飯島 直子 実家。 飯島直子セレブな生活!再婚相手、現在の旦那は会社経営者?子供はいるの?

【顔画像】飯島直子の旦那の実家は山梨・忍野の旅館!職業は不動産経営で自宅は豪邸?|RealVoice

飯島 直子 実家

」出演。 99年(31歳)映画「メッセンジャー」主演。 05年(37歳)ドラマ「汚れた舌」主演。 」 ドラマ「智子と知子」「瞳」「恋を何年休んでますか」 テレビ「速報! ・姉がいる。 ・子供の頃、おこづかいを貯めたビニール袋を画鋲で壁に吊るして家族に提供。 ・幼稚園〜小学校時代、内弁慶だった。 ひとりで家で人形遊びをするのが好きだった。 幼稚園・学校では無口で泣き虫だった。 ・小学校時代、運動が苦手だったのに見た目でリレーの選手に選ばれ、 ビリになりたくなかったので、運動会当日に学校を休んだ。 ・小学校時代、いじめられっ子だった。 ・10歳の頃から母親の仕事を手伝った(シャンプー、ロット巻きなど)。 ・中学〜高校時代、不良だった。 長いスカートをはいていた。 リーダーではなく皆の後ろをついていくタイプ、 体力に自信がなかったので極力ケンカは避けていた。 デート相手が連絡なしに来ないのでフラれたと思っていたら少年院に入っていた。 門限を破って父親に朝まで説教された。 ・通っていた中学校は不良が多かったので教室に窓ガラスがなかった。 ・中学〜高校時代、髪型は聖子ちゃんカットか強烈なパーマだった。 ・中2の時、1歳年上の伊藤昇さんと交際(初彼氏)。 ・中3の時、隣の中学校の不良と交際するが友人に取られてフラれた。 ・高校時代、通新教育で美容師免許を取得。 ・高校時代、湘南の海で地元の暴走族によくナンパされた。 ・高校卒業後、喫茶店で1年間アルバイト。 ・20歳まで髪を母親にカットして貰っていた。 松屋の牛丼(大好物、大量の紅生姜と半熟玉子をトッピング)。 とろろこぶうどん。 ミネストローネ。 パン(ごはんよりもパンが好き、朝食はパン)。 お好み焼き。 もんじゃ焼き。 ステーキ(大好物)。 ホルモン。 焼鳥のレバー。 ししゃも。 焼きタラコ。 ゆで卵。 キノコのソテー。 なすの浅漬け。 ウドとワカメの酢味噌あえ。 辛いもの。 ・嫌いな食べ物…羊肉。 ブリ大根。 パクチー。 ・得意料理…韓国料理。 ハンバーグ。 大根のみそ汁。 ・健康法…クランベリージュース。 スポーツジム(パーソナルトレーナーを付けている=10. 04現在)。 ウォーキング(週2回、60〜90分程度)。 ・デビュー当時のスリーサイズのウエストは実際より約5㎝細めに設定。 ・たくさん寝る。 22:00頃から8:00頃までが基本。 ・休日に1日かけて徹底的に掃除をする。 ・好きな歌手…松任谷由実。 ・好きなテレビ番組…バラエティ「とんねるずのみなさんのおかげでした」。 ・芸能人のブログを読むのが好き。 1位から300位までチェックする。 ・通販が大好き。 料理器具、台所用品、掃除用具、エクササイズグッズ、イオン発生器などを購入。 買うかどうか最低1ヵ月悩む。 購入するが使わないものも多い。 ゴルフクラブを通販で購入。 ・付録目当てに雑誌を買う。 ・バスローブを愛用。 ・若い頃はいつもノーブラだった。 ・運動が苦手。 ・よく転ぶ。 自宅の階段を滑り落ちた事がある。 ・整理整頓が苦手。 ・キッチンペーパーを洗って干して再利用する。 ・インドア派。 ・収集…ティファニーグッズ。 バッグ。 ・ペット…犬(ヨークシャーテリア、名前はモモ=08. 05現在)。 ミニチュアダックスフンドを飼っていた事がある。 ・タワーマンションに住んでいる(=17. 08現在)。 12現在)。 レストラン「Casita」(青山=13. 09現在)。 バーラウンジ「246 St. 」(青山=13. 09現在)。 鉄板焼「藤丸」(青山、週2回行く事がある=13. 09現在)。 ・ファミレスによく行く。 ・手書きの手帳を愛用。 スケジュール以外に気になった事をメモしておく。 ・方向音痴。 ・カラオケが好き。 キーが低いので演歌系をよく歌う。 カラオケの十八番は小柳ルミ子。 ・せっかちな性格。 ・常に何かやっていないと気がすまない。 仕事をやっていれば疲れていても体調が良い。 休みが続くと逆に体調が悪くなる。 ・老後の将来設計を考えるのが好き。 ・ママさん芸能人のブログをチェックして子供の成長をチェックする。 ・人見知り。 ・優柔不断で自分で決めるのが苦手。 愛読している占いの本「魔法の杖」で仕事を受けるかどうか決めた事がある。 ・カラオケの十八番…「黄色いさくらんぼ」。 ・ショルダータイプの携帯電話(初期の携帯電話)を持っていた。 ・女子会をする一般人の友人がいる。 女子会でコスプレをする。 ・レストランで高校時代からの友人と殴り合いのケンカをした事がある。 ・親友数人に合鍵を渡してある(男性もいる)。 ・よく横浜の実家に帰る。 ・両親、姉夫婦と仲が良い。 義兄とメールをやりとりをする。 ・姉は実家の美容院で美容師として働いている(=05. 04現在)。 ・実家の美容院の新装費用を出してあげた(=96年)。 ・好きなタイプ…セクシーで男らしい男性。 ・若い頃はワイルドな男性が好きだった。 ・ナヨナヨした男性は嫌い。 ・彼氏に浮気された事がある。 ・夫の実家は山梨県の旅館。 ・夫は料理は得意。 食事を作って待っていてくれる事がある。 ・夫婦喧嘩をして1週間以上夫を無視する事がある。 一緒に街を歩くと誰も声かけてこない。 テレビ「明石家さんちゃんねる」で共演。 ・小泉今日子…友人。 飲み友達。 小泉に今の夫との結婚を勧められた。 ・米倉涼子…友人。 飲み友達。 バーで知り合った。 ・中山秀征…友人。 飲み友達。 バラエティ「DAISUKI! 」で長年共演。 ・和田アキ子…友人。 「ナオナオ」と呼ばれる。 ・網浜直子、研ナオコ…「ナオコ」友達。 網浜と一緒に研のディナーショーに出演。 3人で朝まで語り明かした事がある。 ・明石家さんま…友人。 バラエティ「明石家さんちゃんねる」で共演。 ・榮倉奈々、鈴木蘭々…友人。 ・松本明子…バラエティ「DAISUKI! 」で長年共演。 ・田中美佐子、渡辺えり子、伊藤英明…ドラマ「OUT」で共演。 4人でディズニーランドに行った。 飯島は田中を女優として目標にしている。 ・網浜直子…デュオ・W-NAO結成してアルバムやビデオをリリース(=92年)。 ・長渕剛…映画「太陽の家」で夫婦役で共演(=20年)。 ・間寛平…映画「ファンキーモンキーティーチャー」で共演。 ・水道橋博士…飯島が博士に電話番号を渡した事があるらしい。 ・桜庭和志…大好きな格闘家。 試合を会場に観に行く。 ・沢村一樹、松任谷由美…憧れている芸能人。 ・内村光良、間寛平、田原俊彦…好きなタイプ。 ・香取慎吾、原口あきまさ、古舘伊知郎、薬丸裕英、優香…飯島のファン。 ・牧野アミ(ヘアメイク)…友人。 ・長谷川静子…中3からの親友。 ・斎藤和行、先崎弘三、谷川吉弥…中学校の同級生。 ・前田亘輝…97. 29ハワイ・マウイ島のホーリー・イノセンツ教会で挙式、01年離婚。 結婚中前田が書いた詞にダメ出しをしていた。 離婚原因は前田の浮気癖と噂された。 ・夫…不動産会社経営。 25入籍。 BARで居合わせて知り会った。 知り合ってすぐに結婚前提の交際を申し込まれたが断って友人として交際していた。 山口智充に顔が似ているので「ぐっさん」と呼ぶ。 ・モデルを始めた頃は最初は和服を着る仕事が多かったが、 一度水着の仕事をしてからは水着の仕事ばかりになった。 ・テレビ「11PM」カバーガール(=88年)。 ・シックアドバンテージスズキのレースクイーン(=89年)。 ・カネボウ水着キャンペーンガール、キリンキャンペーンガール(=90年)。 ・セミヌード写真集「抱きしめて」出版(=91年)。 ・「自分の写真集で若い男の子がひとりエッチをしてくれるのは嬉しい」と発言 (雑誌のインタビュー記事)。 ・シングル「孤独のRUN AWAY」をリリース(=92年)。 ・テレビ「DAISUKI! 」の収録中に沼に落ちて頭の先まで漬かった。 ・CM「ジョージア(缶コーヒー)」の演技で「元祖癒やし系」と呼ばれた(=94年)。 ・映画「ゼロウーマン」でヌードを披露(=95年)。 ・テレビ「第17回24時間テレビ」パーソナリティー(=97年)。 ・クルマのCM出演の為に普通自動車免許を取得(=97年)。 ・マリリン・モンローのカバー曲「Tell Me Why? 」をリリース(=98年)。 ・ファーストアルバム「BLONDE」をリリース(=98年)。 ・映画「プリティ・ブライド」日本語吹替版に声優として出演(=00年)。 ・自宅を「おしゃれカンケイ」で公開(=04年12月5日放送分)。 ・パチンコ台「CR飯島直子のカジノビスティ」に出演(=05年)。 ・パリコレで桂由美コレクションのモデル(=06年)。 ・アニメ映画「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ! 」日本語吹替版声優(=06年)。 ・映画「バブルへGO!! 」に本人役で出演(=07年)。 ・田中真紀子、松任谷由実のモノマネができる。 ・母・愛子が「ウチくる!? 」に出演(=13年9月29日放送分)。

