころ。 それを防ぐために、まずはスタイリング剤をしっかりつけて下準備。 また、ボリュームを出しやすくするために、髪全体をランダムにゆるく巻いておきます。 そうすることでアレンジをした時にボリュームが出て、華のある印象に。 準備が完了したら、トップの髪を後頭部の高い位置でゴムで結び、くるりんぱします。 STEP2. サイドの髪をくるりんぱする 両サイドの髪をとり、STEP1のくるりんぱのゴム部分に重ねるようにしてひとつに結び、くるりんぱします。 STEP3. トップの髪をくるりんぱする まずはスタイリング剤をしっかりつけて、髪全体をランダムにゆるく巻いておきます。 巻き終わったら、トップの髪を後頭部の高い位置でゴムで結び、くるりんぱします。 STEP2. サイドの髪をくるりんぱする 両サイドの髪をとり、STEP1のくるりんぱのゴム部分に重ねるようにしてひとつに結び、くるりんぱします。 STEP3. くるりんぱをほぐす くるりんぱした毛束から髪を少量ずつ引き出し、ほどよくほぐしてニュアンスをつけます。 STEP4. さらにもうひとつ、くるりんぱする 耳後ろの髪を少量とり、先にくるりんぱした毛束の結び目よりも下の位置で結び、くるりんぱします。 STEP5. 残りの毛をひとまとめにする 下ろしている残りの髪をひとつにまとめ、毛先をゴムで結びます。 STEP6. 巻き込んでピンで固定 結んだ髪を内側に巻き込み、ピンで固定します。 アップアレンジの完成! >> photo:鈴木花美 model:恩田さやか 三つ編みくるりんぱでつくるハーフアップ 三つ編みが可愛いハーフアップをピックアップ。 STEP1. 耳前の髪を分けとる 耳前のサイドの髪を分けとります。 STEP2. 後頭部に向かって三つ編みにする STEP1で分けとった髪を後頭部に向かって三つ編みし、毛先をゴムで仮留めしたら、毛束を軽くつまみ出してニュアンスをつけます。 逆サイドも同様にし、ふたつの三つ編みを後頭部で結びます。 STEP3. 耳上の髪をハーフアップにする 三つ編みのすぐ下の髪をすくい、STEP2でつくった三つ編みの毛束と合わせてひとつに結びます。 STEP4. 耳上の髪を三つ編みにする オイルやワックスを髪全体につけたら、耳上の髪を後頭部でまとめて、三つ編みにします。 STEP2. 襟足で髪をひとつにまとめる 襟足あたりまで三つ編みを編んだら、下ろした髪と合わせてゴムで結びます。 STEP3. 崩してニュアンスを出す 頭頂部や三つ編みから髪を少量ずつ引き出し、全体的にニュアンスを出しましょう。 STEP4. STEP2で結んだゴムを少し下にずらして輪っかをつくり、くるりんぱをします。 でも、オシャレなスタイルを楽しみたい! そんなお悩みにピッタリなのが、「トロワツイスト」の簡単アレンジです。 くるりんぱを3回繰り返すだけでOKなので、とっても簡単。 STEP1. ひとつ結びにする 髪全体を襟足あたりでひとつにまとめ、ゆるめにゴムで結びます。 STEP2. くるりんぱする STEP1で結んだ毛束の毛先を少し残して、もう1回ゴムで結びます。 ゴムとゴムの間の髪を中央でふたつに分けて穴をつくり、その穴に外側から内側へ毛先を通してくるりんぱします。 STEP3. くるりんぱを2回繰り返す STEP2でくるりんぱした穴に、さらに2回毛先を通してくるりんぱします。 STEP4. 毛先を左右に引っ張る くるりんぱしたねじり部分から髪を軽くつまみ出して崩したら、毛先をふたつに分けてギュッと左右に引っ張ります。 最後に、後頭部の髪を少量つまみ出してニュアンスをつけたら完成。 ハーフアップにする 耳上の髪全体を後頭部でゆるめにまとめ、ゴムで結びます。 STEP2. サイドでWくるりんぱ ハーフアップの右端(赤い丸部分)でくるりんぱします。 同様に、左端(青い丸部分)でもう一度くるりんぱします。 STEP3. くるりんぱにニュアンスをつける くるりんぱした毛束から髪を少量ずつ引き出し、ニュアンスをつけて完成! >> photo:鈴木花美 model:和田えりか くるりんぱでつくるサイド寄せハーフアップ くるりんぱをサイドに寄せたハーフアップアレンジ。 