縁壱 名言。 【鬼滅の刃】心に突き刺さる名言の数々!鬼滅の刃名言まとめ!

【鬼滅の刃 174話感想】縁壱爺さんがくっそカッコイイ!!やっぱ強いジジイは良いよな!

縁壱 名言

おしながき• 炭吉 なんといっても、炭吉さんすごくないですか? 縁壱の型を見たのって、1回きりですよね…? すやこが頼んで見た、たった1回きり。 そのたった1回見ただけの十二個の型を、全て覚えて舞いとして継承した。 なんて目だ。 いやでも、1回見ただけで簡単に舞えるほど、日の呼吸は簡単なものではないでしょう。 だからこそ、一晩中舞う事になったのではないでしょうか。 縁壱が去ったあと日の呼吸を忘れないように、そして後世に伝えられるように、一晩中舞って体に染み込ませた。 炭吉から次の代に継承するときも、絶対に形を変えないように、一晩中舞うという事を義務付けていったのでしょう。 だからこそ、何百年経っても形が変わらず伝わっていった。 そして代々舞いを継承していくなかで、炭治郎の代では日の呼吸を使えるほどにまで、遺伝子レベルで体が順応していった。 実に奥深い。 赤い瞳 一つだけ気になることがあります。 それは、竈門家も縁壱と同じ、赤い瞳をしていたという事です。 そして、無一郎の父も赤い瞳をしていました。 言ってしまうと無惨もそうなのですが、この赤い瞳、何か繋がりがあるのではないかと感じています。 炭吉は赤い瞳をしていたからこそ、日の呼吸を継承していくことが出来たのではないか。 私はそう考えています。 もしその線で考えるのであれば、元を辿れば縁壱も炭吉も、同じ家系だったという事も考えられますよね。 そうだったらエモい。 もしそうだとするならこの巡り合わせは、偶然ではなく運命だった。 そういう事になります。 無一郎と厳勝が同じ家系だったことを考えると、無い話では無さそうです。 時透家が木こりで、竈門家が炭焼き職人という点からも、全てが繋がっていきそうで。 ここは後々明かされるのか、もしくは妄想ポイントなのか。 実に面白い。 感動 縁壱は、炭吉に日の呼吸を託したわけではなく、耳飾りをくれただけだった。 耳飾りは別れの印。 あの耳飾りは、縁壱にとって母の形見。 縁壱にとって耳飾りがどれだけ大事な物か、炭吉も分かっていたはずです。 だから、もうここに来ないと炭吉は思ったのでしょう。 炭吉が日の呼吸と耳飾りを継承し、後世に伝えたのは、縁壱への恩返しでもあり、縁壱の価値を見出すための炭吉の優しさ。 命を救ってもらっただけでも、炭吉からすれば縁壱は命の恩人で、価値のある人間。 何も成せなかったと言う縁壱を、少しでも励まそうと、何百年かかっても縁壱が成せなかった事を成そうと… もしかしたら、炭吉はそこまで考えていたかもしれない。 炭吉にとって初見の日の呼吸は、ヒノカミ神楽という舞いとして習得したわけですが、それでも大変な苦労があったでしょう。 それでも、縁壱の見せた型とほとんど変わらない状態で、後世に伝えていった。 この事からも、炭吉が最後に縁壱に言った言葉の重さが、分かるような気がします。 そして、炭吉が縁壱に語りかけているシーン。 途中で炭治郎の姿があります。 炭治郎も、炭吉と同じ想いだということが描かれていますね。 ここもすごく感動しました。 縁壱と炭吉。 尊すぎます。 まとめ的なもの 炭吉もすごいし縁壱もすごい。 でも、すやこも実はすごい。 すやこが日の呼吸を見せてと縁壱に言わなければ、もしかしたら炭吉は日の呼吸を見ていなかったかもしれない。 そう考えると、すやこもMVPです。 それにしても、縁壱は炭吉と別れてから黒死牟と出会うまで、いったい何を考えて、どこで生活をしていたのでしょう。 無惨を探すような事は、していなかったのでしょうか。 そのあたりも、どこかで明らかになると面白そうですね。

次の

鬼滅の刃12巻103話のネタバレ考察!絡繰人形の縁壱零式とは?