次の

前田亘輝の現在

飯島 直子 実家

飯島直子の旦那はどんな人? 飯島直子さんと現在の旦那さんが結婚されたのは、 2012年12月25日のこと。 3年間の交際を実らせて、クリスマスの日に婚姻届を提出したことを発表されました。 前の夫のTUBEの前田亘輝さんと結婚されていたのが1997年〜2001年ですから、離婚からは少し期間が空いてからの交際だったようです。 飯島直子の旦那の顔画像 飯島直子さんの旦那さんは 一般人の男性です。 年齢は飯島直子 さんの 1歳年上なので、2019年現在は52歳です。 結婚した時の年齢は、飯島直子さんが44歳で旦那さんが45歳でした。 顔画像はこちらです。 この写真を見る限りでは、ぐっさんというよりかは 堀尾正明さんっぽい感じがしますね。 飯島直子の旦那は出会いや結婚までの馴れ初めは ここでは、飯島直子さんと旦那さんの出会いや結婚までのエピソードを紹介させていただきます。 飯島直子と旦那の出会い 飯島直子さんと現在の旦那さんの出会いは2009年で、 行きつけのバーのママの紹介だったそう。 飯島直子さんが昔から通っていたバーに旦那さんも通っており、出会った当初は友達として接していました。 この時、飯島直子さんには彼氏がいたのですが、自分が尽くしすぎてしまうことからその関係に疲れていたそうです。 もともと付き合っていた彼氏に別れを告げて、現在の旦那さんとの交際をスタートさせました。 飯島直子が結婚を決意したきっかけ 飯島直子さんは、元夫の前田亘輝さんや元彼のホストONLY優さんとの交際はいずれも 一目惚れから始まっていました。 差し入れの野沢菜の切り方がとても綺麗で彩り鮮やかだったから。 飯島直子の母親や小泉今日子が旦那を絶賛? 飯島直子さんは『 最後から二番目の恋』でも共演していた、先輩である 小泉今日子さんにも再婚相手となる彼の顔見せをしました。 小泉今日子さんは旦那さんのことを絶賛して、再婚を後押ししてくれたそうです。 また、結婚前に飯島直子さんの実家に顔見せに行った際にも、飯島さんの母親が彼の優しさに好印象を持って再婚にOKサインを出してくれたんだとか。 身近な方々からの後押しもあり、お二人は その年のクリスマスに入籍をされました。 40歳を過ぎての結婚だったということもあり、 お二人の間に子供はいません。 飯島直子の旦那の職業は不動産経営! 彼女のドラマ現場に差し入れをするなど、一般人だとしても只者ではない匂いがする飯島直子さんの旦那さん。 ここでは、旦那さんの職業に関する話題を深掘りしていきたいと思います。 飯島直子の旦那は不動産経営でお金持ち? 気になる飯島直子さんの旦那さんの職業は、 不動産会社の経営者です。 2017年8月9日に放送された『今夜くらべてみました』では、 ピッカピカの文字で紹介されていました(笑) 他にも飲食店経営も行なっているとのことですので、要するに 実業家ですね。 年収は億単位との噂もあるようです。 結婚後に飯島直子さんの女優としての仕事量が減ったのは旦那さんの収入が原因だったのかもしれませんね。 飯島直子の自宅がすごい! 長年女優として第一線を走り続けてきた飯島直子さんと、不動産会社や飲食店を経営している旦那さん。 そんなお二人が住む家はどんなところなのかが気になりますよね。 お二人のご自宅の画像がこちらです。 テレビの密着映像なのですが…豪邸ですね。 青山にある タワーマンションの角部屋ということで、購入した際の金額は2億5000万円だったそう… (震え) ただ、このマンションを購入したのは旦那さんなのかどうかは定かではありません。 飯島直子さんは、ホストのONLY優さんと交際しているときに港区の高級マンションをキャッシュで購入したという逸話も持っています。 現在住んでいるマンションがその時のものなのか、結婚してから旦那さんが購入したものなのかは決定打となる情報がありません。 忍野村は、富士山と御坂山地に囲まれた自然の多い地域です。 飯島直子さんの旦那さんの実家は、この地域で創業200年を超える 老舗旅館を経営していることが分かっています。 この旅館については、現在は飯島直子さんの兄にあたる長男さんが継いでいるとのこと。 ただ、 年末で旅館が忙しいときには飯島直子さんが旅館の お仕事をお手伝いされているようです。 お掃除や配膳など全般的にお手伝いされているようで、お客さんの前に出ることもあるんだとか。 フラッと立ち寄った宿で飯島直子さんに会えるなんて…ドラマのような世界ですね!.

