ワタミ 宅 食 値段。 ワタミの宅食ダイレクト口コミがひどいって本当?解約方法やおすすめメニューを本気で評価

ワタミの宅食の口コミ【評判がひどい?値段やメニュー・冷凍弁当情報】

ワタミ 宅 食 値段

ワタミの宅食ダイレクトは、ワタミの宅食の経験を活かした冷凍宅食弁当です。 実際に、ワタミの宅食の冷凍弁当のお試しを購入し実食。 感じたことを書いた口コミです。 ワタミの宅食ダイレクトは、ワタミ株式会社が2017年1月から始めた「通販の冷凍弁当」になります。 ご存知の通りワタミ株式会社は、資本金44. 1億円の外食事業宅食事業大手です。 ワタミの宅食がやってる冷凍弁当ということで、気になっている方も多いかと思います。 参考にしてください。 先に、冷凍のワタミの宅配を確認しておきたい方はこちらから。 こちらには定期コースだけではなく。 お試しコースもありますよ。 1食あたりの値段(おまかせコース定期) 600円(税込み) 1食当たりの値段(塩分カロリーケアコース定期) 500円(税込み) 送料 全国一律800円(税込み) 品数 おまかせ:主菜1+副菜4=5 塩分ケア:主菜1+副菜2=3 コース おまかせ・塩分カロリーケアコース 賞味期限 数か月 配送できる地域 日本全国 お試しセット おまかせ:4食2,668円(1食当たり667円)送料無料 塩分ケア:4食2,224円(1食当たり556円)、送料無料 ワタミの宅食冷凍「ワタミの宅食ダイレクト」の良くないと思うところ ワタミの宅食ダイレクトの良くないと思うところは、コースの選択が少ないところです。 2019年11月現在、「塩分カロリーケアコース」と「おまかせコース」の2種類しかありません。 もう少しバリエーションは増やしてほしいですね。 ワタミの宅食冷凍「ワタミの宅食ダイレクト」の良いところ バリエーションが少ないのが良くないと書きましたが、逆の見方をすれば迷うことがないと言えます。 たくさんあり過ぎると、迷ってしまって決められないこともありますからね。 その2種類も「塩分カロリーケアコース」おかず3品で1食500円と、「おまかせコース」おかず5品で1食600円と価格の違いが鮮明。 より選びやすいです。 おかず3品ですが、1食500円は冷凍弁当としてはかなり安い部類に入ります。 「ワタミの宅食ダイレクト」のメニュー 「塩分カロリーケアコース」と「おまかせコース」があります。 それぞれ詳しくみていきましょう。 塩分カロリーケアコース 管理栄養士が考えた塩分・カロリーに配慮したコースです。 平均250kcal、塩分相当量は2g以下。 10品目以上の素材を使っていて、おかずの品数は3品になります。 選択肢として、お試しセットと定期購入があります。 お試し4食セットの値段は税込み2,224円(1食当たり556円)。 送料は無料です。 定期購入は、お試しよりも少し安く7色セットが税込み3,500円(1食当たり500円)+送料800円。 定期購入はご飯ありコース(税込み4,508円)もあります。 おまかせコース 管理栄養士が考えた15品目以上のバランスの良い冷凍弁当です。 平均350kcal、塩分相当量3g以下で、品数は主菜+副菜4の計5品になります。 塩分カロリーケアと同じくお試しと定期便の2コースです。 お試し4食コースの価格は税込み2,668円(1食当たり667円)送料無料。 定期購入は、お試しよりも少し安く7食セット税込み4,200円(1食当たり600円)+送料800円。 ごはんありコースは税込み5,208円。 配達頻度は「毎週」「隔週」「4週」から選べます。 「ワタミの宅食ダイレクト」のお試し ワタミの宅配ダイレクトのお試しは、「塩分カロリーケアコース」と「おまかせコース」に各々設けられています。 (こういう感じで段ボールに入れて送られてきます。 配達はクロネコさんでした) 塩分カロリーケアコースは、4食セット2,220円(税込み送料込み)。 おまかせコースは4食セット2,668円(税込み送料込み)です。 品数が違うの値段も違ってきます。 塩分カロリーケアコースは3品。 おまかせコースは5品です。 (電子レンジに入れる前の冷凍状態の写真です) いきなり定期購入は不安がある場合は、お試しコースから初めて、味や量をしっかり確認してからのほうがいいと思います。 私もワタミの宅食冷凍のおまかせコースのお試しを頼んでしました。 さすがワタミという感じで、冷凍なのにしっかり味がついていておいしかったです。 味付けについては個人差がありますから、実際に自分で食べてみることをお勧めします。 「ワタミの宅食ダイレクト」まとめ ワタミの宅食は人気です。 ただ常温の配達なので、「その日のうちに食べてしまわないと、ダメになってしまう」という欠点がありました。 そんな保存が効かないというワタミの宅食の難点を補ったのが、ワタミの宅食冷凍弁当になります。 歴史あるワタミの宅食の冷凍弁当なので安心できますしね。 選択肢は2つのコースしかなく少ないのですが、値段差もはっきりしていて選びやすいです。 「塩分カロリーケアコース」と「おまかせコース」ともにお試しがありますので、まずはそこから始めてみてください。

