ファイア スティック リモコン。 スマホを「Amazon Fire TV Stick」のリモコンとして使う

Fire TV Stickの電源が入らない!Amazonカスタマーサービスで聞いた解決方法・対応策を紹介します

ファイア スティック リモコン

2019年8月2日 加筆修正 Amazon Fire TV Stick(以後、Fire TVと呼びます)のリモコンが動作しない時の原因と対策を紹介します。 また、リモコンが壊れた時に 絶対にやってはいけない本体のリセットについても危険性を解説します。 【すぐに操作したい場合1】スマホアプリを使った対策 Fire TVは、手持ちのスマホを利用して操作をすることができます。 もしFire TV本体に異常がないとすれば、とりあえずこの方法で操作することができます。 あまり使い勝手は良いとは言えませんが、解決までのつなぎとしてご活用ください。 Fire TVをスマホで操作するには「 Amazon Fire TV Remote」というアプリをインストールする必要があります。 インストール後、自動的にアプリが近くにあるFire TVを認識します。 テレビ画面に識別用のコードが表示されます。 アプリ側でコードを入力すれば、すぐに操作することができます。 操作はスワイプやタップで行います。 慣れるとそれほど苦ではありませんが、お世辞にも使いやすいとはいえません。 【すぐに操作したい場合2】テレビのリモコンを使った対策 Fire TVは、専用リモコンやスマホだけでなくテレビのリモコンを使って操作することができます。 テレビによってリモコンのボタンが異なりますし、適合が保証されているわけではありませんから、すべての機能を使えるとは限りません。 しかし、再生・一時停止・上下左右のカーソル・決定などの機能は一般的なテレビのリモコンであれば操作可能です。 【リモコン復旧手順1】リモコンをリセットする まず始めにリモコンをリセットしてみましょう。 操作は簡単で、以下の3つのボタンを同時に10秒間押し続けます。 メニュー リセットが完了しても、リモコンから反応はありません。 わかりにくいですが確実に10秒以上押すことでリセットはできています。 この手順でリモコン側のメモリをクリアすることができます。 【リモコン復旧手順2】本体の再起動 リセットでリモコンが直らない場合、本体を再起動してみましょう。 本体に接続されている電源コードを抜いて、数分置いてから再度接続してください。 【リモコン復旧手順3】リモコンのペアリング 本体の再起動で治らない場合、本体とリモコンのペアリングをやり直してみましょう。 操作は簡単で、リモコンの ホームボタンを60秒間長押ししてください。 長押しが終わるとペアリングが再度行われます。 【リモコン復旧手順4】リモコンのペアリング その2 リモコンのペアリングを行うにはホームボタンの長押し以外にも方法があります。 スマホやテレビのリモコンを使って以下の手順で操作してください。 設定 を開く• コントローラーとBlueTooth端末 を選択する• Amazon Fire TVリモコン を選択する• 新しいリモコンを追加 を選択する この手順で、お手持ちのリモコンを再度ペアリングします。 【リモコン復旧手順5】リモコンの電池交換 最も初歩的な電池切れのケースです。 注意点としては、 リモコンの 電池は2本とも同じ向きに挿入します。 電池の突起がある方(プラス)がリモコンの先端を向きます。 しっかりと正しく取り付けられていることを確認して、カバーをしめなおしましょう。 Fire TV の保証期間について Fire TVおよびリモコンの保証期間は、 購入から90日です。 問題が発生した場合には、保証期間が切れていることが多いでしょう。 もし保証期間が切れている場合には残念ながら買い替え以外の手段はありません。 リモコンだけの故障であればリモコン単体を購入することが可能です。 リモコン単体の購入 残念ながら以上のトラブルシューティングを経ても問題が解決しなかった場合には、保証期間内である場合を除いてリモコンを買いなおす必要があります。 スマホやテレビのリモコンで操作しつつ、セールを待って本体ごと買い替えるという方法が一番良いかもしれません。 【注意】本体のリセットについて Fire TVには、本体を工場出荷時の状態に戻す「リセット」機能があります。 設定メニューの中から選択することができますが、もしリモコンが動作しない状態でリセットした場合には、リセット後に一切操作が出来なくなる場合があります。 くれぐれも本体のリセットは最終手段とお考え下さい。 どうしても直らない時は、Amazonカスタマーサービスへ連絡 Amazonのお客様サポートは非常に親切丁寧な対応で知られています。 ここまでの対応でどうしても直らない場合には、Amazonカスタマーサービスへ連絡してみましょう。 電話・メール・チャットの3つの連絡手段が自由に選べる点が嬉しいです。 問い合わせ手順は以下の通りです。 へアクセスする• ページ内下部にあるを開く• 問題が解決しない場合は > カスタマーサービスに連絡を選択する• メニューから デバイス - FireTablet、FireTV、エコーなどを選択し問い合わせを行う まとめ 以上、Fire TVのリモコンのトラブルシューティングを紹介しました。 意外と陥りがちなのは、電池の差し間違いかもしれません。 通常は電池を互い違いに挿入しますが、Fire TVの場合には2本とも同じ方向に差し込みます。 もしリモコンが使えなくなった時は、慌てずにスマホアプリやテレビのリモコンを操作して紹介した復旧手順を試してみてください。 katamichinijikan.

