ドッカンバトル 悟空ザマス。 熱闘悟空伝の攻略情報まとめ!カテゴリ毎に攻略デッキ公開!【ドカバト/ドッカンバトル攻略】

ドッカンバトル【LRザマス&ロゼ(ブラック)登場!】作り方&ステータス紹介

ドッカンバトル 悟空ザマス

「我が姿は正義……我が姿は世界……。 崇めよ、称えよ! この気高くも美しい、不死にして最強の神……ザマスを!!」 概要 CV: アニメ『ドラゴンボール超』に登場する(未来トランクスの世界)と(通常世界)がを使って合体した姿。 肌や髪の色と右目に掛かった前髪は、髪型の大部分は()のものが受け継がれている。 衣服はザマスのものがベースとなっているが、インナーや腰の帯はブラックのもので、上着の縁や裏地は帯と同じ赤色に変わっている。 背中にはを思わせる光輪(光の壁)が顕現しており、ここから「神の光の力」と称するエネルギー波を放つ攻撃を使う。 名実ともに最強の存在になった事で、そのな性格にも磨きがかかり、 「気高くも美しい、不死にして最強の神」「この身で世界を照らす」「宇宙の智慧、宇宙の法、宇宙の力」「永遠の正義を謳う者」など、今まで以上にの様な言葉で自らを誇示する機会が増えている。 また自らが正義だと信じて疑わず、何を言っても自分に都合の良いように解釈したり、自分で発した言葉で感動泣きしたりするほどで、それは例え敵に強烈な一撃を浴びた直後でもなお自らに浸るという徹底ぶり。 両者は元々同一人物な為、他の合体戦士と違い発する声はの声のみ(エコーが掛かっている)。 名称も二人のが合体したことから合体ザマスになっている。 形態 通常形態 「感じるぞ……我が身一つに、二つの力が溶け合ってゆく……」 超ドラゴンボールの力で不死身になったザマス(未来)と、無限に高まる強さを持つ孫悟空の肉体をもつゴクウブラックがポタラの力で融合した結果、その戦闘力はもはや究極と呼べる次元に達した。 超サイヤ人ロゼ状態のゴクウブラックと善戦できるほどに成長した悟空とベジータを同時に相手取って圧倒し、ベジータでさえ「いくら神と言えどこんな気を放つ奴は初めてだ」と評するほどの気を放つ。 また、は「神としてのランクも常識外に高まっている」と察した。 唯一の弱点は、ではなかった悟空ことの肉体と融合した結果、ザマスが持っていた不死身の特性が不完全なものになってしまった事である。 そのため、肉体の再生能力は残っているものの、それまで感じなかった痛覚を感じるようになり、激しいダメージを受けると回復しきれずにその部分が紫色に変色し、溶けたか爛れたような状態になる。 ベジットはこれに気付いてのハッタリをしたような描写がある 強化形態 「正義の光よ! 我を打てぇっ!! 悪を滅せぬ弱き神は、不要なりぃ!!!」 悟空の攻撃により顔の半分が爛れた上に光輪を破壊され、ダメージを負ったことへの怒りで精神と肉体が両者とも不安定な状態に陥り変貌した姿。 自らに電撃を浴びせた事で、右半身は顔と同じく紫色に腐敗したかのようなドロドロに溶けた状態になると共に肥大化、白目が黄色・瞳が真っ赤に染まった右眼を憤怒に見開いている。 戦闘力は通常時からさらに向上したが精神的に追い詰められているため、反撃を許し始めていく。 本編中では正式名称はなくBDBOX購入特典のSETTING ART BOOKでは「右上肥大」と解説されている。 ゲームでの名称は「」では「異形の神」もしくは「異形化」、「」では「半身崩壊」と命名し扱っている。 無限ザマス 「神が、人間に敗れるなど……あってはならない……ハハハハッ……アハハッ、アーッハハハハハッ……!!!」 トランクスの攻撃により肉体が無くなった為、自らの魂を宇宙中に浸食させ 宇宙そのものになろうとした姿。 はこの姿を「ザマスは宇宙になろうとしているのかもしれん。 もはや神の形さえも捨てて正義と秩序、 そのものになろうとしているのだ」と表現している。 