赤ちゃん 名前 付け方。 子どもの名前の決め方!我が子に最高の名前を贈るための12のコツ【先輩ママの実例あり】

【男の子の名前人気ランキング】自然にちなんだ名前や漢字一文字が人気?響きのよさや珍しさなど、決め方や傾向をチェック

赤ちゃん 名前 付け方

もくじ• どれだけ遅くても赤ちゃんが生まれてから、14日以内に役場に 出生届けを提出する必要があるので、この時までに赤ちゃんの名前を決めておく必要があります。 産後の14日間はあっという間ですので、できれば 赤ちゃんが生まれてくる前に赤ちゃんの名前は決めておきたいですね。 出産前に赤ちゃんの名前を決めておくと、お腹の赤ちゃんに 名前で呼んであげることが出来るのでこれも胎児教育に良いですよ。 しかし中には出産して、 赤ちゃんと対面してから名前を決めたいと思う方もいらっしゃいます。 その時は出産前にいくつか、赤ちゃんの名前の候補を決めておいて、赤ちゃんと対面してから決めればスムーズに進みますよ。 どちらの場合であっても出産後に焦って名前を決めるより、赤ちゃんの性別がわかる 5~7カ月頃から考え始める事をおすすめします。 名前を付ける際の注意点1:名前で性格が変わる 1つ目の赤ちゃんの名前を付ける際の注意点は、名前は赤ちゃんの 性格に大きな影響があるという事です。 漢字のもつ意味は勿論大切ですが、赤ちゃんの名前を呼ぶ際の 音の響き方はとても重要です。 毎日人から名前を呼ばれることで、その音の響きのイメージが赤ちゃんの、• 雰囲気• 性格 これらを表すイメージに繋がっていきます。 赤ちゃんの名前を付ける際は、 赤ちゃんがどんな子に育って欲しいか?を同時に考えながら、音の響き方も大切にして決める事をおすすめします。 名前を付ける際の注意点2:常用漢字と人名漢字の違い 2つ目の赤ちゃんの名前を付ける際の、注意点は 常用漢字と人名漢字の違いです。 赤ちゃんの名前の漢字には、• ひらがな• カタカナ• 一部に符号 のばし棒等 これらが使える仕組みになっています。 ここでいう名前の漢字とは、• 常用漢字• 人名漢字 これらに含まれる漢字の事です。 日常使っている漢字は、ほぼどちらかに含まれますので、赤ちゃんの名前を付ける際には 一般的な漢字は使えると認識してて下さい。 ただ、アルファベットや数字などは 使用することができませんので注意が必要です。 名前を付ける際の注意点3:兄弟姉妹の事を考える 3つ目の赤ちゃんの名前を付ける際の、注意点は 兄弟・姉妹の事を考える事です。 赤ちゃんに弟か妹ができた時に、 関連性のある名前を付けたいと思われる両親がとても多いからです。 生まれてくる赤ちゃんの名前を付ける事で、精いっぱいだとは思いますが次に産まれてくる子供の事も、念のため気にしておいて下さい。 季節:赤ちゃんの名前を付けるコツ1 1つ目の赤ちゃんに名前を付けるコツは 季節にちなんだ漢字を使う方法です。 世界の中でも日本には情緒溢れる、四季があるので、産まれた 季節にちなんだ名前を付けるのが素敵ですよね。 四季とは春夏秋冬の事ですが、単純に季節の名前をもじるのではなく、例えば春に生まれた赤ちゃんには「 桜」という様に季節を連想させる言葉がおすすめですよ! 季節にちなんだ漢字はたくさんあるので、その中からイメージに合う漢字を選んでみてはいかがでしょうか? 【 季節にちなんだ名前の名付け方の関連記事は下記になります。 】 音の響き方:赤ちゃんの名前を付けるコツ2 2つ目の赤ちゃんに名前を付けるコツは、 名前の音の響き方です。 まずはイメージに合う 音の響きからひらがなで名前を考えてみましょう。 赤ちゃんの名前は、呼んだり呼ばれたりする事が多いので、声に出して呼んでみた時にどんなイメージになるかが重要です。 好みの音の響きの名前が決まれば、そのままひらがなで、赤ちゃんに名前を付けてあげることができます。 ひらがなの名前は 漢字よりも優しいイメージになりますよね。 また、その音の響きに合わせて、漢字を組合わせる事もおすすめです。 