静岡 高野連。 勝っても校歌は歌わず、音楽のみ…独自の静岡県大会を前に県高野連が決定(静岡朝日テレビ)

静岡)高野連、独自大会を検討 夏の甲子園大会中止

静岡 高野連

静岡県高体連バレーボール専門部 ||| | | | | | | | | | | | HP上のデータについては静岡県高体連バレーボール専門部で管理をしています。 一社 静岡県バレーボール協会事務所では問い合せに対応できかねますことをご了承ください。 [2020. 12] 令和2年度静岡県高等学校バレーボール競技大会 兼 令和2年度静岡県高等学校総合体育大会代替大会 [2020. 11] 令和2年度静岡県高等学校バレーボール競技大会 兼 令和2年度静岡県高等学校総合体育大会代替大会 [2020. 10] 令和2年度静岡県高等学校バレーボール競技大会 兼 令和2年度静岡県高等学校総合体育大会代替大会は 静岡県高等学校バレーボール大会における新型コロナウイルス感染症予防対策 『』 に基づいて実施されます。 大会参加同意書(別紙1)・健康調査一覧票(別紙2)・健康調査票 別紙3 を本部に必ず提出すること。 なお、大会前2週間の健康調査の項目に該当する場合は、参加できません。 [2020. 10] 令和2年度静岡県高等学校バレーボール競技大会 兼 令和2年度静岡県高等学校総合体育大会代替大会 参加上の注意 動画等の撮影者は試合の当該チーム各1名です。 部員以外の場合 保護者等 はチームで用意したビブスを着用することを原則とします。 本大会の規定より認められません。 会場への立ち入りは両日とも10:30以降となります。 各地区から朝の会場周りでの待機に対し、多くの苦情が寄せられています。 参加チームとその保護者は、設定時間への十分な配慮をお願いします。 フロア以外の関係者は原則としてマスク着用となります。 応援の際も同様にマスク着用の上、声援等の発声はできる限り控えてください。 [2020. 07] 令和2年度静岡県高等学校バレーボール競技大会 兼 令和2年度静岡県高等学校総合体育大会代替大会 大会要項に変更があります。 変更内容は練習・試合開始時刻が中心となります。 新しいバージョンをダウンロードし確認をお願いします。 静岡県高等学校バレーボール大会における新型コロナウイルス感染症予防対策 『』 [2020. 05] 令和2年度静岡県高等学校バレーボール競技大会 兼 令和2年度静岡県高等学校総合体育大会代替大会 各地区大会結果 [2020. 03] 令和2年度静岡県高等学校バレーボール競技大会 兼 令和2年度静岡県高等学校総合体育大会代替大会 に関する提出文書はこちらから() [2020. 19] 令和2年度静岡県高等学校バレーボール競技大会 兼 令和2年度静岡県高等学校総合体育大会代替大会 各地区大会組み合わせ [2020. 09] 静 岡県高等学校バレーボール競技大会の名称変更について 静岡県教育委員会から静岡県高等学校体育連盟が主催する代替大会について後援する決定を受け、本大会は 『令和2年度静岡県高等学校バレーボール競技大会 兼 令和2年度静岡県高等学校総合体育大会代替大会』 に名称変更されたことをお知らせいたします。 [2020. 08] 静 岡県高等学校バレーボール競技大会について 本大会の目的は、新型コロナウイルス感染拡大による、春の県高校総体や夏の全国高校総体(インターハイ)中止の決定を受け、3年生の集大成の大会が次々になくなる異例の事態に対し、県高体連バレーボール専門部を中心に検討を重ねた結果、3年生の練習成果を発揮する場として設定したものです。 また本大会の性質上、各地区から上位8位までが県大会への出場権を得るということ、この大会結果がこれ以降の大会へのシードに反映されない点についてもご理解をお願いいたします。 なお、本大会は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から 『』に基づき以下の対策等を実施いたします。 1 無観客試合 チーム登録者以外は入館不可 2 試合設定時間による大会運営 3 試合間の手洗い・消毒・うがいの励行 4 大会参加者のマスク着用義務 5 各チームが消毒液を持参して参加 従来の大会運営と異なる点が多くなります。 各チームの予防に対する十分な準備と、スムーズな運営へのご協力をお願いいたします。 最後になりますが、今後の状況によっては大会中止の判断もありうることもご了承ください。 静岡県高体連バレーボール専門部 委員長 戸 塚 俊 幸 [2020. 08] 静岡県高体連より、新型コロナウイルス感染症に関する高体連主催大会の開催延期について通知がありましたので報告いたします。 1 本連盟主催の県高校総体・同地区大会及び県定通制春季大会を延期する。 2 新型コロナウイルスの感染状況を考慮した上で、生徒の健康や安全が確保できると判断した段階で開催を検討する。 なお今後の予定等については決定次第、顧問の先生方へのメール、当ホームページ上を利用し連絡いたします。 [2020. 25] をお知らせします。 fc2. php? 01 Copyright C 静岡県高体連バレーボール専門部 e-mail: shvwebmaster yahoo.