次の

ワタミの宅食のはひどい?評判と口コミまとめ!意外なデメリットとは…

ワタミ 宅 食 値段

どうも! 宅配弁当ライターのこせたんです。 ワタミの宅食の値段を調べていますか? 僕の主観で大ざっぱに言わせてもらうと、 ワタミの宅食の値段は高くも安くもなく普通です。 冷凍弁当の「ワタミの宅食ダイレクト」はやや高いと思います。 ただ、お弁当の種類(コース)によって値段は変わりますし、それぞれに割引もあります。 選択肢は多いです。 このページでは、ワタミの宅食の値段をお弁当の種類ごとにまとめて、 送料と割引を含めた実質の値段で他のメーカーと比較します。 ぜひ、参考にしてみて下さい! このページでは、通常の値段と割引サービスをまとめます。 初回のお得な「お試し方法」や期間限定の クーポンやキャンペーンはこちらに詳しくまとめました。 「お試し」なら「ワタミの宅食ダイレクト」でも送料無料ですよ! ワタミの宅食の値段は安いの?【他社と比較】 ワタミの宅食の値段を写真付きでまとめます。 通常のワタミの宅食 冷蔵 とワタミの宅食ダイレクト 冷凍 では値段も送料も違うので注意してください。 それぞれのお弁当は ライバル他社の同等なお弁当と比較して安いのか高いのかを考えてみます。 ワタミの宅食(冷蔵で毎日配達)は4種類のお弁当と総菜セットが1つあります。 ワタミの宅食ダイレクト 冷凍でクール便 は、2種類のコースです。 どちらも定期購入で10%割引。 まごころ手鞠490円(税込) \冷蔵で毎日配達/ 送料無料! ワタミの宅食ダイレクト 冷凍 の値段は安い?【他社と比較】 ワタミの宅食ダイレクトは冷凍弁当です。 冷凍弁当の値段は高いもの、安いもの、たくさんあります。 例えばワタミの宅食ダイレクト「塩分カロリーケアコース」と同じ「おかず3品の冷凍弁当」だと、当ブログで登場した一番安いものは「シンプルミール」で1食341円 税込。 高いものは「おまかせ健康三彩」で698円 税込。 冷凍弁当は量や質によって値段がピンキリなんです。 また、 冷凍弁当はクール便が必須なので送料の負担が大きいのも特徴。 送料が安いと実質の値段も大きく安くなります。 なので、ここでは「ワタミの宅食ダイレクト」の値段を、味や量、品数、送料など全て考慮して安いか高いかを僕が判断したいと思います。 主観になってしまいますが、当ブログで300食以上冷凍弁当を食べた経験を生かして、なるべく客観的に判断します! ワタミの宅食ダイレクト・塩分カロリーケアコース556円(税込) ワタミの宅食ダイレクト・塩分カロリーケアコース「鶏の唐揚げおろしソース」556円(税込) 「塩分カロリーケアコース」の556円(税込)という値段は、味や量を考えると標準的です。 ただし、 ワタミの宅食ダイレクトは送料が1配送800円と高いです。 7食セットで購入になるので、送料は1食あたり100円以上かかってしまいます。 ただ、定期購入で10%割引になりますし、1回に2セット注文することで実質送料は半分になります。 定期と2セット注文の組み合わせも可能です。 塩分カロリーケア・送料込みの値段 単発購入 定期購入 1回1セット 670円 614円 1回2セット 613円 557円 ワタミの宅食ダイレクト・おまかせコース667円(税込) ワタミの宅食ダイレクト・おまかせコース「牛肉のチャプチェ風」667円(税込) 冷凍弁当の「ワタミの宅食ダイレクト・おまかせコース」おかず5品。 食材数15品目以上・カロリーは平均350kcal・塩分平均3. 0以下。 値段は 1食あたり667円(税込・送料別)。 ワタミの宅食ダイレクトの「おまかせコース」は、同じと比べると少し高いです。 送料込みの値段は610円~670円。 ただ、「おまかせコース」も「塩分カロリーケアコース」と同様に、定期購入すると10%割引になります。 塩分カロリーケア・送料込みの値段 単発購入 定期購入 1回1セット 781円 714円 1回2セット 724円 657円 定期購入+1回2セット購入だと、食宅便の送料込み値段と同等~少し安い、となります。 ワタミの宅食ダイレクトは 送料無料で4食分注文できる「お試しセット」や、初めて定期購入を申し込む場合は 3回まで送料無料になる割引があります。 詳しくはこちらのページにまとめてありますので、興味のある方はチェックしてみて下さい! \お試しは送料無料/ 定期購入で10%割引! ワタミの宅食のメニュー表 パンフレット 「ふかしいも」 ワタミの宅食の各コースの曜日ごとのメニューは、次々週まで発表されています。 各メニューはパンフレット ふかしいも 又はホームページから確認できます。 どちらも、 「まごころ商店」の冷凍弁当やサイドメニューなどがのっていて、お弁当と一緒に注文することができます。 ワタミの宅食の割引 ワタミの宅食は、1日 1週間 に複数のコースのお弁当を注文すると、1食あたりの値段が割り引かれます。 お弁当の種類の組み合わせは自由です。 