アークナイツ 敵。 アークナイツ攻略まとめ

евб╝епе╩еде─(╠└╞№╩¤╜о)╣╢╬мд▐д╚дсwiki

アークナイツ 敵

どうも、ryuseimh です。 アークナイツ、めちゃくちゃ面白いですね! ゲーム性も育成も本当に楽しい、久しぶりにハマれるスマホゲーに出会えたと思います。 アークナイツは シリアス展開のストーリーも魅力の一種ですが、その中では様々な組織が絡んできます。 全国家・組織を合わせると大量に存在するため、今回は 作中の図鑑でカテゴライズされている、主だった各団体・組織について解説していきたいと思います。 精査を行い確実性を高めるよう努力いたしますが、不確実である場合はコメントやTwitterのDMなどで教えていただければ幸いです。 ロドスが 世界平和のために鉱石病への問題に着手することを目的としているのに対し、レユニオンは 「感染者は自らの立場に誇りを持ち、積極的に力をつけ、そしてそれを行使すべきだ」という宣言のもと、 感染者の権利回復運動もとい非感染者から受けた様々な迫害に対する復讐を目的としている。 よってその行動もかなり大胆かつ攻撃的であり、ストーリー序盤ではかつての居住区であったチェルノボーグを侵略し、破壊の限りを尽くした。 どこから調達したのか、 軍事力もロドス、龍門近衛局等の勢力に並ぶかそれ以上のものである。 所属: タルラ、 メフィスト、 スカルシュレッダー等敵サイドほぼ全般 ペンギン急便 みんな大好きペンギン急便。 僕も一番好き。 ストーリーでは2章から登場。 ロドスの取引先の運送会社。 「我々の仕事は、生と死を運ぶことだ。 」 その名前からは想像もできないほど不穏なコメントである。 その活躍の舞台は主に戦場で、 安全ルートの確保や 敵の早期殲滅、 物資運搬を通じて雇い主を助ける、正真正銘の戦闘エキスパートであり、作中でもロドスを懸命に支えている。 ちなみに社長がペンギンだからペンギン急便らしい。 真偽は神のみぞ知る。 戦場に響くアップルパイ、大天使エクシアの所属する組織。 所属: テキサス、 エクシア、 ソラ、 クロワッサン等 その他組織 ライン生命 医療設備の開発や研究を行う機関。 作中に登場するオペレーター達は全員鉱石病を研究する 「ライン生命医科学研究所」源石関連項目の研究員だった過去を持ち おそらく今はない 、医療系のスキルを所持している。 表向きはロドスと同じく鉱石病に侵される世界を医療によって救おうとしており、ロドスに戦地医療や救護支援を提供している。 公式曰く、 医療分野において目立った功績を残した彼らであるが、その裏では…とのこと。 個人的にはライン生命には医療技術の発展という名目のもと源石(オリジニウム)を収集し、巨大なエネルギーを把持することで成し遂げたい目的があるのだと思っています。 所属: サリア、 サイレンス、 イフリータ、 フィリオプシス等 ウルサス学生自治会 物語序盤で破壊された チェルノボーグからの生存者たちによって構成される組織。 この組織に所属するオペレーターは城内の高校に通っていたようだが、チェルノボーグ事変以後の荒廃した環境を生き抜くために イースチナの提言により設立された。 ウルサスは元々感染者たちをひどく迫害していた国家だったため、レユニオンから最も目の敵にされている。 己の身を守るためか、レユニオンへの復讐の為か、ロドスへの情報提供や軍事協力を行っている。 所属: ズィマー、 イースチナ、 グム等 使徒 ストーリーや図鑑でもその存在がほぼ語られていない、 感染者援助団体。 鉱石病の影響によりカジミエーシュから離れざるを得なくなった ニアールがサルカズの医者、 ナイチンゲールと シャイニングに偶然出会ったことにより創設。 ロドスとは鉱石病の治療を受ける代わりに軍事提供をおこなっているようだ。 使徒も例に漏れず所属者は全員 鉱石病に感染しているが、ナイチンゲールは鉱山病によるものだけではなく、明らかに人為的な薬物投与などによる記憶喪失などの症状も見られる。 所属: ニアール、 ナイチンゲール、 シャイニング等 グラスゴー シージをリーダーとする、 ストリートギャングの集団。 そこまで多くの情報が出ていないため、その実態は謎であるが、ストリートギャングという暴力的な団体ということもあってか、 シージやインドラなど攻撃的なオペレーターが多い。 所属: シージ、 インドラ等 アビサル まがまがしい 10本足のタコのロゴを掲げる宗教団体。 おそらく邪神崇拝の集団とその構成員だと考察。 所属者はスペクター、スカジなどであるが、前者は 亡霊、後者は 損害・危害・死といった意味である。 他の所属員であるディピカも見た目にそぐわず 触手を呼び出すスキルを持っていたりと、何かと物騒な要素がてんこ盛りの団体。 しかしロドスの戦闘員として普通にいるので敵では…ない? 所属: スペクター、スカジ、ディピカ等 まとめ 図鑑でまとめられている団体は以上となります。 登場する団体が宗教チックなところも多いのが海外発祥のゲームっぽくていいですね! 現時点では 各キャラの信頼度などがまだまだ未開放のため、図鑑を眺めながら気になったところがあれば 適宜解説、考察を追加していきたいと思います。 もし間違ってたりこんな情報も出てるよ!とかあったりしたらコメント、Twitterなどで教えていただければと思います!.

