成田 空港 国際線 出発。 成田空港で国内線から国際線に乗り継ぐ方法【公式ページより分かり易い!】|たびめも

成田国際空港 フライト情報(時刻表)

成田 空港 国際線 出発

おすすめの空港到着時間: 3時間前 定番の空港到着時間: 2時間前 ぎりぎりの空港到着時間: 1時間30分前 それでは、一つ一つみていきます! おすすめは3時間前 おすすめは、3時間前に空港到着。 国際線は国内線と違い、飛んでいる便数も少ないし、航空券の料金も高いので乗り遅れると大変! もし、空港に向かう途中のバスや電車が遅れたら? 実際に遅延が起きて、遅刻ギリギリになると精神的に疲れるので、いつも 3時間前に到着するように向かっています。 3時間前だと早すぎでは? と思うかもしれませんが、手続きやら免税ショッピングやら食事をしていたらあっという間に過ぎます。 早く保安検査(セキュリティーチェック)を受けてしまえば、日本の空港の免税店でショッピングを楽しむことができるのでおすすめです。 (海外の空港免税店で買うよりも、日本人好みの商品が多く、しかもすべて日本語でショッピングできるのでいいですよ) アメリカ行きの方は、「3時間前」までに空港到着が必須! 最終到着地がアメリカではなく、経由便であっても対象です。 (アメリカのロサンゼルス経由でカナダのトロントに行く場合など) 現在、米運輸保安庁(TSA)が安全検査強化のため、全員に対して聞き取り調査が追加実施されています。 そのため、 航空会社から3時間前までに空港に到着するようにアナウンスされていますので、早めに空港へ。 定番の2時間前に遅れたらどうなるの? 昔から言われているのが 定番の2時間前。 ツアー旅行の集合時間も2時間前に設定されることが多いですよね。 30分くらい遅れて 1時間半前に空港到着になっても大丈夫です。 ツアーでも、実は間に合うことがほとんど。 ただ、ツアーで一緒に行く方に迷惑をかけてしまうので、遅れないほうがいいでしょう… すべての手続きが駆け足になるだけで、飛行機に乗り遅れることはないです。 限界ぎりぎりの空港到着時間は1時間30分前 限界ぎりぎりの空港到着時間は? 国際線のチェックインの締め切り時間までに、チェックイン出来ればOKということになるので、締め切り時間を知っておきましょう。 なお、チェックインとは搭乗手続きのことで、空港に着いたら最初におこないます。 チェックインカウンターや自動チェックイン機でチェックインします。 国際線の チェックインの締め切り時間は、ANA(全日空)とJAL(日本航空)の場合こんな感じです。 【ANAとJALのチェックイン締め切り時間】 出発時刻の 1時間前 国際線のチェックイン締め切り時間は、出発時刻の1時間前となっています。 ルールにしっかり「 締め切り時刻に間に合わなければ予約を取り消す」と明文化されているので、これ以上直前にチェックインする場合、飛行機に乗れなくても文句は言えません。 ポイントは締め切りの考え方。 1時間前までに「 空港に到着しててね」ではなく、「 チェックインを完了しててね」ということです。 空港は想像以上に広いので、1時間前に空港の駅なりバス停に到着してもチェックインが完了するまでに結構時間が掛かります。 慣れてればどこにどの航空会社のカウンターがあって、チェックインカウンターはどこにあるというのが分かっているのでいいのですが、慣れていないと空港の中でも迷います。 さらには締め切り間際だとチェックインカウンターも行列が出来ていることが多いため、結局締め切り時間に間に合いません。 そう考えると、ぎりぎりの空港到着時間は、1時間30分前ですね。 そこから逆算すると 2時間前に空港到着は妥当な時間設定なんですね。 各社のチェックイン締め切り時間 各社のチェックイン締め切り時間の多くは60分前。 中には40分前の航空会社もありますが、60分前までにはチェックインを済ますと考えたほうが無難です。 航空会社 締め切り時間 60分前 60分前 60分前 60分前 60分前 60分前 60分前 60分前 60分前 40分前 60分前 40分前 40分前 40分前 45分前 50分前 60分前 90分前 チェックインの締め切り時間にも間に合わなかったら? チェックインの時間に間に合わなかった場合、• 予約変更可能なチケット:予約を変更し、他の便へ振替(ただし出発時間前に変更する必要あり• 予約変更不可のチケット: チケットは紙切れ 予約変更可能なチケット 値段が高い予約変更可能なチケットであれば、他の便に変更可能なので、問題なしです。 ただし、 飛行機の出発時間の前に変更する必要があるので、航空会社に連絡するか、Webで変更しましょう。 予約変更不可のチケット 一方、旅行で購入する航空券の ほとんどは予約変更不可。 チケットは 紙切れに… それでも、搭乗予定の飛行機出発前に航空会社へ連絡すべし! 