グリーン ルイボス ティー 効能。 グリーンルイボスティーの方が良いって本当?効能・味・価格など検証!

ルイボスティーの飲み過ぎは太る!?副作用や子宮筋腫への効能を調査!

グリーン ルイボス ティー 効能

グリーンルイボスティーとレッドルイボスティーの違い グリーンルイボスティーは未発酵 通常のルイボスティーは、茶葉を8時間ほど日光にあてながら乾燥・発酵させます。 しかし、 グリーンルイボスティーと呼ばれるものは、急速乾燥という特殊製法で作られます。 日光に長時間あてられることもないので、 未発酵の状態です。 文字通り茶葉の色は「緑」 通常のルイボスティーは赤みのかかった茶色、 グリーンルイボスティーはその名の通り緑色の茶葉をしています。 これは、発酵されたかされていないかによって茶葉の色が変わるためです。 緑茶に近い味 かなり個人的な感想ですが、ルイボスティーよりも グリーンルイボスティーはクセが少なく感じました。 普通のルイボスティーよりも、緑茶に近い味がします。 もともとルイボスティーの味がそれほど好みで無い人や、あまりクセのあるお茶が好きではない人は、グリーンルイボスティーから試してみてもいいと思います。 フラボノイドの量が10倍 抗酸化作用の強いポリフェノールの一種であるフラボノイドの量が、 グリーンルイボスティーは通常のルイボスティーに比べて約10倍含まれていると言われています。 フラボノイドには ストレス軽減効果が期待でき、その結果として美容・美肌効果や安眠効果が期待できます。 ストレス軽減や安眠を期待してルイボスティーを飲むなら、グリーンルイボスティーの方が適しているかもしれません。 グリーンルイボスティーはどんな人におすすめ? 小さい子どもも飲める グリーンルイボスティーはルイボスティーと同じく ノンカフェインなので、小さいお子さんも安心して飲めます。 ミネラルなどの栄養素も豊富に含まれていて、 カルシウム・リン・マグネシウムなどのバランスも良く、子供の発育を応援します。 低タンニンで妊娠中のママにも優しい 妊娠初期に心配される貧血は、 鉄分の吸収を妨げるタンニンの摂取量が多いことも関係してきます。 グリーンルイボスティーは タンニンの量が緑茶に比べ約1/3ほど少ない数値が出ています。 もともと貧血になりやすいママは、意識して飲むことをおすすめします。 また、 抗酸化作用の強いフラボノイド(ポリフェノール)により、身体の老化を防ぎ健康を保ちます。 睡眠の質を高める効果もあるので、夜泣きなどで寝不足に悩むママにもおすすめです。 妊活中の女性にも嬉しい効果 繰り返しになりますが、抗酸化作用の強いフラボノイド(ポリフェノール)は、細胞の老化を防いでくれます。 これは卵細胞にも言えることで、 卵細胞の成長を助長する働きも期待されています。 その他美容効果なども期待できるため、妊活中の女性からも支持されています。 グリーンルイボスティーの飲み過ぎに注意! いくら健康的だからといって 飲み過ぎると下痢などの症状を引き起こすことがあります。 また、アトピー体質の人は、ルイボスティーに含まれるタンニンがアレルゲンに反応してしまうことがあるので、小さなお子さんに与える時は薄めて与えるなどして負担を軽減しましょう。 のんカフェ推薦!おすすめのグリーンルイボスティー それでは、ここからは 我が家で実際に飲んでみて太鼓判を推したいおすすめルイボスティーを3つ紹介します。 おすすめその1:ベジストーリーのグリーンルイボスティー 最初に紹介するのは、葉酸サプリも取り扱っている ベジストーリーが新しく販売したグリーンルイボスティーです。 ベジストーリーのグリーンルイボスティー ベジストーリーのグリーンルイボスティーの特徴を一言で表現すると 「おいしさ・安心安全・コスパのバランスがとても良いルイボスティー」です。 また、安心・安全にもトコトンこだわっています。 