次の

勝っても校歌は歌わず、音楽のみ…独自の静岡県大会を前に県高野連が決定(静岡朝日テレビ)

静岡 高野連

県高野連は5日、静岡市内で臨時理事会を開き、中止となった全国高校野球選手権静岡大会の代替大会として、「2020夏季静岡県高校野球大会」の開催を決定した。 7月11日に開幕し、8月1日に草薙球場で決勝戦を行う(雨天順延)。 組み合わせは、27日に代理抽選で決定する。 県内の球児たちにとっては、待ちに待った朗報。 強豪校からも喜びの声が上がった。 組み合わせは、県を東西に分けた形になり、試合は7イニング制。 従来とは大きく変わる大会形式となるが、球児たちの集大成を披露する場が、正式に誕生した。 会議内で最も時間をかけられた議題は「保護者の入場」についてだった。 「夏は3年生にとってはもちろんだが、子どもが小さいころから関わっている保護者にとっても総決算になる。 気持ちに添いたかった」。 その結果、入場は5人まで許可。 試合の2週間前からの行動歴を記録し、当日朝の検温と健康チェックが条件となる。 部員は、全員の入場を許可。 日本高野連のガイドラインに沿って、座席は一定の間隔を空け、応援は拍手のみとなる。 人数が多い場合は、外野席も開放される見込みだ。 校歌斉唱についてなど、未定の項目については、12日に行われる運営委員会で話し合われ、準備が進められる。 野部会長は、県内111校の選手たちへ向け「あとは思い切って練習をし、大会に臨んでもらいたい」とエールを送った。 「56 焼津中央」以降が西側。 熱海、金谷、浜松湖北佐久間分校の3校連合チームは、東側に入る。 photo• 野球 中日阿部3適時打「迷惑かけていた」久々先発で貢献 []• プロ野球 [7月16日 21:52]• プロ野球戦評 [7月16日 21:52]• プロ野球 [7月16日 21:48]• プロ野球 [7月16日 21:47]• プロ野球 [7月16日 21:42]• プロ野球 [7月16日 21:34]• プロ野球 [7月16日 21:26]• プロ野球戦評 [7月16日 21:22]• プロ野球戦評 [7月16日 21:21]• プロ野球戦評 [7月16日 21:21]• プロ野球 中日阿部3適時打「迷惑かけていた」久々先発で貢献 []• プロ野球 [7月16日 21:52]• プロ野球戦評 [7月16日 21:52]• プロ野球 [7月16日 21:48]• プロ野球 [7月16日 21:47]• プロ野球 [7月16日 21:42]• プロ野球 [7月16日 21:34]• プロ野球 [7月16日 21:26]• プロ野球戦評 [7月16日 21:22]• プロ野球戦評 [7月16日 21:21]• プロ野球戦評 [7月16日 21:21]• 高校野球 弘前実コールド発進、比内「3年生と長く…」/青森 []• 高校野球夏の地方大会 [7月16日 20:54]• 高校野球夏の地方大会 [7月16日 20:25]• 高校野球夏の地方大会 [7月16日 20:25]• 高校野球夏の地方大会 [7月16日 19:39]• 高校野球夏の地方大会 [7月16日 19:18]• 高校野球夏の地方大会 [7月16日 19:16]• 高校野球夏の地方大会 [7月16日 19:11]• 高校野球 [7月16日 19:11]• 高校野球夏の地方大会 [7月16日 19:08]• 高校野球夏の地方大会 [7月16日 15:31]• 大学・社会人 大商大・吉川を9球団が視察「短いイニングなら」 []• アマ野球 [7月16日 19:55]• アマ野球 [7月15日 21:38]• アマ野球 [7月13日 19:55]• アマ野球 [7月13日 19:55]• アマ野球 [7月13日 17:51]• アマ野球 [7月13日 13:43]• アマ野球 [7月10日 17:48]• アマ野球 [7月10日 17:16]• アマ野球 [7月5日 18:29]• アマ野球 [7月2日 17:12]•