使いたい漢字:赤ちゃんの名前を付けるコツ3 3つ目の赤ちゃんに名前を付けるコツは、 使いたい漢字を使用する事です。 例えば、• 祖父母や両親• 憧れのスポーツ選手• 流行りの漢字 これらから一文字を頂いたり赤ちゃんに兄姉がいる場合は、 関連性のある漢字を選びます。 一文字頂いた漢字から名前を考えてみるのはいかがでしょうか? 将来の希望をこめる:赤ちゃんの名前を付けるコツ4 4つ目の赤ちゃんに名前を付けるコツは、 将来の願いや思いをこめる事です。 将来赤ちゃんに、 どんな風に育って欲しいか?を考えそれを元に名前を付ける方法です。 例えばプロ野球選手の中には、名前に「 球」の漢字が入った選手がいますよね。 そういった将来への希望を込めて、赤ちゃんに名前を付けてあげる。 という方法もあります。 字画:赤ちゃんの名前を付けるコツ5 5つ目の赤ちゃんに名前を付けるコツは、 字数から考えてみる事です。 字画には運勢が良いと言われている画数があります。 字画を占うには、色々な方法があるので、現在では 画数にこだわらない方も多いですよ。 字画から決めるのではなく、気に入った名前の候補から、最後に選ぶ方法の一つとして参考にする程度が丁度良いかもしれません。 しかしその中でも、赤ちゃんの名前を決める時に 使わない方が良いと言われている漢字があります。 特に悪いイメージの漢字は、名前を付けるにはふさわしくないと言われています。 例えば「 悪魔」という名前を付けた、ご両親がいた場合、イメージの悪い漢字を使うと 赤ちゃんの将来に大きな影響を及ぼす可能性も0%ではありません。 他には一部の動物や自然を表す漢字も、使わない方が良いとされている事もあります。 動物を表す漢字というのは、 宗教上特別な意味を持っていたり自然を表す漢字は、良いイメージが無いものが多い様です。 また、 長男や長女を連想するような名前を、次男や次女に付けるのも良くないとされています。 例えば、• 一郎 という名前は、どうしても長男を連想してしまいますよね。 今回は、 使わない方が良い漢字を紹介させて頂きましたが、勿論赤ちゃんの名前の付け方は両親が納得して付けることが、何よりも重要です。 生まれてくる赤ちゃんの事を考え、後悔のない名前を付けてあげて下さいね! Sponsored Link 赤ちゃんの人気の名前ランキング2018年版 それでは最後に2018年赤ちゃんに付ける名前で、 人気の名前をランキング形式で紹介します。 2018年人気の名前ランキング 男の子 1位 大翔 ひろと 2位 蓮 れん 3位 悠真 ゆうま 4位 陽翔 はると 5位 朝陽 あさひ 「翔」という漢字が人気の理由は、夢や希望に向かって、「 大きく羽ばたいて欲しい」という両親の願いが込められています。 「翔」という漢字を使った有名な方は、• 大谷 翔平選手 プロ野球選手• 中田 翔選手 プロ野球選手• 櫻井 翔 人気グループの嵐 これらの方々がいらっしゃいます。 2018年人気の名前ランキング 女の子 1位 心晴 こはる 2位 心桜 こころ 3位 和楓 ほのか 4位 唯愛 ゆうな 5位 紬 つむぎ 「晴」という漢字が人気の理由は、• 爽やか• 心に曇りがない• のびのび大らかに こういった願いや想いがあります。 2,000年以降常に人気の漢字でもあります。 「晴」という漢字を使った有名な方は、• 島田晴香(AKB48)• 井上晴美(タレント) これらの方々がいらっしゃいます。 こちらの記事を読んで頂いた方へ こちらの記事を読まれた方は、下記の関連記事も参考にされています。 名付けの関連記事• 女の子の名付けの関連記事• 男の子の名付けの関連記事• あとがき いかがでしたでしょうか? 赤ちゃんに付ける名前の注意点やコツは、参考になりましたでしょうか? 赤ちゃんに付ける名前は、 一生使い続ける本当に大切なものです。 たくさん悩んで、パパやママが納得できる良い名前を付けてあげて下さいね! 今回は、 赤ちゃんの、• 名前の付け方の注意点• 名前の付け方のコツ• 2018年人気の名前ランキング これらを紹介しました!.

