ロマサガrs パーティ 汎用。 【ロマサガRS】ロマンシング サガ リ・ユニバース序盤の攻略方法まとめ

ロマサガrsについて

ロマサガrs パーティ 汎用

腕力・器用さ・精神が50%上昇する。 狙われやすさが大幅に上昇する。 狙われやすさが低下する。 狙われやすさが低下する。 器用さ・知力が25%上昇するが、素早さが25低下する。 狙われやすさが大幅に低下する。 器用さ・知力が25%上昇するが、素早さが25低下する。 狙われやすさが大幅に低下する。 高難易度オート攻略を目指す上で最強に汎用性の高いパーティがこちら。 Romancingボス戦や螺旋回廊、裏道場までなんでもオートでクリアできる可能性が非常に高い。 鍵となるスタイルはどれも人権級や準人権級のスタイルだな。 難しいと言われている場所でもこれで大体安定する。 初心者から中級者は限られた陣形の中で編成を組まなければいけない。 なので昔の戦法とはいえ普通に機能する戦法。 パーティメンバーもあえて昔のスタイルをチョイスしている。 メイン攻略においてマヒはマジで便利だぞ。 戦闘力が低い時は俺もめちゃくちゃお世話になった。 敵に対して幅広く対応できる。 コンセプトは「敵を選ばないでオートで攻略」。 もちろん手動でも全然問題ないが、オートでも戦えると攻略していくのが楽チンに。 ちょっと編成難易度が高いよな。 全体型で使える強いアタッカーは限定スタイルばっかり。 腕力が25%上昇する。 狙われやすさが上昇する。 腕力が25%上昇する。 狙われやすさが上昇する。 狙われやすさが低下する。 狙われやすさが低下する。 体力・素早さが25%低下する。 狙われやすさが低下する。 斬属性の火力を出すことをコンセプトにしている。 もちろん単体火力が欲しいのか全体火力が欲しいのかによって編成キャラは変える必要がある。 ただこのメンバーなら斬有利の場所で基本的に困ることはないだろう。 回復いらずなら後ろにビューネイを配置したいな!あとは短期決戦ならグレイとかゲンとかシルバーを。 周回ならマドレーンやエレンやヘクターをって感じ。 打属性で染めつつ単体ボスを相手にする編成がコンセプト。 火力・デバフ・回復においてバランスよく編成しているので隙があまりないと言える。 打属性をバランスよく採用したい場合に使える。 狙われやすさが大幅に低下する。 狙われやすさが少し上昇する。 狙われやすさが少し上昇する。 狙われやすさが少し上昇する。 狙われやすさが少し上昇する。 体術アタッカーでひたすら「サブミッション」を連発する編成。 ラピストでもう1枚体術アタッカーを増やすかは相手次第といったところ。 こっちは容赦無くぶん殴る編成だな。 相手によっては素早さデバフを重ねがけさせることで攻撃が全く当たらなくなる無敵艦隊が出来上がる時も。 狙われやすさが上昇する。 狙われやすさが低下する。 突火力重視の編成。 強い突アタッカー=限定スタイルって感じだけど、最近は恒常でもディアナとかナイトハルト、ローラの登場でマシになってきた。 陽属性が弱点の場所を高速で周回するやや昔の編成。 場所は限られているが、めちゃくちゃ早く周回できる。 ブルーはコウメイで代用可能。 狙われやすさが少し上昇する。 狙われやすさが少し上昇する。 狙われやすさが低下する。 狙われやすさが低下する。 不安ならもう1枠を全体攻撃型のキャラで埋めればOK。 ここでHP上げたり育成進めてないキャラをガンガン育てたりできるぞ。 狙われやすさが少し上昇する。 狙われやすさが少し上昇する。 狙われやすさが低下する。 狙われやすさが低下する。 BP8で威力SSの斬攻撃を使えるカタリナとビューネイを採用。 デバフよりも火力で駆け抜けるのがコンセプト。 この編成はを参考にさせていただいています これはすごい。 素晴らしい。 狙われやすさが大幅に上昇する。 狙われやすさが低下する。 狙われやすさが低下する。 狙われやすさが大幅に低下する。 狙われやすさが大幅に低下する。 格上のボス相手に有効な「パリイ」編成。 今でも時々高難易度で使われている。 パリイ使いは基本的にSSアルベルトだな。 石化で敵全体を無力化する編成。 石化はマヒと比べて重ねがけ出来ないが、付与ターン数が長いという特徴がある。 さらに言うと敵によっては石化や混乱といったマイナーな状態異常しか通用しない種族も存在する。 これは螺旋回廊の上層でその特徴が顕著に現れる。 螺旋回廊攻略パーティと言っても差し支えないレベルだ。 石化付与は5ターン継続。 だから手動プレイなら石化付与したあと、通常攻撃を利用してBPを再び溜めから突破することで次のラウンドでも石化付与を狙える。 つまり壊れ。 狙われやすさが少し上昇する。 狙われやすさが少し上昇する。 狙われやすさが低下する。 毎日2回の財宝10層をオートで楽に消化したい人向け。 全体ファスト攻撃を利用してラウンド1〜2をサクッと突破する。 後列のキャラは素早さマイナスの恩恵を受けてラウンド1で連携しづらいのが強み。 ここにラウンド2での全体ファスト攻撃要員を配置するといいね。 ただガラハドは例えラウンド1動いてもラウンド2で変わらず「冬の嵐」を使えるのが最強。 道中のカイザーアントをアザミだけで突破する編成。