オーガニックルイボスのみを使って作られたグリーンルイボスティーは 有機JAS認定を取得しているほか、放射能検査も実施しています。 さらに、 30パックで約1,500円と価格が非常にリーズナブルです。 煮出して作れば1包あたりで750〜1000ml程度は作れるので、 1杯分の200mlあたりの量に換算すると約10円となります。 1杯あたり100〜200円と聞くと気が引けますが、1杯たった10円で飲めるなら、 身体だけでなくお財布にも優しいルイボスティーと言えますよね。 ノバテックのグリーンルイボスティー 2つ目に紹介するのはノバテックのグリーンルイボスティーです。 なぜ、ノバテックのグリーンルイボスティーがおすすめなのかというと、 数あるルイボスティーメーカーの中でも最高品質のグレードの茶葉を使っているからです。 他メーカーもチェックしてみましたが、グリーンルイボスティーでは最もグレードが高い茶葉を使用していると思われます。 茶葉の品質が高ければ高いほど、 ルイボスティーに含まれる有効成分も多いので、より高い美容・健康効果が期待できます。 加えて、ノバテックの良いところは お試しセットがあって、通常のルイボスティーとグリーンルイボスティーをお得な価格で飲み比べができるところです。 グリーンルイボスティーも気になるけど、 普通のルイボスティーも気になるから飲み比べをしてみたいという方にはぴったりですね。 グリーンルイボスティーをたくさん飲みたい場合は、和風ルイボスお試しセットを選ぶと良いでしょう。 グレードが高い茶葉のルイボスティーは、スーパーなどで売っている市販のルイボスティーよりも味が鮮麗されていて、遥かに美味しいです。 ひつじのまとめ ルイボスティーとグリーンルイボスティーの違い• ルイボスティー:直射日光によって発酵する、赤茶色の茶葉、少しクセがある• グリーンルイボスティー:急速乾燥により未発酵、緑色の茶葉、フラボノイドの量が通常の約10倍、クセがなくスッキリしている 栄養面では、 フラボノイドの量が通常のルイボスティーよりもたくさん(10倍以上)入っている点がポイントですね。 おすすめのグリーンルイボスティーはどれ? おいしくてコスパも良いルイボスティーが飲みたいなら… ベジストーリーのグリーンルイボスティー• 価格も1杯あたり10円と非常にリーズナブル 3つ紹介したグリーンルイボスティーの中で、一番バランスが良いのがベジストーリーのグリーンルイボスティーです。 9割以上の方がアンケート結果で「おいしい」「飲みやすい」と回答。 残留農薬検査まで実施しており、安心・安全への配慮にも余念がありません。 価格も、煮出して飲めば1杯あたり約10円と非常にリーズナブルです。 どれにしようか迷った方は、まずはベジストーリーのグリーンルイボスティーから試してみてはいかがでしょうか。 最高グレード茶葉でレッドルイボスも一緒に試したいなら… ノバテックのグリーンルイボスティー・プレミアムショート• お試しセットでは、レッドルイボスも一緒に楽しめる グリーンルイボスティーと普通のルイボスティーを飲み比べてみたい人にとっても、ノバテックのお試しセットはおすすめです!最高品質のルイボスティーをお得な価格で飲み比べることができますよ。 和風ルイボスセットを選ぶと、たくさんのグリーンルイボスティーが入っています。 多少高くても、最高に美味しいグリーンルイボスティーが飲みたい!という方はノバテックをお試しください。 AMOMAのグリーンルイボスティー• 100%オーガニック• 価格が最も安い• コスト重視なら煮出しタイプがおすすめ AMOMAでは、注文時に煮出し用・ティーパックと選べます。 コスト重視なら煮出しタイプがおすすめですが、毎回煮出すのが面倒な人はティーパックにしてみてもいいともいます。 火を止めるのを忘れがちな人はとくに…!(うちの夫はよく火を消し忘れるのでヒヤヒヤしています…).