BDBOX購入特典のSETTING ART BOOKでは「無限ザマス」と解説されている。 地球の表面にザマスの顔が浮び上がった暗闇で覆いつくしているのが特徴。 地表から見た空にはザマスの顔が大量にあり、いずれも合体前のザマスを象っている。 現象や概念と化したこの姿になると、もはや如何なる攻撃も通用しないため、悟空達が倒すことは事実上不可能。 一方ザマス側は 一方的に攻撃することができ、一瞬で悟空達を除く全人類を全滅させた。 アニメ版での活躍 にでされかかった事で人間の危険性を改めて認識したが、フルパワーでたちを倒すためにを使ってと合体しこの姿へとなった。 合体で得た圧倒的なパワーで悟空、ベジータ、トランクスを追い詰めていくが、その力に溺れた隙に、悟空からを用いた一撃をもらうと、ダメージを負い、背中の光輪が消え、精神的にも肉体的にも不安定な状態に陥り、ザマスの「神と人の矛盾」に対する複雑な思いを体現した醜悪な姿へと変貌していった。 悟空とベジータがそれに対抗してポタラで合体しになると逆転されていき、内心に残っていた「神としてのあり方」への葛藤からザマスの精神は破綻していく。 そして力に頼った筋肉質な形態へ変貌するが、その結果ベジットのスピードについていけなくなる。 だがベジットは自らが放ったファイナルかめはめ波が余りにも強大なエネルギーであった為、その反動から想定以上に合体時間が短縮され、分離してしまう。 その隙に、分離した悟空とベジータを叩き伏せ、ザマスの勝利に見えたが、そこにトランクスが舞い降りる。 そしてザマスと戦う中でトランクスは無意識のうちにの様に人々のエネルギーを吸収。 、の元気も吸収し強大になった、その気を折れた剣先に集め、光り輝く大剣に形成。 これでザマスをしザマスの肉体は砕け散った。 これでザマスは倒されたと思われたが、ザマスはブラックの肉体が混じり弱体化しているとはいえ「超ドラゴンボール」で永遠の命を手に入れていたため肉体が無くなっても魂だけの存在となり地上に残っていた。 そして神でありながら人間に敗れたという屈辱が怨念へと変じ、黒煙となって空間を侵食。 空一面をザマスの顔でびっしり満たしながら地球全土を包み込み、さらには世界の全てを作り替えようとその力を宇宙にまで伸ばし始める。 その影響力は時空を超越し、悟空達の現代世界にまで到達するほどだった。 力を使い果たした悟空達ではどうしようもなく、さらにザマスは全ての生命体を地球から消し去ろうと空から攻撃し、悟空達7人以外の全ての生命体を消し去った。 既にザマスは<未来トランクスの世界>の全ての界王神と破壊神を殺害し、更に地球人以外の全ての人類を殺していた為、これにより<未来トランクスの世界>の住人はトランクスとマイだけとなりもはや打つ手なしかと思われた。 だが悟空が懐から取り出した「からもらったスイッチ」を押す事によってその場に<未来トランクスのいる世界>の全王が降臨。 ザマスの行動に怒った全王は、そのまま<未来トランクスのいる世界>もろとも消し去った。 永遠の命を持つザマスも全王には叶わず、現代世界まで浸食していた魂も含め全てが消滅し、自らが作り変えようとした宇宙と共に哀れな最期を迎えた。 漫画版 合体の経緯から戦い方までアニメ版とは大きく異なっている。 合体の提案者はブラックで、その理由もアニメの魔封波ではなく、単純に悟空とベジータに追いつめられ切迫した状況になっていた為。 こちらは光輪が顕現していないが、純粋な体術のみで悟空やベジータを圧倒する。 更にのようにのようなものを形成し、空間を越える打撃も使用している。 アニメ版とは異なりザマスの不死身の特性をそのまま引き継いでおり、痛覚は消え、半身を吹き飛ばされるような大ダメージを負っても、のように即時再生出来る。 そのためアニメ版の様に異形化することはない。 