パナソニック ブルーレイ レコーダー 一覧。 【2020年最新】パナソニックブルーレイレコーダーのおすすめ4選

ブルーレイ/DVDレコーダー 2011年リリース 商品一覧

パナソニック ブルーレイ レコーダー 一覧

ブルーレイレコーダー、 DVDレコーダーの ドライブユニットは自分で 交換するとメーカー修理より1万5千くらいは安くなります。 主要4社( Panasonic、 SHARP、 三菱電機、 東芝)の BD、 DVDユニットで通信で現行販売されているモデルの一覧表を作成しました。 古い機種になると新品の交換用ドライブユニットの在庫はほとんどなくなってきているので、もしも 新品を見つけたらラッキーだと思った方が良いです。 結論から先に言うと、古い機種ほど在庫がよく揃っているのは ヤフーショッピングです。 これはよく覚えておいてください。 その次に楽天ですが、古い機種の新品はまずないと思ってよいでしょう。 中古部品が幾つかで回っている程度です。 Amazonは殆ど揃わないと思って間違いないです。 普段Amazonでしか通販はしないという人も、これを機会にヤフーショッピングでの通販もおすすめします。 主要4社 BD・DVDドライブユニット一覧表 Panasonic製 パナソニックDIGAのドライブユニット一覧表です。 さすがに売れているDIGAだけあってドライブユニットの数も多いですね。 ここから下の4社すべての傾向として、交換ドライブの 新品を購入するなら ヤフーショッピングで在庫があるのがほとんど。 次に中古の在庫が多いのが 楽天。 amazonはまず新品は売られていないのと、中古でも売られていない可能性大です。 ピックアップレンズの汚れや寿命などを考慮すると、出来るだけ新品を購入した方が良いということは言うまでもありません。 市場に東芝製のブルーレイレコーダーが少ないのか、売れてないのか、別売りのドライブユニット自体が少ないのか不明ですが、ドライブユニットは4つだけでした。 少子高齢化が進んでいるので、それも一つの戦略か、、、、。 【あとがき】ブルーレイ レコーダー 修理用ドライブユニット 一覧表を作成するにあたり 今この記事を読んでいるということは、すでにブルーレイレコーダーやDVDレコーダーのドライブユニットがDIYで交換できることを知っている人だと思います。 かく言う私もブルーレイレコーダーのドライブユニットが自分で交換できるなどと微塵にも思わなかったので、2012年に購入したパナソニックのDIGAのドライブユニットが故障(ディスクを全く読めなくなった)した際にヤマダ電機に持ち込み修理を依頼した。 ヤマダ電機の店員によると恐らく修理代は3万くらいは覚悟した方が良いと言われ、それなら新しい機種を買った方がいいかとあきらめていたところで、たまたま価格コムで 「ドライブユニットを購入できれば自分で交換できる」 といった情報に出会い、YOUTUBEで説明動画を探したらわりと何本か説明動画があったのでその説明を観ながら見事自分で交換できたのでした。 それでこの記事を書いた際に思ったより多くのアクセスがあり、自分でドライブユニットを購入しようとしている人が結構いることが分かったので、今回別売りのDVDやブルーレイドライブユニットの一覧表を作ってみたらどうか?と思ったわけです。 ただ全てのメーカーのドライブユニットが交換できるかどうかは不明でした。 というのも通販サイトで販売されていたドライブユニットは、「パナソニック」「SHARP」「東芝」「三菱電機」の4社だけだったからです。 SONYのブルーレイレコーダーのドライブユニットはヤフオクなどで中古品を購入するしかないようなので、今回の一覧表作成ではとくに調査しませんでした。 「パナソニック」「SHARP」「東芝」「三菱電機」の4社 のドライブユニットは新品の物が結構出回っているので、5年以内に購入した機種であれば新品のドライブユニットが手に入る可能性があります。 (ちなみに私のDIGAは2012年に購入したものでしたが、なんとか新品のドライブユニットが手に入りました)• 値段の確認がしやすいように通販サイトのリンクがありますが、楽天やアマゾンではほとんど売られていません。 一覧表を作る際に最も販売数が多かったのはYahooショッピングでしたので、 Yahooショッピングで探すのが手っ取り早いと思います。 一覧表の対応機種はたぶん間違えていないと思いますが、 通販サイトで購入される場合、必ず 対応機種の確認をお願いします。 特にアマゾンの場合、検索窓に入れた情報と違う商品が沢山出てくるので注意してください。 スマホの場合もたぶんページ内検索の機能があると思うのでそれで探してみてください。 お手持ちのブルーレイかDVDレコーダーがすでに古い機種の場合(購入から5年以上)、市場に出回っているドライブユニットが在庫僅少の可能性大です。 新品を見つけたら即買いくらいの勢いじゃないと中古品を買う羽目になるかもしれません。 別売りのドライブユニットがあるからといって、全ての機種がDIYで修理できるのか否かは不明です。 ネットで修理方法が見つからない場合はDIY修理を諦めるという選択肢もあります。 ご自分でドライブユニット交換をされる場合あくまでも自己責任でお願いいたします。 「この記事を読んで奮起して交換してみたものの失敗した」となっても当方では責任を持ちませんのであらかじめご了承願います。

