アズールレーン 編成 ロイヤル。 【アズレン】ロイヤル陣営:ウォースパイト改の性能評価・スキル情報まとめ【艦船紹介】

╩╘└о╣═╗б/еце╦екеє┤╧┬т

アズールレーン 編成 ロイヤル

本人はその分みんなと隔たりができてしまうのではないかとを気にしている。 年季の割にスタイルが全然成長していないため、とある学友からは仲間扱いされている。 ここ好き 姉妹艦のクイーン・エリザベスとは学友という設定らしいが、対等な立場なのかは謎。 ウォースパイト自身は陛下に仕え、陛下を甘やかし、陛下のわがままに振り回される役柄が多い。 感情の起伏が激しい陛下とは対象的に、ウォースパイトは真面目で冷静沈着という印象。 連載中の漫画『's Orders』では色々な表情を見せてくれる。 ウォースパイトが好きな指揮官はぜひ読もう。 漫画はルサイトで1話から読めます。 イラスト ウォースパイトの イラストや 着せ替えスキンを掲載しています。 敵潜水艦を探知すると「 対潜機」が自動で発艦して爆弾を落としてくれる。 性能測定 ウォースパイトの上記ステータスから 回避率、 命中率、 CRT率 クリティカル 、 総耐久 回避率を考慮した実質耐久 を測定します。 ウォースパイト改絶対命中のオールドレディ・改 GIFは12-4安全海域、アタゴの耐久は15000ほど。 初回攻撃力が凄まじく、一瞬で敵の耐久を溶かせるようになった。 ・ 遠くの敵を狙う 改造前も改造後も遠くの敵を狙う性質がある。 この性質によって演習では主力艦を優先的に狙ってくれる。 ・ 照準効果 このスキルで狙った敵艦に「 ロックオンマーカー」が付与され、自身を含むロイヤル戦艦の主砲はオート操作限定でマーカーが付与された敵を狙う。 ただし、狙ってくれるのは主砲攻撃の1砲座目に限り、2砲座目からはいつも通りにターゲットが選定される模様。 海域だと照準効果は絶対では無い ? らしく、遠くの敵にマーカーがついてても近くの敵を狙うことがあるようだ。 マーカーは敵が倒れるまで残り続けるようだ。 中程度の耐久ならダメージは十分足りるはずだが、全ての弾が絶対命中というわけにはいかないので作戦の成功率はあまり高くない。 レジェンドオブロイヤル レジェンドオブロイヤル 自身が装備中の主砲の拡散範囲を 5収束させる。 自身の火力が 15%アップし、に対する命中率が 15%アップする 戦術啓発で追加される。 採用されやすい三連装砲は止まっている敵に向けて撃っても、 拡散範囲の影響で全ての弾が直撃コースを描くとは限らない。 このスキルのおかげで直撃コースに弾が収束してくれる可能性が高くなり、動きの遅い敵や止まっている敵に対して、主砲フルヒットが期待できる。 おまけのように見えるが火力アップとに対する命中率アップも嬉しい。 特に命中率は最に加算されるため、に対するダメージ効率は極めて高くなる。 オススメ装備 ウォースパイトの オススメ装備候補を掲載、一覧からお好みの装備を選択すると良いです。 ウォースパイト改オススメ装備 主砲選び 無難に三連装砲系を選んでおけば間違いない。 攻撃速度を優先したい時や三連装砲ではオーバーキル気味なら連装砲系の出番と言える。 演習では敵の攻撃を回避して、こちらの攻撃回数を増やす作戦もアリ。 上述の命中も意識するならSGレーダー、あたりが候補になる。 オススメ編成 ウォースパイト入りの オススメ編成を掲載しています。 グッドスタッフ編成 ウォースパイト改オススメ編成1 用途:演習攻撃側など 単体で機能する強力な艦船を並べた編成だ。 ロイヤル統一編成 ウォースパイト改オススメ編成2 用途:演習攻撃側など ウォースパイト+による集中攻撃で敵の主力を早期に沈める。 前衛は主砲攻撃力と耐久性能を重視して殴り合う。 戦艦の副砲と合わせて敵の前衛を取りに行く。 総合評価 ウォースパイトは改造によって対空性能が大幅に上昇、その他のステータスも順当に強化された。 さらに戦艦で唯一「 対潜機」を装備できる特性も獲得、様々な方面で活躍できる万能戦艦へと進化した。 演習適正に関しては誰もが認めるほど、圧倒的なパワーで敵主力を削ってくれる。