縁壱 名言

髪の毛は黒色で長い髪の為、後ろで束ねています。 顔全体と首元から這い上がるように、炭次郎と似たような炎のような痣があります。 その姿は人間離れしているようですが、炭次郎が夢に見た始まりの呼吸の剣士に酷似しています。 違うところといえば、耳飾りをしていないところでしょう。 黒死牟の性格 「……」が言葉の端々につき、あまり感情豊かではないように思えますが、しゃべるスピードが他よりも遅く感じるだけで感情の起伏自体は表所にも表れるようです。 年功序列を重んじる性格のようで、上弦が集められ、がの頭部を消し飛ばした際もに対して強い口調と表情で猗窩座を叱咤しました。 それに対し「お前を殺す」と発言した猗窩座に対しては「励むことだ」と返すなど、年功序列を乱すこと自体は許さないようですが、下の者が上の物へ挑戦する心持自体は否定しないようです。 鬼殺隊の剣士たちとの闘いの中で、剣士たちの技などを見極めている様子がありました。 闘いの中での勝ち負けよりも、今後無惨の力になれる鬼となるものを探しているに近い闘い方です。 対無一郎 無一郎と対峙した際には「懐かしい気配」だとすぐに自分の血筋であると判断し、名前を聞いている姿もあります。 自身が無一郎の先祖であるという発言から動揺していた無一郎でしたがすぐに冷静になったところで、その精神力を評価しています。 さらには無一郎の剣技も褒めたたえており、元々黒死牟が武士であったからなのか無一郎の素晴らしい技に対して抜刀しないのは無作法という意味で抜刀し、月の呼吸をしようしています。 対玄弥 無一郎の止血をしている段階で既に玄弥の存在には気が付いていたようで、すぐに玄弥の背後へ周り、左腕から右腕、胴と順番に切り落としていきました。 強さを持つ剣士に興味はあるようですが、玄弥のように人間でありながら鬼のような力を持つものは気にいらないようで無一郎への対応とは真逆で、すぐに殺そうとします。 対実弥 弟である玄弥を助けたに対しては兄弟で鬼狩りをしているところを「懐かしい」と口にしています。 更に、風の柱と戦国の時代に剣技を高め合った経験もあるようで、呼吸を使いながらに深い傷を負わせます。 しかしその直後黒死牟自身の心拍があがり、実弥は稀血であることを知ります。 自分の力で血を凝固させて止血している実弥に対しても「初見で面白い」と発言していて、闘いの最中も相手の事をずっと分析しているようでした。 行冥のような極限まで練り上げられている肉体の完成形を見るのは黒死牟でも300年振りだと語っています。 行冥の太陽光を吸い極限まで純度の高められた鉄は黒死牟の刀でも切断することはできませんでした。 戦国時代でも見たことがなかった代物のようです。 60年振りに再会した老いた双子の弟 400年ぶりの感覚と共に黒死牟が思い出したのは別れてから60年は経ち、齢80にもなる老いた双子の弟・縁壱でした。 禍々しい姿に変貌を遂げてしまった兄・巌勝 黒死牟 を涙を流しながら縁壱は憐れみました。 しかし縁壱から放たれる斬撃は全盛期のものと変わらず、あと一撃で頸が落とされるところまで追い詰められた黒死牟でしたが、その一撃が繰り出されることはなく、縁壱は直立したまま死んでいたのでした。 黒死牟は自分より優れた剣士であり続けた縁壱と最後まで決着をつけることができないままになってしまいました。 人間だった頃の黒死牟 巌勝と縁壱が生まれた自体には双子は不吉とされていたために、縁壱は10歳になれば寺へ預けられる予定でそれまでは3畳ほどの部屋での生活が余儀なくされました。 巌勝が跡継ぎとして剣技を磨いていましたが、ある日縁壱が少しだけ巌勝の稽古に参加した際に、目にも見えぬ速さで父親の輩下に4発もの斬撃を叩き込みました。 それまで巌勝は父の輩下からは一本も取れたことがなかったのです。 その事実が父親の耳に入ればすぐに跡継ぎは巌勝ではなく縁壱になるでしょう。 巌勝はそうなることを恐れました。 しかしその夜、2人の母親は突然に死に、縁壱は寺へと旅立っていったのでした。 