坂口 杏里 母親。 坂口杏里の母親は坂口良子?画像は?ブログは?死因は?急死の真相とは?大腸がん?

坂口杏里

坂口 杏里 母親

Sponsored Link お笑いコンビ「バイきんぐ」小峠英二と交際 杏里さんは、2014年10月には、お笑いコンビ 「バイきんぐ」の小峠英二さんとの水族館手つなぎデートが報じられているのですが、 当初は、この報道に対して、Twitterに小峠さんとの2ショットをアップし、友人関係を強調されるも、その後、出演したイベントでは小峠さんに告白を要求し、テレビ番組では 「逆プロポーズ」するなど、小峠さんに対し積極的にアプローチした杏里さん。 一方、小峠さんはというと、 どうなるかわからない。 なんとも言い様がない。 と、かわしていたのですが・・・ 同年12月12日には、なんと、写真週刊誌 「FRIDAY」にお二人がベッドの上で横たわる写真が掲載。 この掲載を受け、双方の所属事務所は、小峠さんが12月10日に杏里さんに告白し、交際をスタートしたことを認めたのでした。 ホストと豪遊 ところが、同年12月19日発売の写真週刊誌 「FRIDAY」には、杏里さんが、新宿・歌舞伎町のホストと夜通し遊んでいたことが報道され、そのホストとのツーショット写真も掲載。 記事によると、杏里さんは、小峠さんとの交際が明らかとなる1週間ほど前に、友人と2人でホストクラブを訪れると、5時間ほど滞在した後、24時間営業の飲食店で時間を潰し、翌朝の9時前にはアフターでイケメンホストと合流。 その後、再び、同じホストクラブに入店するという豪遊ぶりだったというのです。 (このホストは、新宿歌舞伎町にある 「CLUB ALL BLACK クラブ オール ブラック 」の枢木ハルカ(くるるぎ ハルカ)さんだと言われています。 ) しかも、杏里さんのイケメン好きは、この界隈でも有名だったそうで、ホストクラブはこの時が初めではなく、以前から足繁く通われていたことが明らかとなったのでした。 順調な交際 ただ、小峠さんはというと、この報道を受けても、 ホスト行ってもいいですよ。 僕らがキャバクラ行くようなもん。 女のホスト通いはデトックスですよ。 僕みたいなのの隣にいたら毒素もたまる。 と、寛大な発言をされており、 実際、それを証明するかのように、杏里さんも、2015年4月14日、自身のブログに、 昨日は久しぶりにずっと食べたかった焼き肉食べに、ことぅーげちゃんといったの ことぅーげちゃんといるとなんだか安心するね 私ファザコンなのかな?笑 ことぅーげちゃんのおもしろいよーな、おもしろくないよーな話聞いたり私の愚痴聞いてもらったりすごく楽しい時間でした と、小峠さんと焼肉デートに行ったことを明かして、仲睦まじい2ショットを公開すると、充実したデートであったこと、交際が順調であることを明かされたのでした。 小峠がぶっ飛んだ杏里についていけず破局 しかし、そんなお二人も、2015年7月には、(交際わずか半年で)ついに破局。 その後、小峠さんは、翌8月11日、 「踊る!さんま御殿!! 」に出演されているのですが、さんからの、 小峠よく半年ももったな! との突然のツッコミに、 なんという言い方なんですか! と、返すと、さんまさんには、 あの彼女とは、俺一日でも話を合わされへん。 と言われ、 いい娘でしたよ とフォローするも、 杏里さんが自宅マンションの暗証番号を忘れ、毎日親に確認するほど、天然ボケであることをさんまさんに暴露されると、 小峠さんも、 ボクも1回遊ぶ約束をしていて、前の日から「ここに何時」と決めていたのに、当日になったら「仕事が4件も入っていた」と電話がかかってきて、1件を忘れるならまだしも、4件も忘れたんですよ!それも当日の朝思い出したんです。 それぐらいぶっ飛んでいる子でしたね。 と、同調。 そして、 でも、そういうところボクは好きだったんですよ。 面白かったんです。 とさらにフォローを入れたのですが・・・ そんな杏里さんを「可愛い」と思えたのは半年が限界だったようで、結局、小峠さんが杏里さんについていけず、破局となったのでした。 Sponsored Link 本当の破局理由 また、小峠さんは、他のバラエティ番組でも、円満破局であることを強調しており、杏里さんも、ツイッターで、破局後も、電話しあうような関係であることをつぶやいていたのですが・・・ 実は、その内情は、かなり違ったものだったようです。 というのも、杏里さんは、テレビ番組に出演するたびに、小峠さんとの交際をアピールしていたため、そんな杏里さんを小峠さんの仲間や先輩たちはよく思っておらず、 あんなにペラペラ彼氏のことをしゃべるやつは信用できん、別れた方が良い と、小峠さんに忠告していたほか、 小峠さん自身も、自分の名前が杏里さんの売名に使われているのでは、と悩まれていたそうで、付き合い始めてすぐの2014年12月には、 もう面倒だから別れたい。 年内には決着つけるつもり。 と、おっしゃっていたそうですが、なかなか別れを決意できずに、半年も付き合ってしまい、 先輩であるさんの、 お前、あんなのと付きあって本当に大丈夫か? との言葉で、ようやく、杏里さんとの別れを決意するに至ったのだとか。 さらに、杏里さんと小峠さんのベッド写真が流出した事件ですが・・・ なんと、杏里さん本人が、写真週刊誌 「FRIDAY」に写真を持ち込んだと噂されているのです。 (杏里さんが、前述のホストとのツーショット写真を撮られた際、本当は、かなり際どい写真を撮られてしまったそうで、その写真を引っ込めてもらうために、杏里さんの所属事務所が、インパクトの大きな小峠さんとのベッド写真を提供することで大目に見てもらったそうで、結果、交際前にホストと飲み歩いていただけ、というふうな記事に仕上がり、話題とはなったものの、杏里さんのイメージを著しく失墜させるようなもとはならなかったのでした) そして、さらに、この後、杏里さんは世間を大きく騒がせます。 に続く.