次の

【ロマサガRS】最強パーティの組み方とおすすめ編成【ロマサガ リユニバース】

ロマサガrs パーティ 汎用

陣形 カラフルレンジャーズ 1 2 3 4 5 育成枠 育成枠 育成枠 3ターン周回を目指す 外伝224は、ラウンド1、2の敵の数が多く全体攻撃持ちが活躍する。 最低でも2回連続で全体攻撃を使えるキャラがいないと高速周回は難しい。 ラウンド1,2は全体攻撃で突破 ラウンド1,2の敵数の多いラウンドは、コーデリアやバルテルミーなどの全体攻撃持ちで突破を狙う。 全体攻撃キャラが先に動けるように素早さ調整を行っておこう。 ラウンド3は大技でフィニッシュ ラウンド3のブルードラゴンはHPが高く、威力の低い全体攻撃だけでは倒せない。 3ターン突破を狙うなら、育成枠に単体高威力技を使えるようにさせておくと周回速度を早めることhができる。 おすすめ全体攻撃枠 陣形 カラフルレンジャーズ 1 2 3 4 5 育成枠 育成枠 3ターン周回が可能 この編成では、連携事故がなければ3ターンでのクリアが可能。 素早さ調整は必要だが快適に周回できる点が魅力だ。 ラウンド1はブルーで1撃 ラウンド1に登場する強鬼は、育成済みのブルーの ストームバーストでワンパンできる。 ブルーは素早さが低いので、陣形や装備で補填しよう。 他に早いキャラを編成している場合には、死の鎧や石下駄などで素早さを下げる必要がある。 ただし、冬の嵐だけでは倒しきれないので、他の味方の攻撃も合わせて突破しよう。 最後は高威力突技で一気に削る ラウンド3は、残しておいた突の高威力全体攻撃を使ってダメージを与えよう。 倒し切れない場合は、育成枠の一つをもう一体全体攻撃を使えるキャラに変えると安定する。 おすすめ全体攻撃枠 陣形 カラフルレンジャーズ 1 2 3 4 5 育成枠 全体攻撃枠 育成枠 3ターン周回可能 この編成は、1524を 3ターン周回が可能。 ラウンド2で全体攻撃を打てるように調整 1524は、ラウンド2で9体の敵が出現する。 ここで全体攻撃を使えないと、周回時間が著しく落ちてしまうのでラウンド1を2〜3人で突破できるようにしておこう。 ガラハドはファスト全体持ちなので最適。 コッペリアはラウンド3で動くように コッペリアのアルテマソウルは、使ってしまうと気絶してしまうためラウンド3で使用できることが望ましい。 素早さ調整をしてコッペリアを先に動かさないようにしよう。 おすすめ全体攻撃枠 先鋒 1 2 3 デルタペトラ伝承元 何でも可 技未習得キャラ 何でも可 技未習得キャラ 次鋒 1 2 3 デルタペトラを伝承させる この編成では、 マヒの効かないロビンカップの敵に対応することが可能。 やなどから高知力キャラに全体石化術の「デルタペトラ」を伝承させて使うことで真価を発揮する。 先鋒戦は捨て試合 先鋒には、デルタペトラ持ちと技を習得していないキャラで編成するといい。 デルタペトラを伝承できる確率を上げることが重要だ。 先鋒戦で突破することを考えず、次鋒から一気に攻略しよう。 デルタペトラを伝承できなかった場合は、リタイアを推奨。 石化枠は自由に変更可能 今回紹介したのは石化をメインに戦うパーティだが、伝承枠は自由に変更できる。 の持つ全体混乱技やの全体魅了術など敵の状態異常の耐性に合わせよう。 入れ替え候補キャラ.