次の

飯島直子

飯島 直子 実家

元祖癒し系女優の飯島直子(50)は、元・夫の「TUBE」の前田亘輝(53)と2001年3月に離婚し、現在の旦那と2012年12月25日に再婚しました。 元・旦那が歌手だったことに対して、再婚した相手の職業は「不動産屋」。 このことは飯島直子がテレビに出演した際、「不動産会社の経営者である」と旦那の仕事について告白しています。 また、旦那は不動産会社経営ということですが、実家は山梨県忍野村で、創業200年の有名老舗旅館を経営しているそうです。 そんな旦那と再婚した飯島直子ですが、最近は結婚生活があまりうまくいってないらしく、2度目の離婚危機を迎えているのだとか。 もともと飯島直子は、元・旦那の前田亘輝と4年間しか結婚生活は続かず、子供はいません。 再婚した現在の旦那との間にも子供をもうけていないので、うわさ通り、ふたたび離婚する可能性があるのかもしれませんね。 そこで今回は、飯島直子と前田亘輝の離婚理由や、現在の旦那の名前、元彼などについて調査してみました。 飯島直子 旦那の実家は鱒の家旅館で名前は長田? 飯島直子の現在の旦那ですが、報道によると、再婚相手は芸人の山口智充(ぐっさん)似の中肉中背。 職業は不動産会社を経営する一般人で、会社の場所は不明ですが、実家が山梨県忍野村というのは事実だとか。 その実家に関してですが、「忍野八海で飯島直子と遭遇した」、「宿泊した旅館が一緒だった」という情報が一般人から寄せられているので、山梨県忍野村で間違いなさそうです。 そこで、飯島直子の旦那の実家場所はどこなのか、山梨県忍野村にある創業200年の老舗旅館を調べてみました。 すると、数ある旅館の中で創業200年以上として、「鱒の家(ますのいえ)」がヒット。 鱒の家は、山梨県南都留郡忍野村忍草にある茅ぶき屋根の旅館で、経営者の名前は長田さんといいます。 また、鱒の家の宿泊客は1日5組限定で、自慢の池で養殖をしているニジマスが料理に出てくるようです。 おそらく、一般人が宿泊したとき、飯島直子を目撃したという旅館は、旦那の実家である「鱒の家」でしょう。 それに、旦那のイニシャルがoとされているので、名前も長田(おさだ)で間違いないと思われます。 そして、話は変わって、2人の馴れ初めですが、バーで知り合ったのがきっかけだったようです。 しかも、知り合った当初、旦那の方から「結婚を前提に付き合ってください」と告白していたといいます。 結局、2人は3年間の交際を経て、2012年12月25日に入籍するのですが、最初は旦那のことを、友達としか見ることができなかったのだとか。 それでもずっと言われ続ける中で段々と気持ちが変わり、最終的に背中を押したのが、長年の友人でもある小泉今日子だったそうです。 あとは、飯島直子の母親が、旦那を一目見て気に入ったのだといいます。 母親からすれば、旦那に結婚歴がなかったことも好ポイントで、物腰が柔らかくて優しく、その上、会社経営者。 母親の押しがあったから、結婚を迷っていた気持ちが吹っ切れたのだといいます。 飯島直子の元彼は誰? 