次の

子供の名前の付け方・決め方13選!男の子・女の子の素敵な名前も

赤ちゃん 名前 付け方

名付けに使える字は限られています。 ・ひらがな 例)たろう ・カタカナ 例)ハナコ ・常用漢字 例)太郎 ・人名漢字 例)乃々花 ・人名に使える旧字体 例)淸二(清二) 上記以外の認められていない漢字を使った名前では出生届けを受け付けてもらえません。 使える漢字かどうかを、必ず確認しましょう。 新字体に対し、それ以前に慣用されていた字体の事を指します。 女性の名前ですが、唯一神は宗教における神様の事です。 詩羽楊:じばにゃん 妖怪ウォッチにでてくる地縛霊のキャラクターで、人気があります。 光宙:ぴかちゅう ポケモンの人気キャラクターで、この名前を皮切りにキラキラネームが広まりました。 月姫:らめ ネイルやチークなど光る「ラメ」を意識して付けられます。 宇宙:あーす 宇宙と書いて「あーす」と読ませます。 確実に読めないでしょう。 騎士:ないと よく見かけるようになって来た名前です。 騎士を英語読みさせてます。 偉人:ぐれいと 偉人を英語に訳すと「great men」となります。 そこからとっています。 赤ちゃんの名前が決まったら次に、「その名前を赤ちゃんに付けました」と言う届け出をしましょう。 人間はペットではありません、 ただ名前を呼ぶだけでは赤ちゃんに名前が決まった事にはならないのです。 赤ちゃんの名前は、出生日を含め、14日以内に役所に提出します。 これにより初めてその子に名前が付いた事になります。 14日目が役所の休日の時には、その次の開庁日までに提出します。 もし、14日目がGWや年末年始などの連休だった場合は、 連休明けの最初の日が提出期限になります。 出生届は24時間受け付けてくれますので、期間内であれば、夜中でも早朝でも宿直の担当に提出出来ます。 出生届の目的は「赤ちゃんが出生した」事を報告する事で、 名前を付けた証明が目的ではないので、 万が一14日以内に出生届けを提出し忘れても受付はしてくれます。 しかし、14日よりも時間がかなり過ぎてから提出すると、 「期間経過通知」と言う書類を書き、出生届け提出の遅延理由を簡易裁判所で審査される事になります。 場合によっては、過料と呼ばれるお金を請求される事もあります。 刑事罰の「科料」とは異なり、前科にはなりませんが、 手間も掛かる上に、お金もかかり、社会的信用に影響するので名前が決まったら早めに提出するようにしましょう。 出生届けを14日以内に提出はしたものの、 赤ちゃんの名前が決まらずに、 名前の欄を空白で提出したらどうなるのでしょうか。 実は、出生届けの名前は空欄でも提出する事が出来ます。 その後名前が決まり、名前の欄を埋めに行く事も可能で、 これを「追完(ついかん)手続き」と言います。 追完手続きは、書類としては名前の欄が書いていないので「不備」ですが、 「期限内に出生届を出す」と言う目的を果たしているので、過料はま逃れる事が出来ます。 名前がどうしても14日以内に決まらない場合には奥の手として、追完手続きを使う方もいますが、戸籍にそのいきさつを記入され、名前の欄に「未定」と書かれる事がありますので安易に使用しないようにしましょう。

次の

赤ちゃんの名付け!名前の付け方の基本的なポイント5つをご紹介!