次の

静岡代替大会「気持ち添い」保護者入場5人まで許可

静岡 高野連

昨日は掛川球場で行われた藤枝明誠と浜松湖北の練習試合へ。 浜松湖北は先発の 伊藤貴人(3年)が3回を投げて5奪三振で無失点。 6回からは身長187センチの長身左腕の 北沢勇都(3年)がマウンドに上がります。 プロ2球団のスカウトがネット裏で見守る中、6回こそ3点を失ったものの、7回は2三振を奪って無失点に。 今年になってから、試合で見るのは初めてでしたが、昨秋よりも腕の振りが強くなっている印象を受けました。 プロのスピードガンでも最速となる134キロをマーク。 成長段階であることは間違いありませんが、あらためてスケール感をアピールしました。 初戦(25日)の相手は強打を誇る袋井。 北沢は「周りが驚くようなピッチングをして勝ちたい」と意気込みを語ってくれました。 一方の藤枝明誠は本格派右腕の 高松正人(3年)に注目! 昨秋は控え投手でしたが、一冬を越して台頭してきた投手です。 光岡孝監督が「良い時には144キロ、145キロも出ている」という球速は、この日の最速で142キロ。 身長179キロから投げ下ろす角度と球威が魅力です。 今回の代替大会をステップに、上のステージでの活躍を期待したいです。 例年、春のリーグ戦を最後に引退する4年生もいるだけに、意味の大きい代替試合になると思います。 今回、個人的に注目しているのは、静岡大の左腕・ 浅野嵐吏(4年)です。 去年の秋ごろ、練習を見に行った際に、キャッチボールでのヒジのしなりが気になりました。 同学年の足立真彦、神田貴浩、3年生の石田雄大、井出駿が軒並み140キロオーバーの球を投げていることもあり、これまで公式戦での登板自体は少なかったのですが、プロのスカウト好みの投手として期待してきました。 先日はブルペンでの投球を拝見。 能見篤史(阪神)を彷彿とするフォーム(動画をアップしました!)から、指にかかったときはクロスファイヤー気味のイキイキとしたボールがきていました。 福井・敦賀高出身の浅野。 高校2年春には2番手投手として県ベスト4進出に貢献したそうです。 しかし、大学では入学早々、肩の痛みに苦しみます。 「一時は痛くて18. 44メートルの距離も投げられませんでした」と振り返るほど。 それでも、3年春のリーグ戦で初登板。 球速は130キロ前後まで戻り、コントロールに磨きがかかってきました。 苦しんだ肩痛も今は完治したとのこと。 思い切り、腕を振ることができています。 体の線の細さを見る限り、体重を増やしていくことで、いくらでもスピードが上がりそうな要素を持っています。 卒業後はシステムエンジニア系の会社に就職する予定。 本人が一つの区切りと考えているのが、今回の代替試合と、静岡大が出場する8月のJABA高山大会です。 小学3年時に「粟野フェニックスBBC」で野球を始める。 敦賀高では2年秋からエース。 3年夏は2回戦で啓新に敗れた。 静岡大入学後、3年春からリーグ戦で登板する。 180cm67kg、左投左打。 初回に2番・ 後藤維吹の左中間を破る二塁打を足掛かりに先制。 2回には3番・ 神谷建太朗のタイムリーなどで3点を追加した。 投げては 渡邉優心が3回を1安打に抑えると、4回の打席でライトスタンドに本塁打を放った。 「静岡裾野シニア」時代は3番打者として活躍した渡邉。 高校入学後、1年冬から投手に転向し、普段の打撃練習は2週間に1回程度というものの、持ち前の打撃センスを発揮した。 常葉大菊川・石岡諒哉監督 「公式戦はどんな形でも勝てばいいと思っている。 