ウイイレアプリfp。 【ウイイレアプリ2020】FPエンゴロカンテ(6/29)の能力と使い方|ゲームエイト

【ウイイレアプリ】FP(注目選手)一覧と能力値まとめ

ウイイレアプリfp

キャプテンシーの効果 キャプテンとしてピッチ上にいることで、チーム全体が疲労の影響を受けにくくなります。 疲労とは、試合の進行とともに体力ゲージ スタミナ が減っていくことで、体力ゲージ スタミナ が少なくなると、ドリブルや瞬発力などの能力が低下したり、プレーに悪影響を与えます。 選手スキル「キャプテンシー」は、体力ゲージ スタミナ の減る速さには関係ありませんが、 体力ゲージ スタミナ が減ったときの能力低下を軽減させる効果があります。 キャプテンシーの使い方 選手スキル「キャプテンシー」は、条件を満たすことで発動するスキルです。 その使い方 条件 はとても簡単で、 選手スキル「キャプテンシー」を持っている選手が、試合中役割設定でキャプテン任命されていて、キャプテンとしてピッチ上にいることで発動します。 キャプテン任命されていることが条件となっているので、キャプテンシー持ちの選手がスカッドに複数人いても、効果は1名分しか得られません。 また、キャプテン任命する際の選択画面では、選手の能力総合値が表示されるので、 数値より選手スキル「キャプテンシー」を優先して選択したほうが良いでしょう。 まとめ 選手スキル「キャプテンシー」の使い方はとても簡単ですが、キャプテンシーを活用している人としていない人とでは、終盤の動きにかなりの差が出るので、 必須の選手スキルだと言っても過言ではないです。 「キャプテン任命=キャプテンシー持ちの選手」が常識となっているので、キャプテンシーを活用すれば有利になると言うより、活用しなければ不利になります。 また、選手スキル「闘争心」にも疲労の影響を受けにくくなる効果があり、 疲労の影響を考慮した戦略も想像以上に有効です。 試合中に交代できる選手は3人までなので、スタメンには「闘争心」を持っている選手を主に起用し、前半はスタミナを温存しながら相手のスタミナを削ることを意識します。 そして、後半から「スーパーサブ」を持っている選手などを投入して、積極的に点を取りに行くといった戦い方です。 卑怯ではなく立派な戦略なので、勝率が低い方や安定しない方は試してみる価値があり、いつもと違う勝ち方をすることでより一層ウイイレアプリを楽しむこともできるでしょう。