出発前であれば 、払い戻し手数料を払えばお金が戻ってくるチケットもありますし、もしかしたら何かいい方法が見つかるかも。 搭乗予定の飛行機出発後の場合は、 本当にチケットは紙切れになり、払ったお金は1円も戻ってきません。 ネットでは30分前でも間に合ったという記載も多くありますが、普通間に合いません。 エコノミークラスの乗客は運とゴリ押しと預け荷物なしが条件になります。 予約変更不可チケットの場合、紙切れになっても文句は言えないので、時間には余裕を持って行きましょう。 アメリカ旅行の空港でのタイムスケジュール ここでこの前行ったアメリカ旅行のときのタイムスケジュールを参考に書きます。 旅行記はこちら: 搭乗便は、15時35分成田発サンフランシスコ UA838 経由ラスベガス行き UA347 です。 空港到着から飛行機に乗るまではこんな流れです。 たとえ3時間前に駅に到着しても、チェックインカウンターに着くのは2時間半前くらい。 スーツケースを引いて、出発ロビーに向かいつつ、トイレに寄ったりしていると30分くらいはあっという間にかかります。 スカイライナーのホームからチェックインカウンターまで必死に走れば10分で行ける アメリカに行った時は、韓国経由でベトナムに帰る予定のベトナム人と日暮里駅で遭遇。 成田空港行きの電車を聞かれ同じターミナルだったので、一緒に成田空港まで行くことに。 スカイライナーの車内で彼の航空券のチケットを見てびっくり。 1時間後が飛行機の出発時刻… スカイライナーは日暮里から36分かかるし、大きいスーツケースを持っていて荷物を預ける必要もあり、確実にアウトは間違いなし… だけど、出発時間前にチェックインカウンターに辿りつければ何か起きるかもしれないと、とにかく早くチェックインカウンターに行くことに。 ベトナムの方は「間に合うかな〜」とのんきに言ってましたが… 成田空港第一ターミナル駅に着いた瞬間にスーツケースを転がしながら走り、エレベーターを駆使して10分以内にチェックインカウンターに到着! それでも出発時刻の15分前… チェックインカウンターで別れてしまったので、その後無事に乗れたかわかりませんが、なんらかの形で帰れたことを信じます。 早く空港に行くとそんなに待たずチェックインできるのでイライラせずチェックイン&荷物預けできます。 ここでスーツケースとはしばしお別れし、身軽になれます。 とスムーズにいきたいところでしたが、チェックインで引っかかり、3時間前にチェックインカウンターに着いたのにチェックインが完了したのは2時間前。 チェックイン出来ない いつもならオンラインチェックインを自宅で済ませてから空港に行くのですが、ESTAを取得していなかったためチェックインできず空港で焦ってESTA申請をする羽目に。 アメリカ以外は不要です 早く空港に着いていなかったらもっと焦ってしまっていたことでしょう。 保安検査を通過してしまうと飲食店やショップが激減するので、保安検査前にランチ。 (免税店は充実してるけど、普通のお店が少ない) ESTAで余計な出費が掛かったのでコンビニでお弁当を買って、展望デッキでランチ。 飛行機を見ながら食事も気持ちいいです。 その後、クレジットカードの会員が使えるラウンジでコーヒー。 保安検査で手荷物検査と身体検査を受けます。 危険物や液体類を持っていると検査に引っかかり没収されてしまいます。 特に液体類は、決められたルール通りでないと没収されるのでご注意を。 出発便が集中する時間や連休・年末年始は混雑するので、早めに保安検査場に入ったほうがよいです。 出国手続きを行います。 出国手続きとはいえ、何か難しいことをするわけではなく、パスポートを提示し、出国スタンプを押してもらうだけです。 特に聞かれることは通常ないです。 搭乗時間の30分前までに搭乗口に着けばいいので、それまではお買い物タイムです。 成田空港の第一ターミナルの免税店はリニューアルしたのでとても充実しています。 消費税が不要になるだけでなく、お得な価格だったりするので、メリットは大きいですね。 店員さんは日本語なので、化粧品などアドバイスが必要なものは、日本で買ったほうが買いやすいので結構ありです。 電車と違って、出発時間の 30分前までに搭乗口に行きます。 そしてできるだけ早く搭乗できる場所にポジション取り。 (ささやかにですよ(笑)) もう席も決まっているのでそんなに急いで行かなくてもいいのでは? と思いますが、座席の上の荷物入れはすぐに一杯に。 すると離れたところに荷物を入れなければいけなくなるため、長時間フライトの時は不便。 そのため、出来るだけ早めに機内に乗り込むのが吉です。 羽田空港国際線ターミナルでの過ごし方はこちら 成田空港のアクセスについてはこちら 成田空港第3ターミナルについてはこちら まとめ 空港内では結構やることが多いので、免税店でのお買い物も楽しみたければ空港には 3時間前に到着がベスト!.