離れ離れの人生を送っていた2人でしたが、巌勝が鬼に襲われているところ縁壱が助けるという形で2人は再会します。 しかし、自分よりもより優れた存在になっていた縁壱を巌勝は受け入れがたく思っていました。 そんな頃に無惨からの甘い囁きと共に鬼になる道を選んでしまうのでした。 黒死牟の刀の柄と鍔には気味の悪いほどに目玉があしらわれています。 また抜刀した際の刀身にも充血したような目玉があしらわれており、風柱は「気色悪ぃ」と発言しています。 更に攻撃力を上げるために刀身の形状をも変化させています。 通常は日輪刀と変わらない形状をしていますが、形状を変えると刀身の横から更に刀身が生えるような形になり、攻撃範囲も倍以上になります。 また黒死牟の呼吸法は月の呼吸ですが、彼の技は血鬼術と合わさりようやく完成している代物のようです。 月の呼吸 壱ノ型『闇月・宵の宮 やみづき・よいのみや 』・・・刀を横薙ぎにして一閃する技です。 異次元の速度を持ち、月輪の斬撃と共に放たれます。 無一郎はこの攻撃により片腕を失いました。 月の呼吸 弐ノ型『珠華ノ弄月 しゅかのろうげつ 』・・・真正面に切り上げるような3連撃を打って、月の斬撃で相手を囲む技です。 月の呼吸 参ノ型『厭忌月・鎖り えんきづき・つがり 』・・・異なる形の斬撃を月の斬撃と共に2連撃で放つ技です。 月の呼吸 伍ノ型『月魄災禍 げっぱくさいか 』・・・刀を振ることなく無数の斬撃を相手に討つことができます。 月の呼吸 陸ノ型『常世孤月・無間 とこよこげつ・むけん 』・・・ひと振りで広範囲に無数の斬撃を放つ技です。 月の呼吸 漆ノ型『厄鏡・月映え やっきょう・つきばえ 』・・・刀を一閃して地を這うような斬撃を放ちつつ、月の輪の斬撃がその合間を埋めるように相手へと迫ります。 月の呼吸 捌ノ型『月龍輪尾 げつりゅうりんび 』・・・壱の型と同じ形で振るう技ですが、壱の型よりも更に広範囲の攻撃することができます。 月の呼吸 玖ノ型『降り月・連面 くだりつき・れんめん 』・・・相手に対し、降り注ぐような無数で複雑な斬撃を放ちます。 月の呼吸 拾ノ型『穿面斬・蘿月 せんめんざん・らげつ 』・・・回転するノコギリのような複数の斬撃を並行にして放つ技です。 月の呼吸 拾肆ノ型『兇変・天満繊月 きょうへん・てんまんせんげつ 』・・・攻撃範囲がかなり広く、接近での攻撃や回避することも難しく思われる技です。 月の呼吸 拾陸ノ型『月虹・片割れ月 げっこう・かたわれづき 』・・・地面に向かって上から三日月を突き刺すように放つ斬撃です。 さらにこの複数の技だけではなく、炭次郎や炭次郎の父親が取得していた「透き通る世界」が見える能力も常用しています。 黒死牟の名言・名シーン ここからは、黒死牟の名言や名シーンについてご紹介していきます。 「私の…言いたいことは…わかったか…」.

次の

黒死牟 (こくしぼう)とは【ピクシブ百科事典】

縁壱 名言

ワンピースの「斬撃」とかいう薄皮一枚削るだけの無能技wwwwww• 『ワンパンマン』と同じ筋トレメニューを実践した結果wwwwwwwwww• ワンピースの尾田先生「背景を手抜きするのは漫画家として失格」 ブリーチ「・・・」• ヒロアカのキャラでとあるの「一方通行」にどれくらい通用すると思う? 【名言】昔のルフィって船長の貫禄メチャクチャあったよな。。。 【ワンピース】• 【朗報】神と人間を13vs13で戦わせる漫画「終末のワルキューレ」、ガチで人気が出てしまうwww• 【画像】からかい上手の高木さん、とんでもないイチャラブをみせてしまうwwww• 漫画史に残る最終回がついに決まってしまう・・・・• 強さ議論厨「悟空が最強で~」「一方通行が~」「いやワンパンマンが~」ワイ「はぁ・・・」• アベンジャーズの最強ラスボス・サノスさん、クソ雑魚だった事が判明・・・・• 【ハンターハンター】ネテロVS王の名バトルを再現した15万円フィギュアのクオリティwwwwww 関連記事.

次の