赤ちゃん 名前 付け方

この記事では、女の子を出産予定のプレママさんに人気の女の子の名前をご紹介していきます。 まずは、2019年「女の子の名前」ランキングでどんな名前が流行っているのかをチェック! 続いて、文字数別に見る女の子の漢字の名前や自然にちなんだ名前、珍しい名前、響きがいい名前を一覧でご紹介します。 さらに、名前を決めるときに参考にしたい女の子の名前の決め方や傾向、センスのいい名前の付け方についても解説していきます。 女の子の名付けで人気な名前は? 子供の名前の流行は? 2019年「女の子の名前」ランキング発表 2019年の女の子の名前ランキングが発表されました。 ご紹介するランキングは、妊娠や出産、育児のお役立ち情報サイト「たまひよ」の「発表!2019年赤ちゃんの名前ランキング[赤ちゃんの名づけ・命名]」。 上位3位までの女の子の名前を見ていきましょう。 1位:「陽葵(ひまり)」 2016年頃からずっと人気のある名前です。 太陽の「陽」と、花の名前の「葵」という漢字を組み合わせはひまわりを連想させ、明るく、活発な印象を与えます。 また「ひまり」というかわいらしい響きも人気の理由なのかもしれません。 2位:「凛(りん)」 「凛とした」「凛々しい」などのイメージのある名前。 しなやかで力強い印象があり、心を引き締め、一本筋の通った女性になってほしいという願いが込められているようです。 2音の名前は人気があり、呼びやすく、音が鳴ったような印象を与えます。 3位:「芽依(めい)」 こちらも人気の2音の名前です。 「芽」という文字には、元気にすくすくと成長するようなイメージや、みずみずしい印象があります。 自分だけが持つ感性で、可能性を感じさせる人になってほしいという願いが込められているようです。 なお、読み方の「めい」も大人気! 外国の方にも発音しやすく、世界で活躍できそうなイメージがあります。 3位以降は下記をチェックしてみてくださいね。 一文字の女の子の名前 ・紬(つむぎ) ・葵(あおい) ・澪(みお) 近年人気となっている「紬」。 ちょっぴり古風な雰囲気でかわいらしさがあります。 また、「葵」や「澪」は、やや凛とした印象があり、かわいらしさよりはスマートなイメージです。 二文字の女の子の名前 ・結菜(ゆいな) ・咲良(さくら) ・莉子(りこ) 二文字の名前はたくさんありますが、ランキング上位3つのこれらの名前には共通点があります。 それは、「菜」「咲」「莉」などの自然に関する漢字が使われていること。 ちなみに、「菜」「莉」の2文字は、女の子の名前でよく使われる漢字です。 三文字の女の子の名前 ・陽菜乃(ひなの) ・梨々香(りりか) ・穂乃花(ほのか) 三文字の女の子の名前でトップ100以内に入っていたのは「陽菜乃」のみです。 三文字の名前は、「梨々香」や「穂乃花」など、「か」の文字で終わる名前が多い傾向にあります。 自然にちなんだ女の子の名前一覧 女の子の名前では、植物や自然、季節に関連した名前も人気です。 どんな名前があるのか見ていきましょう。 自然や季節 自然や季節にちなんだ女の子の名前にはさまざまありますが、自然だと、太陽、月などに関連する漢字が人気です。 季節は、生まれた時期の季節から連想する漢字が使われている傾向にありますが、なかでも多いのは「春」の文字です。 自然にちなんだ名前 結月(ゆづき)、陽菜(ひな)、美月(みつき)、ひかり 季節にちなんだ名前 心春(こはる)、夏海(なつみ)、千秋(ちあき)、冬華(ふゆか) 植物や花 植物に関する名前には、美しい花やかわいい印象の果実に関する漢字がよく使われています。 