次の

成田空港の第1ターミナルと第2ターミナルの違い

成田 空港 国際線 出発

航空会社「空港は大変混雑しているため、 ご出発時刻の2時間前には到着するようにしてください。 」 「出発2時間前に空港着ねー了解!家の最寄り駅から電車で1時間か。 じゃあ出発3時間前に電車乗ればいいね!」 そう思って出発したものの、乗った電車が大幅に遅延して見事飛行機に乗り遅れてしまった私。 私のようになりたくなかったら、 飛行機出発の3時間前には成田空港に到着するようにしましょう。 理由を詳しく解説していきますので、特に成田空港に初めて行く人は参考にしてください。 本記事の内容• 国際線は成田空港に出発の3時間前に着くつもりで行動• 東京から成田空港までの移動時間• 成田空港駅からチェックインカウンターまでの移動時間• 国際線搭乗手続きの流れと必要時間• 空港到着が早すぎてやることない時 成田空港に出発の3時間前に着くつもりで行動 成田空港の国際線は出発時間の何時間前に着けばいいか? ほとんどの航空会社は、出発の2時間前までに空港のターミナルへ到着するようアナウンスしています。 確かに2時間もあれば、多少混んでいてもチェックインから出国審査まで完了することができます。 しかし、東京などのやや遠方から成田空港に電車やバスで行く場合は、不測事態に備えてもう少し時間に余裕を持って出発する必要があります。 少なくとも、 成田空港駅に3時間前に到着するように行動しましょう。 電車遅延や交通渋滞で予定より大幅に到着が遅れ、チェックインに間に合わなかったらシャレになりませんからね。 交通トラブルに巻き込まれて搭乗手続きが間に合わなかった場合、自己都合キャンセル扱いされても何も文句は言えません。 実際に私も電車の成田エクスプレスで空港に向かっている途中で、 人身事故で1時間以上も電車が遅延して飛行機に乗れなかったことがあります…。 高額な国際線をキャンセルされると家計的にかなり痛いので、やはり最低でも3時間前に空港に着くつもりで出発しましょう。 東京から成田空港までの移動時間 東京から成田空港に行く場合、電車とバスはそれぞれどれくらい時間がかかるのでしょうか。 成田空港まで電車で行く場合の所要時間は、• 京成スカイライナー:日暮里から36分• 京成スカイアクセス特急:日本橋から58分• 京成本線特急:日本橋から70分• 成田エクスプレス:東京から59分• 快速エアポート成田:東京から90分 バスより半分ほどの時間で成田空港駅に着きますが、 信号機故障や人身事故等があると1時間以上も遅延する可能性があります。 当初の予定から1時間半遅れた場合、前述のとおり出発の3時間前に空港着のつもりで行動していれば、まだチェックインにはなんとか間に合います。 しかし、2時間以上の遅延となった場合はチェックインは絶望的です。 対してバスは複数の会社が運航していますが、どれも東京から乗った場合、早ければ約1時間ほどで成田空港に着きます。 しかも安い便だと運賃は1000円前後。 交通渋滞があったとしても迂回路を駆使して1時間半~2時間ほどで成田空港に着きます。 遅れても当初の到着予定より1時間ほど、出発の2時間前ですので、チェックインに間に合わないという心配はありません。 多少時間がかかっても確実さを求める人はバスで成田空港まで向かいましょう。 それでも心配という人、遠方から首都圏に来る人や朝早いのはキツイという人は、 成田空港近くのホテルに宿泊するのも選択肢の一つです。 探せば成田空港への無料送迎も付いて2~3000円というホテルが複数見つかります。 成田空港駅からチェックインカウンターまでの移動時間 成田空港へ電車で行く場合、航空会社によってターミナルが異なることに注意が必要です。 第1ターミナルは成田空港駅• 第2、第3ターミナルは空港第2ビル駅 各駅から第1、第2ターミナルへの移動時間は約10分ほどです。 第3ターミナルは最も遠く、第2ターミナルから徒歩約15分、連絡バスで約5分かかります。 また、降りる駅やターミナルを間違うとターミナル間の移動で大幅な時間ロスになります。 事前にどのターミナルで搭乗するのかしっかり調べておきましょう。 無事に目的ターミナルに着いても油断はできません。 ターミナル内は予想以上に広いので、チェックインカウンターにたどり着くまで5~10分は見ておいた方がいいでしょう。 成田空港に慣れてない人は迷って、さらに時間がかかります。 出発予定時刻の2時間前にターミナルに着いていれば、多少迷っても問題ありませんが、電車遅延等で時間ギリギリの場合は迷子になってる余裕すらありません。 すぐに案内カウンターでチェックイン場所を教えてもらいましょう。 国際線搭乗手続きの流れと必要時間 無事に航空会社のチェックインカウンターにたどり着いた後の流れと所要時間は次の通りです。 チェックイン及び荷物を預ける:10~30分• 保安検査:10~30分• 出国審査:5~15分• 搭乗ゲート:出発30分前着 繁忙期などで混んでいた場合、チェックインから出国審査完了まで1時間は見ておきましょう。 