トヨタ ルーミー 色。 トヨタルーミーの色(カラー)の種類は?内装色は?人気色はコレ!

トヨタ新型ルーミーのおすすめカラーまとめ!人気色はどれ?

トヨタ ルーミー 色

トヨタ ルーミーとは ルーミーは、他社製品に自社ブランドをつけるOEMモデルとして、2016年に販売が始まりました。 ルーミーの元は、ダイハツの「トール」であり、トヨタの「タンク」やSUBARUの「ジャスティ」も同じOEMモデルで兄弟・姉妹車として知られています。 ルーミーという名前は、「広々とした」という意味を持つ英語である「roomy」が由来です。 名前通りの広々とした車内空間が魅力で、「1LD-CAR」というコンセプトがあります。 LivingとDrivingを組み合わせた造語で、広々とした空間を持ちながらも快適な走りを兼ね備えています。 ルーミーはトヨタ自動車の人気車種であり、その人気は登録台数の多さからわかります。 一般社団法人 日本自動車販売協会連合会が2019年に発表した「」では、ほとんど 毎月トップ10以内にランクインをしています。 トヨタ ルーミーの特徴 トヨタ ルーミーは、 「1LD-CAR」というコンセプトの元に使い勝手や走りやすさを体現しています。 他にもさまざまな特徴があり、多くのユーザーの評価を集めています。 トヨタ ルーミーの特徴をご紹介していきます。 14色から選べる豊富なカラーバリエーション トヨタ ルーミーには、 単色とツートーン計14色のボディカラーのバリエーションがあります。 カラーバリエーションはモノトーン9色、ツートーン5色です。 ツートーンは、ボディ上半分がブラックで、下半分をレッドやホワイトなどに変えられます。 好みの単色や組み合わせを選べるので、色にこだわって車を選びたい方におすすめです。 またカラーバリエーションによって、老若男女で楽しめる車種となっています。 コンパクトながら広々した車内空間 画像出典: ルーミーはコンパクトカーの1種で、見た目もスリムですが、広々とした車内空間が魅力です。 全長 3,725mm・全幅 1,670mm・全高 1,735mmとなっていて、定員5人乗っても余裕のある空間が広がっています。 スライドドアに連動して光るステップランプや乗り込みやすい低めのステップ、スイッチひとつで開くパワースライドドアなど、家族3世代に配慮した設備も充実。 広々とした空間と乗りやすさで、家族みんなででかけたくなる車種です。 多彩なシートアレンジでさまざまなシーンに対応 画像出典: 多彩なシートアレンジは、さまざまなシーンに活躍します。 座席をすべて倒せば車中泊やアウトドアに、後部座席を倒せば自転車やアウトドアアイテムの収納に役立ちます。 またトランクのデッキボードは高さ調節が可能なので、高さのある荷物もラクラク積み込めます。 バックドアは広さ、高さともに積み込みやすさを重視しているので、荷物の積み下ろしも快適。 レジャーやアウトドア、スポーツなどに対応できる柔軟な収納力が魅力です。 収納スペースが充実 シートアレンジ以外にも、細かな収納スペースが充実しています。 カップホルダーやトレイ、ポケットなど小さな収納が備わっています。 靴を入れるシートアンダートレイもついているので、車内を清潔に整理整頓したい方には嬉しい設備です。 快適でスムーズな走行性能 画像出典: トールワゴンは通常車種よりも高さがあり、バランスが不安定になりがち。 ところが、ルーミーはトールボディとワイドスタンスを両立しています。 サスペンションの剛性も活かして、ふらつかず安定した走行を実現します。 また吸遮音材を各所に配置することで、静粛性も高いです。 エンジン音や走行音などをカットすることによって、家族や友人との会話を楽しんだり、音楽を聴いたりして、快適にドライブを楽しめます。 