次の

ルイボスティーの効果・効能ぜんぶ見せます

グリーン ルイボス ティー 効能

ルイボスティーの効果効能もくじ• ルイボスの効果(1)エイジングケア・美肌 ルイボスティーに含まれる 「SOD(スーパーオキシドジムスターゼ)」という抗酸化成分(酵素)が、 肌の老化をゆるめ若々しい美肌に。 活性酸素を除去し、体の免疫力を高めて細胞の新陳代謝の促進してくれます。 ルイボスの茶葉には、マグネシウム、カリウムといったミネラルをはじめ、ビタミンC、カルシウムなど美肌作りに欠かせない成分もバランス良く含まれていてるのがポイント。 愛飲している人たちからは 「肌がツヤツヤ、若々しい!」と喜びの声も多数。 また、エイジングケア効果もあるので、洗顔やパックとしても効果が期待できます。 お茶を飲むだけで、肌のたるみやシワ、乾燥などの 肌トラブルを一挙に解決してくれる優れものです。 ルイボスの効果(2)妊活 ルイボスティーに含まれている亜鉛やミネラル、ポリフェノールなどの成分は、 卵子の質を上げる効果を持っています。 それだけではなく、排卵周期を安定させてくれるので、ルイボスティーを飲むことで 妊娠しやすい身体に近づけます。 ルイボスティーに含まれるSODは、活性酸素を除去する働きがあるので、卵子の老化防止にもピッタリ。 また、亜鉛には黄体形成ホルモンを活性化させる働きがあり、 女性ホルモンであるエストロゲンの分泌を促してくれます。 エストロゲンの量が増えることで子宮内膜が厚くなるので、 受精卵を迎え入れやすくなるのです。 ルイボスティーにはカフェインが入っていないので、妊活中の方でも安心して飲めます。 ルイボスの効果(4)ダイエット ルイボスティーがなぜダイエットに有効なの?理由は簡単。 ルイボスティーに含まれているSODという酵素は、身体の毒素を排出してくれる デトックス効果があります。 そのため、老廃物をため込むことなく、胃や腸の働きを良好に保つことで 痩せやすい体を作ってくれるのです。 さらに、ルイボスに含まれているマグネシウムは、腸内の水分を集める働きが。 ダイエット中になりがちな便秘も解消も促進してくれるでしょう。 気になるカロリーはほとんどゼロ!糖分が含まれていないため、たくさん飲んでも太る心配はありません。 と言っても飲みすぎは禁物ですが…副作用がほぼないと言えるルイボスティーを、ダイエットのサポートとして役として上手に活用していきましょう。 ルイボスの効果(5)安眠効果 快適な眠りを誘ってくれるルイボスティー。 その理由は「リラックス効果・ストレス軽減効果・体温上昇効果」の3つがあるからです。 ルイボスティーに含まれているフラボノイドには、 ストレスを抑える効果が高く、海外ではストレスに対するお薬にも配合されているほど。 そして、たくさんの栄養素(亜鉛、マグネシウム、セレン、ビタミンB1・B2など)が、 体内のエネルギー活動を活発にしてくれます。 そのため身体が温まると気分が落ち着き、 快適な夢の世界へ誘ってくれるのです。 お茶ということでカフェインを気にするかもしれませんが、なんと ルイボスティーはノンカフェイン!寝る前にあったかいルイボスティーを飲むのがおススメです。 ルイボスの効果(6)二日酔い ルイボスティーを飲むことで、 二日酔いの予防・改善も期待できます。 そもそも二日酔いとは、体内のアルコールが毒性を持つアセトアルデヒドに変わることで起こります。 また、体内に入ったアルコールを分解するために、大量の水分が使われ、排出するときにミネラルまで一緒に体外へ出てしまいます。 ミネラルが不足すると肝機能が低下し、さらにアルコールの分解能力が落ちてしまうという負のスパイラルに陥ってしまうのです。 こうなることを防ぐためにも、ルイボスティーがおすすめです。 