チェックイン締切時間も出発の1時間前であるのはそのためです。 預ける荷物がないならオンラインチェックインを利用する 事前にインターネットでチェックイン手続きを済ませておくと、出発当日は空港のチェックインカウンターで手続きする必要がなくなります。 オンラインチェックイン後、パソコンで搭乗券を印刷して空港に持っていくだけです。 航空会社によっては、スマホ等で表示できるモバイル搭乗券もあります。 預ける手荷物が無い場合、直接保安検査場に進むことができて大幅に手続きの時間が短縮できます。 荷物を預ける場合は、通常通り60分前にはチェックインカウンターで手続きを済ませておく必要があるので注意しましょう。 空港到着が早すぎてやることない時 幸い何のトラブルもなく早めに成田空港に着いたら、カフェやショップで時間をつぶすのもいいですが、お金かかるし歩き回るのも疲れるし、わりと早く飽きるわでやること無くなっちゃいます。 そんな時におすすめなのが クレジットカード会社ラウンジ。 空港内ラウンジの何がすごいて、• 新聞・雑誌• 豊富な種類のソフトドリンク• インターネット接続 などが 全て無料なわけです。 空港によっては軽食食べ放題やアルコールが一部無料のラウンジまであります。 ラウンジ大好きな私は、あえて早めに空港に着いて、いつも1~2時間ほどラウンジでのんびり過ごすようにしてます。 ソフトドリンクやスープを飲みながら雑誌読んだりネットしまくってると、あっという間に時間過ぎちゃいます。 成田空港のクレジットカード会社ラウンジ 成田空港内にあるクレジットカード会社ラウンジは、• 第1ターミナル中央ビル5F• 第2ターミナル本館4F にそれぞれTEIラウンジとIASS Executive Loungeがあり、 朝7時から夜9時まで使用できます。 第3ターミナルにはラウンジは無いので、第2ターミナルのラウンジを利用しましょう。 持っているクレジットカードによって利用できるラウンジは違います。 TEIラウンジ VJAグループ、Life、Diners Club International、ジャックス、プライオリティパス、ドラゴンパス、楽天カード、オリエントコーポレーション IASS Executive Lounge JCB、UC、三菱UFJニコス、アメリカン・エキスプレス(日本国内発行のみ)、オリエントコーポレーション、エポス、エムアイカード、APLUS、プライオリティパス、イオンカード、三井住友トラストクラブ、トヨタファイナンス、楽天カード、HIS、Diners Club International、VELOCE、Dragon Pass 詳しくはをご覧ください。 ただし、どちらのラウンジも出国手続き前エリア、つまり 出国審査前しか利用できないので注意してください。 また、どのクレジットカードでもラウンジを無料で利用できるわけではなく、通常は ゴールドレベル以上のカードが対象となっています。 対象のクレジットカードを持っていない場合は有料となってしまうのでご注意を。 (大人で1000円、子供500円ほど) 私も使っている提携クレジットカードで一番おすすめなのは、ゴールドカードでは最高峰と言われるアメリカン・エキスプレス。 通常はクレジットカード所有者本人しかラウンジの無料利用ができませんが、 アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードなら同伴者1名も無料でラウンジを利用できます。 羽田空港や関西国際空港など、成田空港以外のラウンジももちろん無料で利用できますよ。 アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、• 最高1億円まで補償の旅行傷害保険が付帯。 家族カード会員にも傷害死亡・後遺障害保険金最高5,000万円の海外旅行傷害保険が付帯。 国内外1200ヶ所以上の空港VIPラウンジ利用できる「プライオリティ・パス」が年会費無料(通常99米ドル)。 さらに、1回32米ドルの利用料が年間2回まで無料。 自宅~空港の手荷物宅配が、カード会員1名につきスーツケース1個を無料配送。 旅行予約ポータルで国内ホテル宿泊料金が8%オフ。 購入後の商品の破損・盗難を年間最高500万円まで補償。 などなど、他のゴールドカードにはなかなか無いレベルの特典や補償が付いてます。 他にもメリットがたくさんあっておすすめなので詳しくは公式サイトを見てみてください。 まとめ:成田空港には3時間前に着くつもりで 成田空港は東京から微妙に離れているので、どうしても移動時間がかかるし交通トラブルのリスクもあります。 実際に電車遅延や交通渋滞でチェックインに間に合わなかったという人は私の周りにもいます。 高額な海外航空券が紙切れになるだけでなく、大事な用事に間に合わないということも。 そんなことにならないよう、成田空港には少なくとも3時間前に到着するつもりで行動計画を立ててくださいね。 早く着いたらクレジットカード会社ラウンジでのんびり過ごしましょう。

