宮本から君へ ネタバレ。 【ネタバレ考察】『宮本から君へ』ジョーカーよりも怖い!愛なき森で叫べと観客を殴打する怪作チェ・ブンブンのティーマ

【みんなの口コミ】映画『宮本から君へ』の感想評価評判

宮本から君へ ネタバレ

この先、『宮本から君へ』のストーリーを結末まで解説しています。 ネタバレを含んでいるためご注意ください。 この女は俺が守る 文房具メーカーの営業マン宮本浩は喧嘩をしてボロボロになり、相手にも全治2ヶ月の重傷を負わせた。 宮本には婚約者がいて、彼女は妊娠している。 そんな大事な時期であるのに、大人げのない宮本を、部長は叱る。 時はさかのぼり、妻となる中野靖子との出会いのシーンが描かれる。 彼女は宮本の元同僚で、年齢は2歳上である。 ある晩、宮本は彼女に招かれ彼女の家で夕食を食べていた。 そのとき、窓を叩く男が現れる。 靖子の元恋人の風間裕二である。 靖子は裕二の再三の嫌がらせに困っていた。 そこで靖子は、「宮本と何度もやった」と嘘をついた。 2人は性交渉はおろか、交際すらしていない。 それを聞いた裕二は怒り、靖子を殴った。 耐えきれなくなった宮本は「この女は俺が守る」と言い、裕二を追い出すのだった。 とっさの発言だったが、本心であった。 これをきっかけに2人は交際を始める。 巨漢、真淵拓馬 ある日、宮本は取引先の飲み会に参加する。 そのとき靖子も一緒に参加する。 彼らはラグビーチームを組んでいたのだが、その日の飲み会で、宮本が彼らのチームに加入することが決まった。 場の勢いである。 その後、宮本は日本酒を一気飲みして酔いつぶれる。 取引先の社員たちは、酔いつぶれた宮本と靖子を家まで送るため、巨漢の真淵拓馬を呼び出す。 拓馬は好青年で、2人を靖子の家まで送ってくれた。 だが、家に着くと拓馬の態度は一変し、靖子を押し倒す。 眠っている宮本の隣で靖子はレイプされるのだった。 プロポーズ 翌朝、目覚めた宮本は公園で靖子を見つける。 靖子は昨晩の出来事を話し、こう言った。 「あんたは眠っていたから何も悪くない、でもあんたが憎い、あんたとは終わり」。 突然の出来事に当惑しながら、宮本は拓馬への復讐を決意する。 そして、加入したラグビーチームの試合の日に拓馬に挑むが、大柄な拓馬の一突きで倒されてしまう。 この時、宮本の前歯は3本折れた。 それでも諦めない宮本は、拓馬とのリベンジのために体を鍛える。 一方そのころ、 靖子の妊娠が発覚する。 宮本はそれを、突然会社に現れた裕二から知らされた。 父親は宮本か裕二のどちらかだと言う。 裕二が靖子に中絶を勧めたということを聞き、宮本は激昂した。 裕二の股間を蹴り、靖子の会社へと向かったのだった。 宮本は靖子の会社へと突撃し、プロポーズをする。 靖子は宮本の自己中な行動を責め、それを断った。 子どもは靖子が一人で育てるのだという。 復讐リベンジ 拓馬のレイプは、彼の父親に気づかれた。 2人は喧嘩になり、父親が病院送りになった。 宮本は病院に見舞いをしに行った。 そのとき、拓馬が女と同棲している先の住所を知り、そこへ向かう。 拓馬は宮本の訪問を無視した。 だが、宮本は諦めずに朝までドアの前で粘った。 朝、拓馬が部屋から出てきたところで決闘が始まる。 場所は非常階段。 宮本は指の骨を折られ、血を流していた。 いよいよとどめを刺されそうになったときに、宮本は拓馬の股間を蹴った。 拓馬は唸った。 弱った拓馬に、宮本は容赦なく攻撃する。 こうして宮本は、辛勝するのだった。 プロポーズリベンジ 宮本は、傷だらけの拓馬を自転車の荷台に乗せ、靖子の前に現れる。 そこで再び、靖子にプロポーズをした。 だが、靖子はそれを断る。 靖子は頼んでもいないのに自分の意思だけで復讐をした宮本を責めた。 それでも、宮本は諦めなかった。 凄まじいほどの熱量で、靖子への愛を語る。 その熱量に心を動かされ、靖子は結婚を承諾する。 こうして、最初のシーンへとつながるのである。 2人の幸せな結婚生活が始まった。 『宮本から君へ』の感想 原作『宮本から君へ』が連載されたときはバブル崩壊直前で、人々が浮足立っていた時代でした。 トレンディドラマの隆盛する当時、あまりにも暑苦しい宮本の姿は煙たがれました。 雑誌の嫌いな男性ランキングで1位に選ばれたほどです。 ですが、そんな宮本の 不器用ながらも愚直な生き様は愛され続けてきたのです。 作品は真利子哲也によりドラマ化され、映画化を迎えました。 本作の主題歌は、主人公のモデルである、エレファントカシマシのボーカル宮本浩次の書き下ろしです。 主人公宮本浩役の池松壮亮の迫真の演技と、エモーショナルな主題歌のコンボをお楽しみください。 また、映画単体でも楽しめますが、ドラマ版では前日譚が描かれているので、興味のある方はご覧ください。

次の

宮本から君へ【映画】ネタバレとあらすじと感想、見た人の熱量がやばい。2019年9月27日追記!