ハーフアップにする スタイリング剤を髪全体になじませたら、左右どちらか一方のサイドの髪を残し、耳上の髪を分けとって結びます。 この時、サイドを残した方に寄せて結びます。 STEP2. ハーフアップをくるりんぱする STEP1で結んだゴム上の髪をくるりんぱします。 トップの髪を引き出して、ボリュームを出しましょう。 STEP3. サイドの髪でゴム隠しをする STEP1で残したサイドの髪をねじりながら後ろへ持っていき、ヘアゴムを隠すように巻きつけ、ピンで留めます。 毛先をゴムでひとつ結びにする 髪を後ろでひとつにまとめ、毛先をゴムで結びます。 STEP2. 左側でくるりんぱする ゴム上の髪を両手で分けて穴をつくり、穴の外側から内側に向かって毛先を入れてくるりんぱします。 この時、穴は後頭部のセンターよりも左側につくります。 STEP3. 右側でくるりんぱする STEP2と同様に、今度は右側に穴をつくり、くるりんぱします。 STEP4. 左右交互にくるりんぱを繰り返す 襟足部分にねじりができるまでSTEP2〜STEP3を繰り返します。 STEP5. 後頭部の中央でくるりんぱする 最後は髪の中央を分けて、1回くるりんぱします。 STEP6. トップにお団子をつくる ジェルやワックスなどのスタイリング剤を髪全体になじませたら、頭頂部にお団子をつくります。 STEP2. 穴をつくる ゴム下の髪をふたつに分け、穴をつくります。 STEP3. お団子をぎゃくりんぱする STEP2でつくった穴にお団子を通します。 お団子が穴の前方から後方ではなく、後方から前方へ通るようにするのがぎゃくりんぱ。 毛先は通さずに残しておきましょう。 STEP4. >> photo:鈴木花美 model:忍舞 【毛量悩み別】くるりんぱアレンジ 髪の量が多かったり少なかったりして、くるりんぱがうまく決まらない... とお悩みの人も多いのではないでしょうか。 でもコツを押さえれば、毛量が多くてまとまらない、毛量が少なくて地肌が見えてしまう... なんてことを防ぐことができるんです! 毛量が多い人のくるりんぱアレンジ 毛量が多い人は、くるりんぱのねじり部分が太くなりすぎてしまうことも...。 でも表面の髪だけを薄めに分けとってくるりんぱをすれば、ボリュームのある髪でもすっきりまとまるんです! STEP1. 分け目が山型になるようにハーフアップにする 髪全体にワックスをつけまとまりをよくしたら、耳上から頭頂部に向かって山型になるように髪を分けとります。 耳上の髪を全部分けとってしまうと、くるりんぱにボリュームがですぎてしまうのでNG。 STEP2. 崩してニュアンスをつける STEP1のハーフアップをくるりんぱしたら、ゴム部分を片手で押さえながら髪を引き出してほぐします。 この時、髪を多めに引き出したり少なめに引き出したり調節することで、崩した髪のバランスがよくなり、おしゃれな雰囲気になるんですよ。 STEP3. >> photo:鈴木花美 毛量が少ない人のくるりんぱアレンジ 毛量が少なくてアレンジをしても寂しい印象になってしまう... 髪全体を巻いて、ひとつにまとめる 髪全体をヘアアイロンで巻いてボリュームを出したら、両サイドの髪を残し、残りの髪をまとめてゴムで結びます。 後頭部の髪は指で引き出して、ボリュームを出しましょう。 STEP2. 両サイドの髪を結ぶ STEP1で残しておいた両サイドの髪を後ろに持ってきて、STEP1のゴム上で結びます。 STEP3. くるりんぱする STEP2で結んだ毛束でくるりんぱしたら、ねじり部分から髪を引き出してボリュームを出します。 STEP1でつくったまとめ髪を土台として、その上でくるりんぱをすることでボリュームが出るだけでなく、分け目や地肌を隠すことができるんです。 STEP4. 毛先を丸めてシニヨンをつくる ふたつの毛束を合わせてひとつにし、左右に二等分します。 それぞれの毛先をロールアップしたら、襟足部分でピン留めし、シニヨンの形を整えたら完成! このように毛束を2つに分けてロールアップすることで、横幅にボリュームが出しやすくなり、髪の少なさをカバーすることが可能なんです。 >> photo:鈴木花美 model:クレイトン愛.

