インスタ タグ 付け 消す。 インスタグラムで勝手にタグ付けされた…タグの確認と削除方法

【インスタグラム】自分がタグ付けされた写真・動画からタグを削除する方法

インスタ タグ 付け 消す

Instagramで写真のタグを外すには?インスタグラムのタグ付けを削除する方法 写真メインのSNS、インスタグラムを再々インストールして数日後。 アプリを起動したら、友人A子の投稿写真がタイムラインにバーンと表示されていました。 衝撃的なことに、そこにはぶさいくな私の顔が!! …ん? 下のバーにお知らせマークが2つ。 これは何? 左から2つ目のハートマークをタップすると、「自分」のページに飛びました。 友人A子が私の写真を撮影しました、と。 A子の写真に私・ヨーコが入っていますよ~とアナウンスする、いわゆる「タグ付け」ですね。 今度は一番右のボタンを押すと、「あなたが写っている写真」が表示されました。 うん、うん。 でも写り最悪だし、せめて私の視界からは消えてほしいよー A子、ごめん… 写真を開き、自分の姿を長押しすると、私のIDが表示されました。 そのIDをタップするとオプション画面に。 「プロフィールに表示しない」にチェックを付け替えました。 続いて「その他のオプション」を開くと、「写真から自分のタグを削除」するボタンがありました! ここもタップ。 タグを削除すると、A子のタイムラインでこの写真を見た人が、私の顔を見てもどのIDの人かが分からなくなります。 顔と名前 ID を一致させたくない場合、タグ付け削除は必須です。 にしても、インスタグラムはバージョンアップのたびにいろんな機能ができてるんですねー。 また使えそうなボタンを見つけたら報告シマース。

次の

Instagram(インスタグラム)で知らない人から勝手にタグ付けされた時に消す方法

インスタ タグ 付け 消す

このページの目次 OPEN• ストーリーにタグ付けをする意味 インスタのストーリーに標準搭載されているタグ付けですが、 タグ付けの意味がよく分からないという人も多いでしょう。 まず簡単に、タグ付けの意味を紹介していきますね。 タグ付けとは、プロフィール欄に直接アクセスするリンクを貼り付けることを指します。 たとえば、友だちがあなたの知らない人と遊びに行き、写真をストーリーに投稿したとします。 あなたは、「隣に写っている友だちは、どんな人なんだろう?」と思いました。 そんなとき、友だちにタグ付けをすると、ワンタップでその友だちの プロフィール欄にアクセスできるのです。 一緒に写真に写っている人を紹介するのに、このタグ付けは非常に役立ちます。 ストーリーにタグ付けをするメリット ストーリーにタグ付けをすることには、どんな メリットがあるのでしょうか? タグ付けをする最大のメリットは、 「拡散を狙える」という点に尽きます。 インスタは拡散する力が弱いSNSですが、タグ付けをすることによってこの弱点を見事にカバーしています。 知名度の高い人がタグ付けをすれば、多くの人がタグからプロフィールページへアクセスしてくれるでしょう。 今まで知名度が低いユーザーが、一気に人気者の仲間入りを果たす可能性もゼロではありません。 個人・法人問わず、タグ付けのメリットは非常に大きいです。 ストーリーでタグ付けする際に注意してほしいこと インスタストーリーは、フォロー・フォロワー関係なく、 まったく知らないユーザーもタグ付けできます。 相手が鍵アカウントであろうとお構いなしなので、誰かれ構わず無許可でタグ付けするとトラブルの原因になりかねません。 必ずタグ付けするときは、気心知れた仲でないならタグ付けする旨を、DMなどでお知らせしておきましょう。 もし相手が嫌がるなら、タグ付けするのは諦めたほうがいいです。 ストーリーにタグ付けをして投稿する方法 インスタのストーリーに、タグ付けして投稿するには複雑な操作は一切不要です。 単純な操作なので、ぜひ覚えてしまいましょう。 ストーリーにタグ付けして投稿するには、2つの方法があるのでそれぞれ別々で紹介していきますね。 インスタを起動して、ストーリーの投稿から編集画面に移動してください。 編集画面が表示されたら、画面を上に スワイプします。 すると、使用できるスタンプ一覧が出るので、ここから 「@メンション」のスタンプをタップ。 スタンプの 「@」の後に、タグ付けしたいユーザーネームを入力。 ある程度入力すると、候補が出てくるのでそこから選びましょう。 完了したら、画面下部にある 「ストーリーズ」を選択。 これで、メンションスタンプを使ってタグ付けができました。 インスタを起動して、ストーリーの投稿から 編集画面へと移動します。 画面右上にある、 「Aa」のアイコンをタップしましょう。 文字入力の画面になるので、 「@」を入れた後にユーザーネームを入力。 すると候補が出てくるので、その中からタグ付けしたいユーザーを選び「完了」をタップ。 完了したら、 「ストーリーズ」をタップ。 これで、テキストを使ったタグ付けが完了しました。 タグ付けされたストーリーをリポストする方法 相手が自分のタグを付けたストーリーを投稿すると、その旨が DMで通知されます。 実はこのDMの通知の仕様が変更され、DMから簡単にリポスト(拡散)できるようになったのです。 以下から、タグ付けされたストーリーをリポストする方法を紹介していきます。 まずは、インスタを起動してタグ付けされたユーザーから届いたDMを開きます。 「これをストーリーズに〜」というリンクが貼られているので、こちらをタップしてください。 すると、ストーリーの編集画面に移動するので、タグ付けされた写真や動画の編集をしましょう。 そしていつも通り 「ストーリーズ」をタップすれば、相手が投稿した写真や動画を、自分のストーリーから簡単に投稿できます。 「画面収録」や 「スクリーンショット」をせず、簡単にリポストできるのでオススメです。 しかしこれは、相手がストーリーで自分をタグ付けしてくれた場合にのみ有効な方法という点を把握しておきましょう。 まとめ インスタストーリーでは、 とても簡単にタグ付けできると分かりました。 タグを付ければ、付けられたユーザーの知名度が上がり、人気者になれる可能性があります。 タグが付けられた人と、新しく繋がることもできるので、タグ付け機能を有効に活用していきたいですね!.