次の

【アズールレーン】ロイヤル艦隊のおすすめ編成と解説【アズレン】|ゲームエイト

アズールレーン 編成 ロイヤル

所属する艦が全体的に高水準にまとまっており、純粋で分かりやすい強さを持っている。 燃料消費は多め 全体的にレアリティが高く、戦艦が多いので消費燃料が多い。 通常海域では対ボス用の艦隊として使うか、高難易度用の艦隊などに使おう。 演習でも強力な艦隊 強力な戦艦を多く擁する陣営のため、演習でも充分強力。 海域と演習どちらもこなせる汎用性の高さも魅力の一つだ。 誰でも組めるが育成難易度がやや高め 期間限定キャラが少ない代わりに、レアリティの高いキャラや改造前提のキャラが複数要求される。 必要経験値や突破素材などを考慮すると、初心者は少し苦労する可能性がある。 Point! ゲーム内でもかなり人気が高い艦隊ですね。 限定キャラが少ないので、いつ始めたプレイヤーでも組める辺りも人気の高い要因の一つなのかな?とも。 左 中心 旗艦 右 主力 前衛 まずはドロップする艦を編成しよう ロイヤル艦隊で一番編成難易度を下げるとこのような編成になる。 まずはこの編成を組んでから、入れ替え候補のキャラを掘りつつロイヤル艦隊を強化していこう。 シグニットは改造設計図を使いたい ハードモードが開放されたら、まずはシグニットの改造を目指そう。 シグニットは改造の途中で 回避率を上げる煙幕散布というスキルを覚えるので、前衛の耐久力をかなり上げることが出来る。 Point! ロイヤル艦隊を早い段階から体験したい!という場合はまずこの構成からスタート。 金ブリが足りなくてSSレアが育っていない場合などでも、クイーンエリザベスのスキルLvが少し上がっていればこの構成で十分活躍できますよ。 入れ替え候補 スキル「グロリー・オブ・ロイヤル」が発動すれば敵を一気に吹き飛ばせる。 超強力なので建造で出たら絶対に編成しよう。 強力な煙幕スキルと高い攻撃力が魅力。 小型建造で狙えるので、建造SSRの中では手に入りやすい。 ハーミーズの上位互換の性能を持つ。 空母の中でもかなり攻撃的で、海域攻略では要所要所で使えるキャラ。 サポート特化の軽空母。 スキル「支援空母」により、航空攻撃を行うたびに前衛艦を回復することが出来る。 その他のレアも積極的に使う サフォークやエディンバラ、エイジャックスなどロイヤル艦隊でおなじみのキャラを建造や支援で手に入れた場合、どんどん入れ替えていくことが出来る。 前衛が軽巡洋艦や重巡洋艦で固められたら、巡洋艦強化スキルを持つリアンダーの採用もアリ。 アーク・ロイヤルと入れ替え候補 トップクラスの火力値と、与ダメージUPできるスキルが強力なキャラ。 更に移動速度ダウンスキルを持ち、自爆ボート迎撃も得意。 フッドと入れ替え候補 高いステータスと、移動速度ダウンを付与できる特殊弾幕が強力なキャラ。 ただし弾幕の弾種が徹甲弾のため、軽装甲にはダメージが軽減されてしまうことに注意。 ボスが中〜重装甲の海域ならかなりの活躍が期待できる。 エディンバラと入れ替え候補 強力な全段発射と徹甲弾強化スキルで高火力。 対象は自身のみだが回復スキルも持っており、攻防に優れている。 PR艦なので育成が難しいのが難点。 エディンバラと入れ替え候補 スキル「大物狩り」と「火力全開」で高いダメージをだせる。 ボスが重巡の場合に起用するのがオススメ。 同性能にが存在する。 