また、「花」や「葉」「芽」といった植物の部位そのものの漢字が名前に使われることも多いです。 植物にちなんだ名前 杏(あん)、梓(あずさ)、彩葉(いろは)、芽生(めい) 花にちなんだ名前 美桜(みお)、楓(かえで)、蘭(らん)、菫(すみれ) 女の子の珍しい名前一覧 珍しい名前は個性的で、会ったばかりの人にもすぐに名前を覚えてもらえます。 ここでは、漢字・読み方が珍しい名前をピックアップしました。 漢字が珍しい 名前にはあまり使われないような漢字を使うと、個性的です。 ただし、画数が多い漢字である場合が多いため、お子さんが小さいうちは書きづらかったり、大人になってからも周りの人が書けないこともあるかもしれません。 鞠(まり、つぐ、ます、みつ) 名前例:伊鞠(いまり)、姫鞠(ひまり)、鞠夏(まりか)など 鳳(たか、おう、お、おん) 名前例:太鳳(たお)、栞鳳(しおん)、鳳華(ほうか)など 恩(おん、おき、しだ、めぐみ、めぐむ) 名前例:美恩(みおん)、始恩(しおん)、香恩(かおん)など 祈(き、いのり) 名前例:祈(いのり)、祈聖(きら)、沙祈(さき)など 羅(ら、つら) 名前例:紗良羅(さらら)、羅夢(らむ)、星羅(せいら)など 読み方が珍しい 女の子の名前には、漢字2文字を使った読み方が珍しい名前がたくさんあります。 なかには当て字に近いものや、漢字のイメージから音を当てているものもあるようです。 星(あかり、ひかり) 麗(うらら、あきら) 璧姫(たまき) 美日(みか) 里澄(りずむ) 彩心(あこ) 女の子の響きがいい名前一覧 響きがいい名前は呼びやすい! 名前の響きを重要視する方もいることでしょう。 名前は何度も呼びますから、こだわりたいところですね。 響きから名付けをするときのポイントは、 ・名前だけで呼びやすい(とくに2音は呼びやすく、人気がある) ・苗字と合わせても呼びやすい ・かわいい、やさしいなどのイメージに基づいた音 などから考えるとよいでしょう。 また、「響きがいい」と感じられる名前の特徴は次のとおりです。 ・比較的柔らかく、あたたかみのある音は、あ行・な行・は行・ま行の文字 ・同じ音を繰り返すとかわいらしい印象になる(例:「なな」、「りりか」、「ののか」など) ・「う」が文字の真ん中や終わりにつく長音や、「な」「は」「ん」「か」で終わるなど、呼びやすく響きがいい 響きがいい名前の例 はな:花、華、咲花、杷奈、花南など あかり:朱莉、明莉、朱里、あかりなど ももか:百花、李香、桃歌など ゆずは:柚葉、柚芭、柚羽など かのん:花音、歌音、果暖、叶夢など 女の子の名前の決め方や傾向 姓名判断による画数や外国でも通用する名前、古風な名前、花にまつわる名前といったポイントから、女の子の名付けをするときの決め方や傾向のポイントを解説します。 画数は気になるもの? 名付け本や名前辞典には、画数が記載されています。 これは多くの場合、画数から見る姓名判断の参考にするためのようですが、姓名判断は占いですから、付けたい名前の画数がよくなかったとしても、必要以上にとらわれなくてもいいかもしれません。 また、女の子の場合は結婚して苗字が変わることも考えられます。 そうすると、姓名判断はあまり意味がないという意見も。 あくまでも参考程度に、活用しましょう。 画数を考えながら名前をつけるときには、苗字との兼ね合いや、字面などを考慮するとよいでしょう。 