次の

東京(成田)国際空港と都市に関する情報

成田 空港 国際線 出発

・空港集合は1時間前 (チェックインは国内線のカウンターで!) ・液体物の機内持込は可能などなど・・ ただ、そのまま国際線に乗り継ぐ場合には次のメリットがあります。 成田空港での乗り継ぎチェックインが不要 預ける荷物(スーツケース等)は、出発から到着空港までそのままスルーで行きます。 つまり、成田空港で取り上げる必要がありません。 また、搭乗券も出発空港で成田から先の搭乗分が発行され、専用の乗り継ぎレーンが利用できるので乗り継ぎの手続き時間が大幅に短縮できます。 例えばANAの場合、国内線のエコノミークラスの無料受託手荷物の制限が20kgx1個まで ですが、乗り継ぎ便利用の場合、国際線の制限である23kgx2個まで無料で対応。 成田到着時の乗り継ぎ方法 ては、実際に成田空港到着〜乗り継ぎ、出発の流れを見てゆきましょう。 流れとしては以下の通りです。 飛行機から降りる• 専用の乗継ゲートに向かう• 日本の出国審査に受ける• 出発フロアからゲートに向かう 乗継の際にスーツケースはどうなる? 地方空港から成田到着するとまずは 「日本の出国審査」があります。 ここで出入国のルールを整理してみます。 全日空と日本航空の専用乗継ゲートはどこ? 成田空港は、ANAとJALで到着ターミナルが異なります。 なので、それぞれ専用の乗継ゲートがあるので事前にチェックしておきましょう。 【全日空:ターミナル1】 【日本航空:ターミナル2】 専用ゲートで、パスポートと出発の時に受け取った成田から先の搭乗券を用意して 手荷物検査と乗り継ぎゲート専用の出国審査を行います。 出国審査後の出口を出ると、すでにそこが成田からの出発フロアです。 時間に送れない様に出発ゲートへむかいましょう。 ちなみに、成田到着時はまだ日本国内にいます。 なので、 上記の専用ゲートを通らず、通常の成田空港の出国に向かってもOKです。 専用ゲートはレーンの数が少なく、時間帯によっては余計に時間が掛かってしまうなんて事も・・・状況をみて空いてる方を選びましょう。 スポンサードリンク アライアンス同士のフライトで乗り継ぐのは簡単! 上記の事から成田乗り継ぎの際、アライアンス同士の航空会社であれば、イチイチ乗り継ぎ カウンターによる必要がなく、国際線乗継レーンから出国手続きを済ませ、そのまま国際線 出発フロアに行く事が出来ます。 逆に提携外の乗り継ぎは荷物もスルーで行かない場合も多く、乗り継ぎ空港の都度手続きが 必要なのでかなり面倒になります・・・。 まとめ ・国際線乗継でも、成田までは国内線になる。 ・出国は成田空港で。 ・出発空港で預けた荷物は最初の海外空港まで。 ・逆に帰りは、地方乗り継ぎがあっても必ず成田で荷物は一度取り上る。 などなど、思ったよりも乗り継ぎは簡単です。 今後、羽田へからの際線乗り継ぎの便が増えてゆく可能性が高いですが、成田乗り継ぎの 利便性が捨てがたい魅力ですね。

次の