エディンバラと入れ替え候補 高いダメージをだせる攻撃的な重巡。 エディンバラから装甲を落とす代わりに、より艦隊火力を高めたい場合はこちらを編成する。 アーク・ロイヤルと入れ替え候補 攻撃力は控えめだが、スキル「装甲空母」による前衛へのバリアが強い。 ヘルキャットなどの 爆弾を持った戦闘機を装備させて少しでも火力を伸ばそう。 アーク・ロイヤルと入れ替え候補 スキル「BIG SEVEN」による特殊弾幕が強み。 自爆ボートやボス前の雑魚敵処理などで活躍できる。 同じ性能を持ったキャラに、がいる。 フッドがいない場合、ネルソンとロドニーの同時起用も悪くない。 ウォースパイトは海域攻略に不向き 優秀なキャラが多いので、様々なキャラを編成可能。 ただし、 ウォースパイトはスキルが活かしづらいので海域攻略には不向き。 自爆ボート迎撃が苦手なのも痛手。 Point! ウォースパイトのスキルは、自身から一番遠い敵を狙う仕組み。 自爆ボートが奥に出てきたり、敵が移動するとスキルが発動しても敵に当たらないことが多いです。 左 中心 旗艦 右 主力 前衛 煙幕で耐えて戦艦主砲で勝つ! 全員が「女王号令」の効果を受けられる編成。 前衛が3人とも「煙幕散布」を持っているので、高い回避を活かして戦うことが出来る。 シグニットとリアンダーの煙幕は重複しないが、 スキルの発動率を上げる理由で2隻編成している。 シグニット改を先頭にするのもあり シグニット改は、 スキル上げなどの育成を全て終えている場合に強力な回避性能を持つ。 この場合、シグニットが敵艦隊の攻撃を避け続け、編成例の配置よりも前衛が長時間生き延びることに期待できる。 入れ替え候補 主力艦隊の3人は固定なので、前衛艦隊の入れ替えで編成に幅を出すことが出来る。 入れ替える選択肢には回避スキルや軽減スキルを持った場持ちの良いキャラを選んでいる。 左 中心 旗艦 右 主力 前衛 戦艦火力をメインにした編成 後述するジュノーの回復によって、戦艦を回復しながら攻撃することが出来る。 回復することで耐久値に差をつけて、ダメージレースで優位に立てるのが強み。 ジュノーには真珠の涙を持たせよう ジュノーはスキル「戦争の悲劇」によって、 戦闘不能時に味方の耐久を回復する効果を持っている。 設備「真珠の涙」を合わせて、かなりの耐久力を回復することが出来る。 Point! ロイヤルにも駆逐艦のジュノーがいるので間違えないように。 演習で使うのは ユニオンのジュノーです!ジュノーは対空補正も高いので、エンタープライズや一航戦に対しても強かったりします。 編成例4:火力重視型ロイヤル艦隊 おすすめ配置 低燃費ロイヤル艦隊編成 低難易度では低燃費編成に適さない 低難易度の周回なら、ロイヤル艦隊で挑む必要はほとんどない。 極力低燃費に抑える事は可能だが、他の低燃費編成を使用したほうが効率が良い。 高難易度のオート周回なら使用率は高い 9章以降などの高難易度海域でオート周回する場合、ボス用の艦隊にロイヤル艦隊を使用するケースが多い。 この場合周回する海域のボスに応じて調整する必要はあるが、基本的には攻略時とほぼ同じ編成でOK。 Point レベル差が開いていたり海域危険度を下げきっている場合は、キャラ数を減らすなどして極力燃費を良くしてみましょう。 開発艦用の低燃費ロイヤル編成は別ページにまとめてあるので、そちらもチェックしておこう。 低燃費ロイヤル艦隊の編成例 おすすめ配置.