海外でも通用するおしゃれな名前がいい? 将来、海外でグローバルに活躍することを考えると、海外でも通じる名前をつけるのもおすすめです。 外国の人にも通じやすい名前のポイントをご紹介しましょう。 ・2語の名前にする(例:りん、めい、みおなど) ・外国人の名前と同じ音の名前にする(例:のあ、えみり、えま、あんな) ・英語の単語にある発音に近い名前にする(例:あい、あん、かのんなど) 和風で古風、しとやかな名前がいい? 女の子の名前ランキングを見ると、和風で古風な名前がたくさんランクインしています。 いつの時代でも和風で古風な名前は人気があり、それには「しとやかさ」、「やまとなでしこ」、「雅び」などのイメージがあります。 また、やわらかい印象を与える音が多いのもポイントです。 和風で古風な名前をつけるときは、美しさや上品さのある「美」や「雅」、音に関する「琴」「詩」「響」「奏」などの漢字を使われることが多い傾向にあります。 花にまつわる名前がいい? 花にまつわる名前はとても人気があります。 その理由は、かわいらしさや可憐さが感じられるからでしょう。 花にまつわる名前には、「彩葉(いろは)」「楓(かえで)」「一花(いちか)」「花音(かのん)」、「菫(すみれ)」、「蘭(らん)」などがあります。 また、「花」「菜」「莉」「咲」「葉」「芽」といった花にまつわる名前に使われる漢字も人気です。 「花」にはかわいらしさ、「華」には華やかさが、「葉」「芽」には、のびのびと成長するイメージやみずみずしい印象があります。 センスがいいね、と褒められる名前の付け方 「名付けセンスがいい!」と感じる名前には、素敵な意味が込められていることが多いと感じます。 それを前提に、センスのいい名付けのコツをご紹介しましょう。 令和元年の生まれた赤ちゃんは、新しい元号にまつわる名前の子が多いのでしょうか?ベビー&子ども服ブランドの「ミキハウス」が会員に行った<子ども... 名前の漢字の読み方がかっこいい 漢字にはさまざまな読み方があります。 なかでも「そんな読み方があるの!」という珍しい読み方の漢字の名前は、センスのよさが感じられます。 ただし、当て字ではないところがポイントです。 たとえば、「華(はる)」「温(のどか)」、「新(ちか、わか)」「陽(はる、みなみ、あき)」「曜(あき、てる)」などがあります。 外国語で素敵な意味がある 外国語で素敵な意味をもつ言葉を名前にすると、センスのよさが光ります。 外国語辞典をながめると、素敵な名前を思いつけるかもしれませんね。 名前に使えそうな外国語には次のようなものがあります。 ハワイ語:「アオ(光や世界)」、「ノア(自由)」 フランス語:「アミ(友達)」、「マノン(きれい)」「ミミ(かわいい)」 ギリシア語:「エレナ(明るい)」 ラテン語:「キアラ(輝く、明るい)」 ヘブライ語:「サラ(女王)」 聞き慣れた単語の別名を使う 「六花」という言葉をご存じでしょうか。 これは「雪」の異称なんです。 そのような聞き慣れた単語の別名を使うと、センスのよさを感じます。 そのほかには、月の光の意味がある「月華」、日光の美称である「日華」などがあります。 女の子の名前は、赤ちゃんへ贈るはじめてのプレゼント 女の子の名付けに役立つポイントをご紹介しました。 生まれる前に、希望や願いを込めて名前を考えておくのもいいですし、赤ちゃんの顔を見てからその子に合った名前を付けるのもおすすめです。 「この名前でよかった!」と親も子供も思えるような素敵な名前をつけてあげてくださいね。

次の