醤油ラーメン 胡椒。 「コンビニ醤油ラーメン」の実力。150円以下で買える至福の一杯…(週刊SPA!)

福岡で醤油ラーメン!?今福岡で増えている「非豚骨」の絶品醤油ラーメン

醤油ラーメン 胡椒

醤油ラーメンと胡椒ごはん はじめてみる方は何これ!?って感じだと思いますが、好きなんです。 胡椒ごはんは、炊き込みご飯だったり色々レシピもあると思いますが、ふりかけ状態の胡椒ごはんです。 きっかけはラーメン屋さんでラーメンライスを食べていた時です。 ラーメンに胡椒をたっぷり入れると最初はいいんですが、だんだん胡椒の味しかしなくて最後にスープの味が微妙になっていく気がしていました。 それじゃあご飯にふりかけだ!と思ってやってみたらとても美味しくて、それ以来胡椒ごはんが食いたいがためにラーメンライスを頼むという状況になってしまいました。 今日もラーメン食いたい!というよりは、胡椒ごはん欲がちょっと高かったかも。 もうたっぷりと黒コショウをごはんにかけて、ラーメン食べて胡椒ごはんたべて、また黒コショウ追加しての繰り返しです。 胡椒をたっぷりかけてピリピリなところにラーメンのスープを飲むと、ほんと美味しいです。 さらなる発展、ラー油沢庵 今日のラーメンライスはちょっとした進化をとげました。 醤油ラーメンと胡椒ごはんで完璧な組み合わせと思っていましたが、先日から気になっているラー油沢庵を実験できまして、付け合わせにセッティングしてみました。 これもまた、醤油ラーメンとバッチリでした。 考えてみればラーメンにラー油は定番なので合わないはずないですね。 胡椒とラー油で辛いもん同士ではありますが、独立しているので全然邪魔はしなかったのです。 このラー油沢庵ですが、もちろんご飯にのっけても美味しそうです。 今のところ普通の沢庵にラー油をタラっとかけただけなので、色々ちょい足しで研究していこうと思います! こうなると、やっぱり一菜の素が気になる・・・•

次の

しょっぱ旨!府中『麺創研 紅 BLACK』のラーメンは“焦がし醤油”の香りが堪らない!

醤油ラーメン 胡椒

昔ながら... という謳い文句に惹かれてラーメンを食べに行くと、「あれ?これってイマ風ラーメンの昔風アレンジやん・・・」なんてことがよくあるんですよ。 ほんとの "昔ながら" に振り切ったラーメンが食べたい! 最近、口がそうなってるんです 笑 というわけで仕事帰りに足を延ばし、大龍ラーメンさんへ 細長~いカウンターだけのお店。 背中側が非常に狭いため、どこからでも出入りできるようになってます(写真参照)。 店員さんは女性おひとり、前回は大将おひとりだったので、基本1オペなのかな。 ふと神戸第一旭のスープを思い出しましたが、あれほどガッツリ胡椒が効いているわけではありません。 油分も控えめであっさり優しい口あたり。 いいですね~おいしい! かんすいが香る黄色っぽい麺は若干やわらかめでスープとよく馴染み、チャーシューは小ぶりながらトロっとやわらかく、味付けもちょうどいい塩梅。 お値段を考えても充分な満足度ですし、何より昔ながらの味わいが嬉しい~ 一方のやきめしは濃い味ですね! 笑。 しかしバッチリな炒め具合で香ばしく、バツグンにうまいです!何がいいってラーメンとのバランス。 あっさり醤油スープがいわゆる「やきめしスープ」の役割になり、組み合わせとしては完璧でしょう。 こうなるとやきめしがメインな感じです。 ただし味噌など他のラーメンとの相性は気になるところ 笑。 次回の楽しみができた、としておきましょう。 こうしたラーメンがお好きな方はもちろん、懐古的な気分になった際など、願望を満たしてくれるお店だと思いますよ。 ごちそうさまでした! このHTMLタグをブログに貼り付けると、お店の地図や情報を掲載することができます。 大龍ラーメン 関連ランキング:ラーメン 大阪天満宮駅、南森町駅、扇町駅.

次の

醤油ラーメンには胡椒味噌ラーメンには唐辛子塩ラーメンにはバター...

醤油ラーメン 胡椒

胡椒と醤油が香り高いファミマ「コク旨中華そば」 まずは、ファミリーマートの「コク旨中華そば」。 基本スペックとしては… ・麺量:60g(3製品中、最多量) ・湯戻し時間:3分(3製品中、最短) ・麺の特徴:油で揚げたフライ麺 早速いただきます。 胡椒がよく効いたようなスープ。 胡椒と醤油のパンチを感じます。 パッケージのとおり「濃いめの醤油スープ」です。 街中華で注文した中華そばに卓上の胡椒を加えたような感じ。 そこにフライ麺独特の風味の極細麺です。 かの有名な「カップヌードル」を彷彿とさせる麺なのですが、裏面を見てみるとこのカップ麺の製造者は日清食品さん。 やはり。 すすり子的、このカップ麺を食べる人のオススメは『サクッと3分で、ガツンと醤油ラーメンに食らいたい人』です。 本格的な鶏出汁がうれしいセブン「中華そば」 次にセブンイレブンの「スープが決め手中華そば」です。 基本スペックは… ・麺量:53g(3製品中、2番目) ・湯戻し時間:4分(3製品中、2番目) ・麺の特徴:独自製法のスチームノンフライ麺 それではいただきます。 やさしい鶏お出汁の味がします。 カップ麺ってここまでちゃんと鶏感出せるの? そこにやわらかくなめらかなノンフライ麺。 このレポ、店舗の麺でもしたことあるな?? メンマのコリコリ食感までびっくりさせるね??? うーむ、驚きました。 「ここまでイケる?」の連発。 すすり子的、このカップ麺を食べる人のオススメは『店舗のできたてに近いクオリティの醤油ラーメンを、今、いただきたい人』です。

次の