ニトリ レディース。 渋野日向子(しぶこ)ニトリレディース4日目速報と結果!優勝は逃す

渋野日向子(しぶこ)ニトリレディース3日目速報と結果!優勝圏内

ニトリ レディース

渋野日向子プロは、通算-5の4位タイでスタートしました。 同組には、アマチュアの安田祐香(-5:4位T)と、宮里美香(-4:6位T)が入っていました。 途中で、安田はぐんぐんとスコアを伸ばして、一時は単独首位まで伸ばしましたが、最終的には通算-7の3位に。 渋野はスコアを1つ削って、-6の4位タイでホールアウトしています。 通算-8で首位の鈴木愛とアン・ソンジュと2打差なので、渋野は優勝圏内にしっかりと留まっています。 4日目は、渋野はどこまでスコアを削って巻き返しを図るのか? そこが見どころとなりました。 4日の組み合わせは、スコア順となるようです。 トップ争いをしている、-8の鈴木愛とアン・ソンジュ、-7の安田祐香が12組で9時40分スタート -6の渋野日向子とカリス・デイビッドソン、-5の木村彩子が11組で9時30分スタートになっています。 決勝に弱い鈴木愛、プロテストがかかっている安田祐香、獲得賞金1億円に手が届きたい渋野日向子。 ニトリレディース4日目は、この3人から目が話せない。 4Hで渋野日向子がボギーで、スコアダウン アン・ソンジュ-9で単独首位に上がる 5Hで申 ジエが3バーディー目で2位に浮上 怒涛のバーディーラッシュで、順位を上げる選手がいる中、しぶこ8位タイまで下がる 6Hで、渋野はバーディーを取り5位タイにアップ 7Hで、渋野はバーディーを取り単独5位にアップ 鈴木愛は、バーディーで単独首位に 9Hで鈴木愛は、バーディー-11となりました。 1H、P4:パー(トップと2打差)• 2H、P4:パー(トップと2打差)• 3H、P4:パー(トップと2打差)• 4H、P3:ボギー(トップと3打差)• 5H、P4:パー(トップと4打差)• 6H、P5:バーディー(トップと3打差)• 7H、P3:バーディー(トップと3打差)• 8H、P4:パー(トップと3打差)• 9H、P5:パー(トップと4打差) 後半で、渋野はどこまで追い上げるのか?? 渋野は-7単独5位で折り返しました。 15H終了時で、渋野は-8で5位。 首位は鈴木愛(-11)。 2位が-10で、アン・ソンジュ 3位が-9で、安田祐香と申ジエ• 10H、P5:パー(トップと4打差)• 11H、P4:パー(トップと4打差)• 12H、P3:パー(トップと4打差)• 13H、P5:パー• 14H、P4:バーディー• 15H、P4:バーディー(トップと3打差)• 16H、P4:ボギー• 17H、P3:パー(トップと3打差)• 18H、P4:パー 渋野日向子は、通算7アンダーで、この時点で5位でホールアウトしました。 残念ながら、優勝は逃しましたが、連続オーバーパーなしの記録は28となり、13年アン・ソンジュの最長記録と並びました。 優勝したのは、鈴木愛で、5バーディ、2ボギーの「69」でプレーし、通算11アンダーでした。 今季4勝目の優勝で、賞金1800万を獲得して、生涯獲得賞金は6億円を超えました。 2位には、アン・ソンジュと申 ジエが9アンダーで入りました。 アマチュアの安田祐香は通算8アンダーで4位に。 安田は、2バーディ、1ボギーの「71」で終え、史上7人目となるアマチュア優勝を逃し、プロテスト免除も逃しました。 注目度ナンバー1の渋野日向子は、3バーディ、2ボギーの「71」で通算7アンダーの5位に終わりました。 渋野の連続オーバーパーなしの記録は28となり、2013年にアン・ソンジュが出した最長記録と並びました。 まとめ ニトリレディースの熱い4日間は、終わりました。 優勝を狙っていた鈴木愛が猛ダッシュで逃げ切りました。 渋野日向子の逆転優勝はなかったですが、試合前日の急性腹膜炎騒動や、全英女子オープンの疲れが尾を引いていた体調不良を無事切り抜けて、連続オーバーパーなしの記録を更新したのは秀逸だと言えます。