割引額は、 2個のお弁当注文で合計金額から400円の割引。 3個で800円。 4個で1200円・・・と400円ずつ割引が適用されます。 1個のお弁当あたりの割引率は以下のようになります。 1日の注文個数 割引額 1週間の合計数 1弁当の割引額 2個注文 400円 10個 40円 3個注文 800円 15個 53円 4個注文 1200円 20個 60円 注 ワタミの宅食は平日5日間単位での注文です。 なのでお弁当1個注文で1週間で5個の注文になります。 コープの宅配弁当のことを「コープの宅食」と呼ぶ場合も多いようです。 ですが、実は「宅食」はワタミの宅食の登録商標です。 ワタミの宅食は、ワタミグループに買収される以前から「株式会社『タクショク』」でした。 創業1978年で「タクショク」という社名になったのが1987年です。 ワタミグループに加わったのは2008年で、ずっと最近のことです。 ワタミの宅食の宅配弁当とコープデリの宅配弁当を比べると、 ほぼ同じ内容&価格帯の弁当が3種類で、それにプラスして、 ワタミの宅食にはお手頃サイズの「まごころ手鞠」、コープデリには野菜たっぷりの「舞菜御膳」があります。 ワタミの宅食のお手頃サイズの宅配弁当「まごころ手鞠490円 税込 」は、コープデリの一番お安い宅配弁当の「舞菜弁当577円 税込 」よりもリーズナブルになっています。 ワタミの宅食で一番高いお弁当は「いきいき珠彩640円 税込 」です。 一方、コープデリの一番高いお弁当は「舞菜御膳745円 税込 」です。 配達される時間がいつもほぼ同じ• 鍵付き保冷ボックスを使えば受け取り簡単• 午前中~昼過ぎまでの配達が多い まず、 ワタミの宅食の配達時間は指定はできませんが、毎日ほぼ決まった時間に配達されます。 これは、配達員さん まごころスタッフ が、地域を一回りするように配達しているからです。 なので、「いつもの時間」に家にいれば、必ず受け取ることができます。 わが家では、いつもお昼の1時45分前後に配達されます。 また、わが家の配達員さんはとても丁寧な方で、配達時間がズレる場合には前日に通達してくれます。 受け取りなら言葉で。 後述の宅配ボックスなら手紙で。 なので、「何時に届くか分からないから、待ってなきゃ!」という事態におちいることはありません。 次に、 ワタミの宅食では鍵付きの保冷ボックスを無料で貸し出してくれます。 この 保冷ボックスの保冷力は非常に高いので、真夏でも夜まで保冷されます。 保冷ボックスを利用すれば、留守でもお弁当を確実に受け取ることができます。 保冷ボックス 宅配ボックス については、詳しく後述します。 保冷ボックスはとっても便利です! また、ワタミの宅食の配達される時間は、朝10:00前後から夜5:00までの範囲です。 ただ、僕が知る限りでは、遅くとも午後2:00~3:00くらいまでには、どの家にもお弁当が配達されているようです。 もしそれ以降の方がいらっしゃったら、ごめんなさい。 午前中に配達される家も多いです。 朝10:00くらいから配達し始めるのでしょうが、よほど利用者が多い地区でない限り、夜5:00までぎっちり配達することはなと思われます。 配達のシステムを考えると、早い時間に配られる世帯の方が多いはずです。 そして午後の遅い時間になるにつれて「その時間にはもう全世帯の配達は終わっている」となっている可能性が高いはずです。 配達時間によっては「お昼ご飯」にできる わが家では、いつでも午後1:45分くらいにワタミの宅食が到着します。 一度休止しようが、再開しようが、いつもこの時間です。 あなたのお住まいの地区にワタミの宅食が何時くらいに到着するかは、試しに指定週注文 5日間だけ をしてみることで分かります。 お住まいの地区によっては、ワタミの宅食をお昼ご飯に利用することも可能です。 ワタミの宅食の配達時間が指定できない理由は、毎日の配達料金を無料にするために、新聞配達や牛乳配達のような配達システムだからだと思います。 その範囲内では、比較的便利なシステムになっていると思います。 ワタミの宅食の配達エリアは? ワタミの宅食の配達が可能なエリア 注文可能エリア は、北海道・青森県・秋田県・岩手県を除く日本全国です。 ただ、配達可能な都道府県であっても、部分的に配達エリアに入らない地域もあります。 ワタミの宅食の公式サイトから、お住まいの地区が配達可能エリアかどうかを確認することが可能です。 また、ワタミの宅食はお住まいの地域により、お弁当が入っている容器関わります。 それにともなってメニューもごくわずかに変わります。 東日本では返却する必要がない使い捨ての容器になります。 中京・関西・北陸・九州・四国地方では、メニューによって、従来の返却する容器と使い捨ての容器のどちらかになります。 ワタミの宅食・留守の場合の受け取りは? ワタミの宅食は、留守の場合には保冷剤の入った保冷ボックスを玄関先などに置いておいてくれます。 さらに、保冷ボックスを入れる専用箱も貸し出してくれます。 保冷ボックスはこんな感じです。 