ジブリ 岩手 県立 美術館。 ジブリの大博覧会岩手(盛岡)のチケットや混雑状況は?グッズや感想も!

小さなデザイン 駒形克己展

ジブリ 岩手 県立 美術館

2015年から全国を行脚してきた「 ジブリ大博覧会」が 2019年11月30日から岩手についにやってきます! 福岡や沖縄では大盛況で、ついに!!という感じもありますね。 東北地方の方はようやく自分の近くにやってきてくれた!と心待ちにしている人も多いのではないでしょうか? そう、ジブリが好きな人ならたまらないこのイベント。 たくさんの人が行きたいと思っているはずです。 そこで気になる 混雑状況の確認方法や待ち時間が分かれば便利ですよね。 更に、 岩手展でしか買えないオリジナルグッズや駐車場についても今回はご紹介したいと思います。 一般 1200円• 高校生・学生 700円• 小・中学生 400円• 一般 1500円• 高校生・学生 900円• 小・中学生 500円• 未就学児 無料 となっています。 イオンモール盛岡南店の近くにあるところですね。 何か問い合わせをしたい時はテレビ岩手販促事業部(019-624-1188)に電話すると良いようです。 Sponsored Link 岩手県立美術館に駐車場はある? 岩手県立美術館ではできるだけ 公共交通機関の利用をすすめています。 ですが、 どうしても公共交通機関を利用できない人のために駐車場も併設してくれています。 一般駐車場は普通車なら138台。 大型車は8台駐車できます。 屋外の平面駐車場で 車いすで利用できる駐車場も完備してくれています。 駐車料金は無料なので、じっくり展示を楽しむことができますね。 ジブリ大博覧会岩手展の混雑状況や待ち時間を調べられる方法は? では、 混雑状況や待ち時間を調べる方法があるのかどうか、です。 とっても簡単な方法があります。 それがこちら。 の公式アカウントです。 チケット情報、イベント情報などの他、開催期間中の会場や駐車場の混雑状況などをリアルタイムにお伝えしていきます。 リアルタイムで更新してくれるので、まさに今!という状況を確認することができます。 ここでは人気の展示コーナーの待ち時間なども更新してくれるでしょうから、ぜひともフォローしておきたいところです。 混雑しそうな時期は? 沖縄や福岡などで大盛況だったジブリ展。 ここでも混雑する期間というものがあるので、ご紹介します。 それは開催する 初日付近と、 最終日あたりが一番混雑します。 そして 祝日と土日はまず間違いなく混雑することでしょう。 なので、どうしても混雑を避けてじっくり見たい!というのであれば、開催期間の真ん中あたりの平日がおすすめです! 那覇のジブリ展人来すぎてやばい舐めてた。 1Fが入り口で最後尾が2F… — なお cn221283 入場待ちで2階まで行列になっているようです。 すごいですね。 混雑しそうなブースはどこ? ジブリ大博覧会ではそれぞれに展示スペースがたくさんあります。 大きく分けると6つのコーナーになっています。 コーナーは• トトロ・バー• ジブリの倉庫• ポスタールーム• スタジオジブリの空飛ぶ機械達• ナウシカの世界• ネコバスコーナー となっています。 それぞれコンセプトが面白いですよね。 トトロ・バーでは、トトロがお迎えしてくれるようです。 ちなみに、こんな動画も。 ネコバスコーナーでは、写真を撮ることもできるようですよ!! 六本木ヒルズで今日から開催の、ジブリの大博覧会に行ってきました。 ジブリ大博覧会岩手展の限定グッズはある? ここまで、各地で開催してきたジブリ大博覧会ですが、それぞれにがあったようです。 数量限定なので、ここでしか買えない!ということで競争率も高そうです。 是非お早めにお買い求めください。 個人的に「バルス!」グッズが欲しいなあ、と思いました。 ジブリ大博覧会はとんでもない人気! 全国を回っているジブリ大博覧会ですが、すごい人気です。 ちなみに、福岡会場から新登場した「ナウシカの世界」では王蟲の世界が堪能できるようです。 そしてこちらのグッズ! 王蟲の置物ですが、どうやら完売してしまっているようです。 すごいですよね。 なので是非会場でジブリの世界を堪能して、後悔のないように過ごしてみてはいかがでしょうか? 以上「ジブリ展岩手の混雑状況や待ち時間を調べる方法!限定グッズや駐車場についても」をお送りしました。