ルイボスティーは、 アルコールがアセトアルデヒドに分解されてできる活性酸素を除去してくれます。 それだけではなく、ミネラル分が豊富に含まれているので、 肝臓の働きを助けてもくれるのです。 つまり、ルイボスティーは二日酔いの原因をいくつも解決してくれる、万能薬(万能お茶!)ともいえるでしょう。 ルイボスの効果(7)貧血 貧血は「鉄分が不足すると、酸素を運ぶヘモグロビンが減少するため酸欠になる」というのがメカニズムでおこります。 人は毎日約40mgの鉄分を失うといわれていて、飲み物や食べ物でしか取り戻せません。 鉄分だけを摂ろうとしても、一緒に口にする食べ物が障害となり、なかなかうまく吸収できないのが現状です。 ですが、ルイボスティーは違います。 吸収の妨げになるカフェインやタンニンがほとんど含まれていないため、効率的に鉄分を補うことができます。 ルイボスティーには 100gあたり約10gの鉄分が含まれていますので、 1日に2~3杯飲めば鉄分を取り戻せるようです。 食事やおやつのお供として、一緒に飲んでみてはいかがですか? ルイボスの効果(8)生理痛 女性が毎月悩まされる生理痛。 実は、生理痛がひどい人はプロスタグランジンという物質が多く出ているのです。 この物質は、子宮の収縮を促して子宮内膜や経血がスムーズに体外へ出るように働きかける性質があります。 ですが、冷えたりホルモンバランスが崩れていると、 経血を体外へ出そうと過剰に分泌されてしまいます。 プロスタグランジンには痛みを強める作用もあるので、下腹部の傷みだけでなく頭痛や腹痛などの原因にもなります。 さらに、プロスタグランジンが分泌されるときは、一緒に活性酸素も発生するので余計に痛みが増してしまいます。 そこでおすすめなのがルイボスティー。 ルイボスティーには、抗酸化物質であるSODという酵素が含まれており、この物質が 辛い痛みを引き起こす活性酸素を除去して細胞の新陳代謝を促してくれます。 新陳代謝が進むことで血行が良くなって体温が上がり、 辛い生理痛の原因のひとつである冷えの改善につながります。 ルイボスティーを上手に活用して辛い生理痛を解消ましょう。 ルイボスの効果(12)更年期 女性では、 50歳前後を期に女性ホルモンであるエストロゲンが低下し始め、更年期障害と診断される方がいるようです。 ルイボスティーに含まれる亜鉛には、黄体形成ホルモンの働きを活性化させることで、 エストロゲンの分泌を促す効果があり、フラボノイドにはストレスを抑える効果があります。 さらに豊富に含んでいる栄養素のおかげで、更年期障害特有の 症状を少しでも緩和できるとのこと。 薬ではないので、劇的な効果や効能が感じられるわけではありません。 ですが、 副作用のないルイボスティーの常用は、身体や精神面にとって良い影響をもたらしてくれることでしょう。 ルイボスの効果(13)熱中症 熱中症は、暑さによって体内の水分量・塩分量(その他栄養分)のバランスが崩れることが原因で引き起こします。 ルイボスの茶葉には、 ナトリウムやミネラルが豊富に含まれているので、ただ単に水を飲むより、 はるかに効率的かつ健康的に失った栄養素を補えるでしょう。 その他、亜鉛、鉄分、マグネシウム、カルシウム、カリウムといった栄養成分がバランスよく含まれているため、 体内のミネラルバランスを正常に保ち、夏バテ防止効果にも期待できそうです。 また、ルイボスティーはノンカフェインであることから、小さい子供でも飲めますので、 親子そろって熱中症・夏バテ予防に飲んでみてはいかがですか? ルイボスの効果(14)花粉症 クシャミや鼻水などに毎年悩まされる花粉症も、ルイボスティーを飲むことで 症状の緩和が期待できます。 ルイボスティーに含まれる多くのミネラルが身体中の細胞を活性化させ、抗酸化作用を持つSODと相まって、 体の免疫機能が向上して徐々に症状が緩和されるのだとか。 