イタリアン グレー ハウンド 価格。 イタリアングレーハウンドの性格、しつけの特徴は?体重や運動量、飼い方は?

細みの小型犬、イタリアングレーハウンド(イタグレ)の被毛の特徴と性格~寿命、子犬の価格は?

イタリアン グレー ハウンド 価格

子犬価格• 20万円 イタリアングレーハウンドの子犬価格は20万円前後です。 人気犬種でブリーダーさんの数も多いので価格に開きはありますが、両親がドッグショーでタイトルを持っていたりすると30万を超えることも珍しくありませんよ。 また、諸説ありますが骨の弱さは遺伝するともいわれるので、可能であれば購入前に両親や兄弟を見せてもらうことをおすすめします。 イタリアングレーハウンドにおすすめのドッグフード、餌代は? イタリアングレーハウンドは活発な性格で運動量が多いため、丈夫な体づくりに欠かすことのできない良質な動物性タンパク質を豊富に必要とします。 また他の犬種に比べて骨が弱い面があるので、骨折や軟骨の減少による関節疾患には十分気をつけなければなりません。 日頃の食事で「カルシウム」や「ビタミンD」などを含むドッグフードを与えることをおすすめします。 そんなポイントを考慮したうえでオススメしたいのは「カナガン」です。 犬にとって必要な栄養素だけを使用して作られていますよ。 犬にとって不必要な穀物で余計なカサ増しを行っていない「グレインフリー」なので、消化不良や便秘を起こす可能性が低いです。 過去に穀物入りのフードで体調を崩したことのある愛犬にも安心して与えることができます。 粒がドーナツ型なので、噛み砕きやすく、喉につまらせる心配もありませんよ。 飼育に必要なグッズ• ケージ• トイレ用品• ハーネス• ケア用品• 寒さ対策用品 揃えておくと便利なアイテム• キャリーケース イタリアングレートハウンドを飼育するために必要なものは「ケージ」「床材」「トイレ用品」「食器」「ハーネス」「ケア用品」「寒さ対策用品」などです。 総額で6万円ほどなので、揃えてあげてくださいね。 5万円程度で購入できますよ。 床材 イタリアングレーハウンドの飼育を考えているのであれば、床材は必ず用意してください。 滑りやすく、ふんばりが効かないフローリングだと転倒による骨折や股関節脱臼などの原因になる可能性がありますよ。 床にはフローリング用滑り止めワックスを塗ったりコルクマットをひくなどの対策をしてあげてくださいね。 コルクマットは4万円ほど、ワックスは1万円ほどで購入できますよ。 トイレ用品 トイレトレーは、2000円程度で販売されているレギュラーサイズのトイレシートを2枚並べるタイプがおすすめです。 トイレシートはレギュラーサイズが400枚入り6000円程度で販売されていますよ。 おすすめの首輪を一気に紹介! 食器 100円ショップで販売されているものでも大丈夫ですが、軽い素材だと食器が動いて食べにくいので重さがある器を選んであげてくださいね。 水飲みは、ひっくり返されたりしない給水ボトルタイプが衛生的でおすすめです。 価格は1000円程度で購入できますよ。 ハーネス イタリアングレーハウンドには「ハーネス」がおすすめです。 頭が首周りよりも小さい体形をしているので、首輪だと外れてしまうことも考えられます。 また、引っ張り癖がある子だとリードを引っぱった時に首に負担もかかりますし、気管虚脱の原因にもなることもありますよ。 5000円程度で購入できます。 ケア用品 イタリアングレーハウンドを飼育するときは「ブラッシング用のブラシ」「シャンプー、リンス」などのケア用品も忘れないでくださいね。 ラバーブラシ・獣毛ブラシは合わせて5000円程度、シャンプーは4000円程度で揃えることができますよ。 ハウス型ドームベッドは6000円程度、ペット用ヒーターは5000円程度、レンジでチンする湯たんぽは2000円程度で購入できますよ。 また、冬の散歩用に薄手のシャツタイプや厚手のコートタイプなどを数枚用意しておくようにしてください。 1万円程度で揃えることができます。 そのほか揃えておくと便利なもの 上記以外に揃えておくと便利なものが「キャリーバッグ」と「おもちゃ」です。 病院や旅行へ行く時や災害時の避難に備えて「キャリーバッグ」を用意しておくと安心です。 おもちゃは留守番させる時に役立つだけでなく、コミュニケーションの道具にもなります。 イタリアングレーハウンドの飼育はどのくらいお金がかかる? 生涯かかる合計費用• イタリアングレーハウンドの飼育にかかる初期費用は「子犬価格」「飼育環境」を合わせた約26万円です。 年間費用には「餌代」「ケア用品」「トイレ用品」「医療費 ワクチン代 」が含まれます。 小型犬の医療費は年間3万円ほどなので、年間費用は16万円になります。 「骨折」になりやすいので、医療費を抑えるためにもペット保険へ加入を考えてあげてくださいね。 アジリティに挑戦してみよう! イタリアングレーハウンドは骨折しやすい犬種ですが、運動が好きな犬種なのでアジリティに一緒に挑戦することもできますよ。 一つの事に向かって一緒に挑戦する日々は、かけがえのない時間になること間違いなしですよ。