次の

坂口杏里は2020年現在も素行がヤバい?義理の父親とも不仲?AVの再デビューは?

坂口 杏里 母親

2017年4月19日、坂口杏里容疑者逮捕!の衝撃のニュースが飛び込んできました。 逮捕容疑はホストの男性から現金約3万円を脅しとろうとして男性に110番された、ということです。 坂口杏里さんといえば以前にもホストに入れ込み多額の借金を抱えていたことで有名ですが、それ以外にも複数回の整形や激やせなど、波乱万丈の人生を送っています。 どうやらそれらの原因は母親の急死に関連しているようです。 今回の逮捕に至るまでの坂口杏里さんの人生をまとめてみました。 成城学園初等学校、成城学園中学校、堀越高等学校卒業と、まさにお嬢様育ちのサラブレッドで、モーニング娘。 にあこがれて2008年に芸能界デビュー。 当時はよく親子で共演されていましたね。 実は親に内緒でAKBのオーディションも受けていたそうなのですが、結果は見事不合格だったそうです。 引用元:MATOMEDIA 実際の父は元不動産会社社長の田山恒彦さんで、坂口杏里さんがまだ3歳の1994年にご両親は離婚してしまいます。 その原因はなんと本人に無断で坂口良子さんを借金の保証人にし、結果40億円もの借金を負わせてしまったからという、衝撃的な理由。 借金返済のために坂口良子さんは仕事に奔走しつつも、1998年にはプロゴルファーの尾崎健夫さんと付き合いを始め、その後10年以上の事実婚を経て、2012年に再婚します。 ジャンボ尾崎で知られる尾崎将司さんの実の弟で、坂口杏里さんの継父になったわけですね。 坂口杏里さんは母親を苦しめた実父のことを心から憎み、また再婚相手である尾崎さんにも心を開かず感情的になることが多々あったようですが、その気持ちは理解できますよね。 [ad] スポンサーリンク 母・坂口良子の急死と父親への恨み そんな中、再婚から1年も経たない2013年3月27日に、坂口杏里さんの母である坂口良子さんは大腸がんと肺炎のためこの世を去ります。 なんと57歳という若さで、当時は大ニュースになりました。 その後、坂口杏里さんのテレビ露出は目に見えて減っていくのですが、その原因は「もともと母親の七光でテレビに出させてもらっていただけだから」という意見とともに「母親の死で精神不安定になっているため」という噂が流れていたんですね。 当時のことを振り返って坂口杏里さんはこのように語っています。 「おじさんが来てからママを取られ、亡くなるときもおじさんにママを取られた。 最後まで世界で1番好きなママが取られた」と腹を立て、「本気で一生恨んでやる」とまで考えていた。 坂口良子さんが最後まで心配だったのは子どもたちのことで、自分が亡くなった後も家族でいて欲しい、と夫であった尾崎健夫さんにお願いしていたそうです。 その後尾崎さんの心遣いもあり、近年では月に一度は食事に行くまでに信頼関係は回復していたようです。 実父に対する恨み 坂口杏里の実父 引用元: そんな中、2015年に坂口杏里さんの実父である田山恒彦さんが、ガンであると知らされた坂口杏里さんはこのように語っています。 「ママを苦しめて苦しめてどん底までやった人間の顔なんか見るかって、病院行くことを悩んでた」 ですが「私が今こうして生きてるのもママとお父さんが、私とお兄ちゃんを産んでくれたから」と会うことを決意し、なんと20年ぶりに実父と再会したそうです。 これまでの出来事や発言を見ても、父親という存在に甘えることができずに育ってきた坂口杏里さんにとって母親の存在は大変に大きなものであったことは容易に想像できますよね。 さらにはその母を苦しめた実父と、母との時間を奪った継父への恨み。 さらには母親を苦しめた「お金」への怨念というものがこの後の坂口杏里さんの人生を大きく変えてしまったように思えます。 [ad] 母親の死後、激やせした坂口杏里 その後、2014年ごろから坂口杏里さんの外見に変化が現れ始めます。 まず顕著になったのがその激やせぶり。 坂口杏里さんと言えばデビュー当時はこのようにややむっちりとした健康的な体型だったのですが… こちらが2014年に継父の尾崎健夫さんと撮った2ショットですが、ダウンジャケットを着ていてもその細さがわかるほど激やせしてしまっています。 こちらは2015年の写真と以前の写真の比較です。 太ももの太さが以前の半分以下程度に細くなってしまっています。 当時の坂口杏里さんは「役づくりのために2ヶ月で13キロ落としました」とブログに書いていましたが、1ヶ月で6キロ以上の減量は危険水域で、通常のダイエットではそこまで急激に体重を落とすことはできません。 この当時は43キロだったそうで、身長168cmであることを考えると、明らかに痩せすぎです。 整形依存症?顔が変わり続ける坂口杏里 さらに同時期から変化が現れ始めたのが顔です。 こちらがデビュー直後、2008年の坂口杏里さんのお顔立ち。 確かにモーニング娘。 にいそうな、かわいらしいけど親しみを感じるごく普通のお顔立ち。 それがたった二年後の2010年にはこうなります。 ん??完全に別人ですよね…目元とフェイスラインが全く違います。 その坂口杏里さんがさらに1年経つとこうなります。 これをみる限り、整形はお母様の死の影響ではなく、かなり若い時期から繰り返していたことがわかりますね。 二重の幅が広くなり、不自然な目つきに変わっていますね。 でも個人的にはこのあたりまではかわいい許容範囲内だなぁと思っています。 それが紆余曲折を経て2015年にはこのような顔立ちに変化します。 この間に坂口良子さんの死や、実父のガン発覚などがあったので、精神不安からさらなる整形に走ってしまったと言われています。 ちょうど激やせが話題になっている頃の写真です。 引用元:Pinky ということで坂口杏里さんの顔はかなり初期から何回も整形を繰り返していて、もはや当初の顔とは見分けがつかない位別人に変身してしまっています。 整形依存症と呼ばれるほど自分の見た目に固執し、手術を繰り返すのも、埋められない何かを埋めるためだったのでしょうか。 これには以前交際報道のあったバイキングの小峠さんもビックリの様子でしたね。 お母様の死後めっきりメディア露出がなくなっていた坂口杏里さんですが、その間にあるホストに入れ込んでいたようで、その結果お母様の遺産を全てつぎ込み、さらには500万円ほどの借金を抱えてしまっていたと言われています。 坂口杏里さんのホスト通いは小峠さんと付き合う前からの趣味だったようで、小峠さんとのお付き合い時は精神も安定しホスト通いは一時的に辞めていたようだが、破局後に復活。 以前よりも歯止めが効かないほど入れ込んでしまうようになったそうです。 母親の遺産は継父の尾崎さんのはからいで全額坂口杏里さんに振り込まれるように取り計らわれていたようで、その額は数千万円に上っていたとのこと。 いったいどんな遊びをしたらそれだけの金額をホストにつぎ込めるのか、凡人にはさっぱりわからないのですが… デビュー作 これが坂口杏里さんのMUTEKIデビューの真相と言われており、初回のAV出演料は1億2000万円ほど、そのうち2000万円ほどが坂口杏里さんに入ると言われていました。 坂口杏里逮捕へ…転落人生はどこまで続くのか その後2017年2月に第2作目を発表したばかりの坂口杏里さん。 今回の逮捕容疑は、交際のあったホストの男性から現金約3万円を脅しとろうとした疑いということですが、この男性が以前入れ込んだホストかどうかは定かではありません。 心を許せるお父様の存在があったら坂口杏里さんはこのようになっていなかったかもしれませんね。 [ad 2].