次の

Fire TV Stickリモコンが反応しない!高確率で直す手順をていねいに解説

ファイア スティック リモコン

リモコンが動かなくなったらもちろん操作が全くできなくなりますが、そんな時の対処法を紹介したいと思います。 FireTV Stickのリモコンが動かなくなったときにやること 1. FireTV Stickの電源を入れなおす FireTV Stickには電源ボタンなどはありませんので、コンセントから電源ケーブルを抜くことで電源を切ることができます。 もちろんコンセント側を抜いても大丈夫です。 抜いた後に再度ケーブルを入れ、電源が入るのを待ちます。 電源が入ってリモコンで操作が出来るようになればOKです。 スマートフォンの対応アプリで操作する FireTV Stickはリモコンが動かなくてもスマートフォンにアプリを入れることでスマートフォンをリモコンとして使うことができます。 ・ このアプリを開くと、FireTV Stickを検索します。 FireTV Stickが見つかったらタップします。 FireTV Stickを接続しているテレビを見ると4ケタの数字が表示されているので、その数字を打ち込めば完了です。 操作方法は画面を上になぞると上に動きます。 このようにスマートフォンのアプリを使ってFireTV Stickを操作することができるようになります。 スマートフォンアプリを使って再度リモコンの登録をする 一応スマートフォンアプリで操作することが出来るのですが、スマートフォンでは少し操作がやりづらいというのがあるため、やはりリモコンで操作したほうがやりやすいというのがあります。 しかしFireTV Stickの電源を入れなおしてもリモコンが全く反応しないという場合はスマートフォンのアプリでFireTV Stickを操作し、再度リモコンの登録をすることでリモコンが動くようになります。 最後に FireTV Stickを1週間位使っていますが、リモコンが切れてしまうというのは割りと頻繁に起こるためその都度電源入れ直しで直していましたが、とうとう電源入れ直しで直らないということがあり、スマートフォンにアプリを入れアプリで操作したり、アプリから再度リモコンの登録をするということでまたリモコンから操作することができるようになりました。 しかし、またリモコンが動かなくなるということはありそうなので、リモコンとスマートフォンのアプリどちらからでも操作ができるようになっていれば、どちらかが切れてしまってもどちらかで操作でできるので全く操作ができなくなるということはあまりないはずです。 どっちも操作不能ということが今後無ければですが… 関連記事 ・ ・ ・• カテゴリー• 103• 114• 732• 129• 190• 135• 122• アーカイブ アーカイブ•

