小柳 ルミ子。 小柳ルミ子画像 懐かしのアイドル画像大全集

小柳ルミ子

小柳 ルミ子

2020年1月の小柳ルミ子は顔が変わった! 小柳ルミ子さん、2020年1月下旬に、髪型をショートカットにしています。 この写真を見たところ、私が知っている小柳ルミ子さんの顔とあまりに違うので、正直いって 「この人、誰?だろう」 と思いました。 Twitterでも、小柳ルミ子さんの顔について話題になっています。 私のイメージしている小柳ルミ子さんは、こういう感じ。 キツネ目の華やかなお顔立ち。 2010年の前にも顔が変わっている可能性はあります。 【2011年】 この頃も、まだ小柳ルミ子さんのイメージどおり。 2012~2016年頃 涼し気な顔になったのはアイメイク?整形? 【2012年】 小柳ルミ子さん、60歳。 全体に涼し気な顔になり、目が大きくなっていますよね。 目だけなら、アイメイクで変わることもあると思うのですが、全体に雰囲気が違うような感じもするので、整形なのでしょうか? 【2013年】 全体のイメージが、 すっきりしていますね。 マダム風の 洋服とメイクのせいなのかどうかは、よくわかりません。 【2014年】 ここ数年はすっきりした感じで定着。 【2015年】 このあたりも、あまり変化は感じないですね。 舞台メイクやバッチリメイクのだけでなく、ナチュラルメイクの画像も載せています。 写真の移り具合かもしれないですが、小柳ルミ子さんっぽくないですね。 【2016年】 小柳ルミ子さんらしい、きれいなお顔立ち。 これで60代前半とは若すぎますね。 2017~2018年頃 加工された画像が増える! 【2017年】 小柳ルミ子さんは、この年の1月からスマホを使い始めて、写真加工アプリで編集しているな、という写真が出てきました。 4月25日の画像。 こちらは今までの小柳ルミ子さんのイメージ。 6月28日の画像。 目が大きくてフェイスラインも細く、別人のようですが、写真の加工だけが原因なのでしょうか? 当時、Twitterでも話題になっていました。 毎回アプリで加工しているのか、それとも整形でしょうか? この画像には若干の小柳ルミ子さんを感じます。 この画像は、小柳ルミ子さんを全く感じないです。 ブログには、こういった 別人のような画像がほとんどになりました。 2018年は大河ドラマ「西郷どん」に出演していましたが、上の写真のようではなかったです。 (由羅様という怖い女性役で、まゆげがないメイクではあったのですが) だから、 2018年頃のブログ画像は、整形でなければ、ほとんどアプリで加工しているでしょう。 2019年 まるで別人のブログを見ているように! 2019年になると、もう 私のイメージする小柳ルミ子さんは、どの画像にも感じられないです。 ブログ開設時の10年前に比べると、若返ったという気もしますが、もはや 別人のブログを見ている感。 この時はまだショートヘアにしていませんが、 明らかに顔が変わっていると思います。 ちなみに、小柳ルミ子さんはコスメフリークだそうで、メイク前とメイク後は全然違いますね。 メイクの腕前は達人レベルだと思います! 2010年と2020年の比較 改めて【2010年】の小柳ルミ子さんの画像。 そして、現在【2020年】2月の小柳ルミ子さん。 こちらもバッチリメイクですが、 2010年と比べると 目元と鼻が全く違う印象です! この画像だけ見て、小柳ルミ子さんとわかる人は少ないのではないでしょうか。 昔からの知り合いとか、一緒にお仕事する方が、現在の小柳ルミ子さんの顔を見て戸惑わないかが心配です。 スポンサードリンク 【結論】小柳ルミ子の顔は加工?それとも整形か? 小柳ルミ子さんのブログにある昔の画像と現在を比較すると、 かなり顔が変わったというのが率直な感想です。 ブログ開設時の 2010年と2020年現在との比較では、目元と鼻が全然違っていますし、 メイクや画像の加工だけでは、これほど変わらないと思います。 2017年には、Twitterでも「顔が変わった」と話題になっていました。 2018年に大河ドラマ「西郷どん」に出演されていたので、前の年にメンテンナンスしたのでしょうか? 2018~2019年頃にはブログ画像のすべてが、全く別人のようなので、 整形の疑惑は残ってしまいますね! 小さな変化としては、2012年頃にも、顔が変わっていると思います。 他に顔が変わった理由として考えられることは、• 小柳ルミ子さんのメイクの腕前が達人レベルなので、別人のように見える• スマホの写真加工アプリを使いこなしている• ブログ開設から10年という月日が経っている という可能性もあると思います。 まとめ 歌手・女優の小柳ルミ子さんは、ブログを10年続けていますが、昔と比較すると、少しずつ顔が変わったような気がします。 ブログ開設時の2010年と2020年現在では、目元と鼻が全然違うので、「別人のブログを見ているみたい」と感じました。 写真加工アプリや、メイクで顔が変わった可能性もありそうですし、整形の疑惑も消せないのではないでしょうか。 小柳ルミ子さんはサービス心旺盛で、いつも人を楽しませてくれる方だと思うので、これからもいろいろな変化を見せてほしいと思います!.