留守でない場合でも、手渡しで保冷ボックスごと弁当を受け取ることもできます。 冷蔵庫がパンパンな時などには、保冷ボックスごと受け取れば、数時間なら保冷ボックスごと放置できます。 「保冷ボックス専用箱」はこちら。 このボックスと錠前を一緒に貸し出してくれます。 先ほどの保冷ボックスをこの専用箱の中に入れて鍵をかけてくれます。 貸し出してもらった鍵でその錠前を開けられます。 お願いすれば、留守でなくても、このボックスに入れて置いてもらうこともできます。 これは便利。 コープデリや東都生協の夕食宅配にも保冷ボックスはありますが、保冷ボックス専用箱はないですね。 食材宅配のヨシケイには、しっかりした屋外用ボックスの貸し出しがありました。 担当者さんが訪問して現金で支払い• クレジットカード払い• 口座引き落とし の3通りです。 スマホやPCを使ってネットで申し込む場合は、クレジットカード払いと担当者さんへの現金払いのどちらも選べます。 電話で申し込む場合は、クレジットカード払いはできません。 担当者さんへの現金払いのみになります。 口座引き落としで支払いをする場合は、まず引き落とし口座を登録する必要があります。 登録用紙を取り寄せて、用紙記入かQRコードを読み込むことによって、引き落とし口座の登録ができます。 クレジットカード払いと現金払いの場合は、前週の水曜日までに次の週の申し込みと支払いをします。 口座引き落としの場合は、1ヶ月単位の引き落としになります。 前月の15日までに、次の月の申し込みと引き落としをします。 口座引き落としの場合は、1週間の単位でキャンセルが可能です。 その場合は、前週の水曜日までにキャンセルする必要があります。 また、 「定期注文」に登録することによって、毎週繰り返し注文をする必要がなくなり、自動で同じ注文を入れることができます。 定期注文の支払い方法は、毎週注文を入れた時と同じ手順になります。 ワタミの宅食の口コミ・評判は? ワタミの宅食の利用者さん たちの口コミや評判はこんな感じです。 今日から夜ご飯は、ワタミの宅食です。 『まごころおかず』をチョイス。 お味噌汁とご飯は夫が準備してくれました。 — こと GrapeLeaf kotoeco 「まごころおかず」がワタミの宅食の中では一番一般的なチョイスのようです。 ワタミの宅食 赤魚のみりん焼き じゃが芋とすり身団子の煮物 南瓜とナッツのサラダ 白飯 354kcal こんなに食べて354kcal!? サラダがナッツの風味が美味い。 赤魚も柔らかく、ちょうどいい味。 面白いですね。 ワタミの宅食の口コミや評判については、こちらのページにさらに詳しくまとめています。 多くの方の、良い口コミや悪い口コミ、面白い口コミなど。 ワタミの宅食への『突っ込んだ』味の感想などのまとめです。 興味のある方はぜひご覧下さい! ワタミの宅食の4種類の宅配弁当を食べてみた僕の感想 ワタミの宅食の宅配弁当を5種類すべて食べてみました。 その感想としては・・・ 「う~ん。 なかなか!」です。 僕はこのブログでコープの宅配弁当や、他の宅配弁当&冷凍弁当をたくさん試しています。 コープデリ 一番有名なコープ の宅配弁当とワタミの宅食の宅配弁当を比較すると、ほぼ同じくらいのクオリティーだと感じました。 値段やコストパフォーマンス、美味しさ、栄養成分など、両者引けを取らないです。 味付けはそれぞれ少し違います。 ただ、どちらが美味しいということではなく、方向性が違う感じです。 コープデリは関東の巨大コープです。 宅配弁当にはかなり力が入っていると思われます。 他の地区のコープの宅配弁当が、ワタミの宅食の宅食弁当と同じクオリティーがあるかどうかは、微妙なところかもしれません。 ワタミの宅食の不満点は? 僕のワタミの宅食に対する不満点ははっきりしています。 「一週間単位での注文しかできない」ところです。 これはコープデリと比較した場合の話です。 民間の宅配弁当の多くは1週間単位での注文が基本ですし、 もしくは配送料が有料 、地方のコープの宅配弁当も、やはり1週間単位の注文が基本です。 ですが、コープデリは週3日から注文が可能ですし、弁当の種類を混ぜて注文することもできます。 すみません。 なんだか僕はコープデリの回し者にみたいになってきましたね。。 僕はコープの宅配弁当が好き過ぎて、このブログを立ち上げた人間です。 できれば、僕がコープコープうるさいのは大目に見てやって下さい。。 でも、ワタミの宅食がコープデリにシステムで勝っているところもあります。 ワタミの宅食は小さめの宅配弁当も選べる ワタミの宅食の「まごころ手鞠」は、一般的なものより一回り小さい宅配弁当です。 エネルギー高めでおかずの量が多い「いきいき珠菜」や、一般的な大きさの「まごころ御膳」や「まごころおかず」や、小さめの「まごころ手鞠」からちょうど良いものを選べるのは、ワタミの宅食の利点です。 ワタミの宅食はコープの宅配弁当に近いタイプで、エネルギーや塩分、その他の栄養成分も調整されているヘルシーな宅配弁当です。 