次の

「ジブリの大博覧会」が岩手県立美術館で開催! 早割券の販売スタート

ジブリ 岩手 県立 美術館

皆さんこんにちは! 訪問日:2020年1月19日(日) ジブリの大博覧会が盛岡で開催されていた。 正月、埼玉のオイラの実家にも帰省せず勉強漬け?の日々を過ごしていたに違いない娘。 新大久保も原宿も行けなかった。 私立高校の受験を終えて、一息ついた方がいいと思い、娘と二人で訪問。 地方なので本命は公立。 ほかの子ども達にも行くか聞いたが『興味ない』と即答。 盛岡でこんなイベント、滅多にないのに。。。 実はオイラもジブリは多少知っている程度。 入場料考えると、興味ない子どもがいて良かったのか。。。。 さて本題に。 家で昼食を済ませた後、普通に目的地の『岩手県立美術館』にクルマで向かう。 普段からよく通る道路で、周辺の状況は熟知している。 美術館方面に向かおうと、最後の信号を右折しようとしたら、右折できないくらい渋滞! ん?? この先には美術館しかない(=美術館で行き止まり)。 そうは言っても交差点から美術館まで200mくらいはある。。。 岩手でこんな行列、「IBCまつり」くらいなんだけど(岩手県民以外は知らないだろう)。 しかも交差点での信号待ち、歩行者が多い!!こんなとこで歩行者が多いのはありえない!ヤバい香りがして、右折を断念。 オイラが思いつく別の駐車場へクルマを走らせた。 そこもかなりクルマは多かったが、あの渋滞に並ぶよりはいいはず。 その駐車場は後述。 やはり停められた。 5分もかからず。 美術館近くまで到達。 そこで、イベント用の白い屋根したテントがいっぱい並んでいるのに気づいた。 もしかして。。。 やはり。。 テント内は行列作っている人間様だった。 こんな行列、盛岡で見たことない! 東京で行列は仕方ないが、盛岡で行列に並ぶのに納得いかないオイラ。 『最後尾』の看板持っていた係のお姉さんに聞いた。 オイラ『行列、何分待ちくらいですか?』 お姉さん『2時間くらいです』 オイラ『は???盛岡なのに????。 (来週出直そう)開場は何時ですか?』 お姉さん『9時半から公開開始です。 でも6時頃からオープン待ちの方が来て、オープン前には1,000人くらい並ぶこともあります』 オイラ『?????そすか。。 並びます(泣)』 県外ナンバー(青森県・秋田県)の観光バス、けっこう来ていた。 ジブリの影響力、恐るべし! 行列は若干テントの外まで伸びていた。 やや進んでテントの終わりにはこの看板が。 仕方ない。 原宿のジャニーズショップのレジ待ちを何度か経験している娘なら、2時間くらい大丈夫だろう。。。 逆にオイラがツラいだろうが。。。 行列のテントを進んでいくと 待ち時間120分の看板 ヲイ、さっきのお姉さん、2時間て、ここからぢゃね~~か!撮影時刻14:13 更に進んでいくとこの看板。 待ち時間90分まで来た。 撮影時刻14:35 22分で『待ち時間30分』に到達。 程なくして館内へ。 館内入ると「前売り買ってない人は、一人だけチケット売り場へ」のコール。 一人で来た人はどうするんだろ?前売り買っといた方がいいのかな¥? 館内進むとオブジェが。 ここでジブリファン、ちょっとテンション上がるかな。 汐留で見たことあるやつ。 ようやく『待ち時間60分』 撮影時刻14:56 21分で『待ち時間30分』。 その後行列指定のレーンに従って、階段を登って降りてくる。 2階にトイレあるので、行列待ちの間、一人残して行っても問題なし。 盛岡でこんなに人いるの、やっぱり驚き! ここでオイラが感じたこと 館内入ると.

次の

ジブリ展岩手の混雑状況や待ち時間を調べる方法!限定グッズや駐車場についても

ジブリ 岩手 県立 美術館

会 期: 2019年11月30日(土)ー2020年2月16日(日) 会 場: 岩手県立美術館 企画展示室 開館時間: 9:30ー18:00 休 館 日 : 月曜日(1月13日、2月10日は開館)、 12月30日-1月1日、1月14日 主 催: 岩手県立美術館、テレビ岩手、岩手日報社、公益財団法人岩手県文化振興事業団、ジブリの大博覧会岩手展実行委員会 後 援: 一般社団法人岩手県芸術文化協会、岩手県商工会議所連合会、盛岡タイムス社、NHK盛岡放送局、IBC岩手放送、めんこいテレビ、岩手朝日テレビ、エフエム岩手、ラヂオ・もりおか、岩手ケーブルテレビジョン、マ・シェリ、情報紙ゆうゆう、RAB青森放送、ABS秋田放送、MMTミヤギテレビ、FCT福島中央テレビ、YBC山形放送 展示協賛: ア・ファクトリー 企画制作協力: スタジオジブリ 観 覧 料 : [一般] 前売1,200円(当日1,500円)、[高校生・学生] 前売700円(当日900円)、[小学生・中学生] 前売400円(当日500円) *20名以上の団体は、前売料金と同額で観覧できます。 *療育手帳、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方、およびその付き添いの方1名は半額になります。 *生協組合員カードをご提示の組合員およびそのご家族は前売料金と同額で観覧できます。 *学生の方は学生証または生徒手帳をご提示ください。 *企画展観覧券で常設展もご覧になれます 1月21日 火 ー1月24日(金)は展示替えのため常設展はご覧いただけません。 その作品は国内のみならず海外にも多くのファンを持っています。 本展は、スタジオジブリの設立から約30年間の歩みを体感できる展覧会です。 これまでジブリ作品がどのように生み出され、世に出て行ったのか。 未公開を含む膨大な制作資料や、ポスター、チラシ、グッズなど映画公開当時を振り返る広告宣伝物が展示空間を圧倒します。 会場内ではトトロやネコバスが来場者を出迎えてくれ、作品の世界にご案内します。 合わせて「天空の城ラピュタ」や「紅の豚」などに登場する空飛ぶ機械の模型も多数展示。 生き物のように動く模型は、ジブリ作品に見られる「空への憧れ」へのこだわりを感じさせてくれます。 子どもから大人まで、世代を問わず多くの人々に親しまれてきたジブリのアニメ作品。 その世界に浸るとともに、背後に隠された汗と涙の歴史をお楽しみください。 【公式サイト: 】.

次の