チャンピオン カップ 空手。 全KPK新極真空手チャンピオンカップ

リアルチャンピオン関西ファイナルカップ【試合結果】

チャンピオン カップ 空手

この節はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2015年8月) 選考期間は開催前年の4月1日から、開催年の3月31日まで• 優先出場• 前年度優勝者• 前年の優勝戦出場者(6名)• 直前の競走であるの優勝者• 選考期間内におけるSG優勝戦の完走者• 選出除外• 開催年前期A1級でない選手、出走回数不足の選手。 (優先出場選手は除く)• 前回(前年)の本競走から開催年のボートレースオールスターまでのSG優勝戦で選手責任事由によるを起こした選手。 前年の から開催年のボートレースオールスターのSG準優勝戦で選手責任事由によるスタート事故を起こした選手。 前年のボートレースグランプリ(トライアル・順位決定戦)で選手責任事由によるスタート事故を起こした選手。 選考期間からグランドチャンピオン決定戦前検日までに褒賞懲戒規定による出場停止処分を受けた選手。 病気や負傷等により出場を辞退した選手 計算方法 [ ]• 選考対象となるSGは前年の当競走から開催年の総理大臣杯まで。 直前に開催される笹川賞で優出完走した選手は、次年度の当競走の出場権を得る。 ただし、優勝選手に限り直後の当競走の出場権も得られる。 1日目から4日目までの予選の得点の合計が選考の対象となる。 例年、ボーダーラインは最低でも80点台/年によっては100点以上行く事も有る。 予選競走の事故点も加算される。 例えばは20点の減点となり、当競走出場を目指す選手にとっては大きな痛手となる。 賞金 [ ] 2011年競走では優勝賞金が4000万円から2500万円に減額されている。 2019年競走からは3300万円 に増額された。 歴史 [ ] 制定40周年を記念して創設された大会であり、第1回は(平成3年)にで開催された。 優勝選手は、 3072 であった。 エピソード [ ] この節はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2015年8月)• (平成13年)の第11回大会ではが女子史上初のSG競走優勝戦進出を果たした(結果は5着)。 (平成14年)の第12回大会ではとが優勝戦で揃ってフライングを犯して返還欠場となってしまい、本来の売上額だった26億2427万2400円のうち92. 8%にあたる24億3513万3800円が返還され、フライングによる返還で史上最高額となった。 (平成23年)の第21回大会ではこの年の3月11日に発生したのとして開催された。 本来は同年3月の総理大臣杯も対象であったが、開催中止でそれを除いた7つのSG競走の予選総得点で選手の選考が行われた。 (平成24年)の第22回大会では前年度中止になった総理大臣杯の代替開催である「 東日本復興支援競走」を加えた9つのSGで選考が行われた。 からは優勝者がへの優先出場権が与えられる新たなシステムが加わった。 歴代優勝者 [ ] 出典はボートレースオフィシャルWEBにあるの各回ページより。 回数 開催年 優勝戦日 開催場 優勝者 選手名 登録番号 年齢 住所 所属支部 枠番 コース 決まり手 1 (平成3年) 3072 29 1 1 2Mつけまい 2 (平成4年) 2096 43 6 2 2M差し 3 (平成5年) 住之江 1864 48 4 1 逃げ 4 (平成6年) 住之江 3256 27 2 6 差し 5 (平成7年) 2291 51 2 1 逃げ 6 (平成8年) 2672 47 1 1 逃げ 7 (平成9年) 3499 28 1 1 逃げ 8 (平成10年) 3307 30 2 1 逃げ 9 (平成11年) 3010 41 2 2 差し 10 (平成12年) 3024 38 2 1 逃げ 11 (平成13年) 唐津 3285 33 2 2 抜き 12 (平成14年) 宮島 3388 32 3 3 恵まれ 13 (平成15年) 3941 25 愛知 1 1 逃げ 14 (平成16年) 3779 28 愛知 3 4 恵まれ 15 (平成17年) 下関 3558 32 4 4 まくり 16 (平成18年) 浜名湖 3959 28 1 1 逃げ 17 (平成19年) 4044 27 大阪 1 1 逃げ 18 (平成20年) 4044 28 大阪 1 1 抜き 19 (平成21年) 戸田 今垣光太郎 3388 39 石川 4 4 まくり 20 (平成22年) 4044 30 大阪 1 1 逃げ 21 (平成23年) 3783 35 福岡 2 2 まくり 22 (平成24年) 芦屋 3557 39 2 2 差し 23 (平成25年) 太田和美 3557 40 奈良 1 1 逃げ 24 (平成26年) 浜名湖 3960 35 静岡 4 4 まくり 25 (平成27年) 宮島 3622 41 1 1 逃げ 26 (平成28年) 蒲郡 山崎智也 3622 42 群馬 3 4 まくり 27 (平成29年) 4168 35 大阪 1 1 逃げ 28 (平成30年) 3897 41 山口 1 1 逃げ 29 (令和元年) 多摩川 4074 38 愛知 1 1 逃げ 30 (令和2年) 宮島 3744 45 静岡 1 1 逃げ 開催予定 [ ] 出典 [ ].