宮本から君へ ネタバレ

宮本から君へ最終回ネタバレ! 原作漫画はまだまだストーリーが続きます。 ここでは原作漫画のそれぞれのネタバレについて見ていきたいと思います。 「ニチヨン」との競合対決 宮本浩は、尊敬する先輩営業マン・神保和男とともに「ワカムラ文具」の新規案件に意気込んでいく。 しかしライバル「ニチヨン」の営業マン益戸景が手ごわく、マルキタは劣勢に立たされる。 宮本の先輩:神保和夫が独立 神保先輩が会社を辞めて独立すると知り、最後の仕事が花道になるように宮本浩は奔走し、宮本浩にとっても初の大仕事になっていく。 中野靖子と交際 入社2年目。 宮本浩は化粧品メーカーのOL綾部栞と出会う一方で、同僚・中野靖子と間で揺れていく。 明るい性格の綾部栞に惹かれていくが、進展はなかった。 恋愛関係になったのは、心に深い傷を抱える中野靖子のほうだった。 馬淵事件 泉谷建設の馬淵部長に体当たりの営業をしかけ新規顧客の獲得に奔走する宮本浩。 中野靖子との恋も順調だったが、宮本浩が泥酔したその横で、中野靖子がレ〇プされる事件が発生。 犯人は泉谷建設の馬淵部長の息子・拓馬だったが、宮本浩は返り討ちにされ前歯を数本折られる。 レ〇プ被害にあい身も心も傷ついた中野靖子。 さらに追い打ちをかけるように妊娠が発覚。 子供の父親は、元彼氏・裕二か、宮本浩なのか、出産しないとわからない状態。 宮本浩は復讐を誓い、馬淵部長から息子の居場所を聞き出し、いざ対決。 屈強な拓馬に指を折られるなどボコボコにされるが、素手で急所をひねりつぶし一気に形勢逆転。 拓馬を全治2~3ヶ月のボコボコにし謝罪させた。 復讐を果たした宮本浩は中野靖子に再会し、結婚を申し込んだ。 宮本浩は「家族のために金を稼ぐ」という働く目的ができた。 会社命令で上司とともに馬淵部長に謝罪に行き、馬淵部長も謝罪したのだった。 最終回 結婚を決めた宮本浩は、中野靖子を連れて実家へ。 母親は中野靖子の妊娠を見抜き、何の説明もしようとしない息子の態度に悲しむ。 次に、中野靖子の故郷・小樽へ行き、彼女の両親にできちゃった結婚の挨拶。 母と妹は祝福してくれたが、上京するときにこういうマネはしないと約束したのに、選択の余地のない話をいきなり持ってきては筋が通らないと、祝福しなかった。 東京に戻ると、宮本浩は街で偶然、甲田美沙子と再会する。 祐奈は英会話スクールのオーストラリア人の彼氏がいるという。 甲田美沙子自身はというと、復縁した彼氏に昨日またフラれたといい、宮本浩はわざと憎まれ口をきいて別れた。 結末ネタバレ 神保先輩は結婚した嫁との間に生まれた可愛い赤ん坊がいる。 だが神保先輩の会社は、嫁には内緒だがもうすぐ潰れるという。 春、宮本浩が仕事中、中野靖子が自宅アパートで破水した。 陣痛に耐えながら必死になって電話をかけるが、夕べ宮本浩のせいでおぼしたビールのせいで壊れていた。 そのうち子供が出てきはじめ、中野靖子は「宮本!」と叫ぶ。 すると胸騒ぎがした宮本浩が仕事を抜けて自宅に駆け付けた。 救急車を呼ぶが間に合わず、部屋で無理やり出産した。 男の子だった。 エピローグ あれから18年、長男は学費を自分で稼いで東大を目指す秀才になった。 そして宮本家は幸運に恵まれ、LOTO6で1億円をあてて11人を子供をもつ大家族になり、テレビの大家族シリーズにも出演。 1億円は「幸せは半分でいい」という持論から、嫁の靖子の反対を押し切って5000万円を慈善団体に寄付した。 新井さんの連載デビュー作として昭和の人気作として認められた作品になります。 最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。 宮本浩役:池松壮亮 文具メーカー「マルキタ」の新人社員。 未熟で営業スマイルひとつできず、自分が社会で生きていく意味を思い悩んでいる。 田島薫役:柄本時生 宮本の同期でありよい相談相手。 関西弁がトレードマーク。 小田三紀彦役:星田英利 宮本や田島の上司でマルキタ営業部の課長。 甲田美沙子役:華村あすか 自動車メーカー・トヨサンの受付嬢。 宮本が駅のホームで一目ぼれをする。 大芝役:新名基浩 宮本、田島の同期。 とぼけた性格で度々周囲をイラつかせる。 岡 崎部長役:古舘寛治 マルキタ営業部の部長。 宮本が仕事で失敗して説教するも小田に説得され、いつも宮本の尻拭いをする。 安達辰也役:高橋和也 宮本と神保の取引先の文具問屋ハタダの営業マン。 益戸景役:浅香航大 ライバルメーカー・ニチヨンの手ごわい営業マンで、策略家。 手段を選ばず仕事を取りに行く。 宮本と神保の最大のライバル。 島貫康治役:酒井敏也 文具の仲卸業者ワカムラ文具の嫌味な営業部長。 ワカムラからハタダ経由で大手製薬メーカーの案件を宮本らの勤めるマルキタ、益戸の勤めるニチヨンを競わせる。 中野靖子役:蒼井優 神保の友人で一緒に会社を立ち上げる仲間の一人。 飲み会の席で宮本と出会い意気投合する。 神保和夫役:松山ケンイチ 宮本の勤めるマルキタの先輩社員。 人づきあいがうまく営業先でも人気者だが、独立するためマルキタを退職予定で、営業先を宮本に引き継ぐ。 最終回のあらすじ コンペ結果が出る日。 「仕事取れなかったらどないするつもりや」…強気だった宮本(池松壮亮)の心に、小田課長(星田英利)の一言が突き刺さる。 営業から戻ってもまだ連絡はなく、不安にさいなまれる宮本。 神保和夫(松山ケンイチ)、小田課長、岡崎部長(古舘寛治)らも神妙な面持ちだ。 そんな中、宮本の携帯電話に着信が…。 コンペの結果を伝える、安達辰也(高橋和也)からの電話だった。 はたしてコンペの結果は如何に!? 最終回までの見逃し無料動画配信.