衝突回避支援システムで危険を検知 画像出典: ルーミーは、政府が普及啓発をしているセーフティ・サポートカーの1台で、安全性能にも優れています。 衝突回避支援システムは、センサーや小型カメラによって、歩行者や先行車、障害物などの情報をキャッチします。 状況に合わせて、アラートや緊急ブレーキ、ハイビーム切り替えなどによって危険を回避可能です。 予防安全機能も充実 あらかじめ危険を回避する予防安全機能にも優れています。 対向車に配慮しつつ視界を確保できるLEDヘッドランプや、急ブレーキ時のランプなど、危険を察知したり、後続車に知らせたりできます。 急なハンドル操作や横滑りに対応したVSC、ABSなどもあり、緊急時の運転も安心です。 より安全な車に乗りたい方にとって心強い機能が充実しています。 トヨタ ルーミーのグレードラインナップ トヨタ ルーミーには、• G-T• カスタムG• カスタムG-T• G Cozy Edition といった 6種類のラインナップがあります。 価格や装備に違いがありますので、ルーミーのグレード選びの重要なポイントになります。 それぞれラインナップの違いを見ていきましょう。 0~24. 0~24. 0~24. 0~24. Xは、衝突回避支援システムやコーナーセンサーが付いていないものの、助手席側パワースライドドアが装備されています。 安全性能は諦めなければいけませんが、乗り降りしやすい車を安く手に入れられます。 一方、XSは、Xの装備に加えて、衝突回避支援システムやコーナーセンサーもしっかり装備しています。 価格を抑えつつ安全性能に優れた車が欲しい方におすすめのグレードです。 トヨタ ルーミーG 画像出典: ルーミーの Gグレードからクルーズコントロールが標準装備となります。 クルーズコントロールとは長距離運転などで負担を軽減してくれる便利なサポート装備です。 子どもやおじいちゃん・おばあちゃんが一緒に乗る場合におすすめの機能が備わっています。 トヨタ ルーミーG-T 画像出典: ルーミーG-Tは、多くの装備はGと同じですが、 Gではフロントにしかなかったスタビライザーがリヤにも装備されています。 より安定性を増し、快適に走行可能です。 またスピーディーな走行ができるスポーツモードスイッチも特徴で、よりスムーズなドライブを楽しめます。 GとG-Tで悩んでいる方は、走行性能で比較した上で、ご自分が求める走りに近い方を選ぶと良いでしょう。 主なカスタム装備は、LEDヘッドランプ・フォグランプ・リヤランプやステアリングホイール、専用シートなどがあります。 トヨタ ルーミー G Cozy Edition 画像出典: ルーミーG Cozy Editionは、 Gをベースにした特別仕様車です。 シートヒーターや撥水性のある専用シート、シートポケット・テーブルなどの快適装備が揃っています。 バックカメラやステアリングスイッチなども装備しているので、安全性能・オーディオ操作なども快適です。 オプションが豊富ながらカスタムグレードよりも安いので、コスパを重視したい方に適しています。 まとめ 今回はトヨタ ルーミーの特徴・ラインナップを詳しくご紹介をさせていただきました。 ルーミーは、広々とした空間と走行性能を兼ね備えた人気車種で、多くの特徴があります。 豊富なカラーバリエーションや多彩なシートアレンジ、安定した走行性能、安全装備などで快適かつ安全なドライブを実現することができます。 ラインナップは、カスタムや特別仕様車を含めて7種類あり、それぞれ価格や燃費、装備などに違いがあります。 もしルーミーをご検討しているという方は、特徴と共にラインナップの違いをしっかりと理解した上で、自分に合ったルーミーを選びましょう。