次の

ショートより長め、中途半端な髪…。伸びかけヘア用アレンジ法12選

髪 伸ばしかけ アレンジ

短い髪や伸ばしかけの前髪、もちろん長い前髪も!ねじってピンで留める、簡単でおしゃれな前髪アレンジ方法をまとめました。 前髪・前髪・トップと、取る毛束の位置をズラして毛束を取る。 2のねじった毛束をピンで留める 4. 3つそれぞれの毛束のピンを押さえながら、髪を大胆に引き出す。 アシンメトリー ポンパドール アレンジ方法 1. 顔周りにかかる両サイドの髪は残し、前髪を上げる。 1をねじってから前に少し押し出してたるませる。 2を後頭部でピンで固定する。 ポンパドールに熊手にした手を入れた状態で、スプレータイプのワックスをかける。 顔周りに残った髪を、片方だけ耳にかけてタイトなシルエットにする。 ねじって留めるだけの簡単前髪 アレンジ方法 1. 髪全体に緩い動きをつけておく。 前髪を9:1で分ける。 多い方の顔周りをねじり編みにする。 耳後ろまで編んだらしっかりピンで留める。 表面の髪をつまみ出してざっくりとくずす。 髪が少ない方のサイドも2束に取り、襟足までねじり編みにする。 6をピンで留め、髪を片寄にしたら完成。 上品&こなれ感ヘアアレンジ アレンジ方法 1. フロントを大胆にかきあげる。 毛束が落ちてこないように毛束をひとねじりする。 2をピンで留める。 かきあげた左サイドに、下からコームを挿し込む。 うねり前髪を生かしたボリュームヘアアレンジ アレンジ方法 1. 前髪を残して低い位置でお団子を作る。 前髪にワックスをつけたら、細めに毛束を取る。 残りの前髪を少しずつすくっては一緒にねじり、耳の辺りで毛先をピンで留める。 ふわふわトップ ねじりアップ アレンジ方法 1. トップの髪をジグザグのセンターパーツにする。 左右のこめかみ上の毛束を取り、外側にねじる。 後ろで合わせ、前髪を膨らんでたるませる。 左右の毛束を下の毛と合わせてバレッタで留める。 下の毛は全体にアイロンで巻く。 バレッタを押さえながら前髪やトップ、後頭部をポイントでつまみ出してボリュームを調節する。 脱力系ポンパドール アレンジ方法 1. 左右の黒目の間にある前髪をまとめる。 1を中間から毛先を1回転半程、緩めにねじる。 ねじった毛束を後ろへ倒した後、少し手前へずらして根元をふわっと浮かせる。 毛束の中間辺りをピンで留める。 残りの髪を手でつまんで揺らしながら落とし、内側まで空気をたっぷり含ませラフに仕上げる。 ハチ上の髪を前からオールバックにする。 1を4つの毛束にし、それぞれを後ろ向きにねじる。 2を仮留しておく。 ねじった毛束をハーフアップ風にして結ぶ。 結んだ毛束の一部を結び目に巻きつけ、ピンで留める。 毛先を平巻き、顔周りはリバース巻きにして穏やかなカールをつける。 6をほぐして完成! ふわっとサイド お団子アップ アレンジ方法 1. 髪を9:1のサイドパートにする。 右耳の上に毛束を取り、内側方向へ前髪をねじり込む。 隣り合う毛束を少しずつ合わせていき、編み込み風にする。 ねじって左耳まで来たら上半分の髪と合わせる。 