次の

宮本から君へ 最終回のネタバレと結末!ドラマは原作よりも明るい雰囲気か

宮本から君へ ネタバレ

画像 C 12話最終回 やっぱり全然足りない これからの靖子との関係 最終回までの 原作通りならテレビじゃ放送できない内容だけどシーズン2求む いろいろ端折ってあそこで幸田美紗子が出て来たのは先がないのかなぁ — ak sunlighthill 原作では結婚と第1子誕生を控えた状況での甲田美沙子との再会だったからあの決着のつけ方は立派で男前に見えたんだけどね。 ここで最終話となるとこんな感じになるのかw — 仮 2qlu2EJ2hwKMHrJ うーん、こんな悲哀に満ちたラストは見てて何とも言えない気持ちになったな。 宮本にはこのまま負け組と思わせてほしくないから、原作の残りを2期でやりきってほしいわ。 池松君の宮本浩へのキャラのハマり具合が良すぎたな。 間違いなく、彼の代表作になるだろうね。 ても最後の宮本かっこ良かった、惚れたわ — ポチっこ serenetuwa 頑張って努力しても報われるとは限らないし騙されてボロボロになっても明日はくるから生きていく。 ラストの宮本くんはカッコ良かった。 さんの出演作品にハズレはないかも。 — Chiharu-Io kmkybsimkh 「宮本から君へ」続編あるやろ?宮本の幸せな場面無しやん(^^;) タクマとの喧嘩は観たいぞ — 大野 たかよし kenpeisan 「宮本から君へ」を以外演じる事ができる気がしない。 それにしてもTXの深夜放送だけあって、話題にならないのが勿体無い熱量のドラマだけど、刺さるのが狭い層とターゲティングされた、という事か。 そのレアな人間になってしまった。 放送終了残念。 — warupanda warupanda1 最終回の深夜ドラマ 劇的な大逆転がある訳でもなく、誰もが羨むハッピーエンドでもない……無関係な人々の目に留まるかどうかもわからん、若手営業マン宮本の奮闘や恋沙汰など、彼の人生の一部分に密着したかのようなドラマだった。 — 自称イケXン イケバツン ikebatsun なんとなく見始めて恋愛ものかと思えばそうでなくて、もうなんか凄いエネルギーの渦みたいなのにグイグイ巻き込まれて11話。 盛り上がって盛り上がって最終回でポンッと放り出された感じ。 なんか見落としたかと録画見直したけどそんなことなくて。 こんな終わり方されたら忘れられない。 — kanata kazkanata なんとか第2シーズンつくってほしいなあ。 今回は中野靖子は挨拶程度のチョイ役だったけど、原作通りの話映像でみたい。 原作知らない人は、物語に弾き飛ばされるかも知れないけど、見てみてほしい。 正直言って何を伝えたかったのか分からない。 そんな自分ものEasyGo聴いたら明日も生きるのを頑張れる気がする。 生きてるといろいろおもろいことが起きるなあ 先週の土下座のとき、益戸の靴に噛みついて、笑い返した顔なんて原作まんまだ どこまでも世のの世知辛さのなかで異常なほどの熱量。 いいなあ。

次の