次の

ルーミー(トヨタ)のモデル・グレード別カタログ情報|中古車の情報なら【グーネット中古車】

トヨタ ルーミー 色

トヨタ新型ルーミーの魅力はカラーバリエーション コンパクトロールワゴンは、3列シートを持たないミニバンのことを指しますが有名なものとしてはスズキの「ソリオ」くらいしかありませんでした。 そんなトヨタ新型ルーミーの最大の魅力と言っても良いのが「カラーバリエーション」です。 カラバリは全部で9色。 ツートーンカラーも含めると全14色という充実ぶりです。 とにかく発色がキレイで美しい しかも、実際見てみても発色が良く車の形とマッチしており、全てのカラーがおすすめと言えるほど外観に魅力があります。 トヨタの中でも発色の美しさは屈指で、複雑な色合いを見事に体現しています。 トヨタ新型ルーミーのおすすめ人気色は? トヨタ新型ルーミーの購入を検討されている方は、カラーで迷われると思います。 贅沢な悩みですが これについてはあらかじめ3つくらいに絞っておきましょう。 結論からすると、ルーミーについては全ての色がおすすめです。 しかし、あえて口コミをリサーチした上で、 人気ランキングベスト4をまとめました。 4位 ブル-(ファインブルーマイカメタリック)• 3位 マゼンタ &グリーン(マゼンタベリーマイカメタリック)• 2位 ネイビー(レーザーブルークリスタルシャイン)• 1位 オレンジ(ブリリアントカッパークリスタルマイカ) 前述している通り全体的に良いのですが、あえて絞って厳選すると上記の通り。 これ以外では、ホワイト・ブラック・シルバーの定番色も絶対に外れはありませんので、おすすめということになります。 新型ルーミーのおすすめ人気色ランキング トヨタ新型ルーミーのおすすめ人気色ベスト3をくわしくご紹介していきます。 かなりマニアックに考察していますのでザっと見て頂ければ幸いです。 人気色ベスト4位 ファインブルーマイカメタリック (画像出典: ) ファインブルーは街中でも、よく見かける色でとても人気があります。 水色の発色の良さと抜け感は、国内で間違いなくナンバーワンでしょう。 見ているだけで爽やかになれるだけでなく、メタリックなので高級感もあります。 明るい色を求める方におすすめのカラーですね。 人気色ベスト3位 マゼンタ&グリーンカラー 第3位はレッド&グリーンカラーの二つ。 CMでも押し出されていますよね。 発色、艶感が絶妙でたまりません! マゼンタベリーマイカメタリック(マゼンタ) コンパクトトールワゴンの形状に、鮮やかな赤がマッチしていて一目ぼれするようなデザイン。 赤と言ってもエンジに近いので、 鮮やかさの中にシックな雰囲気もあります。 所々に散りばめられたブラックとの相性も抜群。 これはも女性も男性が乗っても外れなし!と言える完成されたおすすめカラーです。 ルーミーが発売されて数年が経ちますが、もっとも街で見かける色です。 レッドもありますが、どちらかというとマゼンタの方が人気があります。 フレッシュグリーンメタリック(グリーン) 明るい色ではグリーンも絶妙なカラーとなっていて甲乙がつけがたく同率3位としました。 正式には 「フレッシュグリーンメタリック」ですが、その名の通りフレッシュで洗練されていて こちらも一目ぼれするレベル。 グリーンでここまで美しい色は、なかなかありませんので希少価値があります。 他のトヨタの車種と比べても、新型ルーミーでは目を引くようなカラーが目立ちますね。 人気色ベスト2位 ネイビーカラー トヨタの公式サイトでも最も押し出されている人気色。 正式なカラー名称は「レーザーブルークリスタルシャイン」となっています。 ネイビーと言っても暗すぎないこの輝きと艶感は絶妙の一言。 色味に独自のオリジナル感があってスタイリッシュです。 この色合いはかなり考えられて作られているのが一目で分かります。 個人的にはオリジンリティの部分を高く評価したいです。 白やシルバーと並んで汎用性が高い やや格好いいイメージもありますが、定番の雰囲気もあるので汎用性も高い。 定番カラーとしてシルバーも良かったですが、よりネイビーの方が目を引きました。 どれにしようか迷って決めきれない場合はネイビーはおすすめです。 トヨタ新型ルーミーを代表する1つのカラーリングだと思います。 人気色ベスト1位 オレンジカラー 公式サイトでは「ブリリアントカッパー」と表記されています。 ここでは分かりやすくオレンジカラーとしておきました。 この色は一部の隙もないほど完成されていますね。 ブリリアントと言うほど美しい光沢感があり、色味も明るすぎず暗すぎず絶妙。 コンパクトトールワゴンの形状に最もマッチしたカラーと言えるほど目を奪われました。 その他・ブラック、シルバーのカラーとの兼ね合いも完璧です。 オリジナリティの高い人気色 この色味を実現したことは高く評価でき、新型ルーミーを代表するデザインと言っても過言ではありません。 女性も男性もファミリーマッチする人気色です。 口コミでも気になるという声が多く見られました。 前述したレッド・グリーンはキャッチーであり広告でも目立ちますが、総合力という観点では「ブリリアントカッパー」のカラーを1位とさせて頂きました。 トヨタ新型ルーミーのおすすめ人気色のまとめ! トヨタ新型ルーミーのカラーについては、「レーザーブルークリスタルシャイン」「ブリリアントカッパー」という名前を見ても分かる通り、 相当なこだわり感があります。 これだけ車体にマッチしたカラーリングを実現するのは並大抵のことではありません。 質の高いカラーリングもルーミーの大きな魅力と言えるでしょう 色選びで新型ルーミーが100倍楽しくなる トヨタ新型ルーミーはコンパクトトールワゴンの形状を理解した上で、タイヤやガラスとの兼ね合いも計算に入れて、これしかないというカラーが表現できています。 新型ルーミーはカラーバリエーションが魅力ですが、ぜひ皆さんも今回のランキングを参考にしてください。 車選びが何倍も楽しくなるはずです。 ルーミーの最新の値引き情報はこちら! ルーミーの値引きをすると何十万円も得をするのをご存じですか? ルーミーの値引きにはシンプルなやり方があり、誰でも実行することができます。 実際に値引きすることで、何十万円も安く購入できます。 値引きについては 下記の記事を見ておけば、簡単にできます。 ぜひ流れをつかんでおきましょう。

次の

ルーミーとタントの違いを比較!どっちがいい?燃費、価格、維持費、加速まで徹底比較!

