我々だ ゾム 潔癖症。 独断と偏見による実況者紹介:〇〇の主役は我々だ!

1月

我々だ ゾム 潔癖症

目次 はじめに こんにちは、もえかです。 彼らの動画はもう 何周したか分からないくらい見ています。 そして何度見ても笑ってしまう。 そんな方々です。 もはや愛が止まらない、よろしくお願いします。 初期はゆっくり実況も多かったが、生声が思いのほか受け入れられたことから実況プレイの投稿が多くなっている。 ゲス声・罵声・下ネタ・内ゲバ・そして時に豊富な知識の存在を感じさせる語彙が飛び交う戦場で、和気あいあいと殺伐しているマルチプレイ実況が特徴。 メンバー同士の足の引っ張り合いが多く、協力型のゲームでも味方を裏切るなど日常茶飯事。 とにかく他人を蹴落として自分が勝ちたい、というメンバーが多い。 ね、ちょっと興味が湧いてきたでしょう? 私的見どころ まずはトークスキルの高さ、というよりもメンバー同士のかけあいの面白さ。 リアルで仲が良いからこそできる 心温まるやり取りには思わずお腹を抱えて笑ってしまうことも。 次に、また、参加プレイヤーの歴史知識の深さがすごい(語彙力)。 代表作とも言える「HOI2」の動画では、遠い昔に世界史の授業で習った単語や地名がぽんぽんと出てきます。 よくもまあそんなにスラスラ出て来るなあ、と感心してしまうほど。 まさか社会人になって社会の勉強を再度行うとは思わなかった。 おかげで今では共産主義や功利主義もバッチリです!(にっこり) 字幕色について メンバー人数が多いことから、少しだけ見て視聴をやめてしまった人も多いのではないでしょうか。 でも安心してください、私もそうでした。 メンバーはそれぞれ アイドルグループのように担当の色があり、ある時期より後の動画はすべて字幕色は担当色に準拠します。 そのため慣れてくると字幕を見るだけで誰が喋っているか分かるようになってきます。 ですので 慣れるまで根気よく見てください。 「都道府県の主役は我々だ!」という動画の字幕色がそれぞれ担当色になったと思うのですが…間違っていたらすみません。 軽くメンバー紹介 名前 あだ名 説明 グルッペン グルちゃん、総統 リーダー的存在。 動画はすべてグルッペン氏のアカウントから投稿されている。 趣味は戦争。 ドイツ軍や戦争に関わる話になるとテンション爆上がりする。 トントン 堕天使、綺麗なスターリン 割と常識人だけど割とよく堕天する。 堕天した時のゲスい笑い声が個人的に好き。 なんだかんだ言いつつ面倒見のいいお兄さん。 ゲームプレイはそんなに上手くはなく、大体操作はガバガバ。 でも愛されキャラ。 多分トークスキルに全振りしてる。 コネシマ シッマ、狂犬チワワ 多分メンバーで一番口が悪く、よく煽る。 ただし発言のレベルが小学生ダンスィ。 かと思いきや熱い男の一面もある。 でも心は無い。 何をやらかすか分からないので画面越しに見ていてとても楽しい。 オスマン マンちゃん 口撃スキル極振りの変態紳士。 落ち着いた口調と切れる頭脳から繰り広げられる突然の下ネタ!(集中線)常識人枠かと思ってたけどそんなことはなかった。 ひとらんらん 外道丸、げどちゃん 復讐鬼。 リアル半沢直樹。 動画を見てる限りは自分から争いをしかけることはないが、攻撃された場合は致し方なし。 正当防衛ですから(にっこり)。 ゾム ゾムニキ、味方最大の脅威 ゲームスキルがはんぱない。 AIMが尋常じゃないので多分FPSガチプレイヤーだと思います。 L4D2の動画は何回も見てしまう。 初登場のMinecraftでいきなりマグマをぶちかました人。 最推し。 ロボロ ホビット族、 125cm 元々はプレイヤーではなく天の声(ナレーション)として参加していた人。 身長が低いらしく、よくいじられている。 元々参加率が低かったので出演してると「ロボロ出てる!」とテンションが上がる。 シャオロン シャオちゃん、煽りポメラニアン 同じ小型犬属性のコネシマと言い合っていると小型犬がじゃれあっているように見えてくる不思議。 Minecraft攻城戦では見事に敵を全滅させる働きがとてもカッコよかったのでシャオロンさんのファンやめます。 エーミール エミさん 編集がとても丁寧で、全く知識のない視聴者でも分かるように考えて作られている。 ゲス度は低いと思うけど今後どうなるかは分からない。 解説動画もいくつかあるがどれもわかりやすい。 最近無職になったらしく、登場頻度が上がった。 よくスベる。 ショッピくん 彗星のように突如コネシマが連れてきた期待の新人。 時が経つにつれて徐々に片鱗が見えてきた。 ゲームスキル高めなのでゾムに懐いてほしい。 煽る価値もないっすわ(ハッ)鬱軍団の一人 チーノ 突如現れた新人。 かわいそうな登場回。 なんかこの人、エミさんと同じ香りがする……立ち位置がまだちょっとわかりませんがこのまま不憫枠第二号として輝いていってほしい。 鬱軍団の一人 残りのメンバーにしんぺい神と兄さんがいますが、しばらくの間出演をされていないようですので、ここでの紹介は控えさせていただきます。 メンバーを できるだけ軽く紹介しましたが、本当は1人1ページ作りたいくらいです。 さすがに自重しましたけれども。 読むのめんどくせぇわって人向けのまとめ 全員頭おかしい(褒め言葉) とにかく2周はしてほしい 特にHOI2動画は見ているうちに歴史の知識が身につきます。 これはガチです。 初見では分からなかった会話の掛け合いが理解できるようになって、見れば見るほど面白くなる。 まるでスルメのような動画だと思います。 またMinecraftでは人狼や攻城戦を行ったりと、ただプレイ動画を流すだけの実況とは少し違います。 エンターテイナーな彼らの実況動画を、是非見て頂きたいです。