次の

【Instagram】スパムアカウントに勝手にタグ付けされない方法|ねんざブログ

インスタ タグ 付け 消す

Instagramの「タグ付け」は、フィード投稿とストーリーの両方に適用できます。 投稿内にタグ付けされたユーザー名をタップすることでプロフィールに誘導し、フォロワーの拡大などにつながります。 一方で、誰かに自分がタグ付けされたとき、「身に覚えがない画像にタグ付けされた」「人目にさらされたくない内容なのにタグ付けされて迷惑」といったケースで不快に感じることもあるでしょう。 最近では勝手にタグ付けしてくる迷惑スパムまで発生しているようです。 本記事では、インスタグラムで自分へのタグ付けを削除する(消し方)方法を紹介します。 また、削除したことが通知などで相手にバレないのかといった点や、タグ付けされないようにする制限・拒否方法などについても解説しています。 自分のプロフィール上でタグ付けされた投稿を非公開に設定する 自分のプロフィール画面では、タグ付けされた投稿の一覧が簡単に表示できます。 つまりフォロワーであれば、あなたのプロフィール画面からタグ付けされた投稿を閲覧できてしまうのです。 相手にタグ付けされるのは構わないけれど自分のフォロワーにはタグ付けされた投稿を非表示にしたい場合に使えるのが、プロフィール上からタグ付けされた投稿を排除する方法です。 まず、自分のプロフィール画面からタグ付けされた投稿一覧を表示させ、タグ付けを外したい投稿を選択します。 投稿の右上にあるメニューボタン[ ]から[タグのオプション]をタップし、[プロフィールに表示しない]を選択すればOKです。 自分のプロフィールからタグ付けされた投稿が削除されます。 投稿主のプロフィール画面やフィードにはタグ付けされたまま投稿が残るため、フォロワーの目に入る可能性はありそうです。 ただし、自分のプロフィール画面上からは消えるので、自分のフォロワーなどからタグ付けされた投稿を見られなくて済む確率は高まるでしょう。 タグ付けの削除は通知されないが相手にバレる可能性あり インスタグラムで前述した「」を実行すると、相手にそれがバレてしまう可能性があります。 タグの削除が通知されることはありませんが、 相手側の投稿からあなたのタグが消えます。 そのため、相手が投稿を見返したときに「タグが消失している」と気づく可能性は大いにあるのです。 勝手にタグを削除してしまうと、投稿主を不安にさせてしまうかもしれません。 関係を損ねたくない場合はタグを削除する旨、ひとこと断わりを入れておくとといいでしょう。 未然にタグ付けを制限・拒否する方法 インスタグラムで未然にタグ付けを制限・拒否する方法は以下の2つです。 前者では、タグ付けできる範囲を限定できます。 自分以外の第三者からのタグ付を完全拒否できるため、重宝する機能でしょう。 後者は、特定の相手からのタグ付けを拒否するのに有効です。 タグ付けの拒否設定 プロフィール画面右上のメニューボタン[ ]の設定[ ]をタップし、[プライバシー設定]から[タグ]をタップします。 ここで、タグ付けを許可する人を「誰にも許可しない」にすると、自分以外の第三者から勝手にタグ付けされるのを防ぐことが可能です。 「フォローしている人」に設定すれば、自分がフォロー中のアカウントだけがあなたをタグ付けできるようになります。 特定の相手からのタグ付け拒否には「ブロック」 特定の相手からのタグ付けを拒否したいならば、相手を「ブロック」するのが有効です。 相手のプロフィール画面右上のメニューボタン[ ]から[ブロック]を選択し、もう一度[ブロック]で相手をブロックできます。 ブロックされている側の画面 ブロックされた側は、投稿の編集画面であなたをタグ付けすることが可能です。 しかし投稿が完了すると、付けたはずのタグは外れるため安心してください。 ブロックは、インスタグラム上で相手との関係を断つための手段です。 そのため、DMのやりとりやフィード投稿・ストーリーの閲覧などが互いにできなくなってしまいます。 ブロックした事実が相手にバレてしまうリスクもあるため注意してください。

次の