このタイプの宅配弁当は「冷蔵」で運ばれてきて、レンジで温めて食べるものが多いです。 そして、こういったタイプのヘルシーな宅配弁当で小さめのものは非常にめずらしいです。 僕には「まごころ手鞠」は、それだけでは量が足りなかったです。 ですが、ご飯がつかない「まごころ手鞠」には、ご飯とみそ汁を付けて食べれば十分足りるかと思います。 体の大きめの男の僕でもこんな感じです。 「コープの宅配弁当では量が多すぎる」という方や、「コープの宅配弁当はおかずが6品も7品も付いていて、少し豪華過ぎる」という方には、「まごころ手鞠」は、良い選択肢になるはずです。 また、「メニューがおまかせの宅配弁当の量を少し減らして、自分の好きなメニューを足したい」という方にも、「まごころ手鞠」は最適です。 ワタミの宅食の僕のおすすめ ワタミの宅食には4種類の宅配弁当がありますが、僕がおすすめするのは、その内の2種類だけです。 僕がおすすめするのは、「まごころ御膳」と「まごころおかず」です。 この2つは、ワタミの宅食のサービス開始当初から、ずっと続く宅配弁当です。 おそらく、少しずつ改良されているはずです。 この2つはコープの宅配弁当と同等かそれ以上のクオリティーのある宅配弁当だと感じました。 「いきいき珠彩」は、僕はあまりおすすめしません。 味はともかくとして、量や値段、おかずの品数などのバランスがよく分からない宅配弁当です。 容器がなにか変で、食べにくい上げ底容器でした。 ワタミの宅食の他の弁当では、そういったことはないです。 なぜ、この弁当だけこうなのかは謎ですね。 容器の改良をして欲しいところです。 追記・2018年10月より、ワタミの宅食の宅配弁当は全てプラスチック容器で配送されることになりました。 容器が変わったので、僕が「いきいき珠彩」をおすすめするかどうかは、いったん保留させてもらいます。 「まごころ手鞠」は小さめでおかずのみの宅配弁当という、とても面白いコンセプトです。 お味も悪くなかったです。 ただ、「まごころ手鞠」は普通の宅配弁当だと思って食べると明らかに量が少ないので、ちょっと悲しくなります。 量が少なめの宅配弁当をお探しの方は「まごころ手鞠」を試してみる価値があると思いますが、一般的な宅配弁当としては量が少なすぎるので、僕はおすすめしません。 僕が実際にワタミの宅食を食べてみた感想は以上です。 ワタミの宅食は「定期注文」ではなく「指定週注文」をすれば、1週間だけの注文になります。 気になる宅配弁当があった場合は、まずは1週間だけ注文をしてみて、実際に食べた後に続けるかどうかを考えてみてはいかがでしょうか。

次の

【ワタミの宅食】料金の本当の事あなた知らんでしょ?大丈夫か?

ワタミ 宅 食 値段

どうも! 宅配弁当ライターのこせたんです。 ワタミの宅食の値段を調べていますか? 僕の主観で大ざっぱに言わせてもらうと、 ワタミの宅食の値段は高くも安くもなく普通です。 冷凍弁当の「ワタミの宅食ダイレクト」はやや高いと思います。 ただ、お弁当の種類(コース)によって値段は変わりますし、それぞれに割引もあります。 選択肢は多いです。 このページでは、ワタミの宅食の値段をお弁当の種類ごとにまとめて、 送料と割引を含めた実質の値段で他のメーカーと比較します。 ぜひ、参考にしてみて下さい! このページでは、通常の値段と割引サービスをまとめます。 初回のお得な「お試し方法」や期間限定の クーポンやキャンペーンはこちらに詳しくまとめました。 「お試し」なら「ワタミの宅食ダイレクト」でも送料無料ですよ! ワタミの宅食の値段は安いの?【他社と比較】 ワタミの宅食の値段を写真付きでまとめます。 通常のワタミの宅食 冷蔵 とワタミの宅食ダイレクト 冷凍 では値段も送料も違うので注意してください。 それぞれのお弁当は ライバル他社の同等なお弁当と比較して安いのか高いのかを考えてみます。 ワタミの宅食(冷蔵で毎日配達)は4種類のお弁当と総菜セットが1つあります。 ワタミの宅食ダイレクト 冷凍でクール便 は、2種類のコースです。 どちらも定期購入で10%割引。 まごころ手鞠490円(税込) \冷蔵で毎日配達/ 送料無料! ワタミの宅食ダイレクト 冷凍 の値段は安い?【他社と比較】 ワタミの宅食ダイレクトは冷凍弁当です。 冷凍弁当の値段は高いもの、安いもの、たくさんあります。 例えばワタミの宅食ダイレクト「塩分カロリーケアコース」と同じ「おかず3品の冷凍弁当」だと、当ブログで登場した一番安いものは「シンプルミール」で1食341円 税込。 高いものは「おまかせ健康三彩」で698円 税込。 冷凍弁当は量や質によって値段がピンキリなんです。 また、 冷凍弁当はクール便が必須なので送料の負担が大きいのも特徴。 送料が安いと実質の値段も大きく安くなります。 なので、ここでは「ワタミの宅食ダイレクト」の値段を、味や量、品数、送料など全て考慮して安いか高いかを僕が判断したいと思います。 