次の

【Minecraft】マインクラフトで本気で攻城戦やってみたpart4【マルチ】 [ニコニコあっぷる]

我々だ ゾム 潔癖症

YouTubeやニコニコ動画を舞台に活動をしており、主にマインクラフトの実況をしています。 和気藹々とした雰囲気かつ、時に言い合いなどの喧嘩もしている実況が特徴的。 主に動画が投稿されているYouTubeチャンネル「」は現在、登録者数が55万人を超えている。 今回は、そんな我々だに所属している個性的なメンバー達をご紹介していきたいと思います。 〇〇の主役は我々だ! のメンバー グルッペン・フューラー 我々だを作った人であり、グループ内でリーダー的存在を担っている人物でもある。 動画投稿初期の頃はゆっくり実況をしていたが、2014年7月に投稿された「」にて友人と初の生声実況を行う。 初期は撮影や編集などを全て担当していたが、現在は主に裏方でグループを支えている。 PR メンバーの中ではいじられ役に回ることも多く、いじられた際のツッコミなどに定評があります。 公式生放送や他の実況者のチャンネルなど、幅広い場所で活躍をしている実況者でもある。 twitterアカウント: 字幕カラーは青 トントン 初期からいるメンバーの一人であるトントンさん。 その名前の通り、豚の絵を使用したアイコンが特徴的。 だが、素顔はそれとは裏腹に高身長で可愛らしいといった噂もある。 冷たい性格や口が悪いことでも有名であるが、そんなところが好きといったファンも多い。 ファンからの呼び名はトン氏や書記長などと言われている。 twitterアカウント: 字幕カラーは赤 コネシマ 顔面偏差値114514(いいよこいよ)のイケメンとも言われているコネシマさん。 明るい性格からはグループのムードメーカー的存在とも言われており、必要不可欠な存在である。 コテコテの関西弁で心無い発言することも多々あるが、根は真面目であることも特徴的。 twitterアカウント: 字幕カラーは水色 オスマン 我々だの初期の動画から出演しているオスマンさんであるが、最近では出演回数が減っている。 本職の方が忙しく出演できていないらしい。 サングラスとマスク姿で公式放送にも出演した経験もある。 人気のあるメンバーの一人であり、復帰を望んでいる声も多数。 twitterアカウント: 字幕からカラーは深緑 ひとらんらん 現在は仕事が忙しいらしく活動休止中のひとらんらんさん。 メンバーの中で唯一の関東人で標準語を話している。 引退説が流れているが、明確に引退といったことは公言されていない。 仕事の方が忙しくなくなったらまた動画に復帰してほしいと望んでいるファンは多いようだ。 twitterアカウント:(現在は更新が途絶えている) 字幕カラーは白色 兄さん 2015年以来動画に出演していなく、実質引退されている模様。 メンバーのトントンさんも音信不通といったことを話している。 ゾム ガチのFPS勢で潔癖症といったことでも有名なゾムさん。 サングラス姿とマスクをつけて放送などに登場することがあるが、その素顔はイケメンといった噂もある。 また、チャンネルもブロマガの編集長も担っており、動画以外にもさまざまな場所で活躍をしている人物でもあります。 twitterアカウント: 字幕カラーは黄緑 ロボロ 低身長ネタでメンバーから度々いじられたりするロボロさん。 一寸法師やホビット族などとも言われており、視聴者からは可愛いといった声も多いのだとか。 twitterアカウント: 字幕カラーはピンク シャオロン 過去に行なった人気投票では一番投票率が低かったことから不人気ネタでいじられることも多いシャオロンさん。 でも実際にはツイッターのフォロワー数もメンバーの中では多い方であり、人気を集めている人物だ。 マスク姿ではあるが、素顔を出していることも特徴的なメンバーであり、その素顔は鈴木福くんに似ているのだとか。 twitterアカウント: 字幕カラーは黄色 しんぺい神 Wotで遊ぼうで初登場をしたメンバーであるしんぺい神さん。 撮影などの裏方を手伝っている部分も多く、縁の下の力持ち的な存在である。 ツイッターなどのSNSアカウントを持っていることはなく、謎に包まれている人物であることも有名だ。 エーミール ロシア語を話せるなど、インテリキャラでもあるエーミールさん。 2016年に初登場して以来、人気を集め続けているメンバーである。 愛称はエミさんや教授などなど。 字幕カラーは茶色 ショッピ 13日の金曜日にてコネシマさんが連れてきた新メンバーのショッピさん。 ゲームの知識も多く、解説プレイをすることも多々ある。 さらにはプレイスキルも高いことも特徴的。 コネシマさんの後輩であるのだが、コネシマさんに対して厳しい態度をとったりもする。 字幕カラーは紫 チーノ 2019年3月にマイクラ人狼の動画にて初登場をしたチーノさん。 メンバーの中ではもっとも新人であり、可愛がられている存在。 名前の由来はペペロンチーノのチーノからきているのだとか。 今ではすっかりメンバーに溶け込んで本性も少しずつ出てきているので、これからの活躍に期待したい。 字幕カラーはオレンジ まとめ 〇〇の主役は我々だのメンバーをご紹介してきました。 どのメンバーも個性的で面白い人ばかりであり、一人一人がグループを盛り上げている人物であるようでした。 これからもグループとそれぞれ個人の活躍に期待したいですね!.