次の

アズールレーン の育成について。

アズールレーン 編成 ロイヤル

ロイヤル編成の艦隊の場合 ロイヤル編成の艦隊では、基本的に前衛艦隊3隻と主力艦隊3隻の合計6隻が全てロイヤル陣営の艦船である必要があります。 ロイヤル編成ならば問題ないは時期尚早 基本的には艦隊を構成する6隻の艦船が全てロイヤル陣営であれば ロイヤル編成になる訳ですが、これではダメなのである。 この状態では 個々のスキルがバラバラに発動する事になるので連携して敵を撃破するといったイメージには程遠いです。 これでも戦闘に勝利できれば何も問題ないのですが、 ボス戦では苦戦する展開も十分に推測できます。 ロイヤル編成にはクイーン・エリザベスが必須 どうしてロイヤル編成に 戦艦クイーン・エリザベスが必須になるのでしょうか?これはズバリスキルが影響しています。 クイーン・エリザベスのスキルは 女王号令になりますが、これが優秀なのである。 艦隊に編成しているロイヤル陣営の艦船の6個のステータスを上昇させるのである。 艦隊を構成する6隻の艦船が全てロイヤル陣営だった場合では、全ての艦船がこの スキルの恩恵を受ける事が出来ます。 だから、ロイヤル編成には無くてはならない 必須のキャラになるのである。 クイーン・エリザベスを入手するには? ロイヤル編成に必須になるイーン・エリザベスを入手する場合はどうすればよいのでしょうか? 基本的にはガチャの建造で入手する事になります。 ドロップ入手 クイーン・エリザベスを 入手できる海域もあります。 その海域を周回する事によって、入手できる場合があります。 海域 第5章(5-2)でもドロップする場合があるのですが、レアリティがSRなので簡単には入手できないと思います。 もっとも、こればっかりは ランダムでのドロップになりますから、運が良ければ早めに入手出来るかも知れません。 建造で入手する場合 基本的には ガチャの建造でクイーン・エリザベスを狙う事になります。 建造には種類があるので、どれを選択すれば良いのか?分からないといった場合もあります。 戦艦なので基本的には 大型艦 又は 期間限定で入手する事が可能です。 筆者の場合は期間限定キャラを入手する目的で建造したら、クイーン・エリザベスが出て来たといった感じになります。 目的としていたキャラの入手には失敗したけれども、結果的にはロイヤル編成の中核艦を入手できたので ラッキー(ハズレ1位)な展開になります。 建造(ガチャ)での入手は控えめに クイーン・エリザベスを入手する目的での建造は、あまりお勧めしません。 何故かというと、建造はガチャだからです。 建造はガチャである 建造では 資金と キューブが必要になります。 これに加えて瞬時に建造完了したい場合に 高速建造材も使います。 建造で入手できるキャラは ランダムで出現する事になるため、プレイヤーが必要と感じているキャラをピンポイントで入手するといった事が行えません。 確実に狙ったキャラが出現するとは限らない 仕組みになっています。 つまり建造とは名ばかりの ガチャなのである。 大型艦か期間限定 クイーン・エリザベスを入手する場合は建造の大型艦 又は 期間限定で出現します。 普通にSSRキャラを狙って 10連続建造を行っていれば、その内に出現すると思います。 10連続建造を繰り返せば早期に入手できる可能性が高まりますが、そもそも大型艦や期間限定建造を行う場合は 資金1500と キューブ2個が必要になるため、20回以上の連続建造は行わなくても良いと思います。 これをやってしまうと、 ガチャに嵌ってしまう展開になるので、あまり良い判断とは言い難いです。 10回連続でダメなら今回はスパッと諦めるといった選択が正解だと考えます。 ロイヤル編成が必要になる場面 ロイヤル編成とは、ロイヤル陣営の艦船だけで艦隊を組む編成になります。 この場合に戦艦クイーン・エリザベスが必要になります。 特別計画艦を開発する場合 ロイヤル編成が 必要になる場面があります。 それは研究の開発ドックで 特別計画艦の開発を行う場合が該当します。 ロイヤル陣営には2つの特別計画艦があり、軽巡洋艦ネプチューンと戦艦モナークになります。 この2つの艦船を開発する場合に ロイヤル編成が必要になるのである。 この場合では確実にどちらかの艦船がMVPを獲得する必要があります。 クイーン・エリザベスが編成されていれば、前衛艦隊の軽巡洋艦と重巡洋艦がMVPを獲得できる確率が高まります。 正にクイーン・エリザベスが編成されていると役立ちます。 ロイヤル編成に拘る必要はない 戦術データ収集が非常に大変な特別計画艦の開発なんぞ行わないのであれば、別にロイヤル編成に拘る必要はありません。 どの編成が最適なのか?は分からない ロイヤル編成が最適なのか?他の陣営の編成が良いのか?については現在 保有しているキャラによっても異なります。 それだけでなく、プレイヤーが最適に感じる編成というのは 好みも関係して来るので一概には何とも言えないと思います。 別にロイヤル編成に拘る必要はなく、それこそ 自分が最適に考えている編成で海域ストーリーを攻略するのが正解です。 艦種によっても編成が異なる 戦艦や 巡洋戦艦といった艦船を旗艦にするのか?それとも 空母を中心とした艦隊編成にするのか?によっても戦況は変わってきます。 どの艦船がお好みなのか?は正にプレイヤー次第の領域になりますから、クイーン・エリザベスに拘る必要はないです。 同様に使える 魅力的なスキルを持っている艦船も他の陣営に居ますから、他の陣営でも良いのでは?と思うのは気のせいでしょうか?.

次の