次の

news.adventure.travel: Fire TV Stick

ファイア スティック リモコン

新しいAppleTVの発表で買おうかと悩んでいた直後にAmazonがFireTVの日本での発売を発表、価格帯やサービスや機能面でAppleTVを上回っていてインパクトのあるリリースでした。 筆者もプライムビデオとFireTVの4000円の値引きに釣られてAmazonのプライム会員になってしまい、PCやスマホでゲームセンターあらしのアニメ見たり仮面ライダー見たりビデオ三昧の生活でしたが、先日届いたテレビにつないだFireTVで見るのが一番快適です。 そんな先日届いたFireTVの小ネタです。 筆者はFireTV Stickの音声入力なしの一番安いの買いました、音声入力はスマホでもできるので安いので十分です。 スマホのリモコンアプリのダウンロードはこちらからどうぞ。 iOS• Google Play 使い慣れたTVのリモコンで操作するのが便利ですよ。 (音声入力は使えない) FireTVはスマホにリモコンアプリをインストールしなくても、テレビが対応していれば使い慣れたTVリモコンでも操作が出来ます。 当サイトの過去の記事と丸かぶりなので、再掲載みたいな形になりますが、FireTVもHDMIのCECに対応しているのでTVのリモコンでも操作は出来ます。 CECって何? HDMIケーブルにはリモコン経由で端末を操作する仕掛けがあって対応するケーブルとリモコンと端末があれば、テレビにつないだHDレコーダーとかテレビのリモコンで一括操作できるようになるって訳。 HDMIリンクと呼ぶ場合もある。 詳しいことは下記リンク参照。 テストエンジニアのためのHDMI 1. 4ガイド — National Instruments 対応テレビ バッファローのサイトに各社HDMIリンクの一覧があるのでリストに乗っているテレビならリモコン操作ができる可能性が高いです。 設定おしまい。 対応テレビでHDMI機器制御をするで動かない場合 筆者のブラビアでは機械と繋がっていないHDMIケーブルがTVにつながっているとリンク機能が正常に動作しなくてTVリモコン操作出来ませんでした。 おかしい時は他のHDMIの線を抜いてみたり、HDMIの場所を変えて動作チェックすると解決するかもしれません。 操作方法 ブラビアのリモコンの場合• 十字キーがカーソルに対応• OKボタンがエンターに対応• 戻るがバックキーに対応• ビデオ操作の再生や早送りはそのまま再生中のコンテンツの操作に対応。 テレビ放送に戻るときは外部入力のボタンまたはリンクメニューのボタンを押せばメニューに 「テレビ放送に戻る」を選ぶことで戻れます。 購入のタイミングはキャンペーン中がオススメ Fireタブレットが日本じゃプライム以外8980円で米国じゃ$49. 99ドルと日本はボッタクリ価格の設定になっているので定価で買うのはちょっと面白くありません。 今までの傾向からAmazonが年に数回キャンペーン打ってくるので、キャンペーン以外では慌てて買うほどじゃないってポジションの商品という評価です。 FireTV Stickの簡単なレビューを最後に。 安いのに出荷時にAmazonのアカウントとひも付けされてたり、パッケージの質感も良い、リモコンはクリックのチープさから寿命は短そうな感じですが、プライムビデオ見るだけなら遅く感じる事はありません。 Fire版のESファイルマネージャをインストールしたらWEBブラウザー機能があって驚いたんですが、リモコンで操作するとカーソルが行方不明で使うのは無理な感じ、ADB使ってkodi入れたりハックも出来るようなのでギークな人も楽しめると思います。 使ってに食わない部分は作品がカバーフロー表示で左右でしか選択できないので目的の動画まで操作が遠いのはちょっとストレス、androidならミラーリングは簡単に出来るようですが、iOSのairplay使うのに有料のアプリを入れなきゃならないのは分かりにくいしめんどくさい。 ココらへんの不満はバージョンアップで改善されることを願いましょう。

次の