怒りを見せた際には上半身の服を破り捨てアニメ版では見せることのなかった半裸の姿を披露している。 しかし回復には意識を集中せねばならず、それを邪魔されると回復することができず、そのまま全力を出すと、超サイヤ人ブルーの様に傷口からエネルギーが溢れ出てしまい、不死身の状態でも相当の負担がかかる。 アニメ版同様、超サイヤ人ブルーの悟空とベジータを圧倒したが2人とも1人で戦う事に固執した為、2人同時に戦うことはなかった。 ベジットとの戦いではアニメ版以上に圧倒されるが、こちらもエネルギー消費が激しすぎた為、すぐに解除されてしまう。 その後トランクスの力で体力を回復した悟空が溢れ出る気を体内に押し込んだ超サイヤ人ブルーの完成形を披露すると彼と互角の戦いを繰り広げる。 ただ合体ザマスには前述の回復能力があり何度も回復されてしまう為、これを打破すべく悟空は全気力を腕に集め、ビルス達が使う特殊技「破壊」で肉体の破壊を試み、顔の半分まで破壊に成功したが、合体ザマスが咄嗟にワームホールからマイを人質に取った為、中断し破壊し損ねている。 (尚、戦い終了後にはビルス当人ですら 「不死身の相手は倒せない」と発言している)。 しかし、その後ザマスは界王神として正式に昇格していない為、人間達と同様に一時間で合体が解かれてしまう。 ブラックとザマスは両者共分離を拒み必死に維持しようとしたが、トランクスの剣によって強制的に切断・分離された。 だが、 魂が同じと言う類を見ない使用例により、細胞レベルまで結合してしまう異常事態が発生し、分離したにも関わらずザマスとブラックそれぞれの体が合体ザマスへと変貌してしまった。 さらにベジータの新技「ガンマバーストフラッシュ」で肉体をバラバラにされると、肉片までもが合体ザマスとなり、その数はどんどん増殖していき……。 アニメ版終盤に於ける空一面がザマスの顔で満たされる描写が、漫画版では無数の合体ザマス軍団となっており(劇場版『』で登場した無数の軍団を彷彿させる)体力の殆どを使い果たした悟空とベジータの前に現れ絶望感を与えた。 またザマスは過去にで作成されたタイムマシンを強奪しており、それを使って全ての時代の人類の抹殺を宣言。 未来に逃げ帰る事も出来ず、打つ手なしと思われたがここで悟空が「からもらったスイッチ」を持ち出し全王を召喚。 合体ザマス軍団は全王の姿を見た途端に狼狽し踵を返し一斉に退散するが逃げ場などなく、計画の失敗を悔やみながら消滅させられた。 光の壁 究極の力とも呼ばれ、絶対神がその背に帯びるとされる光輪。 作中では呼ばれていないが、ジャンプ誌上でその名が「光の壁」と判明。 披露される事はなかったが、「触れた物を 消滅させる」力があるとも設定されている。 絶対の 雷撃状のエネルギー波。 超サイヤ人ブルー状態の悟空とベジータの()で相殺するのがやっと。 常人程度なら一瞬で消滅させ、地球環境にも多大な影響を及ぼす。 光の壁から発射する以外に、背後に巨大な鳥にも十字架にも見える像を出現させて放つバージョンもある。 裁きの刃 無数の赤い針状のエネルギー弾を形成し放つ。 エネルギー弾は着弾と同時に爆発し、二重にダメージを与える。 なお、アニメ版ではゴクウブラックも気の刃の派生として、悟空に似たような攻撃を仕掛けていた。 聖なる逆鱗 灼熱の太陽、またはやの技であるスーパーノヴァを思わせる巨大なエネルギー弾を放つ。 神の鉄槌 異形化した腕を振るい、全力で殴りつける。 ベジットブルーとの殴り合いに応戦する際に使用。 激烈神烈斬 合体前のザマスの気の刃で相手を切り裂く技、神烈斬を強化したもの。 見た目はゴクウブラックの気の刃そのもので、薄紅色の気を長剣状に練り上げている。 ゲームでの活躍 パワーアップしたで登場。 本作では 「ザマス:合体」という表記になっている。 初登場時のレアリティはUR。 