ダイソー 激 落ち くん。 100均の掃除用品ってどうなの? 「激落ちくん」とダイソーの「落ち落ちVキング」を比較してみました | マネーの達人

激落ち君よりお得?ダイソー商品「落ち落ちVスプレータイプ」4種類の購入レビュー。

ダイソー 激 落ち くん

毎年、受験シーズンになると話題になる消しゴムがあります。 その名も「激落ちくん消しゴム」。 スナック菓子のカールが「ウカール」(受かる=合格する)になるなど、名前をもじった合格祈願のお菓子が増えますが、その対極にあるネーミングです。 「縁起が悪い」といった声の一方で、「これを使うくらいのメンタルが必要」「願掛けとか験担ぎとかしてると落ちる」といった意見もあります。 開発元はどう考えてるのか? 話を聞きました。 激落ちくんとは もともと「激落ちくん」といえば、家庭用品メーカーのレック(本社・東京)が1999年から売っているメラミンスポンジです。 関連商品を含めると累計販売が10億個を超えるというヒットシリーズです。 商品名をめぐっては「消スポン」「スッポンジ」「スポンジママ」といった案もあったそうで、「激落ちくん」は挑戦的すぎないか、という懸念が社内で出たそうです。 「劇的に落ちないじゃないかというクレームが来たらどうするのか」。 そんな心配もあったそうですが、口コミで評判になり、取り越し苦労におわったといいます。 そんな激落ちくんの名を冠した消しゴム。 発売から10年以上が経ちますが、順調な売れ行きを保っているそうで、特に新学期前後の3、4月は販売数が2割ほどアップするそうです。 オレンジと並べてみました 開発したレックに聞きました 開発したレックはどう考えているのか? 担当者に話を聞きました。 私自身、受験勉強を経験した際、『ひょっとして無駄な時間を過ごしているのではないか?』などと考え、何度も投げ出そうとしたことを、今でもよく覚えています。 ですが、つらくて苦しい受験勉強をやり通したことで、大きな自信と人間的成長をつかんだことも同時に覚えています。 『激落ちくん』は、清掃用品として『汚れを落とし磨き上げる』キャラクターとして開発されました。 そんな『激落ちくん』が、受験勉強を通じて人間としてブラッシュアップされていく皆様への一助になれれば幸いです。 皆様のご多幸をお祈りしています」 なんだか腕組みが自信ありげ オレンジと並べてみました これが「激落ちくん消しゴム」 まとまる消しゴム激落ちくん2個入 出典:レック提供 まとまる消しゴム〔激落ちパパ〕 出典:レック提供 まとまる消しゴム激落ちママ 出典:レック提供 まとまる消しゴム〔激落ちキング〕 出典:レック提供 まとまる消しゴム激落ちオレンジ 出典:レック提供 まとまる消しゴム激落ちコーラ 出典:レック提供 ミントが香る消しゴム激落ちくん2個 出典:レック提供 濃い鉛筆用激落ちくん 初めての消しゴム2P 出典:レック提供 レックのメラミンスポンジ「激落ちくん」 出典:朝日新聞デジタル レックのメラミンスポンジ「激落ちくん」シリーズ。 「激落ちママ」(左から)「激落ちくん」「激落ちパパ」=東京都中央区のレック本社 出典:朝日新聞デジタル 販売促進イベントなどで活躍する着ぐるみの「激落ちくん」もいる 出典:朝日新聞デジタル モップに使われているもじゃもじゃの激落ちくん。 眉にも違いが 出典:朝日新聞デジタル 福山雅治さんのラジオ番組での発言をヒントに開発されたという「激落ちくんスニーカー・上履き用」 出典:朝日新聞デジタル すこし目が輝いている激落ちくんは、お風呂用だ 出典:朝日新聞デジタル アルカリ電解水「セスキの激落ちくん」 出典:朝日新聞デジタル おすすめ記事(PR)•