次の

小柳ルミ子、白蛇抄の濡れ場がセクシー!若い頃のかわいい画像 | SpicyでMintなLife!

小柳 ルミ子

Contents• 小柳ルミ子の現在の男関係は? 小柳ルミ子さんがダンサーの 大隅健也さんと離婚したのは 2000年のことです。 その後2007年7月に、27歳年下の俳優 石橋正高さんと 婚約しましたが、入籍する直前になって婚約を 解消しています。 婚約の前年である2006年12月12日に亡くなった小柳ルミ子さんの母親の喪が明けてから籍を入れる予定であった。 しかし、入籍直前、石橋正高さんに対して 結婚への疑問を抱き始めたとのことで、石橋正高さんとの同居及び婚約も解消したことを告白します。 「 甘えられる事に疲れた」と話していましたが、実際には 交際が世に知れ渡る1ヶ月前には破局していたとのことです。 小柳ルミ子さんがさめてしまったんでしょうね。 27歳も年の差があれば、 交際相手というよりも息子といった感覚の方が近かったのかもしれません。 大隅健也さんが13歳年下、石橋正高さんが27歳年下と、小柳ルミ子さんは 年下キラーなんですね。 スポンサードリンク ところが、これまでの交際相手とは一変して、 4歳年上の男性との交際が明らかになります。 歌手の小柳ルミ子 57 が4歳年上の妻子ある会社社長と 不倫関係にあると、2010年10月2日発売の「週刊女性」が報じている。 同誌によればルミ子は、男性が会社名義で購入した埼玉県内の高級マンションに出入りしているという。 高級ブランド品やベンツも贈られたとしている。 男性は梅宮辰夫似のロマンスグレーで、「冠婚葬祭業を手広く展開するヤリ手」で、男性が開催する麻雀大会やゴルフ・コンペをきっかけに、 2008年ごろから交際がスタートしました。 所属事務所は「プライベートには関知していない」とし、男性は「 友人のひとり。 マンションは 個人的なことだから話すことはない」と強い口調で答えたという。 小柳ルミ子さんからすれば パトロン的存在と言えます。 しかし、そんな社長は芸能関係者によると「 妻子ある身だとか。 だから社長は自宅とは別に、一昨年の12月、会社名義で約1億円する埼玉県内のマンションを、 逢引するために購入してるんです」と、同誌にコメントしている。 実際にマンションの住民は、小柳と社長との仲むつまじい2ショットを見ているのだとか。 この社長との不倫関係が現在も続いているのかどうかについては、詳しい情報がありませんので何とも言えません。 しかし、もし関係が続いているのであれば、週刊誌やマスコミが報じるはずですので、恐らく現在は交際にピリオドを打っているものと思われます。 小柳ルミ子の現在は激やせ?現在画像あり。 最近の小柳ルミ子さんについては、ネットで「激やせした」といった類のワードが並んでいました。 とりあえず、 現在の小柳ルミ子さんの 画像をご覧ください。 スポンサードリンク 元々若い頃からスリムな体型を維持されていた小柳ルミ子さんですので、特別に激やせしたというほどのことでもないかもしれませんが、 多少細くなったかなという印象です。 昔と比べて痩せたときに世間で話題になるのが、 痩せた原因は病気だからではないか?ということです。 ですが、病気であれば血色も悪くなるのが通常です。 画像を見る限りにおいては、血色が悪そうな気配もありませんし、痩せたというよりもより 引き締まったと見ることもできます。 実際に、小柳ルミ子さんは 太ることを気にしているそうで、日々 体型維持のために研鑽を欠かさないそうです。 70歳を間近に控えた女性の体型とはとても思えませんし、 色っぽさを維持されていることにとても驚きました。 小柳ルミ子の現在2018は? 先ほどもご紹介した通り、小柳ルミ子さんは体型維持に気を遣っているのですが、実は 食生活に関しては意外にも ずさんなことが判明しました。 大好きなサッカーを観戦しながら、 ポテチを際限なく食べ続けたりすることもあるようです。 国内のサッカーだけではなく、海外のサッカーも観戦するため、深夜から早朝にかけても 寝ずに観戦することが多々あるとのこと。 ポテチを爆食いし、睡眠時間も少ない中であの体型を維持できるのは本当に凄いことだと思います。 2018年以降は、2017年以上に女優業に加えてサッカー関連のお仕事が増えていきそうな様子ですが、くれぐれも体調管理には気を付けて頑張っていただきたいと思います。 小柳ルミ子の現在はガリガリ? ここまでお伝えしてきた通り、小柳ルミ子さんは、太ることに対して相当な嫌悪感を持っています。 ご本人曰く「 デブになったら人間やめます」というほどですので、基本的には鍛錬を欠かさない生活を送っています。 いくらサッカー観戦をしながらポテチを爆食いしていても、一方では 腹筋を欠かさないという徹底っぷりです。 体型とは直接的な関係はありませんが、小柳るみさんは、 宝塚音楽学校を首席で卒業しています。 あの怪物揃いの学校を首席で卒業するほどの実力を当時から持っていたということなのですが、これには 裏話があります。 小柳ルミ子さんの友人が宝塚音楽学校の先輩にあたる梓みちよの知り合いで、その方の口利きで在学中に渡辺プロダクションに 歌手になりたいと願い出ました。 渡辺プロは、「 宝塚を首席で卒業したら歌手にしてあげる」と回答。 言葉通り見事、1970年(昭和45年)に宝塚音楽学校を 首席で卒業しました。 この話だけを切り取って聞くと、元々生まれながらにして非凡な才能を持っていたからだと思われるかもしれませんが、実は 相当な努力家だったそうです。 宝塚音楽学校入学後の2年間は、朝9時から夜10時過ぎまで学び、寮の 門限である11時擦れ擦れに帰宅する多忙な年月を過ごしていました。 70歳目前の年齢になるまで第一線で活躍し、 体型や美貌を維持し続けることができているのも、たゆまぬ努力あってのものだと言えます今後の小柳るみさんの活躍を期待したいと思います。 今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次の