主観になってしまいますが、当ブログで300食以上冷凍弁当を食べた経験を生かして、なるべく客観的に判断します! ワタミの宅食ダイレクト・塩分カロリーケアコース556円(税込) ワタミの宅食ダイレクト・塩分カロリーケアコース「鶏の唐揚げおろしソース」556円(税込) 「塩分カロリーケアコース」の556円(税込)という値段は、味や量を考えると標準的です。 ただし、 ワタミの宅食ダイレクトは送料が1配送800円と高いです。 7食セットで購入になるので、送料は1食あたり100円以上かかってしまいます。 ただ、定期購入で10%割引になりますし、1回に2セット注文することで実質送料は半分になります。 定期と2セット注文の組み合わせも可能です。 塩分カロリーケア・送料込みの値段 単発購入 定期購入 1回1セット 670円 614円 1回2セット 613円 557円 ワタミの宅食ダイレクト・おまかせコース667円(税込) ワタミの宅食ダイレクト・おまかせコース「牛肉のチャプチェ風」667円(税込) 冷凍弁当の「ワタミの宅食ダイレクト・おまかせコース」おかず5品。 食材数15品目以上・カロリーは平均350kcal・塩分平均3. 0以下。 値段は 1食あたり667円(税込・送料別)。 ワタミの宅食ダイレクトの「おまかせコース」は、同じと比べると少し高いです。 送料込みの値段は610円~670円。 ただ、「おまかせコース」も「塩分カロリーケアコース」と同様に、定期購入すると10%割引になります。 塩分カロリーケア・送料込みの値段 単発購入 定期購入 1回1セット 781円 714円 1回2セット 724円 657円 定期購入+1回2セット購入だと、食宅便の送料込み値段と同等~少し安い、となります。 ワタミの宅食ダイレクトは 送料無料で4食分注文できる「お試しセット」や、初めて定期購入を申し込む場合は 3回まで送料無料になる割引があります。 詳しくはこちらのページにまとめてありますので、興味のある方はチェックしてみて下さい! \お試しは送料無料/ 定期購入で10%割引! ワタミの宅食のメニュー表 パンフレット 「ふかしいも」 ワタミの宅食の各コースの曜日ごとのメニューは、次々週まで発表されています。 各メニューはパンフレット ふかしいも 又はホームページから確認できます。 どちらも、 「まごころ商店」の冷凍弁当やサイドメニューなどがのっていて、お弁当と一緒に注文することができます。 ワタミの宅食の割引 ワタミの宅食は、1日 1週間 に複数のコースのお弁当を注文すると、1食あたりの値段が割り引かれます。 お弁当の種類の組み合わせは自由です。 割引額は、 2個のお弁当注文で合計金額から400円の割引。 3個で800円。 4個で1200円・・・と400円ずつ割引が適用されます。 1個のお弁当あたりの割引率は以下のようになります。 1日の注文個数 割引額 1週間の合計数 1弁当の割引額 2個注文 400円 10個 40円 3個注文 800円 15個 53円 4個注文 1200円 20個 60円 注 ワタミの宅食は平日5日間単位での注文です。 なのでお弁当1個注文で1週間で5個の注文になります。 コープの宅配弁当のことを「コープの宅食」と呼ぶ場合も多いようです。 ですが、実は「宅食」はワタミの宅食の登録商標です。 ワタミの宅食は、ワタミグループに買収される以前から「株式会社『タクショク』」でした。 創業1978年で「タクショク」という社名になったのが1987年です。 ワタミグループに加わったのは2008年で、ずっと最近のことです。 ワタミの宅食の宅配弁当とコープデリの宅配弁当を比べると、 ほぼ同じ内容&価格帯の弁当が3種類で、それにプラスして、 ワタミの宅食にはお手頃サイズの「まごころ手鞠」、コープデリには野菜たっぷりの「舞菜御膳」があります。 ワタミの宅食のお手頃サイズの宅配弁当「まごころ手鞠490円 税込 」は、コープデリの一番お安い宅配弁当の「舞菜弁当577円 税込 」よりもリーズナブルになっています。 ワタミの宅食で一番高いお弁当は「いきいき珠彩640円 税込 」です。 一方、コープデリの一番高いお弁当は「舞菜御膳745円 税込 」です。 配達される時間がいつもほぼ同じ• 鍵付き保冷ボックスを使えば受け取り簡単• 午前中~昼過ぎまでの配達が多い まず、 ワタミの宅食の配達時間は指定はできませんが、毎日ほぼ決まった時間に配達されます。 これは、配達員さん まごころスタッフ が、地域を一回りするように配達しているからです。 なので、「いつもの時間」に家にいれば、必ず受け取ることができます。 わが家では、いつもお昼の1時45分前後に配達されます。 また、わが家の配達員さんはとても丁寧な方で、配達時間がズレる場合には前日に通達してくれます。 受け取りなら言葉で。 後述の宅配ボックスなら手紙で。 なので、「何時に届くか分からないから、待ってなきゃ!」という事態におちいることはありません。 次に、 ワタミの宅食では鍵付きの保冷ボックスを無料で貸し出してくれます。 この 保冷ボックスの保冷力は非常に高いので、真夏でも夜まで保冷されます。 保冷ボックスを利用すれば、留守でもお弁当を確実に受け取ることができます。 