次の

【アークナイツ】★5特殊「ワイフー」紹介! 高速再配置で敵の能力無効化! 分かりやすく強い

アークナイツ 敵

どうも、ryuseimh です。 アークナイツ、めちゃくちゃ面白いですね! ゲーム性も育成も本当に楽しい、久しぶりにハマれるスマホゲーに出会えたと思います。 アークナイツは シリアス展開のストーリーも魅力の一種ですが、その中では様々な組織が絡んできます。 全国家・組織を合わせると大量に存在するため、今回は 作中の図鑑でカテゴライズされている、主だった各団体・組織について解説していきたいと思います。 精査を行い確実性を高めるよう努力いたしますが、不確実である場合はコメントやTwitterのDMなどで教えていただければ幸いです。 ロドスが 世界平和のために鉱石病への問題に着手することを目的としているのに対し、レユニオンは 「感染者は自らの立場に誇りを持ち、積極的に力をつけ、そしてそれを行使すべきだ」という宣言のもと、 感染者の権利回復運動もとい非感染者から受けた様々な迫害に対する復讐を目的としている。 よってその行動もかなり大胆かつ攻撃的であり、ストーリー序盤ではかつての居住区であったチェルノボーグを侵略し、破壊の限りを尽くした。 どこから調達したのか、 軍事力もロドス、龍門近衛局等の勢力に並ぶかそれ以上のものである。 所属: タルラ、 メフィスト、 スカルシュレッダー等敵サイドほぼ全般 ペンギン急便 みんな大好きペンギン急便。 僕も一番好き。 ストーリーでは2章から登場。 ロドスの取引先の運送会社。 「我々の仕事は、生と死を運ぶことだ。 」 その名前からは想像もできないほど不穏なコメントである。 その活躍の舞台は主に戦場で、 安全ルートの確保や 敵の早期殲滅、 物資運搬を通じて雇い主を助ける、正真正銘の戦闘エキスパートであり、作中でもロドスを懸命に支えている。 ちなみに社長がペンギンだからペンギン急便らしい。 真偽は神のみぞ知る。 戦場に響くアップルパイ、大天使エクシアの所属する組織。 所属: テキサス、 エクシア、 ソラ、 クロワッサン等 その他組織 ライン生命 医療設備の開発や研究を行う機関。 作中に登場するオペレーター達は全員鉱石病を研究する 「ライン生命医科学研究所」源石関連項目の研究員だった過去を持ち おそらく今はない 、医療系のスキルを所持している。 表向きはロドスと同じく鉱石病に侵される世界を医療によって救おうとしており、ロドスに戦地医療や救護支援を提供している。 公式曰く、 医療分野において目立った功績を残した彼らであるが、その裏では…とのこと。 個人的にはライン生命には医療技術の発展という名目のもと源石(オリジニウム)を収集し、巨大なエネルギーを把持することで成し遂げたい目的があるのだと思っています。 所属: サリア、 サイレンス、 イフリータ、 フィリオプシス等 ウルサス学生自治会 物語序盤で破壊された チェルノボーグからの生存者たちによって構成される組織。 この組織に所属するオペレーターは城内の高校に通っていたようだが、チェルノボーグ事変以後の荒廃した環境を生き抜くために イースチナの提言により設立された。 ウルサスは元々感染者たちをひどく迫害していた国家だったため、レユニオンから最も目の敵にされている。 己の身を守るためか、レユニオンへの復讐の為か、ロドスへの情報提供や軍事協力を行っている。 所属: ズィマー、 イースチナ、 グム等 使徒 ストーリーや図鑑でもその存在がほぼ語られていない、 感染者援助団体。 鉱石病の影響によりカジミエーシュから離れざるを得なくなった ニアールがサルカズの医者、 ナイチンゲールと シャイニングに偶然出会ったことにより創設。 ロドスとは鉱石病の治療を受ける代わりに軍事提供をおこなっているようだ。 使徒も例に漏れず所属者は全員 鉱石病に感染しているが、ナイチンゲールは鉱山病によるものだけではなく、明らかに人為的な薬物投与などによる記憶喪失などの症状も見られる。 所属: ニアール、 ナイチンゲール、 シャイニング等 グラスゴー シージをリーダーとする、 ストリートギャングの集団。 そこまで多くの情報が出ていないため、その実態は謎であるが、ストリートギャングという暴力的な団体ということもあってか、 シージやインドラなど攻撃的なオペレーターが多い。 所属: シージ、 インドラ等 アビサル まがまがしい 10本足のタコのロゴを掲げる宗教団体。 おそらく邪神崇拝の集団とその構成員だと考察。 所属者はスペクター、スカジなどであるが、前者は 亡霊、後者は 損害・危害・死といった意味である。 他の所属員であるディピカも見た目にそぐわず 触手を呼び出すスキルを持っていたりと、何かと物騒な要素がてんこ盛りの団体。 しかしロドスの戦闘員として普通にいるので敵では…ない? 所属: スペクター、スカジ、ディピカ等 まとめ 図鑑でまとめられている団体は以上となります。 登場する団体が宗教チックなところも多いのが海外発祥のゲームっぽくていいですね! 現時点では 各キャラの信頼度などがまだまだ未開放のため、図鑑を眺めながら気になったところがあれば 適宜解説、考察を追加していきたいと思います。 もし間違ってたりこんな情報も出てるよ!とかあったりしたらコメント、Twitterなどで教えていただければと思います!.