次の

イタリアン・グレイハウンド

イタリアン グレー ハウンド 価格

イタリアン・グレーハウンドは、グレーハウンドが祖先犬だと考えられていますが、その起源ははっきりと分かっていません。 ただ、16世紀のイタリアで発展したため、イタリアン・グレーハウンドと呼ばれるようになったと言われています。 2000年以上前からギリシャやトルコなどの地中海周辺で飼育されていたと考えられていて、ローマ時代初期の美術品などには、イタリアン・グレーハウンドが描かれているものもあります。 イタリアン・グレーハウンドは17世紀頃にイギリスへ渡ったとされており、その後ビクトリア女王に大変可愛がられ、イギリスでの人気を獲得していきました。 そして18世紀から19世紀頃にさらに小型化が進んだとされています。 小さい頭部とアーチする首から背、しまったウエストに細く長い肢、イタリアン・グレーハウンドはその優美な姿態でどの時代も常に高い人気を得てきた犬種です。 近年では、犬に洋服を着せるのがブームになっていますが、寒さに弱いイタリアン ・グレーハウンドの場合は冬期外出の時には洋服(コート)が必須です。 見かけは華奢ですが、体格のわりに吠え声が太いのも特徴です。 また、 グレーハウンドの名の通り非常に速く走る事ができます。 このことからもわかるように、イタリアン・グレーハウンドは小型化されたとは言え、ハウンドの気質を失っておらず、走る獲物を追跡する本能は健在なので自由運動の時などには注意が必要です。 光沢のある短く滑らかな被毛は抜け毛が少なく、体臭もありません。