次の

グランドチャンピオン大会 権利試合リスト

チャンピオン カップ 空手

この節はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2015年8月) 選考期間は開催前年の4月1日から、開催年の3月31日まで• 優先出場• 前年度優勝者• 前年の優勝戦出場者(6名)• 直前の競走であるの優勝者• 選考期間内におけるSG優勝戦の完走者• 選出除外• 開催年前期A1級でない選手、出走回数不足の選手。 (優先出場選手は除く)• 前回(前年)の本競走から開催年のボートレースオールスターまでのSG優勝戦で選手責任事由によるを起こした選手。 前年の から開催年のボートレースオールスターのSG準優勝戦で選手責任事由によるスタート事故を起こした選手。 前年のボートレースグランプリ(トライアル・順位決定戦)で選手責任事由によるスタート事故を起こした選手。 選考期間からグランドチャンピオン決定戦前検日までに褒賞懲戒規定による出場停止処分を受けた選手。 病気や負傷等により出場を辞退した選手 計算方法 [ ]• 選考対象となるSGは前年の当競走から開催年の総理大臣杯まで。 直前に開催される笹川賞で優出完走した選手は、次年度の当競走の出場権を得る。 ただし、優勝選手に限り直後の当競走の出場権も得られる。 1日目から4日目までの予選の得点の合計が選考の対象となる。 例年、ボーダーラインは最低でも80点台/年によっては100点以上行く事も有る。 予選競走の事故点も加算される。 例えばは20点の減点となり、当競走出場を目指す選手にとっては大きな痛手となる。 賞金 [ ] 2011年競走では優勝賞金が4000万円から2500万円に減額されている。 2019年競走からは3300万円 に増額された。 歴史 [ ] 制定40周年を記念して創設された大会であり、第1回は(平成3年)にで開催された。 優勝選手は、 3072 であった。 エピソード [ ] この節はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2015年8月)• (平成13年)の第11回大会ではが女子史上初のSG競走優勝戦進出を果たした(結果は5着)。 (平成14年)の第12回大会ではとが優勝戦で揃ってフライングを犯して返還欠場となってしまい、本来の売上額だった26億2427万2400円のうち92. 8%にあたる24億3513万3800円が返還され、フライングによる返還で史上最高額となった。 (平成23年)の第21回大会ではこの年の3月11日に発生したのとして開催された。 本来は同年3月の総理大臣杯も対象であったが、開催中止でそれを除いた7つのSG競走の予選総得点で選手の選考が行われた。 (平成24年)の第22回大会では前年度中止になった総理大臣杯の代替開催である「 東日本復興支援競走」を加えた9つのSGで選考が行われた。 からは優勝者がへの優先出場権が与えられる新たなシステムが加わった。 歴代優勝者 [ ] 出典はボートレースオフィシャルWEBにあるの各回ページより。 回数 開催年 優勝戦日 開催場 優勝者 選手名 登録番号 年齢 住所 所属支部 枠番 コース 決まり手 1 (平成3年) 3072 29 1 1 2Mつけまい 2 (平成4年) 2096 43 6 2 2M差し 3 (平成5年) 住之江 1864 48 4 1 逃げ 4 (平成6年) 住之江 3256 27 2 6 差し 5 (平成7年) 2291 51 2 1 逃げ 6 (平成8年) 2672 47 1 1 逃げ 7 (平成9年) 3499 28 1 1 逃げ 8 (平成10年) 3307 30 2 1 逃げ 9 (平成11年) 3010 41 2 2 差し 10 (平成12年) 3024 38 2 1 逃げ 11 (平成13年) 唐津 3285 33 2 2 抜き 12 (平成14年) 宮島 3388 32 3 3 恵まれ 13 (平成15年) 3941 25 愛知 1 1 逃げ 14 (平成16年) 3779 28 愛知 3 4 恵まれ 15 (平成17年) 下関 3558 32 4 4 まくり 16 (平成18年) 浜名湖 3959 28 1 1 逃げ 17 (平成19年) 4044 27 大阪 1 1 逃げ 18 (平成20年) 4044 28 大阪 1 1 抜き 19 (平成21年) 戸田 今垣光太郎 3388 39 石川 4 4 まくり 20 (平成22年) 4044 30 大阪 1 1 逃げ 21 (平成23年) 3783 35 福岡 2 2 まくり 22 (平成24年) 芦屋 3557 39 2 2 差し 23 (平成25年) 太田和美 3557 40 奈良 1 1 逃げ 24 (平成26年) 浜名湖 3960 35 静岡 4 4 まくり 25 (平成27年) 宮島 3622 41 1 1 逃げ 26 (平成28年) 蒲郡 山崎智也 3622 42 群馬 3 4 まくり 27 (平成29年) 4168 35 大阪 1 1 逃げ 28 (平成30年) 3897 41 山口 1 1 逃げ 29 (令和元年) 多摩川 4074 38 愛知 1 1 逃げ 30 (令和2年) 宮島 3744 45 静岡 1 1 逃げ 開催予定 [ ] 出典 [ ].