次の

【100均メラミンスポンジ】ダイソー・セリアの11個!激落ちくんなど

ダイソー 激 落ち くん

激落ちくんは、 「水だけで汚れが落ちる、洗剤入らずの魔法のスポンジ」 として1999年に誕生しました。 洗剤を使わず、水だけで汚れを落とす使い捨てクリーナーです。 軽くこするだけで汚れが簡単に落とせます。 「激落ちくん」はメラミンスポンジのほか、各種お掃除用品にも進出。 またメラミンスポンジのサイズによって以下のようなキャラクターが存在しています。 激落ちくん:基本となっているキャラクター• 激落ちくんパパ:眉毛がより立派、ヒゲ有り• 激落ちくんママ:眉毛は細めでカーブしている、まつげあり• 激落ちくんキング:王冠、ヒゲ有り 「激落ちくん」のブランド力にあやかりたい!? パッケージにあの顔が描かれているだけで「汚れがよく落ちそう!」「激落ちくんのメーカーなら安心!」と思う人も多いのではないでしょうか。 そんなブランドイメージにあやかろうとしてなのか、はたまたあの顔はパクr……取り入れやすいからなのか、世の中のお掃除用品には「激落ちくん」によく似たキャラクターが描かれていることが多いのです! 名付けて「激似くん」! 「激落ちくん」の顔の特徴 遠目にもわかる太い眉毛が特徴の「激落ちくん」。 シンプルながら一度見たら忘れられない顔です。 ここで今一度その特徴を確認しておきましょう。 激似くんを見る前の最後の復習です。 眉毛:太く真っ直ぐなキリッとした眉尻の上がった眉毛• 目:太めの輪郭で描かれた丸い白目の中に丸い黒目、目線は向かって右上• 口:軽く広角の上がった自信に満ちた口• 頬:両側にピンク色のまん丸が2つ この特徴を把握したところで激似くんの登場だ! 今回は手持ちの3点を紹介するぞ! みつけた激似くん その1 こちらは100円ショップでみつけた激似くん! 実はだまされました。 太い眉毛、まん丸な目、自信ありげな口元、そしてほっぺ。 だが眉毛が繋がっててV字! そして「激落ちくんキング」要素を取り入れたのか王冠付き! これは……けっこうアウトだと思うよ! そしてしれっと書かれた「落ち落ちV」の文字がじわる! その2 いつのまにか我が家にあったメラミンスポンジ。 ここにも激似くんが! 太い眉毛、丸い目、ピンクのほっぺなどわりと似てます。 これも王様パターン! その3 このゆるさがたまらない。 しかしながらどんなにゆるくしてもその目、その眉から「激落ちくん」を意識したことは隠せない! こちらもいつのまにか家にありました。 なぜか人気の王様タイプ。 ほっぺは赤くないものの、赤い要素を鼻に移植するという新しいパターンです。 隣のサイズ説明のほうにも顔が描かれているのがツボ。 もしや……こうすることで赤丸を2ヶ所使うという計算されたデザインなのか!? そんな感じ 激似くんに気付くとじわじわ楽しくなってきます お気付きの方も多いかと思いますが、激似くんを探すならやはり100円ショップが一番です。 この存在に気付くと逆に楽しくなってきます。 いろんなタイプを集めてコレクションしたくなってきちゃう。 おら、わくわくすっぞ! ちょっと真面目なことを申しますと。 今回は正しい「激落ちくん」画像を見てからの激似くん紹介でしたが、激似くんだけを見た場合、意外と気付かないものなのです……「ちゃんとしたメーカーの商品だから安心!」と激似くんを買っちゃってる人、少なくないんじゃないかと…… 「あれ? これってちゃんと『激落ちくん』??」と心配になった時は「LEC」と書かれた赤いマークを探しましょう。 これが「レック株式会社」の印。 これでもう「激似くん」と間違えない! 「わかってて買うならいいけど、だまされない!」。 そんな感じでギリギリを攻めたり、ゆるゆるだったりする激似くんを楽しんで頂ければと思います。 ちょっと100円ショップに行ってニヤニヤしてくる! 参考•

次の

激落ちくん……じゃない!巷に「激似くん」がいっぱいいる件について / icoro

ダイソー 激 落ち くん

こんにちは、ヨムーノ編集部です。 毎週末、そして長期休みに入る終業式にあわせて持ち帰ってくる上履き。 最近では、ホームセンターや100均などで上履き洗い専用のグッズもたくさん目にする機会が増えましたが、自分にあった上履き洗いグッズと出会うのは結構大変です(上履きの汚れ具合にもよりますが)。 イイ感じで汚れていますね。 キチンと洗ってなくてすいません。 上履きの左・右を別々のグッズで洗ってみます。 エントリーNo1:激落ちくんのスニーカー・上履き用メラミンスポンジ 汚れ落としなら、「激落ちくんシリーズ」は外せないですね。 ホームセンターで見つけて、しかも「スニーカー・上履き用214円(税込)」って最高かよ!!とつぶやいてしまいそうです。 もはや他の上履き洗いグッズと比較する必要もないかもしれません。 「水だけで汚れスッキリ!」とパッケージに記載されているのでかなり期待がもてます。 右足用の上履きをゴシゴシ・・・ ゴシゴシ・・・ (この力任せなゴシゴシがなくなればいいのに) おっ、上履きの先端がキレイになった! しかし、上履き外側の汚れ落としは厳しかった。 エントリーNo2:激落ちくんのシューズブラシ とにかく専用グッズが汚れ落としに特化しているだろうということで、激落ちくんのシューズブラシ185円(税込)をホームセンターで購入。 黄色い部分が「汚れをかき出すトゲトゲブラシ」。 白い部分が「泡立ちの良いふさふさ繊維」。 エントリーNo1のメラミンスポンジよりは、持ちやすいので力を入れやすいです。 左足用の上履きをゴシゴシ・・・ ゴシゴシ・・・ (この力任せなゴシゴシがなくなればいいのに。 本日2回目) あれ・・・この、つま先が曲がる内側部分の汚れが強いですね。 激落ちくんにウタマロリキッドをコラボさせてみましたが、汚れ具合は変わらずでした。 エントリーNo3:ダイソーのスーパーブルークリーナー 上履きは左右しかないので、汚れが気になる右足の上履き再挑戦! ダイソーからはスーパーブルークリーナー108円(税込)をエントリーさせてみました。 激落ちくんと比べるとデザインもシンプルすぎて、フィルムで覆われただけ感が時代を感じます(保管どうしよう)。 右足用の上履きをゴシゴシ・・・ ゴシゴシ・・・ (この力任せなゴシゴシがなくなればいいのに。 本日3回目) ブルークリーナーでずっと洗うわけではなく、汚れに直接ブルークリーナーを塗ってからブラシで洗います。 あれっなんか落ちたんじゃない! 右足は、メラミンスポンジとダイソーのスーパーブルークリーナーという豪華ラインナップだったから汚れが落ちたという見解もあるかもしれません。 しかし、実際に汚れを洗っていて落ちている感触はダイソーのスーパーブルークリーナーです! ビフォー アフター メラミンスポンジとシューズブラシでは、頑固な汚れが残ったのでダイソーのスーパーブルークリーナーで両足をもう一度ゴシゴシした上履きです。

次の