次の

イタリアングレーハウンドの販売価格やおすすめドッグフード、餌代などお金まとめ

イタリアン グレー ハウンド 価格

イタリアングレーハウンドの歴史 イタリアングレーハウンドはイタリア原産の犬で、古代エジプトのグレーハウンドの血を引き継いでおり、イタリアに渡ったのは紀元前5世紀頃。 以来、ヨーロッパの宮殿で人気を誇り、近代になった頃には一般家庭でも飼育されるようになっていきましたが、イギリスでは寒い気候が合わないこともあり、一般層に浸透することはありませんでした。 その頃、さらに小さく改良しようという意図から、過度な交配を繰り返し、一時は絶滅の危機に陥りましたが、1800年代はじめにアメリカに渡っていた個体の祖先犬が輸入され、再び繁殖に成功しました。 なお、日本に入ってきたのは江戸時代。 やはり日本国内でも身分の高い人物達に愛され、徐々に飼育頭数は増えていきましたが、庶民に飼われるようになるのは20世紀になってから。 近年の人気は高く、多くの家庭で飼われるようになりました。 イタリアングレーハウンドの飼育は難しい? イタリアングレーハウンドは体を動かすことが大好きなので、 毎日の運動や散歩は欠かせません。 しかし、あまり激しい運動をすると骨折をする恐れがあるので、室内や庭先での運動でも充分です。 ハウンド系の犬ですが、あくまで小型犬なので運動量はそこまで多くなくても問題ありません。 また、イタリアングレーハウンドは寒さに弱い犬種なので、屋外飼育は厳しいです。 冬に外へ連れ出す際は必ず洋服を着せるようにしましょう。 関連記事: しつけ イタリアングレーハウンドは、とても賢い犬なので、基本的なしつけをマスターしておけば特に問題ありません。 子犬の頃にしつけておくと、物覚えも早くスムーズに進めるとができます。 散歩中でのトラブルはほぼないのですが、高いところから飛び降りるなど、骨折の原因になるような場面では飛び降りさせないように、しつけていくことが大切です。 被毛の特徴 イタリアングレーハウンドは見た目のとおり、被毛が極端に短いスムースタイプになるので、毎日のブラッシングは必要ありません。 しかし全く抜け毛がないわけではないので、週に2、3回ほどはブラッシングが必要になります。 ブラシは硬いものを選ぶと皮膚を傷付けてしまう可能性があるので、柔らかめのブラシを使うようにしましょう。 被毛が薄く、過敏に反応してしまうので、力を加える必要はありません。 優しくスキンシップを取るような感覚で行うぐらいがいいでしょう。 一度痛いと感じてしまうと、ブラッシングを怖がってしまう場合があるので、注意が必要です。 かかりやすい病気 かかりやすい病気としては骨折や脱臼関連のものが非常に多いです。 これは小型犬にありがちですが、イタリアングレーハウンドの場合、足が細く華奢な体をしているため、特に顕著になります。 フローリングの上などは、すべりやすいためマットを敷くなどの対策が必要です。 足や尻尾など、骨折をしたまま放っておくと予後が悪くなるため、日頃から注意をしておくことが大切です。 足を引きずったり、尻尾が曲がっているように感じた時はすぐに病院へ連れて行きましょう。 イタリアングレーハウンドってどんな性格? イタリアングレーハウンドは家族への愛情がとても深く、穏やかで優しい性格をしています。 しかし、感受性が強く繊細な面があるため、些細なことでストレスを感じることがあります。 環境の変化や、人間の感情をすぐに読み取るため接し方には注意が必要です。 赤ちゃんや、小さな子供がいる家庭では飼育に向かないかもしれません。 大きさ 体高:32cm~38cm 体重:3kg~5kg 小型犬の中でも特に小さい部類に入ります。 被毛も短く薄いため、数字よりも小さい印象があります。 寿命 平均寿命は12歳~15歳です。 小型犬としては平均的な寿命でしょう。 寿命よりも長く生きる犬が増えてきているので、少しでも長く健康に暮らせるよう、飼い主は環境を整えてあげることが大切です。 寿命が長いというのは逆に気を付けなければいけないこともあります。 というのも、イタリアングレーハウンドの場合、発症しやすい病気に関節系のものが多いのですが、これらは命に係わるものではありません。 老犬に入る8歳頃に発症した場合、寿命をまっとうするまでの4~7年間は、日々の日常で介護をしなければならないことになります。 直接、命に関わらないからといって、疎かにしてしまうと、愛犬、家族ともに不幸になるだけです。 前述のとおり、やはり家庭内での床材などの対策というのは必須となります。 価格 平均価格はおよそ21万円ほどになります。 両親の血統や健康状態などで前後しますが、最も高い価格は32万円ほどになります。 まとめ イタリアングレーハウンドは感受性が豊かなため、飼い主の気持ちにとても敏感です。 飼い主のイライラなども、すぐに感じ取ってしまいます。 また、ハウンド特有の神経質な面もあるので、人間と同じよう家族の一員として大切に接してあげることが大切です。 イタリアングレーハウンドは愛情を持って接すると必ず応えてくれる犬種です。 しっかりとした信頼関係を築くことができれば、最高のパートナーとして暮らしていくことができるでしょう。 関連記事:.

次の