次の

古見さんはコミュ症ですネタバレ203話(最新話)!考察や感想も!【応援代表です。2】

我々だ ゾム 潔癖症

小学生に話題のグループ『我々だ』とは? 『我々だ』というワードのヒントを娘にもらい 調べてみましたが 我々だ=『〇〇の主役は我々だ』という 主にYouTubeやニコニコ動画にて実況動画を配信している動画投稿グループ。 構成メンバーは多く、 基本的に動画内で全員揃うことは無いものの 総員10名を超える大所帯。 こういう、 大人数のYouTuberのことを グループyoutuberというんですね。 『我々だ』さんはその中でも 日本で1、2といってもいいほどの大世帯の グループYouTuber。 なんだそうです。 明確なグループ活動としては、 2014年 「マイクラ」(=マインクラフト)の実況以降。 動画では、 ほとんどメンバーは顔出しをせず、 声だけの出演の為、誰がしゃべっているのか 分かりやすくするために 色分けされているそうです。 スポンサーリンク 小学生の話題のグループ『我々だ』メンバー何人? 確認されているだけでも、 メンバーは15人ほどいらっしゃいます。 グループのリーダー的存在。 最初は、 ゆっくり実況によるHoI2の字幕読み上げ音声動画を投稿。 『親友5人とギスギスクラフト』以降、 生声実況プレイ動画を投稿し始める。 初期は投撮影・編集・投稿全てを一人で担っていた。 今は編集や撮影を各メンバーに引継ぎ、 自身は裏方にまわり組織裏の運営や企画進行、 2016年より異世界の主役は我々だ!の執筆等を行っている。 字幕の色は、黒と灰色。 2012年2月より活動されています。 バラエティ芸人的なエンターテイナー。 ヘビースモーカーで日頃から鬱オーラを放っている。 ビジュアルも そこそこイケメン寄り! でも少しぽっちゃりしているのが ファンの間では残念らしい 笑 字幕の色は、 青。 グループ内の常識人にして良心。 ゲームのプレイスキルも高いが無能には冷たい一面もある。 無能には厳しいが、 鬱先生動画が伸びた時など、わがことのように喜ぶなど 面倒見のいいところはあるそう。 字幕の色は、 赤。 一言多く煽るスタイルの為標的にされやすい。 しかし、グループのムードメーカー的存在だそうです。 功利主義者。 心がない。 引き笑いが特徴的。 三枚舌。 プレイのクズさに定評あり! しかし、コネレンジャーというファンがいるそうです。 ゲーム中にAV鑑賞をしたり、 変態発言を連発したりと下方向に優秀。 我々だのマルチプレイ初期動画である hoi(ハーツオブアイアン)のpart1から 出演していたオスマンさん。 初期HoI2動画で、オスマントルコとドイツ(ヒトラー)を 担当していたことから その名前で呼ばれているそうです。 名前の由来が、 ドイツの独裁者ヒトラー+らん豚 を合わせたもの。 hoiでは ドイツプレイでコネシマさんに裏切られてキレてしまい、 復讐鬼ドイツとも呼ばれていた「ひとらんらん」です。 hoi(Hearts of Iron)とは 第二次世界大戦をテーマとする 歴史シミュレーションゲームのこと。 けどマジ切れすると怖いタイプ。 動画内でグルッペンさんに 家を焼かれた際に無言で報復に来るなど怒ると怖いタイプ。 おしゃれで、持っているものが高いらしい。 わんわんとは兄さんの特殊な性癖のことである。 