光輪と異形化の形態の他に、その両方に該当していない通常形態も登場している また本作オリジナルのストーリー「監獄惑星編」や「宇宙争乱編」では本編で紫色に異形化していた部分を無理やり機械で抑え込んだような容姿でを遂げている。 プロモーションアニメでの活躍 「監獄惑星編」終盤で登場。 にてを使用し、を倒した悟空の目の前に達と共に現れ、気絶したカンバーを回収すると姿を消す。 その後監獄惑星は大爆発を起こし、悟空は消息不明になった。 「宇宙争乱編」ではによってカンバーや他の時空の戦士達と共にに囚われていた所、そこで出会ったハーツと 『全王の抹殺』と言う利害が一致し、彼と行動を共にするようになった事が明らかになった。 だが、その一方でザマスには隠された真の目的があるらしい。 しかし、それに至る過程でハーツに裏切られる形で消滅させられた為に、真相は闇の中となっている。 判明している事はかつて自身を消滅させたに対し、怨念を抱いている事だけが明確となっている。 侵略後、に現れ同宇宙最強の戦士であると拳を交え彼相手に引けを取らない実力を見せる。 だが、そこにと共に悟空が現れ、彼が「」を発動させると、その神の力に驚愕し悟空に襲い掛かろうとするが、その隙にジレンから強烈なアッパーを入れられる。 最終的に同志であるハーツに裏切られる形で消滅させられた。 劇中の扱いの悪さから、数少ないザマスのファンからは 「こうなるなら出さないで欲しかった」と、不満を持たれている。 定期開催の超強力な限定SSR排出ガシャ、『ドッカンフェス』にて、超サイヤ人怒りトランクス(『超サイヤ人トランクス(未来)』名義)と共に限定SSRとして実装。 同時開催の合体ザマスの超激戦イベント第2ステージをクリアすることで手に入る「覚醒メダル」を一定数使用することで、更に強力に進化可能。 超激戦イベントの第1ステージにて、SR版も確率ドロップで入手できる。 必殺技は、進化前が「絶対のいかずち」。 進化後が「悪を滅せぬ弱き神は不要なり!」(肥大化した腕で攻撃した後に「聖なる逆鱗」を放つ連続攻撃)。 フェス限定の名に恥じぬ、超火力アタッカーに化ける。 必殺技の威力を左右させる必殺技レベルを 超激戦ステージ1で容易に上げられ、通常ザマス同様ゴクウブラックと非常に相性がいい。 其の為極属性パーティでは必須ともいえる一体に躍り出ている。 2018年6月配信のキャラクターとして超サイヤ人ブルー状態のと共に登場。 ドラマティックフィニッシュも用意されており、ある条件下の元でベジットやトランクスがザマスに勝利すると原作場面の再現が見られる。 またドラマティックフィニッシュではないが、がメテオ超必殺技で勝利した場合は同作に登場する同様に『』となる。 DLC第4弾よりベジットブルーと共に参戦し、DLC第8弾無料アップデート新機能「オレ・レイド」ではトレーニング限定として、 最終形態 、魔神ともにザマス:合体 半身崩壊 が参戦した。 ストーリーではエンディング後の後日談「希望の未来編」のラストボスとして登場。 主人公たちが時の界王神に使えるタイムパトローラーだと気づき、時の界王神の抹殺を宣言する。 既にその力は主人公たちも凌駕していたが、様々な時代に生きるトランクスとその仲間たちの気によってパワーアップした未来トランクスによって肉体を滅ぼされる。 その後、精神のみの存在となって時の巣に現れ、時の界王神たちを手に掛けようとするが全王によって消滅させられるという末路を迎えた。 やや変則的だが結末自体はアニメ版と変わらない。 パラレルクエストでは主人公を力の大会のメンバーに加えようとするビルスが起こした騒動の最中、突然乱入してくる。 ビルスからは「なんでお前がここに存在しているんだ」とツッコミを受けたが、「 神に不可能はない」という答えになっているようでなっていない返答でサラリと終わらせている。 表記揺れ 関連項目 関連記事 親記事.

