私に気づいて。 私はもう必要ないらしいので、国を護る秘術を解くことにした〜気づいた頃には、もう遅いですよ?〜

目が覚めたら悪役令嬢になっていたので最強のヴィランズになってみたかった(失敗)

私に気づいて

最近、 私気づいちゃったんです!! お正月に体重が3キロ増えてから毎日運動をしているのですが、、いまだに1キロも痩せていないということに! キャーーー!! そんな名探偵が、たまる!を使って「最近気づいちゃったこと」を3つご紹介したいと思います。 これはまさか!? 信じるか信じないかはあなた次第。 ~2つ目~ その日私はさむいなーさむいなーこわいなーと感じながら たまる!のショップランキングを見ていたのですがーー さすが楽天。 やっぱりみんな使ってくれているんだなー おー、Yahoo。 これもやっぱりみんな使ってくれているんですねー うん、さすがちょ、、プル!?? ちょ待てよ!なんだこのお店は!? キャーーー!! 私気づいちゃったんです!! たまる!スタッフの"フジヤマ"パイセンもで書いていたけど、 大きな金額を支払うイベントって大量コインゲットのチャンスだよなー うんうん。 え! 私気づいちゃったんです!! すぐに私はたまる!スタッフの"ヒガシヤマ"パイセンのところへ行き苦情を申し立てました。 」 ヒガシヤマ「大丈夫!たまる!スタッフはお客様の笑顔こそが力の源ですから キラキラ 」 おーー。 アンタこそポイントの神様。 "ポイント神"じゃ!ありがたや。

次の

初めてのシンガポール旅行 フリープランで旅した私が気づいた点やおすすめ情報をご紹介

私に気づいて

愚痴らしてー! いつの間にか託児&泥に巻き込まれ話。 今日、午前中に、近所のドラックストアに赤のおむつ買いに行った 他にも水とか色々買いたかったので、赤抱っこ、カート押しながら店内 物色していたら、なにやら後ろ下くらいからスカートを引っ張られた 脹ら脛くらいの丈のスカートだったから、なにか棚に引っかけたかと振り返ったら、 なんと子供。 3,4才くらい?の女の子 初めは迷子で、母親と私を間違えたのだと思って、「ママは?」と聞いても 答えない。 スカートも放してくれない。 不思議に思いながら、取り敢えず女の子引き連れたまま店内ぐるっと回って 母親を捜したが見あたらない ドラックストアはそこそこ広い店舗だが、そこまでタヒ角がある訳じゃないし、 そもそもお客は自分含めて10人居ないくらい なのに見つからないので、困ってしまって、もう一度女の子に、 「お店にはママと来たの?」と聞けば「パパとママときた」と答える でも夫婦の姿なんてどこにもない… 仕方ないので、その店でその時間働いている顔見知りのパートさん(私同級生の母)に 理由を話して、放送して貰っても、当たり前のように現れない。 客トイレを探しても居ない。 駐車場にも居ない。 これはもう仕方がないと考えて、近くの交番に連れて行く事にした。 パートさんは店で見ると言っていたが、そうは言っても仕事中で相手出来ないだろうし、 交番までは徒歩数分だったので。 買い物前で、物色途中だったので、籠だけレジ近くで預かって貰って連れて行って、 訳話して預かって貰った。 最初は「店内で迷子なら、店で…」とか言われたが、いくら待っても親が現れない=店の 外から迷い込んできた可能性. もあるので、と言って最終的には引き取ってもらえた。 まぁ、普通は親だったら迷子になった我が子を探して、まず交番には話をしに来ると思って。 で、自分はドラックストアに戻って買い物を済ませ、パートさんに警察での出来事を伝えて帰宅。 そうしたらさっき、パートさんから連絡があった。 番号はパートさん娘(今でも交流のある同級生)から聞いたらしい。 私が帰宅した後、親が見つかった…というか、騒ぎの中で発覚した。 そのドラックストア、車で数分の場所にディスカウントのリカーショップがあるのだが、 そこで女の子の両親、万引き(と言うには悪質だったらしい)して捕まったらしい… 夫婦連携でケースや段ボール単位で酒?ビールを籠ダッシュしようとしたところを 捕まったと。 夫婦とも事務所に連れて行かれる時になって、いきなり、「子供が!子供が待っているから!」 とか言い出して、でも子供なんて見あたらない。 夫婦の車の中にも居ない。 店内の迷子は店にまかせてさっさと自分の買い物だけすればよかっただけの話でしょ。 「巻き込まれた」んじゃなくて自分から関わってるじゃん。 泥夫婦がを個体認識して預けた(押し付けた)にしても、子どもに気がついた時点で それはわからなかったわけだし、店の制止をふりきって子どもを外に連れ出した時点で 共氾かと思われても仕方ないし、逆に誘拐氾扱いされる可能性. 余計な事に首突っ込むな、と。 自分の赤が女の子なので、娘が迷子になっていたら、きっと親は探し回っているだろうな、と 思ってしまって…。 その時居た副店長さんに一応許可を貰って交番に連れて行きました。 まさか親が窃盗しているとは思いも寄らなかったので…。 でもそうですね、今回に限らず、誘拐とかそう言う事に巻き込まれても嫌ですし、 もう少し考えて行動するように気を付けます。

次の

初心者ブロガーの私が気づいたアクセス数アップ方法【ブログ初心者あるある】│machablog

私に気づいて

では何故本名を言わないか。 うちは両親が離婚していて、わたしは父に引き取られました。 小学生の頃に父にに彼女ができ 4年生のとき、父とわたしと彼女の3人で旅行に行きました。 キャンピングカーに泊まって3人で川の字になって寝てたんだけど、父と彼女がセクロスしはじめて。 車の揺れで目が覚めました。 何となく「何してるの?」なんて言える感じじゃないって察して、寝たふりし続けました。 そしたら、彼女が喘ぎながら、わたしの名前を言ったんです。 その夜だけではなく、そういうことが何度もありました。 それ以来、30歳になった今も、自分の名前が嫌で仕方ないです。 名前を呼ばれると、その夜のことを思い出すんです。 でも、実生活で本名じゃない名前を使い続けるのって難しくて…。 付き合いそうになったときに、本名じゃない件とその事情とを話しますが、怪訝な顔をされます。 なんであの彼女さんは、わたしの名前を喘いだのか…。 改名も考えたけれど、精神的トラウマでも可能なのか…。 いらない枷をつけられた感じで、なんとも生きにくいです。

次の