また、ルイボスティーのポリフェノールやケルセチンが、 アレルギー反応を引き起こすヒスタミンを抑制し、クシャミや鼻水を軽減してくれます。 免疫力を下げる原因となる活性酸素を除去してくれるルイボスティーを飲むことで、花粉症をはじめとするアレルギー症状を根本から改善しましょう。 ルイボスの効果(15)利尿作用 ルイボスティーに含まれるカリウムには「利尿作用」があります。 塩分の多い食べ物を摂取すると、体中のナトリウムが増えすぎてしまうことも。 そんなとき活躍するのが、ミネラルの一種「カリウム」。 カリウムは、体内の余分なナトリウム 塩分 を、腎臓から体外に排出する役割があります。 カリウムが不足してしまうと、便秘や頻尿になるだけではなく、ナトリウム 塩分 のバランスを整えるために、体が水分を補充します。 その際、大量のカリウムが体内から排出されてしまい、意識がもうろうとするなどの症状があらわれることも。 ルイボスティーを飲むことによって、カリウム不足を解消し、体内の水分バランスを調整することができます。 カリウムが持つ利尿作用により、老廃物が尿などで体外に排出されます。 体の血液の循環が改善されると、新陳代謝が正常となり、むくみや冷え防止・シェイプアップ効果となります。 利尿作用によって、体内の老廃物を排出するため「デトックス効果」があり、老化防止も期待できます。 ルイボスティーの利尿作用を高めるオススメの飲み方は、夜寝る1時間前ほどにホットでゆっくりと、時間を掛けて飲むことです。 利尿作用だけではなく、毎日の美容と健康のために、ルイボスティーを継続して取り入れてみてくださいね。 ルイボスの効果(16)風邪 抗酸化作用があることで知られるルイボスティー。 女性に多い冷えの悩みを改善するお茶としてもぴったりです。 体温を上げて免疫力を向上させれば、風邪予防にもつながります。 風邪予防にルイボスティーを飲むならホットがおすすめ。 より風邪予防効果を高めるおすすめの飲み方をご紹介しましょう。 ルイボスティーは女性の強い味方 近年、女性から支持を得て人気が高くなっているルイボスティー。 ルイボスティーには、前述で述べたとおり、美容やデトックスなど多くの効果・効能がありますが、一番の魅力は高い「抗酸化作用」です。 ヒトの体は、加齢やストレスなどさまざまな要因で発生する「活性酸素」により日々酸化しており、そのことが原因で病気や老化に繋がるといわれています。 酸化とは、鉄が錆びることとよく似ており、抗酸化作用はその酸化ストレスに対抗する働きのことをいいます。 紫外線やストレスなど、さまざまな要因により活性酸素はつくられます。 細胞が酸化することで、健全な部分まで壊してしまうこともあり、ガンや生活習慣病などさまざまな病気を引き起こす原因に。 ルイボスティーには、老化を引き起こすといわれる活性酸素を除去できる体内酵素「SOD」が多く含まれています。 SODとは、Super Oxide Dismutase(スーパー・オキサイド・ディスム)の略で、体内で過剰に発生した活性酸素を取り除き、体の酸化を防いでくれる酵素のことを指します。 本来、SOD酵素は人の体内でつくられますが、年齢を重ねるごとに減少してしまうため、いつまでも若々しく健康でいるためには、抗酸化力を高めて酵素を補うことが大切です。 体の酸化を防ぐには、食事から栄養を補う必要があります。 ミネラル・ビタミン・フィトケミカルといったものが効果的です。 例えば、アボカドやトマト・緑黄色野菜・大豆製品などが代表的な食物です。 普段の食事では、十分に抗酸化作用のある食品を摂取することが困難なため、SOD酵素を多く含んだ「ルイボスティー」が、美容や健康によく気軽に摂取できることから注目されています。 体が酸化すると、女性には大敵のシミ・シワくすみなどの肌荒れや、白髪などの老化現象がおきます。 