マイクラシリーズからの大型新人。 すれ違いざまにマグマをかけてくるテロリスト。 グルッペンさん曰く、 「ゲームスキルと戦闘性にステータスをガン振りしている戦闘狂」。 いつの間にか敵地の塹壕に隠し通路を作り、 そこから侵入・暗殺・貴重品の強奪・逃走経路の隠滅まで行うなど、 戦闘に関してはプロ中のプロ。 メンバーから「ゾム大佐」とも呼ばれた。 愛称:ゾムニキ、ゾムさん、サイコパスニキ。 天の声は、グルッペン氏に面白半分で無理矢理やらされたそうです。 「Minecraftの主役は我々だ!」で チーム病原体の常識人枠としてスカウトされたが、腹黒との噂が浮上している。 解説に定評のある常識人だが 闇が深く腹黒な一面がある。 東大法学部出身という噂も。 隠れサイコパス。 メンバーからはコネシマとともに心無いと称される。 普段は温厚だが、たまに闇落ちをする。 基本的に慎重なプレイのため、裏取り等を行う。 たまに裏取りを見透かされることも。 弓を使った遠距離射撃や援護射撃を得意。 動画では何をしても人気取りに見られてしまうという ある意味美味しい役回り。 その心はとても広い。 しゃべり方はフワフワしている 笑 2016年3月12日の生放送で非常に心が広いことが発覚し、 その広さは鬱先生から、 太平洋に例えられパシフィックしんぺいと呼ばれていたそうです。 2016年6月に初登場した。 急な出演で間に合わなかったのか、 顔として使われているいらすとやさんの画像が圧倒的な存在感を放っていた。 外資系男子。 コネシマさんの後輩らしいですが、 コネシマさんに対しては敬意よりも殺意が高め。 名前の由来は煙草のショートピースから。 コネシマ絶対殺すマン。 説明書をちゃんと読み練習も精力的に行っているため、 どのようなゲームでも安定した強さを発揮する。 視聴者からはゾムに次ぐ脅威と一目置かれた存在。 グルッペンさんが作ったゲームでは、 盆栽の剪定が上手いそうです 世界で9番目。 メンバーには「ショッピくん」と呼ばれています。 徐々に腹黒さを出しつつあるが根本は真面目らしい。 ノーパン野郎、めんつゆ君、新詐欺師。 名前の由来はペペロンチーノ。 当初予定ではぺぺにしようとしていたら、 発音しづらいとメンバーに言われたためチーノになったそう。 また、当初のイメージカラーは紺色だったそうですが 鬱先生のイメージカラーと似ていて区別がつきにくいため、 オレンジになったらしい。 新人ヤバい奴ランキングはゾムに次ぐ2位で、 コネシマにお茶と称してめんつゆを出すなどのエピソードがある。 チーノを騙る偽物のTwitterがあるそうです。 主役ゆっくりのキャラ設定、一部指導を行った。 信長の野望シリーズでもグルッペン氏と一緒に動画を作成されているそうです。 正式なメンバーではなく、裏方の人間。 スポンサーリンク 『我々だ』メンバーは何人?小学生に話題のグループとはまとめ マインクラフト自体も 子供から教えてもらい、 数年前のクリスマスプレゼントに買ってあげた 記憶・・・ ユーチューバーの影響は大きいですね。 なかなか、 縁のないゲーム中継動画のようですが、 小学生の間で 知らない子はいないという 『我々だ』さんたち。 それぞれの役割があり 面白いです! 最後まで よく見てないですが、 子供にちょっとはついていけてるかな 笑 というところです。

次の