次の

パナソニック DIGA(ディーガ) DVD/ブルーレイレコーダー リモコン型式(品番)一覧表

パナソニック ブルーレイ レコーダー 一覧

ブルーレイレコーダー、 DVDレコーダーの ドライブユニットは自分で 交換するとメーカー修理より1万5千くらいは安くなります。 主要4社( Panasonic、 SHARP、 三菱電機、 東芝)の BD、 DVDユニットで通信で現行販売されているモデルの一覧表を作成しました。 古い機種になると新品の交換用ドライブユニットの在庫はほとんどなくなってきているので、もしも 新品を見つけたらラッキーだと思った方が良いです。 結論から先に言うと、古い機種ほど在庫がよく揃っているのは ヤフーショッピングです。 これはよく覚えておいてください。 その次に楽天ですが、古い機種の新品はまずないと思ってよいでしょう。 中古部品が幾つかで回っている程度です。 Amazonは殆ど揃わないと思って間違いないです。 普段Amazonでしか通販はしないという人も、これを機会にヤフーショッピングでの通販もおすすめします。 主要4社 BD・DVDドライブユニット一覧表 Panasonic製 パナソニックDIGAのドライブユニット一覧表です。 さすがに売れているDIGAだけあってドライブユニットの数も多いですね。 ここから下の4社すべての傾向として、交換ドライブの 新品を購入するなら ヤフーショッピングで在庫があるのがほとんど。 次に中古の在庫が多いのが 楽天。 amazonはまず新品は売られていないのと、中古でも売られていない可能性大です。 ピックアップレンズの汚れや寿命などを考慮すると、出来るだけ新品を購入した方が良いということは言うまでもありません。 市場に東芝製のブルーレイレコーダーが少ないのか、売れてないのか、別売りのドライブユニット自体が少ないのか不明ですが、ドライブユニットは4つだけでした。 少子高齢化が進んでいるので、それも一つの戦略か、、、、。 【あとがき】ブルーレイ レコーダー 修理用ドライブユニット 一覧表を作成するにあたり 今この記事を読んでいるということは、すでにブルーレイレコーダーやDVDレコーダーのドライブユニットがDIYで交換できることを知っている人だと思います。 かく言う私もブルーレイレコーダーのドライブユニットが自分で交換できるなどと微塵にも思わなかったので、2012年に購入したパナソニックのDIGAのドライブユニットが故障(ディスクを全く読めなくなった)した際にヤマダ電機に持ち込み修理を依頼した。 ヤマダ電機の店員によると恐らく修理代は3万くらいは覚悟した方が良いと言われ、それなら新しい機種を買った方がいいかとあきらめていたところで、たまたま価格コムで 「ドライブユニットを購入できれば自分で交換できる」 といった情報に出会い、YOUTUBEで説明動画を探したらわりと何本か説明動画があったのでその説明を観ながら見事自分で交換できたのでした。 それでこの記事を書いた際に思ったより多くのアクセスがあり、自分でドライブユニットを購入しようとしている人が結構いることが分かったので、今回別売りのDVDやブルーレイドライブユニットの一覧表を作ってみたらどうか?と思ったわけです。 ただ全てのメーカーのドライブユニットが交換できるかどうかは不明でした。 というのも通販サイトで販売されていたドライブユニットは、「パナソニック」「SHARP」「東芝」「三菱電機」の4社だけだったからです。 SONYのブルーレイレコーダーのドライブユニットはヤフオクなどで中古品を購入するしかないようなので、今回の一覧表作成ではとくに調査しませんでした。 「パナソニック」「SHARP」「東芝」「三菱電機」の4社 のドライブユニットは新品の物が結構出回っているので、5年以内に購入した機種であれば新品のドライブユニットが手に入る可能性があります。 (ちなみに私のDIGAは2012年に購入したものでしたが、なんとか新品のドライブユニットが手に入りました)• 値段の確認がしやすいように通販サイトのリンクがありますが、楽天やアマゾンではほとんど売られていません。 一覧表を作る際に最も販売数が多かったのはYahooショッピングでしたので、 Yahooショッピングで探すのが手っ取り早いと思います。 一覧表の対応機種はたぶん間違えていないと思いますが、 通販サイトで購入される場合、必ず 対応機種の確認をお願いします。 特にアマゾンの場合、検索窓に入れた情報と違う商品が沢山出てくるので注意してください。 スマホの場合もたぶんページ内検索の機能があると思うのでそれで探してみてください。 お手持ちのブルーレイかDVDレコーダーがすでに古い機種の場合(購入から5年以上)、市場に出回っているドライブユニットが在庫僅少の可能性大です。 新品を見つけたら即買いくらいの勢いじゃないと中古品を買う羽目になるかもしれません。 別売りのドライブユニットがあるからといって、全ての機種がDIYで修理できるのか否かは不明です。 ネットで修理方法が見つからない場合はDIY修理を諦めるという選択肢もあります。 ご自分でドライブユニット交換をされる場合あくまでも自己責任でお願いいたします。 「この記事を読んで奮起して交換してみたものの失敗した」となっても当方では責任を持ちませんのであらかじめご了承願います。

