ダイソー ウエスト ポーチ。 100均のウエストポーチがランニングに便利

ダイソーのポーチがおしゃれでかわいい!人気商品とアレンジ術をご紹介

ダイソー ウエスト ポーチ

スポーツといえば、ランニングやサイクリングが思い浮かびます。 2019年は元号も変わり新しい時代への変革期です。 2020年の東京オリンピックを目前にして、いろんなイベントが開催され、賑やかになるでしょう。 そして、そんな人混みの中へ出かける時、貴重品は身につけておくと安心です。 薄型のウエストポーチであればアウターの中につけることも可能です。 海外旅行の時も同じことが言えるでしょう。 日本国内に国際空港が増え、海外旅行に行きやすくなりました。 同時に海外旅行に来やすくもなっているので、流行も交差する時代なのでしょうね。 アウトドアショップのノースフェイスやパタゴニアはもちろんですが、海外ブランドメーカーのシャネルやグッチのウエストポーチの商品も人気があります。 有名俳優がSNSで写真をアップするとたちまち人気商品になるのも、スマホ時代の特徴です。 ダイソーのウエストポーチは、なんといっても安価なので海外旅行先のシチュエーションによって選びかえることができます。 日本に海外旅行にくる人も大きなスーツケースにウエストポーチをつけて電車に乗っているのを見かけます。 2019年も海外旅行に出かける人、海外旅行に来る人は多くなりそうです。 特に海外旅行では、貴重品の管理ってとても大切ですよね。 絶対紛失してはいけないパスポートは、肌身離さず持っていたいものです。 海外旅行の場合空港では、多くの荷物を運ばないといけないのでパスポートはすぐに取り出せてなおかつ安全な場所がいいです…それがウエストポーチではないでしょうか。 薄型のウエストポーチだと邪魔にならないので安全に身につけられます。

次の

100均でこんなの見つけた!ランニングで使えそうなウエストポーチ

ダイソー ウエスト ポーチ

のびるウエストポーチ 鍵や小銭入れに丁度いいサイズ。 チャックもついているので安心です。 これのすごいところが、こんな感じで伸びる素材でできているので、500mlのペットボトルも入ってしまいます。 5㎝と大きさは長細いので、ウエストにつけるとTシャツの下にかくれます。 ウエスト部分は84㎝~106㎝まで伸ばすことができます。 100均ダイソーで売られていますが、150円 税抜き の商品なので100円ではありませんがそれでも安い。 色はグレーの他に青とオレンジがありました。 表面はこんな感じで伸びる生地 ポリエステル 裏面のお腹にあたる部分は硬めのこんな生地 スパンデックス このウエストポーチはとても軽いし、走るときもあまり気になりませんでした。 チャックが2つもついているのがいいですね。 のびるウエストポーチに比べるとポーチ自体は伸びたり、ペットボトルは入れられませんが、ベルトの部分が片方ゴムになっており伸びるので物の出し入れがしやすいです。 裏はこんな感じです 左側がゴムになっていて伸びます ポーチの大きさは10. 100均キャンドゥーで108円です。 ウエスト部分は58~89㎝まで伸縮します。 ゴムが伸びるのでもう少し伸びます。 こちらもウエストにつけるとTシャツの下にかくれます。 私の携帯が14. 5㎝で大きめですが入りそうと思い入れてみようとしたら、チャックの部分が引っかかって入りませんでした。 色は赤、青、緑の三色でチャックの色が変わります。 ペットボトルは入らなくても大丈夫な場合はこちらでもいいかもしれません。 どちらもあまり重すぎるのはダメなので入れるものは最小限にして、ランニングのときに使おうと思います。