次の

坂口杏里は2020年現在も素行がヤバい?義理の父親とも不仲?AVの再デビューは?

坂口 杏里 母親

一人は、実のお父さんで、名前は 田山恒彦さん。 実父は不動産会社の役員をしており 「地上げの神様」 と称された人物でした。 しかし、バブルの崩壊で会社が破たんし、40億円もの借金を背負うことになります。 実父は、妻を勝手に連帯保証人にし、妻の預金も無断で使用。 夫婦間の信頼関係は崩れてしまい、1994年に離婚しています。 母・良子さんは、1955年10月23日、北海道余市(よいち)町で生まれました。 1971年、ミス・セブンティーンコンテストで優勝し、芸能界デビュー。 『たんぽぽ』『前略おふくろ様』『犬神家の一族』など、人気作品に次々と出演し、アイドル的人気を誇りました。 キャリアウーマンを演じた『池中玄太80キロ』は、視聴率20%を超えるヒット作となり、女優としての地位を確立します。 前述のとおり、夫の借金の連帯保証人となってからは、えり好みせずに仕事をこなし、借金を返し続けます。 すでに借金もなくなった晩年は、杏里さんを売り込むため、バラエティ番組に多数出演。 母・良子さんは、杏里さんだけでは売れないことを理解しており、少しでも力になろうと、自分の運転で仕事場に来ていたそうです。 2013年3月、『週刊女性』が良子さんの重病説を報道します。 これに対し、良子さんは自身のブログで「重病説」を否定。 しかし、わずか半月後の3月27日、良子さんの容体は急変し、そのまま帰らぬ人となりました。 死亡の原因は、 横行結腸ガンと併発した肺炎のため と公表されています。 尾崎さんは、1954年1月9日生まれで、徳島県海陽町の出身です。 お兄さんは ジャンボ尾崎さん、弟は 尾崎直道さんというゴルファー3兄弟として有名ですね。 良子さんとは1998年、知人の紹介で知り合いましたが、杏里さんへの気遣いもあり、15年にわたる事実婚を続けてきました。 年齢は、杏里さんより2歳年上です。 なんと、兄・直彦さんは慶応義塾大学の出身で、しかも医学部卒の医師であると言われています。 おバカキャラの杏里さんのお兄さんが、慶応医学部とは意外ですが、杏里さんも実は中学までは「成城」。 おバカキャラが演技とは言いませんが、根は決して「おバカ」ではなさそうですね。 ママを苦しめて苦しめてどん底までやった人間の顔なんか見るかっ! 最初はこう考えた杏里さんでしたが、結局、病院で20年ぶりに再会。 お父さんがこんな姿でママとおなじで、見てるのも胸が痛くなってずっと手握り締めて20年ぶりに手なんて繋いだ… と、病身の実父を、母・良子さんの姿と重ねました。 『家族』への恩返しのために、これからも杏里さんの挑戦は続いていきます。 安いと思ったら、これは中古なんですね。

次の