次の

ウイイレアプリでも搭載の注目選手<FP(Feature Player)>とは?分かりやすく解説!|LarkaGamesの目指せウイイレ日本一

ウイイレアプリfp

この記事の目次• ウイイレアプリ2019 『FPギュンドアン《週間FP》』の最新評価 選手名 評価ランク イルカイ・ギュンドーアン 《週間FP》 B FPギュンドアンの簡易評価 FPギュンドアンは全体的に微強化されています。 パス能力は高いもののスタミナの低さ・コンディション安定度にも不安があるため育成優先順位は低い選手です。 ウイイレアプリ2019 『FPギュンドアン《週間FP》』のステータス 身長 180cm 年齢 28歳 利き足 右足 国籍 ドイツ 所属クラブ マンチェスターシティ(マンブルー) プレースタイル プレーメイカー 最適性ポジション CMF その他適正ポジション LWG CF RWG ST OMF LMF RMF CMF DMF LSB RSB CB GK 最大レベル 45 プレースタイル説明一覧 プレースタイル 内容 対応ポジション ラインブレイカー 裏へ抜ける動きをする。 CF/ST デコイラン おとりになる動きをして味方が攻めやすくする。 CF/ST/OMF ボックスストライカー 動き回らずに中央でボールが来るのを待つ。 CF ポストプレイヤー 前線でくさびのボールを受けられる位置に動いて攻撃の起点を作る。 CF チャンスメイカー 前線からボールをもらいに来て攻撃の組み立てに参加する。 ST/RWG/LWG/OMF/RMF/LMF ウイングストライカー サイドから中のスペースへの飛び出しを積極的にする。 RWG/LWG インサイドレシーバー サイドから中に入ってパスをもらう動きをする。 RWG/LWG/RMF/LMF クロサー タッチライン際にポジションを取ってクロスを狙う。 RWG/LWG/RMF/LMF ナンバー10 動き回らずにパスで試合を組み立てるタイプの司令塔。 ST/OMF/CMF 2列目からの飛び出し 攻撃時には常にゴール前に出ることを意識する。 ST/OMF/CMF/RMF/LMF ボックストゥボックス フィールドの隅から隅まで動き回って攻守に貢献する。 OMF/CMF/DMF/RMF/LMF アンカー 中盤の底に位置して守備を安定させる。 DMF ハードプレス 激しい当たりで攻撃の芽を摘み取る。 CMF/DMF/CB プレーメイカー 攻撃時に低めのポジションから攻撃の起点になる。 CMF/DMF ビルドアップ 後ろから攻撃の組み立てに参加して前線へのロングフィードも狙う。 CB オーバーラップ 前線での攻撃参加を好むディフェンダー。 CB 攻撃的サイドバック 常に高めのポジションを取って積極的に攻撃参加する。 RSB/LSB インナーラップサイドバック 常に高めのポジションを取って相手ゴール付近では中に入って攻撃参加する。 RSB/LSB 守備的サイドバック 常に低めのポジションを取って守備重視で行動する。 RSB/LSB 攻撃的GK 積極的に飛び出してディフェンスラインの裏をカバーする。 GK 守備的GK 自陣ゴールマウス近くにポジショニングする。 ダブルタッチ 素早いダブルタッチができる。 エラシコ エラシコができる。 ルーレット ボールタッチで特殊なルーレットができる。 シャペウ 三日月ターン・ブーメラントラップができる。 エッジターン 素早いエッジターンができる。 軸裏ターン キックフェイント(軸足裏)ができる。 軸足当て 軸足当てができる。 足裏コントロール トラップやターン時に足裏を使ったボールコントロールが増える。 シュート系スキル スキル名 スキル内容 ヘッダー ヘディングで正確なシュートを打つことができて叩きつけも出やすくなる。 コントロールカーブ ミドルレンジからカーブをかけた正確なシュートを打てる。 コントロールループ 正確なループシュートを打てる。 無回転シュート 無回転シュートが打ちやすくなる。 ドロップシュート ゴールキーパー手前でバウンドするような縦回転の鋭いシュートを打てる。 ライジングシュート 低い弾道から伸びる上がるような鋭いシュートを打てる。 アクロバティックシュート 難しい体勢からでも足を使って正確なシュートを打てる。 ワンタッチシュート ワンタッチで正確なシュートを打てる。 PKキッカー PK時にシュートの精度が高くなる。 パス系スキル スキル名 スキル内容 ワンタッチパス ワンタッチで正確なパスを出せる。 バックスピンロブ 前方へのフライパス・フライスルーパスでバックスピンをかけた正確なパスを出せる。 ピンポイントクロス カーブをかけた正確なクロスをあげることができる。 ノールックパス 視線で相手を惑わせて意表をつくパスを出せる。 低弾道ロブ 状況に応じて弾道の低い正確なフライパスを出せる。 アウトスピンキック 長い距離でもアウトサイドを使ってスピンをかけた正確なシュート・パスができる。 ラボーナ ディフェンスのタイミングを外すようなシュート・パス(ラボーナ)ができる。 ディフェンス系スキル スキル名 スキル内容 マンマーク マーク相手からマークを外されにくくなる。 インターセプト インターセプトをしやすくなる。 チェイシング 前線から相手のボールホルダーに対して積極的にプレッシャーをかける。 アクロバティッククリア 難しい体勢からでも足を使って緊急回避のクリアができる。 ゴールキーパー系スキル スキル名 スキル内容 低弾道パントキック 弾道が低く正確なパントキックができる。 高弾道パントキック 弾道が高く相手陣地深くまで届くパントキックができる。 GKロングスロー ゴールキーパーのスローの飛距離が伸びる。 PKストッパー PK時にセービングの反応が良くなる。 その他スキル スキル名 スキル内容 ロングスロー ロングスローインの飛距離が伸びる。 マリーシア ボールキープ時にファールを貰いやすくなる。 キャプテンシー キャプテンとしてピッチ上にいることでチーム全体の疲労の影響を受けにくくなる。 スーパーサブ 試合終盤で選手起用されると能力が上昇する。 闘争心 周囲のプレッシャーに左右されず安定したプレーができて疲労の影響も受けにくくなる。 インターセプト• アップデート後の能力値変更や選手の移籍によっても変動するためその都度ご確認ください。

次の

【ウイイレアプリ】最強FP選手「ムバッペ」の能力値&レベルマックスまとめ!

ウイイレアプリfp

速さと決定力に魅力のある選手ですね。 一言であっさり紹介してますが、この速さと決定力が言葉では説明できないぐらいすごすぎます。 スピード・瞬発99はもちろん、ボディコントロールとフィジカルコンタクト値も高いので予想以上に使いやすいです。 地味にヘディングとジャンプ値も90を超えるので、ヘディングシュートでも決めてくる辺りがオバメヤンの怖いところ。 文字通り 爆走FPと言えます。 プレースタイル【アンカー】持ちの非常に優秀なDMFです。 最大レベル上限は75。 レベマの総合値は95となり、攻守に渡って頼りにある選手に成長してくれます。 中盤のFPは良い意味でも悪い意味でもぶっこわれ級はまだ存在せず。 通常版のカンテやレジェンド選手のヴィエラなどもこのポジションに起用してもいいぐらい、中盤のFPはいい感じのゲームバランスとなっています。 私的にはサイドバックのスピードタイプよりも、 守備重視系のセンターバックタイプを重用しているため以下の4バックとしました。 LSBやRSBをCBにすると攻撃に厚みはなくなりますが、守備はかなり安定してきます。 その中でも1番を選ぶとするならば、やはりFPドンナルンマでしょう。 現在19歳ですので最大レベル上限は74に。 育成がめちゃくちゃ大変ですが、育成するだけの価値がある最強GKとも言えます。 その他超優秀FP もちろん、上記で紹介したのはあくまでベストイレブンであり、上記の他にも非常に優秀なFPはたくさん存在しています。 FPアザール• FPメッシ• FPイウリアウベルト• FPホドリゴ• FPアラン• FPトレイラ• FPビダル• FPレオドゥアルチ• FPベジェリン• FPアーノルド• FPピケ など。 このレベルになるとどの選手も普通に強いので、試合で起用してその強さを実感してみて下さい。 この他にも魅力的な選手はたくさん登場していますし、これからも毎週のように新登場してくるはずです。 また、この記事で紹介したベストイレブンはあくまで独断と偏見で決めています。 好きな選手を起用したり自分的に使いやすいFPを起用したりなどなど、スカッドは人それぞれですので、ぜひ 自分だけのベストイレブンを1年かけて作りあげていきましょう。

次の