次の

100均ウエストポーチが優秀◎ダイソー/セリア/キャンドゥおすすめ8選

ダイソー ウエスト ポーチ

100均(ダイソー)のウエストポーチの特徴の1つ目は、とてもおしゃれな点です。 種類も数多く展開されていて、ダイソーオリジナルデザインの素材が使われているなど、おしゃれアイテムとして使えるものに仕上がっています。 100均アイテムというと、素材が薄くて、裁縫も簡易的で、あまりおしゃれには使えないイメージがあるのではないでしょうか。 そのイメージを払しょくするような斬新でおしゃれなデザインのウエストポーチが展開されているのには驚きです。 街中でも、意外と100均のウエストポーチを活用しているおしゃれさんを見かけます。 ぜひ次項以降の写真や記事を参考に、100均(ダイソー)のおしゃれなウエストポーチのコーディネートについても参考にしてみてください。 ポケットがついているもの、よく伸びる生地が採用されているものなど、使い手に応じて選べるよう、さまざまな特性のあるウエストポーチが展開されています。 細々とした荷物を多く入れたいという場合にはポケットが多いものを、ランニングのときにはできるだけコンパクトにするために伸びる生地のものを、というように、どういった活用をするかで選ぶことができるでしょう。 このように、機能性の部分でも、かつデザインの面でも幅広く選べる100均(ダイソー)のウエストポーチは万能のバッグと言ってもいいでしょう。 ぜひご自身の使い方に合わせて選んでみてください。 また人気のプチプラショップしまむらのおすすめバッグについては次の記事でご紹介しています。 ぜひ参考になさってください。 100均(ダイソー)のおすすめウエストポーチの1つ目は、大きな星マークが特徴のウエストポーチです。 どこか、大手シューズメーカーを思わせるようなおしゃれなデザインであり、かっこよくシンプルに使えるウエストポーチです。 ごつごつとした大きめのファスナーが採用されている点もとてもおしゃれで、そして便利なポイントではないでしょうか。 また、色は黒や深い緑の色味で展開されています。 暗めのシンプルな色味でデザインされているところが、星マークをよく目立たせていますし、どんなコーディネートにも合わせやすいでしょう。 写真のように、キーホルダーや時計をつけて使ってもおしゃれにコーディネートできるのではないでしょうか。 気になった方はぜひ、ダイソーに足を運んでご覧になってみてください。 00均(ダイソー)のおすすめウエストポーチの2つ目は、白と黒のエスニックな柄が特徴のおしゃれなウエストポーチです。 これはダイソーオリジナルのデザインで、ウエストポーチだけではなく、さまざまなバッグなどの製品に使われているデザインです。 とても特徴的なデザインであるため、コーディネートの主役にもなるのがこのポーチの特徴です。 白いシンプルなTシャツに、シンプルなジーンズというコーディネートでも、ウエストポーチが際立っておしゃれに着こなすことができるでしょう。 写真のようにおそろいで使っても、かわいいアイテムです。 また、自分用としてもお子さん用としても、手作りで楽しく作れるショルダーバッグについては次の記事でご紹介しています。 ぜひ、親子のおそろいアイテムや、使い勝手のいいアイテムはご自身の手作りに挑戦してみてはいかがでしょうか。 00均(ダイソー)のおすすめウエストポーチの5つ目は、黒にシルバーのファスナーのシンプルなウエストポーチです。 シンプルなデザインで、他の色を選ばない黒という色味も、コーディネートしやすいウエストポーチです。 写真のお子さんのように、肩から斜め掛けにして前に持ってきてもいいですし、肩から斜め掛けにして後ろに持ってきてもまたおしゃれでしょう。 比較的大きいため、小物以外にも、飲み物なども入れておけるサイズです。 また大人が近所にお買い物に行く際にお財布やスマートフォンを入れて持っていくというようなこともできるような使いやすいサイズです。 番外編ではありますが、意外と活用できる優れものです。 100均(ダイソー)には、さまざまな種類の風呂敷やハンカチが展開されています。 ウエストポーチとして並んでいる商品のデザインはあまり気に入らない、という場合でも風呂敷やハンカチから、お好みのデザインが見つかるのではないでしょうか。 写真のように、上手に風呂敷をアレンジすることでウエストポーチのように使うことができます。 ぜひ、動画を参考に、風呂敷ポーチを作ってみてはいかがでしょうか。 オリジナルのバッグであり、周りの注目を集められるかもしれません。 100均の風呂敷については次の記事でご紹介しています。 風呂敷の便利な活用方法についてもあわせて参考になさってください。 運動不足の解消のため、基礎体力を向上させるためなどといった目的で、休日にランニングを取り入れる人が増えています。 SNSが広く使われるようになったこともあり、近隣のたくさんの仲間で集まってランニングをしたり、楽しく運動する機会が多く持たれるようになったのも一因です。 そのランニングに欠かせないのが、ウエストポーチです。 走るためには、水分補給が大切です。 また、今やスマートホンを長い間手放すということも難しくなりました。 さらに、万が一のときのためや、走りながら食べ歩き、ならぬ食べ走りを楽しむ人たちも増えており、そのためにはちょっとしたお金も必須です。 このように、最低限必要な、スマートフォン、水分補給のための飲みもの、小銭などを入れておくためには、ウエストポーチは必須です。 そこで、100均(ダイソー)のウエストポーチを使ってみてはいかがでしょうか。 100均(ダイソー)ののびるウエストポーチが使える! このランニングのときに、必要最低限のアイテムを入れておくためのポーチとしておすすめなのが、100均(ダイソー)の伸びるウエストポーチです。 商品名の通り、とても伸びがいい素材が採用されており、たくさんのものを入れるときには自在に生地が伸びます。 一方で、あまりものを入れないという場合には、伸ばさずにコンパクトなまま使うこともできます。 使い方や入れるものに応じて、形が変わるという便利な特徴があるため、大きなウエストポーチでランニング中にかさばる心配がありません。 また、ランニングとは言え、シューズやランニングウエアなど、新しく始める場合にはそろえるものが多く、少しは節約を考えたいものです。 そういった意味でも、ウエストポーチは100均(ダイソー)のアイテムを検討されることをおすすめします。 おしゃれなランニングウエアについては、次の記事でご紹介しています。 100均(ダイソー)のウエストポーチは、種類が豊富で、機能性の高い商品もそろえられています。 ご自身のお仕事でどんな使い方をするのかに応じて、選んでみてはいかがでしょうか。 また、100均は裁縫アイテムも充実しています。 ご自身で使いやすいように合わせてリメイクしてみるのもいいでしょう。 また、100均ウエストポーチは、主婦業という職人業にもおすすめのアイテムです。 普段の洗濯物を干す作業のために、ウエストポーチに洗濯ばさみを入れておけば、いちいちベランダから部屋に戻らなくてもその場で洗濯物をしっかり留めることができます。 また、年末の大掃除では、部屋の隅々を掃除するために、小さいボトルに洗剤を補充してウエストポーチに入れて持ち歩くことで、汚れを見つけたときにいちいち洗剤を取りに戻ったりしなくても効率よく掃除をすることができます。 ぜひ効率が求められる主婦業にも、ウエストポーチを活かしてみてください。 100均(ダイソー)のウエストポーチを便利に活用しよう! 100均(ダイソー)のウエストポーチについてご紹介してまいりました。 いかがでしたでしょうか。 一昔前に流行して、近年では少し「ダサい」と思われていたウエストポーチですが、今また流行し始めています。 ぜひ100均(ダイソー)の便利でデザイン性の高いウエストポーチを、アイテムとして取り入れてみてはいかがでしょうか。 また、100均(ダイソー)のウエストポーチを、さまざまな日常の便利アイテムとして使ってみていただきたいと思います。 ぜひ、参考になさってください。

次の