左耳後ろで毛束で輪っかを作る。 シュシュでお団子を作り、毛先は逃してリラックス感を出す。 手のひらでシュシュの結び目を押さえながら、前髪のねじりを部分的に引っ張る。 ざくっと大胆 ハーフアップ アレンジ方法 1. 左のこめかみ横の毛束を取って外側にねじる。 1のさらに少し下の毛束を細めに取り外側にねじる。 1と2の2本の毛束を合わせて左耳後ろでピンで固定する。 左の襟足の髪をすくい上げ1で留めた毛束と合わせる。 4を左耳の後ろで飾りピンで留める。 右側の下ろした髪の毛をほぐして空気を含ませ、ダウンヘアをふんわりほぐす。 後ろちょい盛り ハーフアップ アレンジ方法 1. 空気を含ませながらざくっと手グシで上半分の髪を取り、後頭部で強くねじる。 ねじって筒になった部分をピンで下の髪に固定する。 2のトップ~後頭部の髪をつまみ出し、盛り感にラフさが出るように調節する。 形ができたらバレッタで留める。 ダウンにしている部分もふんわりほぐし、耳前に一筋後れ毛を出したら完成! 短い髪でもOK!ピンを使った前髪のねじりアレンジ 伸ばしかけ前髪の大人っぽいアレンジ アレンジ方法 1. 前髪をいつもの分け目より少し外側から手ぐしで分ける。 32mmのコテを使って、毛先から耳の少し上まで、毛束とコテが垂直になるように巻く。 耳上まで巻いたら、コテの向きを縦に変えてから髪を外す。 センターを超えて、逆サイドも同じくらいの分量の前髪を取る。 前髪を内側にねじって短い毛が落ちないようにする。 内側にねじった前髪を、目尻と眉尻の延長線上でクリップ留めする。 横分けねじりアレンジ アレンジ方法 1. 大豆ひと粒分のワックスを、両手によく伸ばしてから、前髪を持ち上げるようにしっかり揉み込む。 前髪をざっくりと7:3に分ける。 生え際の髪を少し残して7側の髪を上向きにねじる。 ねじった前髪の毛先近くをアメピンで固定する。 逆サイドの髪は、同様に生え際の髪を少し残して、こめかみ上で内側にねじってアメピンで固定する。 仕上げにトップ部分を少し引き出してねじり目をゆるませる。 前髪こなれアレンジ アレンジ方法 1. フロントはざっくりセンターパートにする。 おでこの周りの毛束を、左右それぞれ後ろ向きにねじる。 2をピン留めする。 ねじった毛束の上から、パールピンをランダムにあしらう。 ふわっとねじり ポンパドール アレンジ方法 1. 髪は全体にコテで軽く巻いて毛先に動きを出しておく。 両目尻の幅で前髪を取って持ち上げ、コームで逆毛を立てボリュームを出す。 逆毛を立てて作ったボリュームをつぶさないようにしながら、前髪の毛先の方を軽くねじる。 3をピンで留めてポンパドールを作る。 顔周りの毛は残し、耳の後ろにカチューシャを差し込んで着ける。 上品カジュアルヘア アレンジ方法 1. こめかみから上の毛束をふたつに分ける。 1の2本を交差させていく。 反対側も同様に交差させる。 クリップを使ってセンターでまとめる。 ストレートアイロンを斜めに入れて顔周りの毛束を1回転巻く。 5にやや固めのワックスを毛先へもみ込む。

次の