次の

ニトリネット【公式】 家具・インテリア通販

ニトリ レディース

左は木村(撮影・黒川智章) 天気は晴れ。 雲がかかり雨が心配される 渋野はオレンジのウエアで登場。 待ち時間ではカリス• デイビッドソンと談笑する。 第1打はフェアウエー 第2打はピン奥約2メートル 第3打はわずかにカップ左に外れ観客から「惜しいー」とため息。 パースタートとなる 2番355ヤード、パー4=パー 第1打はフェアウエーとラフの境目 移動中、名前入りのタオルを肩にかけた女の子に笑顔で手を振って応える 第2打はピン手前約2. 5メートル 上りの難しいラインは入らずパー 3番420ヤード、パー4=パー フェアウエーからの第2打はピン手前約5メートル 第3打は約60センチオーバー、返しをしっかり沈めてパー 4番145ヤード、パー3=ボギー ニトリレディス 最終日 4番、パーパットを外し渋い表情の渋野(撮影・黒川智章) 第1打はグリーン左のラフ 第2打のアプローチはピンから約3メートルにつける 第3打はカップから50センチのオーバー。 第4打は入れて初のボギー 5番375ヤード、パー4=パー 2オン。 5メートルのパットは惜しくもカップ右を通り過ぎる。 約50センチを沈めてパー 6番535ヤード、パー5=バーディー 第1打はフェアウエー中央 第2打は右ラフとフェアウエーの境い目 第3打はピンから約80センチにつけ、ギャラリーから歓声 パットを冷静に沈め、初の バーディー。 この日イーブンに戻す 7番165ヤード、パー3= ニトリレディス 最終日 7番、移動しながら駄菓子を食べる渋野(撮影・黒川智章) ニトリレディス 最終日 7番、バーディーを決め笑顔の渋野(撮影・黒川智章) 第1打はピン奥約3メートル 下りのラインを決めて連続 バーディー 歓声が上がるが表情を崩さず気を引き締めて次のホールに向かう 8番360ヤード、パー4=パー 第1打は左ラフ 第2打はピンから約1. 5メートル バーディーパットはカップ右にそれてパー 咳込む場面が多くなる 9番500ヤード、パー5=パー ニトリレディス 最終日 9番、バンカーからアプローチショットを放つ渋野(撮影・黒川智章) 第1打はフェアウエー中央 せんべいをパリパリ食べた後の第2打はグリーン左手前のバンカーに打ち込む 第3打はグリーン奥ギリギリに乗せる 約5メートルの第4打はオーバー、約1. 5メートルの返しを入れてパー 前半はスコアを1つ伸ばし、通算7アンダーで折り返す。 10番550ヤード、パー5= 首位と3打差5位で得意のバック9へ。 小樽は日差しが輝き、風が強い。 渋野のティーショットは右のラフへ。 第2打は刻んでフェアウエー。 ピンはグリーンの左。 第3打をピンの右奥へつける。 約6メートルのバーディーパットはラインが難しく、珍しくショート。 2メートルのパーパットを入れる。 11番410ヤード、パー4= 風はアゲインスト気味に右から左へ。 ティーショットは右のバンカー。 打2打はグリーン手前で、パーオンならず。 打3打をピン側80センチにピタリと寄せ、歓声があがる。 パーパットをしっかり入れる。 12番185ヤード、パー3= 第1打はピンの手前へ。 約4メートルのバーディーパットは、惜しくも外れる。 ギャラリーからため息が漏れる。 短いパーパットは、しっかり入れる。 この時点で首位を走る鈴木とは5打差5位。 残すは6ホール。 13番525ヤード、パー5= 第1打はフェアウエー。 積極的に2オンを狙うも、第2打はグリーン左手前のバンカーへ。 3オンさせた後、約5メートルのバーディーパットは惜しくも左にそれる。 3オン2パットのパーで、スコアを伸ばせず。 14番360ヤード、パー4=パー 距離が短く、フェアウエーが狭いパー4。 ティーショットはしっかりフェアウエーへ。 打2打は手前のグリーンエッジ。 そこから2パットのパー。 15番405ヤード、パー4=バーディー ドライバーで打ったティーショットは、フェアウエーへ。 第2打はピン手前へ2オン。 約3メートルの バーディーパットを沈め、通算8アンダーとする。 渋野は15ホールを終え、 首位と3打差5位。 首位は通算11アンダーの鈴木愛 2位は同10アンダーのアン・ソンジュ 3位に同9アンダーのアマチュア安田祐香と申ジエ 16番420ヤード、パー4=ボギー 難ホールの16番。 フェアウエーは右へとカーブを描く。 渋野のティーショットは、左の林へ。 グリーンへの視界が開き、第2打はFWでグリーンを狙うも、左の広いグリーンエッジへ。 ピンは右奥。 ウエッジで放った第3打はショートし、約5メートルのパーパットが残る。 それを外しボギー。 通算7アンダーとなる。 17番155ヤード、パー3=パー 第1打はピンの左へ。 約10メートルのバーディーパットは、2メートルオーバー。 返しのパーパットを入れ、拍手を浴びる。 首位と3打差5位で最終18番へ。 この時点で 首位は通算10アンダーの鈴木愛とアン・ソンジュ 1打差3位にアマチュアの安田祐香 18番380ヤード、パー4=パー ニトリレディス 最終日 18番、ホールアウトしキャディーと握手する渋野(右)(撮影・黒川智章) ニトリレディス 最終日 18番、笑顔でホールアウトする渋野(左)(撮影・黒川智章) ドライバーで放ったティーショットは右のラフへ。 2オンさせ、大観衆が待つグリーンへ。 約5メートルのバーディーパットは、惜しくも外れる。 悔しそうに、パターで尻をたたく。 パーパットは入れ、通算7アンダーでホールアウト。 この時点で5位。 首位は通算10アンダーで、2ホールを残す鈴木愛。

次の

ニトリレディスゴルフトーナメント|オフィシャルサイト

ニトリ レディース

NEWS 2019. 02 をアップしました。 2019. 01 をアップしました。 2019. 31 をアップしました。 2019. 31 をアップしました。 2019. 30 は7:00となります。 2019. 30 をアップしました。 2019. 30 をアップしました。 2019. 29 をアップしました。 2019. 27 、をアップしました。 2019. 14 渋野日向子出場決定、をアップしました。 2019. 30 を追加しました。 2019. 05 にて前売りチケットを販売中。 2019. 03 にて前売りチケットを販売中。 2019. 13 にて前売りチケットを販売中。 2019. 13 にて前売りチケットを販売中。 2019. 01 10thニトリレディス公式サイトをオープンしました。 大会事務局.

次の