小柳ルミ子

小柳 ルミ子

小柳ルミ子現在のスタイルががりがり!? 最近ではサッカーに詳しいタレントさんというイメージになっている小柳ルミ子さん。 しかし昔からの活躍をご存じの方からすると、現在の小柳ルミ子さんを見るとがりがりに痩せていて病気なのか心配される方もいるのではないでしょうか。 特に話題に上がったのは2015年の水曜歌謡祭に出演し「瀬戸の花嫁」を歌った際にデコルテ部分の骨やスジが異常に目立つ目立つ姿をテレビで見ていた人達から声が上がりました。 テレビに映るご本人はいたってお元気そうに振る舞っていますが実際のところはどうなのでしょう。 小柳ルミ子は整形なの?現在のスタイルと若い頃を比較すると! 芸能生活が長い小柳ルミ子さんですから、若いころと比べると変化が表れるのは仕方がありません。 デビューのころは健康的でふっくらとした可愛らしい姿です。 現在と比べてしまえ整形?と思うかもしれません。 しかし小柳ルミ子さんのブログを見るとコーディネートとして20年以上前のシャネルのTシャツも着こなしています。 小柳ルミ子がスタイルを維持している方法は? 食べるものを減らすことはしていないようでブログではお肉を食べた記事もアップされています。 ただ納豆については意識して食べているようです。 またストレッチも毎日行いスタイル維持に努めているようです。 そのストレッチ方法はテレビ番組でルミ子流オリジナルストレッチとして紹介されています。 ステージで歌って踊っても息が上がらないように訓練もされているそうなので、そういったことからスタイルが維持できているのではないでしょうか。 整形の噂が絶えない小柳ルミ子さんですが、NHK大河ドラマ「西郷どん」に出演しお由羅の方が話題になりました。 幕末の島津家に正室の子で嫡男の斉彬と、側室お由羅の子で久光を巡るお家騒動がありました。 小柳ルミ子さんは島津斉彬の子供達が若いうちに亡くなり、お由羅の方が呪いをかけたのではないかという逸話の残る怖い女性を演じたわけです。 当時の女性のように眉を薄めにし顔全体を白くした様に鼻の穴の黒さだけが目立つのが怖さを引き立てていました。 小柳ルミ子の現在の仕事はサッカー解説? 現在の小柳ルミ子さんはサッカー好きというのが有名になりました。 きっかけはイングランド代表のデイビッド・ベッカムだったそうです。 その後はリオネル・メッシを知り本格的にサッカーにハマっていったようです。 今では一年のサッカー観戦は2000試合になるといいます。 1日に5試合も観戦するそうです。 渡辺プロからは宝塚を首席で卒業出来たら歌手にすると条件を提示された小柳ルミ子さんは、約束通り宝塚音楽学校を首席で卒業したそうです。 宝塚音楽学校の同期には麻美れいさんがいます。 渡辺プロから歌手デビューを約束されましたが、宝塚歌劇団で初舞台は踏むようにいわれ、結局2ヵ月で退団したそうです。 歌手としては「わたしの城下町」で1971年にでデビューし、160万枚の大ヒットになりオリコン年間シングル売上チャートで第一位を獲得、日本レコード大賞の最優秀新人賞も受賞しています。 その後は1972年の「瀬戸の花嫁」で日本歌謡大賞を受賞した他、数々のヒット曲を生み出しました。 天地真理・南沙織とともに「三人娘」と呼ばれ1970年代前半はアイドルとして活躍しました。

次の