次の

【ドッカンバトル】ゴワス&ザマスの評価とおすすめパーティー!

ドッカンバトル 悟空ザマス

DEF20%UP• ATK10%UP• 必殺技発動時、ATK5000UP カテゴリ• LRザマス 孫悟空 はイベントで極限Z覚醒できます。 下記の考察は、極限Z覚醒後の性能で評価しています。 「時空を超えし者」カテゴリリーダー LRザマス 孫悟空 は、を強化するリーダースキルを持っています。 頂上決戦やバーチャルドッカン大乱戦のリーダー・サブリーダーキャラとして利用できます。 冷静な判断 DEF20%UP 必殺技レベルの上げ方 ドッカン覚醒した状態なので、リバース機能でドッカン覚醒前に戻してからレベル上げをしましょう! 具体的なレベル上げは、「」を参考にしてください。 潜在能力情報 『漆黒の正義の始まり』ザマス 孫悟空 の潜在能力タイプは、 『力のAランク』です。 おすすめの潜在スキル 連続攻撃Lv12 会心Lv14 ドロップキャラなので、潜在能力スキルのやり直しも簡単にできるので、会心特化などのパターンも試してみるのもよいでしょう! ドッカン覚醒 『漆黒の正義の始まり』ザマス 孫悟空 必要な覚醒メダルの枚数と入手方法 1回目のドッカン覚醒 メダル 必要枚数 入手方法 30 イベント「で入手可能。 2回目のドッカン覚醒 メダル 必要枚数 入手方法 50 イベント「で入手可能。

次の

超次元の極意

ドッカンバトル 悟空ザマス

ドラゴンボールZ ドッカンバトル DRAGONBALLZ DOKKANBATTLE ジャンル ぶっこわしバトル 対応機種 、 開発元 運営元 アカツキ 販売元 バージョン 2. 2 人数 1人 運営開始日 2015年1月30日(Android版) 2015年2月19日(iOS版) 2015年7月17日(英語版) 売上本数 3億ダウンロード(全世界) 『 ドラゴンボールZ ドッカンバトル』(ドラゴンボールゼット ドッカンバトル)はより配信されている・用。 基本プレイ無料でアイテム課金が存在する。 2015年1月30日に版 、2015年2月19日に版 がリリースされた。 英語版は2015年7月17日 に配信開始している。 略称は「ドッカン」「ドカバト」 [ ]。 この節のが望まれています。 マップモード [ ] 移動は『すごろくマップ』になっており、3つの数字のうちの1つをタップすることでマスを進めることができる。 マップの中には覚醒メダル、サポートアイテム、修行アイテムを獲得できたり、味方の気力が増加したりする多くのイベントマスが出現する。 イベントマスの中にはダメージを止まるとダメージを受けてしまうマスや、アイテム、気力、ダメージのいずれかの効果が発動されるランダムマス、マップ上の離れたマスへ移動するマスなどの特殊なマスも存在する。 マップ上で敵に遭遇するとバトルとなり、中ボスやステージボスの場合は出た目に関係なくボスのいるマスで移動がストップし、強制的にバトルとなる。 バトル [ ] 味方3人がターン毎に入れ替わるターン制バトル。 表示されている味方のアイコンの並び順により、リンクスキルが発動し、さまざまな強化効果を得ることができる。 ガシャ [ ] 本作においてキャラクターを入手する主な手段はガシャであり、プレイヤーはゲームを進めることや、課金、運営会社からの配布によって入手できる龍石を使って、ガシャを回してキャラクターを集め戦力を強化していく。 基本的に、ガシャを1回引くために必要な龍石は5個、10回連続で引くために必要な龍石は50個である。 下記は主なガシャの種類。 