ゆるキャン△ 2話 感想。 【へやキャン△】第2話感想 富士山センターと青いふじさんカレー

『ゆるキャン△』12話(最終回)のネタバレ感想!満足のいく実写化に2期・続編を求む声殺到!

ゆるキャン△ 2話 感想

それが志摩リン。 見た目は小さな体と長い髪で可愛い女の子ですが、性格はクールで冷静。 なでしこに対して彼氏のようなイケメンぶりも見せるとても魅力的なキャラです。 祖父から受け継いだアウトドア好きでアクティブな女子高生「志摩リン」のかわいいポイントについて好き勝手に書いていきます。 プロフィール まずは志摩リン しまりん のプロフィールはこちら。 東山奈央 一人でキャンプを楽しむソロキャンパー。 なでしことの出会いをきっかけに誰かとキャンプをする事に少し興味を持つように。 一人を好み、冬場の人が少ない時期にソロキャンをしている。 リンちゃんも1人でいる時はひたすら可愛いし、なでしこといる時はイケメンに変わるしでとても魅力的なキャラです。 そんなリンちゃんの可愛いポイントを私なりにまとめました。 一人で冬のキャンプ場へ向かい、なでしこと出会いますが、最初のうちはまさにクール系。 仲がいい斉藤恵那 さいとう えな ともベタベタしすぎる事なく、独特なマイペース感を貫いています。 そんなリンちゃんももちろん可愛いですが、なでしこと絡んでいくうちに「デレ」が出始めるんですよね。 なでしこ」と優しく語りかけるシーンは至高である。 デレといえば「ツンデレ」キャラですが、リンちゃんはツンではない。 普段の性格もぐう聖でいい子なのですが、そこにたまに出るイケメンデレが最高のスパイスになっています。 もこもこアウトドアファッション 志摩リンのかわいいポイントはやはりアウトドアファッションも外せません。 冬季キャンプという事もあり、ガッツリ着込んでモコモコしている姿は可愛すぎる! 特にフード付きブランケットを纏って設営している姿は癒しです。 ニット帽やマフラーを巻いていたり、私服姿もかわいいですし、JKらしい制服姿もすごくかわいらしい。 あおいやなでしこと比べると胸がペターンですが、そんなところもかわいいポイントです。

次の

ドラマ「ゆるキャン△」3話あらすじ!2話のネタバレ感想や評価評判は?見逃し無料配信動画の視聴方法もチェック♪

ゆるキャン△ 2話 感想

さて、2話までの作品情報をみていきましょう。 ソロキャンプが趣味の女子高生リン(福原遥)は、高校の図書室で友人の斉藤(志田彩良)といると、浩庵キャンプ場で出会ったなでしこ(大原優乃)の姿を目撃します。 なでしこは、リンと出会ったことでキャンプに興味を持ち、転校して早々高校の「野外活動サークル」 通称「野クル」 に入っていたのです。 「野クル」部員の大垣(田辺桃子)と犬山(箭内夢菜)は、なでしこを連れ校庭でテントを組み立てていたましたが、テントのポールを折ってしまいます。 その光景を見ていたリンは、ポールの応急処置の道具を持っていたことに気づき、それを手にとって斎藤に見せます。 面倒見のいい斎藤が、それを持っていき、折れたパイプとパイプを繋いでテープで固定し、なんとか応急処置が完了しました! 喜ぶ、なでしこ、大垣、犬山の三人。 「この間はありがとう。 同じ学校だったんだね。 私達と一緒に野外活動サークルしよう。 」とリンにうれしそうに話しかけるなでしこですが、嫌そうなリンなのでした。 その後、場面はかわり、ふとっぱらキャンプ場で、ソロキャンプをする予定のリンです。 ところが、どこからか自分を呼ぶ声がします。 そこには、斎藤に教えてもらって、ふもとっぱらキャンプ場までやって来たなでしこがいました。 「晩ごはん食べちゃった?」となでしこ。 「いや、まだだけど。 」とリン。 「よかった!今からお鍋しよ!」 大きな土鍋を持って、なでしこはやってきたのです。 大きな土鍋をもって、笑顔のなでしこがすごくかわいかったです。 なでしこは、二人が出会った際にリンが振る舞ってくれたカレー麺のお返しに、鍋を作り始めます。 最初はなでしこの料理に不安しかないリンでしたが、出来上がった担々餃子鍋は、ぽかぽかと体の温まる美味しさ! (見ているだけでもおいしそうなシーンです!) そんな鍋をつつきながら鍋をつつきながら、二人はまったりとおしゃべりを始めます。 リンは野外活動サークルに誘われた時の態度が悪かったことを謝ります。 しかし、そんなことは気にしていない様子のなでしこ。 なでしこは、すかさずまたお鍋キャンプに行こうと、リンを誘います。 また、この日はこの後、最終的に朝まで一緒になって楽しんでしまう?! さて、この二人の関係はどうなっていくのでしょうか? きっと仲良くなっていくんでしょうね! これからのキャンプ地にも期待です! 原作やアニメと同じ場所が、ドラマでも使われるのでしょうか?! ファンとしては、聖地巡りも楽しくなりそうですね!.

次の

ドラマゆるキャン△3話の感想!坦々餃子鍋とふもとっぱらキャンプ場

ゆるキャン△ 2話 感想

原作でもスーパーキャンプ自転車はちょっと絵面がすごかったですが、アニメになって動くとまた凄いですね。 風圧で飛べそうw。 ナレーションの大塚明夫さんも言っていましたが、 河口湖は富士五湖の中で一番長い湖岸線(湖の外周)を持っているのも理由の一つだと思います。 最初に3人が渡っていたのは、 河口湖大橋ですね。 天気のいい日には、橋を渡りながら富士山を見ることができるので、 絶好のサイクリング・ドライブスポットになります。 それにしても、ママチャリでロードバイクに「 うちらも負けてられなー」って言えちゃう犬山あおいちゃんに笑いましたw 大石公園 富士山の集いモニュメント サイクリングしていた夫婦の写真の背景は 富士山の集いモニュメントですね。 第2話で出てきた 全国252箇所の郷土富士の石が集められて富士山を作っているそうです。 今回の梨っ子スタンプラリーのスタンプも大石公園Ver. でしたね。 大石公園は季節によって様々な花が咲くことで有名です。 中でも ラベンダーが咲く6月下旬〜7月上旬は人気のシーズンで必見です。 それにしても、もらったみかんを即食べ始めるとは思わなかったw しまりん登場! 3話にして ようやく志摩リンが出てきました! しまりんが屋内にいて、なでしこが外にいるっていう構図もなかなか珍しい…。 こたつでまったりお菓子を食べながら本を読むリンちゃん、くつろぎまくってて可愛かった。 スタンプラリーのどこかで野クルの3人に合流したりしないかな…。

次の