ルイボスティーの抗酸化作用には、皮膚や頭皮の新陳代謝を正常化する効果があります。 日々飲み続けていくことで、年齢とともに日々体内で溜まってしまう余分な活性酸素を取り除き、老化を防ぐことが期待できるでしょう。 SOD酵素のほか、ルイボスティーにはポリフェノール類「ケルセチン」という成分が多く含まれています。 ケルセチンは、タマネギにも含まれている強力な抗酸化力がある成分で、炎症による痛みや血管の損傷を修復し、血液の流れをよくする効果があるのです。 血管の流れがよくなると、今度は肌細胞への栄養がスムーズに浸透し、動脈硬化やコレステロール低下・血圧上昇を抑える効能があるといわれています。 このように、ルイボスティーはさまざまな効果・効能を持つ成分が含まれており、いつまでも若々しく美容や健康を保ちたい女性の強い味方。 日頃から体質改善を意識し、ルイボスティーを飲む習慣を取り入れてみましょう! わたしの定番のルイボスティー いま話題の健康茶であるルイボスティー。 なんとなく名前は知っていたのですが、飲んだことはありませんでした(どうせお茶なんだから、烏龍茶とそんなに変わらないのでは?というレベルでした汗) 実はわたし、 子どもから「ママの体、冷たいね」って言われるくらい、長年冷え性に悩んでいました。 せっかくの健康茶だから、毎日ゴクゴクいけないといやですもの。 どのような原因が考えられるのかについてご紹介しましょう。 質の悪い商品だった ルイボスティーといっても、商品の質は様々です。 高い効果を期待しているのであればできるだけ質の良いものを選ぶようにしましょう。 ほかの商品に比べてあまりにも安いものや品質に関して説明されていないものは粗悪商品の可能性があります。 そういったものを選んでも思うような変化は期待できません。 美容や健康のために飲むものということもあり、できれば値段ではなく品質で商品選びをしたいものです。 継続しなかった ルイボスティーは薬ではないため、ほんの数日飲んだだけで実感できるような変化はありません。 例えば、美肌効果を得たいと思ってルイボスティーを飲んでいるのであれば、最低でも1か月以上は継続して飲むようにしましょう。 人の肌はターンオーバーといった生まれ変わりの機能があり、28日周期で新しいものに生まれ変わっています。 それなのに、ほんの10日程度続けただけで効果がないと判断してやめてしまうと変化を実感する前に中断することになってしまうのです。 煮出さずに飲んだ ルイボスティーの効果を十分に実感するためにはしっかり煮出さなければなりません。 長く煮出した方がより成分が抽出されるので、ルイボスティーに含まれている豊富な成分をたくさん取り入れやすくなります。 水出しやティーカップにティーバックを入れて作る方法も確かに手軽ではありますが、より効果を高めたいと思っているのであれば、煮出したものを活用してみましょう。 飲む量が少ない 一日にティーカップ一杯程度を継続して飲んだとしても効果が実感できない方もいます。 飲み始めたばかりの時期は200ml程度でも良いかもしれませんが、できれば500ml程度を継続して飲むように心がけてみましょう。 もちろん、ルイボスティーは薬ではないため飲めば飲むほど効果が得られるわけではありません。 できるだけ効果を高めたいと思って飲みすぎてしまうとかえってお腹が痛くなったり、水分の摂りすぎによるむくみが発生する可能性もあるのでこの点は気を付けておきましょう。 ルイボスティーに頼りすぎている可能性も… 実はルイボスティーの効果はしっかり出ているものの、それが実感できていない方もいるようです。 その大きな理由として挙げられるのが、あまりにもルイボスティーに頼りすぎている、または過信しているということ。 