4回には4番・ 進士怜益のレフトオーバー二塁打と5番・ 安藤祥吾のレフト前安打で加点した。 投げては2年生右腕の 榊原遼太郎が5回を1安打に抑える好投。 6回からは来秋のドラフト候補として期待される2年生左腕の 沢山優介がマウンドへ。 豪快な腕の振りから繰り出すストレートを武器に2回で3三振を奪った。 一方、横須賀は敗れたものの、持っている力を存分に発揮。 なかでも先発の 木村将大が左サイドから投げ込む力強い球で掛川西打線を苦しめる。 「これまでで一番の投球だった」と木村幸靖監督が褒めるほどの力投を見せた。 掛川西・大石卓哉監督 「4回にキャプテンの安藤に一本出たことが大きかった。 (次戦の磐田東戦に向けて)山内克之先生と試合ができるご縁をいただいた。 愛鷹球場の第1試合では加藤学園と飛龍が激突しました。 加藤学園は初回、1死二三塁のチャンスを作ると、5番・ 勝又友則(3年)が「うまくスライダーについていけた」と、ライト前に技ありのタイムリーを放ちます。 雨で中断後、2回には3番・ 平尾勝多(2年)の犠飛で1点を追加します。 投げては先発の 肥沼竣(3年)は初回に140キロをマーク。 力強いストレートにキレのある変化球を絡めせて2イニングを無安打、3三振を奪います。 その後、3回表に再びの強い雨で中断。 加藤学園が2対0とリードしていましたが、結局、降雨コールドゲームとなりました。 なお、この試合は明日12日の清水庵原球場の第4試合に組み込まれました。 飛龍の鈴木久監督は「今日の経験を生かして明日は飛龍の意地を見せたい」とコメント。 一方、加藤学園の主将・勝又は「明日も初回から先取点を取っていきたい」と気持ちを切り替えていました。 常葉大橘は注目の長身サウスポー・ 脇水大翔(3年)が先発。 4回を投げて1安打無失点、6奪三振で順調な仕上がりを見せました。 脇水は中学以来という清水庵原球場での登板。 マウンドの傾斜に慣れなかったのか、初回の1番打者と2番打者に四球を与えます。 それでも、3番打者から3者連続三振。 腕のしなりが半端なく、その分、球が伸びてきます。 その後は小雨が降っている悪条件の中でも角度のあるストレートが低めに集まりました。 6月21日の練習試合でも一度見ていましたが、そのときよりも明らかに安定感が増している印象。 投げれば投げほど精度が上がってきています。 初戦の静岡市立戦に向けて、「残りの数日で万全にもっていきたい」という脇水。 「静商の髙田(琢登)君には球速では敵いませんが、『球質なら脇水』と言ってもらえるような投球を大会では見せたい」と、活躍を誓ってくれました。 一方の静岡大成は5回に3番手で登板した左腕の 竹本祐典(3年)が3者連続三振。 力強いストレートを投げ込んでいました。 大会での投球も楽しみです。 ドラフト候補の 髙田琢登(静岡商)が7回を投げ、静岡高打線を1安打無失点に抑えました。 「今日は父(監督)から決勝戦のつもりでいくと言われ、気持ちが入っていた」という髙田。 圧巻だったのは4回の満塁のピンチを切り抜けたあとの5回でした。 8番打者から三者連続三振。 「これぞプロ注」という投球を見せてくれました。 この日の最速はプロのスピードガンで146キロをマーク。 試合後は「大会までに、あと5キロから7キロくらい上がるように調整していきたい」と力強い言葉も聞けました。 ストレートだけではありません。 冬から習得に取り組んできたスプリットで三振を奪う場面も。 勝てる投手へ、また一歩近づいているように感じました。 一方の静岡高は7回からマウンドに上がった 鈴木悠介に注目しました。 