次の

全KPK新極真空手チャンピオンカップ

チャンピオン カップ 空手

ようこそ!取手市空手道連盟 公式サイトへ 茨城県取手市のスポーツ、武道は空手道。 取手市空手道連盟は取手市体育協会、スポーツ少年団にも加入しています。 当連盟は2019年茨城国体空手道競技、2020年東京オリンピック空手道競技を応援しております。 > 世界選手権組手 優勝 椎名志津男 国民体育大会組手 優勝 新井寧樹 和道流世界大会組手 優勝 前嶋小百合 全日本学生大会組手 優勝 猿田益美 世界選手権 団体形 優勝 清水由佳 他にも 平田悠野 ・ 松本芳則 ・滝本明日香 ・ 籾山 惟などの世界、日本で活躍の多くの選手を輩出! 全日本空手道連盟加盟、茨城県空手道連盟加盟などに加盟する「取手市空手道連盟」は、櫻空塾・取手市スポーツ少年団空手道部(取手市少年空手教室)・取手市スポーツ少年団(藤代空手道クラブ思いやり塾)・櫻空塾白山永山教室・新井塾・天空館・大陸塾・取手市立取手第二中学校空手道部・取手市空手道倶楽部の非営利団体による連盟活動を行っており、「地域の子どもは地域で育てよう」を合言葉に、取手市体育協会と共に空手道を通じて健全な青少年育成に取り組んでおります。 2020. 2020. 2020. 2019. 2019. 2019. 取手カップご案内・申込書UP 2019. 2019. 2019. Copyright C 2013 toride city karate federation. All Rights Reserved.

次の