ルイボスティーには確かにたくさんの栄養素が含まれていて美容や健康のために効果的なお茶です。 しかし、ルイボスティーを飲んでいるからといってその他の栄養素を全く取らなくて良いわけではありません。 三食のバランスが乱れていたり、運動不足やスキンケア不足の状態が続いていれば美容効果も健康効果も実感することができないでしょう。 あくまでルイボスティーはお茶です。 このことを理解し、美容や健康を目指すためにサポートしてくれる存在として取り入れてみてくださいね。 特に美容や健康を心がけて飲み始めたわけではないものの、ルイボスティーを取り入れたところ徐々に肌質が良くなって驚いた方もいるようです。 ルイボスティーを飲んでいるからその他のポイントでは何も気にしなくて良いと考えるのではなく、普段の自分の努力を後押ししてくれる存在と考えてみましょう。 このように、様々な理由でルイボスティーの効果が出ない方もいます。 飲み方や商品の選び方に問題がある方もいるので、自分の取り入れ方、選択している商品が正しいのかどうか一度考えてみてくださいね。

次の

産後つらいママにも最適!ルイボスティーの効能を知りましょう

グリーン ルイボス ティー 効能

有機JASとは? JAS 日本のオーガニック認定マーク。 過去 3年以上農薬や化学肥料を使っていないなどJASの有機栽培の基準を満たしたものにのみつけられます。 グリーンルイボスティーとルイボスティーの効能や違いは? ここ数年、コストコのルイボスティー(写真右)を愛飲している私。 今回はこのグリーンルイボスティーとコストコのルイボスティーを比較してみました! グリーンルイボスティーとルイボステイーの違いは? 「ルイボスティー」と「グリーンルイボスティー」の見た目や味の違いは、茶葉の 製造過程の違いによって生まれます。 製造違いによって、こんなにも茶葉の色が違いますよ~! 発酵時間 茶葉の色 価格 グリーンルイボスティー なし・急速乾燥 緑~黄色 ルイボスより少し高め ルイボスティー 6~8時間 赤茶色 ーーーーー グリーンルイボスティーとルイボステイーの味は? グリーンルイボスティーやルイボスティーはカフェインを含まずミネラルが豊富で吸収されやすいため、水分補給に最適!また クセのない素朴な味わいが楽しめます。 ルイボスティーは発酵時間(製造工程)により、あの独特の香りや味を引き出していますが、この発酵時間(製造工程)により ミネラルなどの栄養成分が多く失われてしまいます。 一方、グリーンルイボスティーは発酵させないためルイボスの栄養素を保持したまま衛生管理された工場で作られ、 発酵しないことで茶葉が酸化しにくくなり、スッキリとした風味を生み出します。 日本茶の緑茶を感じさせる味なので、料理と一緒に飲んでも邪魔せず美味しく召し上がれます。 グリーンルイボスティーとルイボステイーの栄養素は? ルイボスティーでも十分な栄養素はあるのですが、実はグリーンルイボスティーの方が何数倍も栄養素がUPします。 こんなにも栄養素が高いのであれば、グリーンルイボスティーの方が絶対体にいいよね! グリーンルイボスティーを飲んでみました! テトラ型(三角形)のティーバッグ。 緑茶より薄めの緑の短い茶葉が透けて見えます。 茶葉がどんな感じなのか、出してみるとベージュ・茶色・深緑の茶葉も混ざっていました。 ほんのりと緑茶のような香りもします。 グリーンルイボスティーの作り方(1回分) 入れ方は簡単なので、写真つきでご紹介しますね! 1回分 カップ2杯分 はマグカップに1包入れます。 2~3分、好みの濃さに調節して完成です。 煮出しでたくさん飲みたい人の作り方 ティーポットで1杯ずつゆったりと飲みたい時もあるけど、私はコンビニや自販機でジュースなどを買わない為に節約を意識しているので毎日、1L入り水筒を持ち歩いています。 