次の

『アークナイツ』初心者向け攻略Vol.2!出現する敵の特徴と対処法を覚えて安定した戦闘を目指そう [ファミ通App]

アークナイツ 敵

アークナイツ-Arknights- 明日方舟 のユニットにはジョブという職業が始めから備わっています。 マップを攻略するにあたり、ジョブの特性を知ることで有利に進めることができますのでプレイする前にある程度は覚えておきましょう。 ジョブは 先鋒、 前衛、 重装、 特殊、 狙撃、 術師、 医療、 補助の8つで構成されています。 今後キャラが増えていくにつれて新しいジョブなんかも出てくるかもしれませんね。 実際に中国語版をプレイした時に感じたことや特徴、使い方を述べていきます。 【ジョブ紹介】 オペレーターには、戦場での回復を担当する医療、近距離戦を得意とする前衛など、計8種類のジョブがあります。 一人前のドクターになるための第一歩として、各ジョブの役割をよく理解する必要があります。 本日より各ジョブの特徴を簡単にご紹介! — アークナイツ公式 ArknightsStaff 目次• コストを獲得できるスキル・特性を持っていることが大きな特徴。 後続の仲間のためのコストを溜められるので、戦闘の序盤に配置することを推奨。 — アークナイツ公式 ArknightsStaff アークナイツ公式ツイートにて解説されている通り、キャラを配置するために必要なコストを溜めることができ、序盤に初手配置することが多いジョブです。 配置コストも安いがその分ステータスはそこまで高くない。 序盤の敵こそある程度、凌ぐことができますがコストを溜めて後続の強いキャラが配置できるようになっていけば先鋒の仕事は大半終わっているという感じ。 実際のプレイ画面です。 公式ツイートで載っているキャラですね。 このフェイというキャラは一定時間経過すると使えるスキルでコストを増加させることができます。 スキルでのコスト増加とは別に敵を倒すとコストが1増加するという効果持ちも存在します。 自分はよくテキサスを使っていました。 コスト増加ができるだけなく、周囲の敵にダメージと行動停止効果であるスタンを与えることができたからです。 スタン効果が強力で終盤の敵ラッシュにも対応でき序盤、中盤、終盤どんな場面でも頼もしい。 先鋒自体はどのマップでも編成から外れない性能。 もちろんレアリティによって強弱はありますが・・・ リセマラができるのであれば優先して高レアリティの先鋒を狙うのもアリだと感じます。 理由としては、 先鋒はほとんどマップで外れない、 強いキャラを出すにはコスト増加が必要、 コスト増加の効果がないと攻略できない殲滅作戦マップがある。 この3つが理由です。 多くが高い攻撃力とHPを誇り、戦場での火力担当と言える存在。 中には、遠距離攻撃ができるオペレーターも存在し、優れた能力で様々な戦局に対応できる。 — アークナイツ公式 ArknightsStaff 万能近接キャラといった立ち位置。 目の前にいる敵にしか攻撃できないキャラもいれば、3マス先まで攻撃できるキャラも存在します。 敵の進行を止めるというのは各キャラ毎に敵をブロックできる数が決まっています。 2体の敵を同時に止めることができるキャラもいれば1体だけ・・・というキャラもいます。 