静岡南中時代はエースを務め、チームを東海大会出場に導いた右腕。 高校では少し腕を下げ、キレのいいボールを投げているとのことで気になっていました。 130キロ台中盤のストレートに加え、変化球の曲がりが独特。 打者の手元で、鋭く変化します。 上のレベルに進み、球速がもう少し上がってくれば、手が出ないピッチャーになりそうです。 また、3番手で登板したのは189センチの2年生右腕・ 髙須大雅。 この日は草薙球場のスピードガンで139キロを計測しました。 一冬で体が大きくなったといっても、まだまだ成長過程。 スケールの大きな本格派に育ってほしいです!(編集部・栗山) <写真上/久々の草薙球場で躍動した髙田琢登(静岡商)> <写真/キレのいい球を投げ込む鈴木悠介(静岡高)> <第40回浜松北浜松西定期戦> 浜松北7-7浜松西(6回時間切れ引き分け) 第40回浜松北浜松西定期戦が3日に浜松球場で行われました。 試合は打撃戦となり、7対7のスコアで6回時間切れ引き分けに終わりました。 代替大会で優勝を狙う浜松西はエース右腕の 髙井滉一郎(3年)が先発。 初回と2回は失点しましたが、3回からの2イニングは回転のいいストレートを武器に無失点に。 一週間後の大会に向けて、順調に仕上がっている感じでした。 打線は3回に、3番・ 水野航介 (3年)がライト方向に同点タイムリーを放つ活躍。 圧巻のスイングスピードでした。 一方の浜松北は5回に一挙4点を挙げる猛攻。 注目のスラッガー・ 金原伊吹(3年)もレフト方向に鋭い打球のタイムリーを放ちました。 浜松商 は4番の 山本陸(3年)が初回にセンター前タイムリーを放つと、3回と5回にもタイムリー。 軸がブレないスイングは別格で3安打3打点の活躍を見せました。 投げては2番手で登板した 細田涼馬(3年)が2イニングをパーフェクトに抑えます。 1年夏にエースナンバーを背負った左腕。 2年間、本来の投球ができずに苦しんできましたが、2週間くらい前からキャッチボールの中でリリースの感覚を掴めているとのこと。 昨日は力強いストレートがビシビシと決まっていました。 「この夏は細かいことを考えずに気持ちで投げていきます」。 1年夏は浜松球場で悔しい経験しただけに、高校生活最後の夏はその浜松球場で最高のピッチングを見せてほしいです。 浜松工では7回から登板した 久保建貴(3年)が6者連続三振をマークしました。 体全体を使うフォームからストレートが打者の手元でピッと伸びて、変化球もキレキレ。 6月27日に行われた抽選会では加藤学園対飛龍、静岡市立対常葉大橘、磐田東対浜松工など1回戦から好カードが目白押しとなりました。 そんな中、『静岡高校野球2020夏直前号』が完成しました。 今年は例年よりも遅くなりましたが、7月8日に発売となります。 (何とか開幕に間に合いました!) 今号は「夢を諦めるな!」と題し、3年生部員が在籍する全校の集合写真とともに、3年生全部員(1405名)の「将来の夢」を20ページに渡って掲載しました。 さらに、各高校の監督から自チームや県内の3年生球児に向けて熱いエールをもらいました。 毎年恒例の「注目選手名鑑100」は今年は3年生のみ、100名を編集部が独自にピックアップ。 プロが注目するドラフト候補から将来性が光る隠し玉まで細かく分析しました。 また、8月に甲子園の土を踏む加藤学園、最速148キロ左腕の髙田琢登(静岡商)の記事もあります。 今年は永久保存版にしてほしいと思い、表紙を厚くするなど本の仕様を少し変えてみました。 書店で手にとってもらえると嬉しいです。

次の