飯島直子は1988年に芸能界デビューしていますが、そもそも昔はレースクィーンをしていました。 そんな時代もあって、いつしか「癒し系」と言われるまでになるのですが、若い頃はというと週刊誌をにぎわすことが多々あったのです。 まず、芸能界に入ってからの元彼で有名なのは、木村一八(49)。 木村一八は、故・横山やすしさんの息子で、過去に事件を起こした際、現場に飯島直子や相楽晴子がいたことが報じられました。 なお、キムタクと飯島直子が付き合っていたというウワサがありますが、このウワサはガセなんだとか。 キムタクが元彼に間違われている要因は、苗字が同じなのと、名前が「たくや」と「かずや」で似ているから誤解を生んだようです。 また、スマップでいえば、香取慎吾が飯島直子のファンだったことでも知られていますし、田原俊彦との交際も報じられました。 ほかにも、諸星和己、中山秀征、河村 隆一、伊藤英明、ダイヤモンドユカイなども元彼だったウワサがあります。 そして、前田亘輝との離婚後、ホストクラブ通いが何度となく報じられました。 当時、37歳だった飯島直子は新宿・歌舞伎町のホスト「ONLY優」(当時24歳)にどハマりしてしまい、NO1にするため「太客」になったと言われ、港区内の3LDKタワーマンションを2億5000万円で購入し、同棲。 さらに新車のベンツを買い与えるなど、いろいろ貢いだそうで、その総額は3億円超にのぼるそうです。 これが週刊誌に報じられ、仕事が激減。 それでも結婚するためにホストを辞めさせ、デザインの専門学校に通わせたことで、行方が注目されたのですが、ONLY優の浮気が発覚。 周囲の反対もあって、飯島直子はついにONLY優との完全決別を決意し、破局したのでした。 飯島直子の子供や前田亘輝との離婚理由 元々飯島直子は、前田亘輝のファンで共通の知人を介して交際に発展。 2人は4年越しの恋を実らせて、1997年に結婚しました。 しかし、4年後の2001年に離婚。 離婚理由については「価値観の違い」と表向きに公表していますが、実際は違ったようです。 本当の離婚理由について言われているのは、前田亘輝の女性関係なんだとか。 前田亘輝は独身時代から、六本木のクラブやキャバクラが大好きだったのですが、結婚後も止まらなかったそうです。 そんな状況に加えて、全然家に帰ってこない日もあったのだとか。 なので二人の間に子供ができませんでした。 4年というスピード離婚に至ったのは、そういったことが原因だったのです。 さらに、前田亘輝の交友関係にも黒いウワサが立ちこめていました。 前田亘輝の交友関係が明らかになったのは、高知東生が逮捕されたときです。 当時、「週刊新潮」が前田亘輝に直撃取材し、高知東生と共通の知人がいることが判明。 その人物は元反社会的勢力の関係者で、高知東生とは親しい間柄だとされていました。 前田亘輝にこの人物との関係を尋ねると「飲み屋で会ったりしましたもん」と、元反社会的勢力の関係者との交遊を認める答えが返ってきたそうです。 さらに、「ASKAさんのときもぼくの名前出ましたし」と、自身も疑われたことを告白し、元反社会的勢力との交友関係を事実上認めたのでした。

次の