アークナイツはタワーディフェンスゲームとなっていますので、敵の進行を止められないとクリアできません。 如何に敵の進行を防ぎつつ、倒していくのかが鍵となっておりますので前衛キャラを使い上手くマップを攻略していきましょう。 日本版のリリース開始時ではシルバーアッシュだけかもしれませんが・・・ シルバーアッシュは頼もしいステータスを持っていますが、特筆すべきはやはり2精英化で使えるようになるスキル3。 ちなみこのスキルを発動すると防御力が70%落ちるというデメリットもあります。 でも大丈夫! なんでかって? シルバーアッシュ先輩の近くに来る前にみんな消し飛んでるから・・・(白目) スカディは差し込みキャラとして優秀だなと。 シルバーアッシュ先輩ほど圧倒的な殲滅力はありませんが、強敵用として頼もしい。 敵飛行ユニットを速やかに対処できるため、序盤から中盤にかけての敵処理におすすめ。 ただ重装甲の敵と戦う場合は、アーツ攻撃ができるジョブと連携を取る必要がある。 — アークナイツ公式 ArknightsStaff 地上から進行してくる敵の他に飛行しながら前進してくる敵も存在します。 そういった敵に有効なのがこのジョブですね。 コストは確かに低いので運用としては、マップによるんですが先鋒の次に来ることが多い。 序盤から中盤向けとありますが飛行する敵は終盤でも出ますので役割はあるかなと。 このジョブも2体~3体ぐらいは育てておきたいですね。 結構、必要な場面はあるなぁという感じ。 画像の能天使。 一番右のキャラですね。 他の狙撃キャラとは一線を画す高火力。 精鋭化していない状態でも強いんですが、精鋭化をすればするほど更に凶悪さが増していく・・・・ 狙撃というジョブは必ず必要になる場面がありますのでエクシアを入手すれば育てておいて間違いなし。 というかリセマラでも最有力候補の1人です。 配置に必要なコストはやや高めだが、敵の物理防御力を無視した術攻撃を得意としており、重装甲の敵には大ダメージを与える。 重装や狙撃ジョブのオペレーターと連携を取ることで、戦局を優勢に導くことができる。 — アークナイツ公式 ArknightsStaff 防御力の高い敵にはこのジョブが有効。 アークナイツは防御力が高い、攻撃が低い、魔法耐性があるなどの敵情報が見れますのでそちらを参照して上手く活用していきたい。 また攻撃範囲の中であれば複数体の敵にダメージを与えられるキャラがいるのがこのジョブですね。 もちろん単発攻撃のキャラもいるんですが・・・ 敵が大勢湧いてくるステージでは殲滅力が追い付かないことが多くこのジョブに頼ることも多いと思います。 運用としてはコストが高いので中盤~終盤にかけての配置となり集団戦に向けて使っていくのが良いでしょう。 また防御力の高い敵への対策。 もちろん上手くハマれば無双の働きをしてくれるのですが・・・ ちなみアークナイツの主人公?『 アーミヤ』ちゃんはこのジョブ。 なんと最終覚醒までいくと・・・・見てのお楽しみで。 一般的に攻撃の手段を持ち合わせていないが、戦闘に無くてはならない重要な存在。 他者への治療を得意とする反面、防御力が低いため他のオペレーターによる護衛を必要とする場合もある。 — アークナイツ公式 ArknightsStaff 味方のHPを回復するジョブ。 解説にもある通り、戦闘に無くてはならない存在ではあります。 