次の

ロマサガRS。ロマンシング佐賀県。

ロマサガrs パーティ 汎用

腕力・器用さ・精神が50%上昇する。 狙われやすさが大幅に上昇する。 狙われやすさが低下する。 狙われやすさが低下する。 器用さ・知力が25%上昇するが、素早さが25低下する。 狙われやすさが大幅に低下する。 器用さ・知力が25%上昇するが、素早さが25低下する。 狙われやすさが大幅に低下する。 高難易度オート攻略を目指す上で最強に汎用性の高いパーティがこちら。 Romancingボス戦や螺旋回廊、裏道場までなんでもオートでクリアできる可能性が非常に高い。 鍵となるスタイルはどれも人権級や準人権級のスタイルだな。 難しいと言われている場所でもこれで大体安定する。 初心者から中級者は限られた陣形の中で編成を組まなければいけない。 なので昔の戦法とはいえ普通に機能する戦法。 パーティメンバーもあえて昔のスタイルをチョイスしている。 メイン攻略においてマヒはマジで便利だぞ。 戦闘力が低い時は俺もめちゃくちゃお世話になった。 敵に対して幅広く対応できる。 コンセプトは「敵を選ばないでオートで攻略」。 もちろん手動でも全然問題ないが、オートでも戦えると攻略していくのが楽チンに。 ちょっと編成難易度が高いよな。 全体型で使える強いアタッカーは限定スタイルばっかり。 腕力が25%上昇する。 狙われやすさが上昇する。 腕力が25%上昇する。 狙われやすさが上昇する。 狙われやすさが低下する。 狙われやすさが低下する。 体力・素早さが25%低下する。 狙われやすさが低下する。 斬属性の火力を出すことをコンセプトにしている。 もちろん単体火力が欲しいのか全体火力が欲しいのかによって編成キャラは変える必要がある。 ただこのメンバーなら斬有利の場所で基本的に困ることはないだろう。 回復いらずなら後ろにビューネイを配置したいな!あとは短期決戦ならグレイとかゲンとかシルバーを。 周回ならマドレーンやエレンやヘクターをって感じ。 打属性で染めつつ単体ボスを相手にする編成がコンセプト。 火力・デバフ・回復においてバランスよく編成しているので隙があまりないと言える。 打属性をバランスよく採用したい場合に使える。 狙われやすさが大幅に低下する。 狙われやすさが少し上昇する。 狙われやすさが少し上昇する。 狙われやすさが少し上昇する。 狙われやすさが少し上昇する。 体術アタッカーでひたすら「サブミッション」を連発する編成。 ラピストでもう1枚体術アタッカーを増やすかは相手次第といったところ。 こっちは容赦無くぶん殴る編成だな。 相手によっては素早さデバフを重ねがけさせることで攻撃が全く当たらなくなる無敵艦隊が出来上がる時も。 狙われやすさが上昇する。 狙われやすさが低下する。 突火力重視の編成。 強い突アタッカー=限定スタイルって感じだけど、最近は恒常でもディアナとかナイトハルト、ローラの登場でマシになってきた。 陽属性が弱点の場所を高速で周回するやや昔の編成。 場所は限られているが、めちゃくちゃ早く周回できる。 ブルーはコウメイで代用可能。 狙われやすさが少し上昇する。 狙われやすさが少し上昇する。 狙われやすさが低下する。 狙われやすさが低下する。 不安ならもう1枠を全体攻撃型のキャラで埋めればOK。 ここでHP上げたり育成進めてないキャラをガンガン育てたりできるぞ。 狙われやすさが少し上昇する。 狙われやすさが少し上昇する。 狙われやすさが低下する。 狙われやすさが低下する。 BP8で威力SSの斬攻撃を使えるカタリナとビューネイを採用。 デバフよりも火力で駆け抜けるのがコンセプト。 この編成はを参考にさせていただいています これはすごい。 素晴らしい。 狙われやすさが大幅に上昇する。 狙われやすさが低下する。 狙われやすさが低下する。 狙われやすさが大幅に低下する。 狙われやすさが大幅に低下する。 格上のボス相手に有効な「パリイ」編成。 今でも時々高難易度で使われている。 パリイ使いは基本的にSSアルベルトだな。 石化で敵全体を無力化する編成。 石化はマヒと比べて重ねがけ出来ないが、付与ターン数が長いという特徴がある。 さらに言うと敵によっては石化や混乱といったマイナーな状態異常しか通用しない種族も存在する。 これは螺旋回廊の上層でその特徴が顕著に現れる。 螺旋回廊攻略パーティと言っても差し支えないレベルだ。 石化付与は5ターン継続。 だから手動プレイなら石化付与したあと、通常攻撃を利用してBPを再び溜めから突破することで次のラウンドでも石化付与を狙える。 つまり壊れ。 狙われやすさが少し上昇する。 狙われやすさが少し上昇する。 狙われやすさが低下する。 毎日2回の財宝10層をオートで楽に消化したい人向け。 全体ファスト攻撃を利用してラウンド1〜2をサクッと突破する。 後列のキャラは素早さマイナスの恩恵を受けてラウンド1で連携しづらいのが強み。 ここにラウンド2での全体ファスト攻撃要員を配置するといいね。 ただガラハドは例えラウンド1動いてもラウンド2で変わらず「冬の嵐」を使えるのが最強。 道中のカイザーアントをアザミだけで突破する編成。

次の