保冷ボックス 宅配ボックス については、詳しく後述します。 保冷ボックスはとっても便利です! また、ワタミの宅食の配達される時間は、朝10:00前後から夜5:00までの範囲です。 ただ、僕が知る限りでは、遅くとも午後2:00~3:00くらいまでには、どの家にもお弁当が配達されているようです。 もしそれ以降の方がいらっしゃったら、ごめんなさい。 午前中に配達される家も多いです。 朝10:00くらいから配達し始めるのでしょうが、よほど利用者が多い地区でない限り、夜5:00までぎっちり配達することはなと思われます。 配達のシステムを考えると、早い時間に配られる世帯の方が多いはずです。 そして午後の遅い時間になるにつれて「その時間にはもう全世帯の配達は終わっている」となっている可能性が高いはずです。 配達時間によっては「お昼ご飯」にできる わが家では、いつでも午後1:45分くらいにワタミの宅食が到着します。 一度休止しようが、再開しようが、いつもこの時間です。 あなたのお住まいの地区にワタミの宅食が何時くらいに到着するかは、試しに指定週注文 5日間だけ をしてみることで分かります。 お住まいの地区によっては、ワタミの宅食をお昼ご飯に利用することも可能です。 ワタミの宅食の配達時間が指定できない理由は、毎日の配達料金を無料にするために、新聞配達や牛乳配達のような配達システムだからだと思います。 その範囲内では、比較的便利なシステムになっていると思います。 ワタミの宅食の配達エリアは? ワタミの宅食の配達が可能なエリア 注文可能エリア は、北海道・青森県・秋田県・岩手県を除く日本全国です。 ただ、配達可能な都道府県であっても、部分的に配達エリアに入らない地域もあります。 ワタミの宅食の公式サイトから、お住まいの地区が配達可能エリアかどうかを確認することが可能です。 また、ワタミの宅食はお住まいの地域により、お弁当が入っている容器関わります。 それにともなってメニューもごくわずかに変わります。 東日本では返却する必要がない使い捨ての容器になります。 中京・関西・北陸・九州・四国地方では、メニューによって、従来の返却する容器と使い捨ての容器のどちらかになります。 ワタミの宅食・留守の場合の受け取りは? ワタミの宅食は、留守の場合には保冷剤の入った保冷ボックスを玄関先などに置いておいてくれます。 さらに、保冷ボックスを入れる専用箱も貸し出してくれます。 保冷ボックスはこんな感じです。 留守でない場合でも、手渡しで保冷ボックスごと弁当を受け取ることもできます。 冷蔵庫がパンパンな時などには、保冷ボックスごと受け取れば、数時間なら保冷ボックスごと放置できます。 「保冷ボックス専用箱」はこちら。 このボックスと錠前を一緒に貸し出してくれます。 先ほどの保冷ボックスをこの専用箱の中に入れて鍵をかけてくれます。 貸し出してもらった鍵でその錠前を開けられます。 お願いすれば、留守でなくても、このボックスに入れて置いてもらうこともできます。 これは便利。 コープデリや東都生協の夕食宅配にも保冷ボックスはありますが、保冷ボックス専用箱はないですね。 食材宅配のヨシケイには、しっかりした屋外用ボックスの貸し出しがありました。 担当者さんが訪問して現金で支払い• クレジットカード払い• 口座引き落とし の3通りです。 スマホやPCを使ってネットで申し込む場合は、クレジットカード払いと担当者さんへの現金払いのどちらも選べます。 電話で申し込む場合は、クレジットカード払いはできません。 担当者さんへの現金払いのみになります。 口座引き落としで支払いをする場合は、まず引き落とし口座を登録する必要があります。 登録用紙を取り寄せて、用紙記入かQRコードを読み込むことによって、引き落とし口座の登録ができます。 クレジットカード払いと現金払いの場合は、前週の水曜日までに次の週の申し込みと支払いをします。 口座引き落としの場合は、1ヶ月単位の引き落としになります。 前月の15日までに、次の月の申し込みと引き落としをします。 口座引き落としの場合は、1週間の単位でキャンセルが可能です。 その場合は、前週の水曜日までにキャンセルする必要があります。 また、 「定期注文」に登録することによって、毎週繰り返し注文をする必要がなくなり、自動で同じ注文を入れることができます。 定期注文の支払い方法は、毎週注文を入れた時と同じ手順になります。 ワタミの宅食の口コミ・評判は? ワタミの宅食の利用者さん たちの口コミや評判はこんな感じです。 今日から夜ご飯は、ワタミの宅食です。 『まごころおかず』をチョイス。 お味噌汁とご飯は夫が準備してくれました。 — こと GrapeLeaf kotoeco 「まごころおかず」がワタミの宅食の中では一番一般的なチョイスのようです。 ワタミの宅食 赤魚のみりん焼き じゃが芋とすり身団子の煮物 南瓜とナッツのサラダ 白飯 354kcal こんなに食べて354kcal!? サラダがナッツの風味が美味い。 赤魚も柔らかく、ちょうどいい味。 面白いですね。 