ドッカンフェス 1ヶ月に1、2回ペースで実施されるガシャであり、どの種類のガシャからでも出るキャラクター(通常ガシャ産)の他に、ドッカンフェスでしか出ないキャラクター(フェス限)が排出される。 以下過去に開催されたドッカンフェス• 第1弾:伝説の超サイヤ人ブロリー(極力)• 第2弾:パーフェクトセル(極技)• 第3弾:魔人ブウ(純粋)(極体)• 第4弾:超サイヤ人3孫悟空(超速)• 第5弾:超ゴジータ(超力)• 第6弾:スーパージャネンバ(極知)• 第7弾:フリーザ(フルパワー)(極体)• 第8弾:アルティメット孫悟飯(超知)• 第9弾:超サイヤ人3ベジータ(超力)• 第10弾:ビルス(超技)• 第11弾:伝説の超サイヤ人ブロリー(極体)• 第12弾:超ベジット(超速)• 第13弾:超サイヤ人3ゴテンクス(超技)• 第14弾:超サイヤ人ゴッドSS孫悟空(超速)• 第15弾:魔人ブウ(悪)(アルティメット悟飯吸収)(極知)• 第16弾:ゴールデンフリーザ(極技)• 第17弾:超一星龍(極力)• 第18弾:ゴクウブラック(極体)• 第19弾:超サイヤ人ゴッドSSベジット(超体)• 第20弾:ゴクウブラック(超サイヤ人ロゼ)(極速)• 第21弾:パーフェクトセル(極力)• 第22弾:超サイヤ人トランクス(未来)(超知)• 第23弾:合体ザマス(極技)• 第24弾:超サイヤ人ゴッドSSベジータ(超知)• 第25弾:超サイヤ人4孫悟空(超力)• 第26弾:超サイヤ人4ベジータ(超速)• 第27弾:クウラ(最終形態)(極体)• 第28弾:超サイヤ人3孫悟空(天使)(超技)• 第29弾:超17号(極速)• 第30弾:魔人ブウ(純粋)(極知)• 第31弾:超ゴジータ(超知)• 第32弾:スーパージャネンバ(極力)• 第33弾:超サイヤ人3ゴテンクス(超体)• 第34弾:超サイヤ人3ブロリー(極技)• 第35弾:超サイヤ人4ゴジータ(超技)• 第36弾:超一星龍(極体)• 第37弾:アルティメット孫悟飯(超力)• 第38弾:ゴールデンフリーザ(天使)(極知)• 第39弾:孫悟空(身勝手の極意"兆")(超知)• 第40弾:超ベジット(超体)• 第41弾:超サイヤ人3バーダック(超知)• 第42弾:超サイヤ人ゴッドSSベジット(超技)• 第43弾:ゴクウブラック(超サイヤ人ロゼ)(極力)• 第46弾:ジレン(超力)• 第47弾:ターレス(極速)• 第48弾:超サイヤ人ゴッドSSベジータ(超速)• 第49弾:超サイヤ人孫悟飯(未来)(超体)• 第50弾:超フルパワーサイヤ人4孫悟空(超技)• 第51弾:人造人間17号(超体)• 第52弾:孫悟空(超速)• 第53弾:フリーザ(第一形態)(極技)• 第54弾:魔人ブウ(悪)(極力)• 第55弾:メタルクウラ(極速)• 第56弾:ゴクウブラック(極知)• 第57弾:超サイヤ人ゴジータ(超速)• 第58弾:超サイヤ人ブロリー(極体)• 第59弾:超サイヤ人4孫悟空(超速)• 第60弾:超サイヤ人4ベジータ(超力)• 第61弾:孫悟空(少年期)(超知)• 第62弾:ベジータ(超体)• 第63弾:ヒット(極技)• 第64弾:トランクス(青年期)(未来)(超技)• 第65弾:ザマス(極速)• 第66弾:孫悟空(超力)• 第68弾:ピッコロ(超体)• 第69弾:超サイヤ人孫悟飯(少年期)(超速)• 第70弾:セル(完全体)(極知)• 第71弾:孫悟飯(未来)(超知)• 第72弾:クウラ(極力)• 第73弾:人造人間13号(極速)• 第74弾:超サイヤ人2孫悟空(天使)(超知)• 第75弾:超サイヤ人2ベジータ(超技)• 第76弾:ゴジータ(超力)• 第77弾:ベジット(超技)• 