次の

ブルーレイ/DVDレコーダー 2012年リリース 商品一覧

パナソニック ブルーレイ レコーダー 一覧

パナソニックの「ディーガ」が圧倒的な人気を誇る理由は、 画質の美しさと操作性のよさ。 色輪郭補正やノイズ除去といった高性能の最新技術によって、お気に入りの番組を美しい映像で録画できるのが魅力です。 操作性に関しては、 番組表の操作がスムーズで読み込み速度も早いなど、ブルーレイレコーダーに不慣れな方でも使いやすい仕様になっています。 録画した番組をスマホで楽しめる「おうちクラウドディーガ」機能や、他メーカーの機器と相性の良い規格など、嬉しい要素を積極的に取り入れています。 美しい映像を楽しみたい方はもちろん、電子機器の操作に自信がない方や、優れたユーザーインターフェースを求める方まで、幅広い層に選ばれています。 ブルーレイレコーダーの使い勝手に大きく影響するのが、ハードディスクの容量。 ディーガには500GB・1TB・2TB・3TB・4TB・7TBのモデルが用意されています。 録画した番組をすぐに見て削除するなら500GBで充分ですが、 まとめ録りして週末に見たい方は1~2TBのモデルを選ぶと安心です。 容量を気にせずたくさん録画したい場合は3TB以上がおすすめですが、価格も高くなってしまうので注意が必要。 足りなくなったら 外付けHDDで容量を大きくすることもできるので、迷ったらむやみに大容量にしないのも賢い選び方ですね。 なお外付けHDDは以下の記事で詳しく紹介していますので、興味のある方はぜひあわせてご覧ください。 電子機器が得意でない方が心配なのは 「ちゃんと使いこなせるか?」「故障したらどうしよう」というところですよね。 特にエラーが出たり故障したかどうかわからないときなど、専門のサポートが受けられるのかは重要なポイントです。 パナソニックでは個人向けのサポートサービスを用意しているので安心。 よくある質問やカテゴリー別に困っていることを検索できるほか、 LINEやAIを利用したチャット相談機能も便利です。 商品番号と症状で調べる「修理診断ナビ」を使えば、修理が必要かどうかチェックすることが可能。 修理の相談や申し込みも公式サイトの専用ページからできるのがいいですね。 サポートの内容については以下のURLからチェックしてみてくださいね。

次の