ワタミの宅食の口コミや評判については、こちらのページにさらに詳しくまとめています。 多くの方の、良い口コミや悪い口コミ、面白い口コミなど。 ワタミの宅食への『突っ込んだ』味の感想などのまとめです。 興味のある方はぜひご覧下さい! ワタミの宅食の4種類の宅配弁当を食べてみた僕の感想 ワタミの宅食の宅配弁当を5種類すべて食べてみました。 その感想としては・・・ 「う~ん。 なかなか!」です。 僕はこのブログでコープの宅配弁当や、他の宅配弁当&冷凍弁当をたくさん試しています。 コープデリ 一番有名なコープ の宅配弁当とワタミの宅食の宅配弁当を比較すると、ほぼ同じくらいのクオリティーだと感じました。 値段やコストパフォーマンス、美味しさ、栄養成分など、両者引けを取らないです。 味付けはそれぞれ少し違います。 ただ、どちらが美味しいということではなく、方向性が違う感じです。 コープデリは関東の巨大コープです。 宅配弁当にはかなり力が入っていると思われます。 他の地区のコープの宅配弁当が、ワタミの宅食の宅食弁当と同じクオリティーがあるかどうかは、微妙なところかもしれません。 ワタミの宅食の不満点は? 僕のワタミの宅食に対する不満点ははっきりしています。 「一週間単位での注文しかできない」ところです。 これはコープデリと比較した場合の話です。 民間の宅配弁当の多くは1週間単位での注文が基本ですし、 もしくは配送料が有料 、地方のコープの宅配弁当も、やはり1週間単位の注文が基本です。 ですが、コープデリは週3日から注文が可能ですし、弁当の種類を混ぜて注文することもできます。 すみません。 なんだか僕はコープデリの回し者にみたいになってきましたね。。 僕はコープの宅配弁当が好き過ぎて、このブログを立ち上げた人間です。 できれば、僕がコープコープうるさいのは大目に見てやって下さい。。 でも、ワタミの宅食がコープデリにシステムで勝っているところもあります。 ワタミの宅食は小さめの宅配弁当も選べる ワタミの宅食の「まごころ手鞠」は、一般的なものより一回り小さい宅配弁当です。 エネルギー高めでおかずの量が多い「いきいき珠菜」や、一般的な大きさの「まごころ御膳」や「まごころおかず」や、小さめの「まごころ手鞠」からちょうど良いものを選べるのは、ワタミの宅食の利点です。 ワタミの宅食はコープの宅配弁当に近いタイプで、エネルギーや塩分、その他の栄養成分も調整されているヘルシーな宅配弁当です。 このタイプの宅配弁当は「冷蔵」で運ばれてきて、レンジで温めて食べるものが多いです。 そして、こういったタイプのヘルシーな宅配弁当で小さめのものは非常にめずらしいです。 僕には「まごころ手鞠」は、それだけでは量が足りなかったです。 ですが、ご飯がつかない「まごころ手鞠」には、ご飯とみそ汁を付けて食べれば十分足りるかと思います。 体の大きめの男の僕でもこんな感じです。 「コープの宅配弁当では量が多すぎる」という方や、「コープの宅配弁当はおかずが6品も7品も付いていて、少し豪華過ぎる」という方には、「まごころ手鞠」は、良い選択肢になるはずです。 また、「メニューがおまかせの宅配弁当の量を少し減らして、自分の好きなメニューを足したい」という方にも、「まごころ手鞠」は最適です。 ワタミの宅食の僕のおすすめ ワタミの宅食には4種類の宅配弁当がありますが、僕がおすすめするのは、その内の2種類だけです。 僕がおすすめするのは、「まごころ御膳」と「まごころおかず」です。 この2つは、ワタミの宅食のサービス開始当初から、ずっと続く宅配弁当です。 おそらく、少しずつ改良されているはずです。 この2つはコープの宅配弁当と同等かそれ以上のクオリティーのある宅配弁当だと感じました。 「いきいき珠彩」は、僕はあまりおすすめしません。 味はともかくとして、量や値段、おかずの品数などのバランスがよく分からない宅配弁当です。 容器がなにか変で、食べにくい上げ底容器でした。 ワタミの宅食の他の弁当では、そういったことはないです。 なぜ、この弁当だけこうなのかは謎ですね。 容器の改良をして欲しいところです。 追記・2018年10月より、ワタミの宅食の宅配弁当は全てプラスチック容器で配送されることになりました。 容器が変わったので、僕が「いきいき珠彩」をおすすめするかどうかは、いったん保留させてもらいます。 「まごころ手鞠」は小さめでおかずのみの宅配弁当という、とても面白いコンセプトです。 お味も悪くなかったです。 ただ、「まごころ手鞠」は普通の宅配弁当だと思って食べると明らかに量が少ないので、ちょっと悲しくなります。 量が少なめの宅配弁当をお探しの方は「まごころ手鞠」を試してみる価値があると思いますが、一般的な宅配弁当としては量が少なすぎるので、僕はおすすめしません。 僕が実際にワタミの宅食を食べてみた感想は以上です。 ワタミの宅食は「定期注文」ではなく「指定週注文」をすれば、1週間だけの注文になります。 気になる宅配弁当があった場合は、まずは1週間だけ注文をしてみて、実際に食べた後に続けるかどうかを考えてみてはいかがでしょうか。

次の