回復に関してはキャラによって同時に3体回復できる者もいれば、1体だけしかできない者もいるといった感じですね。 このジョブのキャラもできれば2~3体は育ておきたいところ。 医療キャラで回復ができるように味方キャラを考えて配置しないと上手く医療ジョブが働いてくれないことも・・・。 全てのジョブ言ってしまえばそうなんですが、ヒーラーは低レアのキャラでも良い性能が多いです。 高い防御力とHPを誇り、敵の進攻をブロックする役割を担う。 一般的に攻撃力は高くないため、敵を効率よく倒すには、攻撃が得意な他のジョブのオペレーターとの協力が重要。 — アークナイツ公式 ArknightsStaff 先に解説をした近接キャラ(先鋒、前衛)は1~2体ブロックが多いんですが、重装ジョブは3体ブロックが多い。 コストは前衛と同じぐらい。 16~18程度のキャラが多い。 もちろんキャラによって極端に配置コストが掛かったり16以下で重装キャラを配置できる者もいる。 自身の特殊能力で敵を足止めしたり味方の能力を上げたりすることを得意としている。 様々な手段で戦局を優位に導くことができるため、難関突破には補助オペレーターのサポートが必要になるだろう。 — アークナイツ公式 ArknightsStaff ちょっと影が薄いのがこのジョブ。 少し足りないなぁという所を補うような性能といったところでしょうか。 痒い所に手が届くと言えば伝わりやすいのかもしれませんが、現状そこまでいなくてもいいかなという感じ。 攻撃手段としては遠距離魔法ダメージ(単発)が補助キャラのデフォルトでしょうか。 進行を遅くしたり、時にはトークンを召喚したり、味方にバフを撒いたりとキャラによって多種多様な働きをしてくれますので使っていて楽しくはあります。 自身の個性的な能力を活かして戦場をコントロールし、戦局の流れを引き寄せる。 地形を活かしたり、姿を隠したりするなど、戦術のバリエーションは多岐にわたる。 — アークナイツ公式 ArknightsStaff 刺さるマップではぶっ刺さるという特殊なジョブ。 Twitter解説で紹介されている消防士のキャラ『 ショウ』は敵を後方に押し出すというスキルを持っています。 アークナイツではギミックがあるマップがあります。 ショウのスキルを使い敵を後方に押し出し穴や崖から落とすと敵に与えるダメージ関係なく一撃で敵を倒すことができます。 そう! どんな敵でも道から落としてしまえば一発なのです! ただ重い敵は上手く押し出すことができないことや、そもそも穴や崖がないマップもありますので少し場所を選ぶ印象ではあります。 反対に敵を強制的に引き寄せるようなスキルを持ったキャラも存在し多種多様な働きを見せてくれます。 まとめ いかがだったでしょうか。 日本版では少しスキルなど変更されているかもしれませんが概ね同じだと思います。 自分としては、先鋒、重装、術師、狙撃、医療はレアリティを問わず1~2体は育てておきたいかなと。 もちろん全ジョブ育てるのが一番いいとは思うのですが初めは育成リソースも限られていると思いますので・・・ 新しいジョブなんかも今後追加していくんでしょうかね。 アイギスみたいに連発させると・・・まぁそれはそれで面白いか。 というわけでアークナイツのジョブ解説でした!.

次の