トヨタ ルーミー 色

この記事の目次• *2 2トーンカラーの設定があります。 ルーミーのカラーサンプル さり気なく存在感のある 紺色ボディとても気に入りました。 定時帰宅!! 今日は、エスティマをディーラーに預けて、ルーミーが代車に来てます。 ルーミーのおすすめカラーは? ルーミーには標準/カスタム/特別仕様車の3タイプが設定されていますが、それぞれにマッチするボディカラーを以下に紹介していきます。 ルーミーにマッチするおすすめカラーは?• プラムブラウンクリスタルマイカ• ファイアークォーツレッドメタリック ルーミーに設定されている特別仕様車G Cozy Edition(コージーエディション)は、その名(Cozy=居心地がいい)に相応しいスタイルを演出しており、ボディカラーもコンセプトに沿ったものが6色に厳選されています。 ここではその中から、温かみにあふれるブラウン&レッド系をピックアップして、その質感を味わって欲しいと思います。 リセールから見るルーミーのおすすめカラーは? ボディカラーでどうしても迷って選べない!という方は、ルーミーを買う前なのでちょっと何ですが、逆に売る時のこと=高く売れるかどうかを基準に選ぶと、かなり心が傾くのではないでしょうか(実際、そういう口コミも多くあります)。 そこで、参考になればと2年落ちルーミーのリセールバリューをボディカラーごとにランキングしてみました。 6万円 2位 ブラックマイカメタリック 148. 5万円 3位 マゼンタベリーマイカメタリック 141. 5万円 4位 ブライトシルバーメタリック 137. 5万円 5位 レーザーブルークリスタルシャイン 136. 9万円 6位 ファインブルーマイカメタリック 132. 6万円 7位 プラムブラウンクリスタルマイカ 130. 5万円 8位 ブリリアントカッパークリスタルマイカ 128. ちなみに、途中から追加された新色のファイアークォーツレッドメタリックは2年落ちデータがまだないためデータなしですが、今後は他カラーと同じく人気によって上下するものの、定番のホワイト&ブラックを脅かすまで伸びる可能性は低いでしょう。 リセールバリューでルーミーのボディカラーを選ぶなら、 パールホワイトが鉄板と言えます。 ネット上で概算価格が分かる、 です。 一度に複数の買取店へ査定を依頼できるので、買取店同士が競い合い高査定が期待できます。 1分程度の入力の後、画面上に買取店の概算価格がすぐに表示されます。 コーションプレートにはカラーナンバーや他の車両情報が打刻されています。 モデル型式 エンジン形式 車体番号 外装色(カラーナンバー) 内装色 トランスミッション形式 製造工場 ルーミーの内装カラーは全体的にブラックを基調としており、カスタムにはインパネトレーやドアトリムにブルーの加飾が入ってポップに彩られています。 ここは外装のボディカラーもブルー系でスポーティに統一して レーザーブルークリスタルシャインあるいは ファインブルーマイカメタリックに合わせるのがおすすめです。 ルーミーの内装カラー 標準タイプのルーミーも内装カラーに関する基本は同じで、こちらはインパネトレー等がブラウンとなっています。 外装のボディカラーには暖色系で合わせたくなりますが、ここではその中からオレンジ寄りのレッドである ファイアークォーツレッドメタリックか、又は ブリリアントカッパークリスタルマイカを提案します。 特別仕様車の内装カラー 下取り車があるなら、さらに新車が安く買える 新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。 もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。 実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。 ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。 何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の 経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。 そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。 反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。 買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。 この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。 ただ、 自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。 そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「ナビクル車査定」です。 わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。 この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。 そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。 ナビクル車査定の買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと 19万円もアップしたのです。 とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。 ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。 どちらに売るにしろ、ナビクル車査定はオススメできます。 ガリバーの無料スマホアプリで査定 取り合えずおおよその査定額を手軽に知るなら、ガリバーのスマホアプリ 「ガリバーオート」が簡単です。 ディーラーや買取店の査定額が妥当かどうか、アプリで確認してもいいでしょう。 アプリの方が高ければ、そのままガリバーへ売るのもアリです。

次の