文化 祭 シンボル マーク。 小山で栃木県中学総文祭 文化活動の成果披露|社会|下野新聞「SOON」ニュース|下野新聞 SOON(スーン)

助けて下さい!!

文化 祭 シンボル マーク

大芸祭・障芸祭シンボルマーク等の使用について(旧「国文祭・障文祭なら2017」ロゴマーク等) 「第32回国民文化祭・なら2017」「第17回全国障害者芸術・文化祭なら大会」のマーク、ロゴマークは奈良にまつわる絵柄、奈良時代に確立した文字「楷書」等奈良の文化をふんだんに取り入れ表現されたものです。 「国文祭・障文祭なら2017」は平成29年度に開催され、終了しましたが、当ロゴマーク等につきましては、「国文祭・障文祭なら2017」のレガシーを引き継いだ、奈良県独自のイベントである「奈良県大芸術祭」及び「奈良県障害者大芸術祭」のシンボルマークとして引き続き活用いたします。 名称を新たに 『大芸祭・障芸祭シンボルマーク』とし、今後とも広くご活用いただいたきたいと考えております。 制作者・水野学氏のコメント: ロゴマークを考えるにあたり、奈良にまつわる文化を紐解いてみました。 そして、奈良が最も栄えていたと言える奈良時代に作られた書体、宝物、文化などを参考に作成しました。 ロゴタイプは、奈良時代に確立した書体である「楷書」をベースにし、シンボルマークは、正倉院の宝物に描かれた動植物を円形に配置。 円形は、奈良時代から国家的にも重宝されたと言われる陰陽道の象徴、月と太陽の形です。 円形に動植物を配置することで、天地自然の美しさを表す花鳥風月に囲まれた鹿、という構図にもなっています。 シンボルマークの色には、奈良県の色であり、奈良時代に日本に伝わり正倉院の御物にも用いられた「蘇枋(すおう)」を選びました。 国民文化祭、全国障害者芸術・文化祭をはじめ、奈良県の文化を表現するマークとしてみなさんに親しんでいただけたら幸いです。 シンボルマーク等の使用について シンボルマーク、ロゴマークの使用については下記のとおりご確認、お手続きください。 (なお、当該シンボルマーク等について、著作権は奈良県に帰属し、無断複製を禁じます。 ) [1]以下と確認してください。 (1)使用承認基準に反しないか。 (使用要綱第4条) (2)デザイン案はガイドラインに反していないか。 その他使用要綱、ガイドライン全般をご確認ください。 [2]問題がなければ必要書類を申込先までご送付ください。 必要書類:使用承認申請書(有償) 使用承認申請書(無償) その他、申請に必要な添付資料は各申請書に記載しています。 申 込 先:〒630-8501 奈良市登大路町30 奈良県文化・教育・くらし創造部文化振興課 大芸祭・障芸祭シンボルマーク等担当 宛て [3]お送りいただきました書類を審査し、承認または不承認の通知を行います。 審査には概ね2週間程度要します。 [4]承認通知が届いた後の手続きは、無償使用と有償使用では異なります。 (無償使用の場合) 1シンボルマーク等を実際に印刷等行ってください。 2 完成品ができましたら1部文化振興課までご提出ください。 (提出が難しい場合は 事前にご連絡がある場合、写真等の提出で差し支えありません。 ) (有償使用の場合) 1 次の書類を提出してください。 デザイン承認申請書 デザイン案 2 お送りいただきました書類を審査します。 3 デザイン承認の通知後、使用に関する契約を締結し、使用料及び証紙代の納付を 行っていただきます。 4 完成品見本を文化振興課までご提出ください。 文化振興課にて完成品見本の確認が終わりましたら、販売等行っていただけます。

次の

シンボルマーク・マスコットキャラクター 横浜市

文化 祭 シンボル マーク

第43回全国高等学校総合文化祭「2019 さが総文」では、大会の趣旨に賛同いただけ、大会の広報に寄与する事業において大会の広報デザインをご使用いただくことができます。 広報デザインを使用する場合は、あらかじめ「広報デザイン使用取扱規程」をご確認いただいた上で、必要な場合は該当の申請書等を第43回全国高等学校総合文化祭佐賀県実行委員会事務局に提出いただき、承認を受けていただきますようお願いします。 1【広報デザイン使用取扱規程・デザインガイド・申請等様式】 (PDF:384. 2キロバイト) (PDF:482キロバイト) (ワード形式:26. 4キロバイト) (PDF:103. (PDFファイルを除く)解凍処理を行うと該当データが表示されます。 2【大会シンボルマーク・大会愛称ロゴ等】 大会シンボルマーク(白フチ) 大会愛称ロゴ (PNG形式:64. 4キロバイト) (PNG形式:86. 4キロバイト) (イラストレータ形式:1. 51メガバイト) (PNG形式:30キロバイト) PNG形式:28キロバイト) (イラストレータ形式:1. 52メガバイト) (PNG形式:35. 3キロバイト) (PNG形式:48. 3キロバイト) (PNG形式:53. 4キロバイト) (イラストレータ形式:1. (PDFファイルを除く)解凍処理を行うと該当データが表示されます。 3【大会テーマ毛筆表現】 (PNG形式:31. 7キロバイト) (PNG形式:17. 4キロバイト) (イラストレータ形式:1. 62メガバイト) (PNG形式:21. 4キロバイト) (PNG形式:14. 5キロバイト) (イラストレータ形式:1. (PDFファイルを除く)解凍処理を行うと該当データが表示されます。 51メガバイト) (イラストレータ形式:2. (PDFファイルを除く)解凍処理を行うと該当データが表示されます。 5【ポスター原画】 (JPEG形式:1. (PDFデータを除く)解凍処理を行うと該当データが表示されます。

次の

大会シンボルマーク・大会愛称ロゴタイプ デザイン原案募集

文化 祭 シンボル マーク

国民文化祭は,観光,まちづくり,国際交流,福祉,教育,産業その他の各関連分野における施策と有機的に連携しつつ,地域の文化資源等の特色を生かした文化の祭典であり,各種の文化活動を全国規模で発表,共演,交流する場を提供するとともに,文化芸術により生み出される様々な価値を文化芸術の継承,発展及び創造に活用し,一層の芸術文化の振興に寄与するものです。 国民文化祭には,文化庁,開催都道府県,開催市町村及び文化団体等により実施される主催事業と,国民文化祭の趣旨に賛同した地方公共団体等が実施する協賛事業があります。 令和2(2020)年度に予定されていた「第35回国民文化祭・みやざき2020」は,新型コロナウイルスの影響により,令和3年7月上旬~10月中旬に延期することとなりました。 詳細は後日改めて発表いたします。 なお,令和3(2021)年度は和歌山県,令和4(2022)年度は沖縄県,令和5(2023)年度は石川県において,予定どおり開催されます。 (139. 9KB) 第35回国民文化祭・みやざき2020• マスコットキャラクター「みやざき犬」 第35回国民文化祭・みやざき2020協賛事業• 協賛事業実施期間令和2年4月1日 (水)~12月6日 (日)• 国民文化祭 協賛事業の申請募集• (19. 5KB) / (40. 1KB)• (63. 2KB)• (44. 1KB)• (62. 3KB) 過去の開催状況• (39. 9KB)• (42. 4KB) 今後の開催予定県 回(年度) 開催地 開催期間 第35回 (令和2年度) (令和3年度) 宮崎県 第36回(令和3年度) 和歌山県 第37回(令和4年度) 沖縄県 調整中 第38回(令和5年度) 石川県 調整中.

次の