沸騰した1~1. 5Lのやかん(なべ)のお湯に2~3包、(ティーパックの紐やタグは切っておきます。 まだまだ働いて貰わないといけない主人(笑)、育ち盛りのこども達には健康でいてほしいので、 家族みんなでグリーンルイボスティーを飲みたいと思います。 家族の健康・自分の健康の為にグリーンルイボスティー 子どものために グリーンルイボスティーには子どもの発育に必要な必須ミネラル類や、体をポカポカにするフラボノイドが多く含まれています。 ノンカフェイン・オーガニックで、従来のルイボスティーのような癖も少ないのでお子さまも安心してお飲みいただけます。 また、体をみずみずしく保つフルーツ酸・フラボノイドなどのポリフェノールが含まれているので、寝不足や育児疲れに悩むママにもグリーンルイボスティーはオススメです。 パパのために いつも忙しく働くパパ。 ストレスなどの影響で体調がすぐれない日も多いのではないでしょうか。 グリーンルイボスティーに含まれるミネラルとフラボノイドが体を潤し、パパの健康を応援します。 おススメな理由!グリーンルイボスティー ・美味しい ・くせがない ・苦みもない ・オーガニックの厳選茶葉だけを使用している ・ノンカフェイン・ミネラル豊富・低タンニン 栄養価が高いグリーンルイボスティーは特に妊婦さんにオススメしたいですね。 私だって13年前の妊活、プレママ、授乳期にこのグリーンルイボスティーがあればきっと、飲んでいただろうな~。 けれども今は、年齢的にも代謝が落ちて痩せにくい絶賛ダイエット中の私にとっては、グリーンルイボスティーを飲み身体を温めて、冷え性を改善させ代謝を上げて、 痩せやすい体つくりを頑張ります! 身体の内側から綺麗になるよう美容と健康の為に飲みます~。 どこで購入できる? VEGESTORY(ベジストーリー) グリーンルイボスティーはどこで購入することができるのか調べてみました。 実店舗での販売は? 近所のドラッグストア、ドンキホーテ、ロフトなどのバラエティーショップでの販売はありませんでした。 インターネットモールは? 楽天市場、アマゾン、ヤフーショッピングでの販売はありませんでした。 公式サイトのみ販売中! VEGESTORY(ベジストーリー) グリーンルイボスティーは公式サイトで購入することができます。 公式サイトだからこそお得に購入できる 「定期購入」の特典が優れているのでご紹介します。 価格 定期コースで購入することで、通常価格1,835円 税込 のグリーンルイボスティーが1~2袋同時購入で1袋あたり 1,619円 税込 、3袋以上同時購入で1袋当り 1,403円 税込 で購入できます。 200~400円分の割引でお得に購入することが出来ますね。 1,403円で30包入りだから、1日1杯飲んでも46円という高コスパ! 送料無料 定期購入で申し込みをすると、いつでも送料無料!簡易包装でポスト投函になるので、留守がちな方にも安心して受け取ることができます。 配送日周期の変更 1日1包飲む人、私のように1日1Lを飲み2包使ったり、作り置きしたりと、飲む人によってなくなる周期は違うと思います。 そんな場合は注文個数を変更したり、配送の周期を変更することができますよ! いつでも解約OK 定期購入の場合は、数回購入しないといけない回数縛りがあるのですが、こちらは 1度限りの購入で解約が可能です! さらに発送日の3日前までに電話で解約が可能というとっても良心的な定期購入です。 ・日本化粧品検定1級取得 ・アロマテラピー検定1級取得 敏感肌で肌荒れが辛く悩んでる41歳の私が意識している事は『綺麗でいたい!』『痩せたい!』ということ。 コスメや美容話、ダイエットや食事など全ては健康で美しくいる為に努力していることを書いています。 最近のコメント アーカイブ• カテゴリー• メタ情報•

次の