第78弾:ビルス(超体)• 第79弾:バーダック(超速)• 第80弾:超サイヤ人ゴッドSS孫悟空(界王拳)(超力)• 第81弾:ゴテンクス(超知)• 第82弾:魔人ブウ(善)(極技)• 第83弾:ケフラ(超力)• 種類としては、周年記念や、全世界〇〇ダウンロード記念、年末、GWなどの大型キャンペーン時に2つのドッカンフェスを同時に開催する「 Wドッカンフェス」、元旦に行われる特定のステップ毎にフェス限キャラクターと最高レアリティキャラクターであるLRキャラクターを入手できる「 ステップアップドッカンフェス」、極限Zバトルに対応したフェス限キャラクターを入手できる「 極限ドッカンフェス」の3つである。 伝説降臨 本ゲームの最高レアリティLRのキャラがピックアップ対象に含まれているガシャ。 ドッカンフェスと同じくガシャを1回引くために必要な龍石は5個、10回連続で引くために必要な龍石は50個である。 伝説降臨には2体の新LRがピックアップに含まれる「 頂伝説降臨」という特別な種類のものも存在する。 受賞 [ ]• 「モバイルプロジェクト・アワード2016」モバイルコンテンツ部門優秀賞 歴史 [ ]• 2015年1月30日 - 版配信開始。 2015年2月19日 - 版配信開始。 2015年2月24日 - Andorid版バージョン1. 0公開。 バトルシーンに倍速機能の追加など。 2015年2月26日 - 590(ゴクウ)万ダウンロード突破。 2015年3月4日 - ios版バージョン1. 0公開。 バトルシーンに倍速機能の追加、キャッシュクリア機能が追加など。 2015年3月18日 - バージョン1. 2公開。 ステージの機能追加、一部機能の高速化など。 2015年3月19日 - 1000万ダウンロード突破記念キャンペーンを実施。 2015年4月13日 - バージョン1. 3公開。 省エネモードの追加、神龍のボイスの追加、バトル演出(オーラエフェクト機能)の追加など。 2015年5月15日 - 1500万ダウンロード突破。 2015年5月29日 - バージョン1. 0公開。 ミッション機能の追加など。 2015年7月6日 - バージョン2. 1公開。 新コンテンツ「天下一武道会」の追加など。 2015年7月23日 - バージョン2. 0公開。 チームメニューに図鑑機能を追加など。 2015年8月27日 - バージョン2. 0公開。 同じ名前のキャラクターを修行相手にしても、一定確率で必殺技レベルが上昇するように変更された。 2000万ダウンロード突破。 2015年9月30日 - バージョン2. 0公開。 ショップに交換所機能を追加、ガチャを引いた際の演出を追加など。 2015年10月29日 - バージョン2. 0公開。 チームメニューにドッカン覚醒一覧を追加、すごろくパートの高速化など。 2015年11月4日 - 海外配信1000万ダウンロード達成。 国内外合わせて3000万ダウンロードを突破。 2015年12月4日 - バージョン2. 0公開。 2015年12月21日 - バージョン2. 2公開。 超激戦イベントのためのスキルの追加など。 2016年1月28日 - バージョンは2. 1公開。 新スキルの追加、ios9に対応など。 国内2500万ダウンロード突破。 全世界4000万ダウンロードを突破。 2016年1月29日 - 1周年を記念して、「ドラゴンボールZ ドッカンバトル1周年とびっきりのカムバックキャンペーン」を開催。 2016年2月22日 - バージョン2. 1公開。 2016年3月15日 - 全世界5000万ダウンロードを突破。 2016年3月28日 - バージョン2. 0公開。 ガチャの更新など。 2016年4月25日 - 新スキル「大猿化」が登場。 2016年5月12日 - バージョン2. 0公開。 ガチャのスカウター画面で必殺技アニメーションを確認できるように変更された。 2016年5月16日 - 優れたゲームやアプリを紹介する「 Awards」のグローバルカテゴリーにノミネートした。 2016年5月17日 - 全世界6000万ダウンロードを突破。 2016年6月30日 - バージョン2. 0公開。 新スキルの追加など。 2016年7月1日 - 全世界7777万ダウンロードを突破。 2016年7月4日 - 「モバイルプロジェクト・アワード2016」モバイルコンテンツ部門の優秀賞を獲得。 2016年7月28日 - バージョン2. 0公開。 物語イベント(復刻)追加、新スキルの追加、フェイスブック連携機能の追加など。 2016年9月1日 - 全世界9000万ダウンロード突破。 2016年9月15日 - バージョン2. 0公開。 ガチャ、イベントの更新など。 2016年10月25日 - バージョン2. 0公開。 ガチャ、イベントの更新など。 2016年10月26日 - 全世界1億ダウンロード突破。 2017年1月29日 - 2周年イベント「2周年特別SELECT DOKKANフェス」開催。 2017年1月30日 - 全世界1億2800万ダウンロード突破。 2017年4月3日 - 全世界1億4000万ダウンロード突破。 2017年4月28日 - 全世界1億5000万ダウンロード突破。 2017年6月30日 - 全世界1億8000万ダウンロード突破。 2017年7月28日 - 全世界2億ダウンロード突破。 2018年1月29日 - 3周年イベント「W DOKKANフェス」開催。 また、3周年を記念して、とのコラボCMが公開された。 2018年8月28日 - 全世界2億5000万ダウンロード突破。 2018年12月27日 - 映画『』とのコラボイベントが開催。 「超サイヤ人ゴジータ」と「超サイヤ人ブロリー」がフェスに登場。 2019年1月31日 - 4周年イベント「驚天動地の大冒険!4周年究極DOKKAN謝祭」開催。 2019年8月9日 - 全世界3億ダウンロード突破。 出典 [ ]• 2016年9月3日閲覧。 2016年9月3日閲覧。 2016年9月3日閲覧。 2016年9月3日閲覧。 2016年9月10日閲覧。 2016年9月3日閲覧。 2016年9月3日閲覧。 2016年9月3日閲覧。 2016年9月3日閲覧。 2016年9月3日閲覧。 2016年9月3日閲覧。 2016年9月3日閲覧。 2016年9月3日閲覧。 「」4Gamer. net、2016年1月29日。 2016年9月3日閲覧。 2016年9月3日閲覧。 2016年9月3日閲覧。 2016年9月3日閲覧。 2016年10月31日閲覧。 「」Social Game Info、2017年1月30日。 「」4Gamer. net、2017年1月30日。 「」apptimes、2017年4月3日。 「」4Gamer. net、2017年4月28日。 「」公式Twitter、2017年6月30日。 「」4Gamer. net、2017年7月28日。 「」4Gamer. net、2018年2月1日。 「」公式Twitter、2018年8月27日。 「」4Gamer. net、2018年12月27日。 「」4Gamer. net、2019年1月31日。 「」4Gamer. net、2019年8月9日。 外部リンク [ ]•

次の