メトロ ポイント。 提携カードオリジナルポイント移行 Point Move

楽天ポイントをメトロポイントに変えることは可能?直接はできませんが、ある方法を使うことで可能に!

メトロ ポイント

土日祝日、ゴールデンウィーク、年末年始などの連休期間前後で交換されたマイルが特典に反映される期間は、通常の期間よりも約1カ月ほど遅れる場合がございます。 あらかじめご了承ください。 同一年度内(4月1日~翌年3月31日)の提携ポイント交換マイル数累計が30,000マイル(3口)以降の場合、10,000マイル=メトロポイント5,000ポイントへの交換になります。 ANA To Me CARD PASMO JCB series(ソラチカカード)をお持ちのお客様は、年間のポイント交換マイル数に関わらず、10,000マイル=メトロポイント10,000ポイントと交換できます。 お申し込みの際、ログイン後のお客様氏名とTokyo Metro To Me CARDの名義人名が一致していることをご確認ください。 お申し込みの約1~2カ月後に、メトロポイントとしてご利用になれます。 お申し込みの際、Tokyo Metro To Me CARD会員情報に不備がある(会員番号が存在しないなど)場合は、お申し込みが無効になります。 減算したマイルは約1~2カ月後にお戻しいたします(個別のご連絡はいたしません)。 なお、払い戻し手続き時点で有効期限を過ぎているマイルは払い戻しできません。 メトロポイント交換時にTokyo Metro To Me CARDを退会されている場合、交換できません。 お申し込み後は、取り消しならびにポイントからマイル口座へのお戻しはできません。 あらかじめ提携各社のポイント利用条件をご確認のうえ、特典をお申し込みください。 本特典はANAウェブサイトの「会員専用機能」からお申し込みください。

次の

メトロポイントの活用方法。ANAマイルへの移行がお得なポイントプログラム。だった……

メトロ ポイント

東京メトロの「メトロポイント」を簡単解説! メトロポイントを貯めたり使ったりするには、 メトロポイントグラブに登録した「PASMO」か、 メトロポイントPlusに登録した「To Me CARD」のどちらかが必要です。 これらがあれば、東京メトロや加盟店、PASMOのチャージなどでメトロポイントを貯められますよ。 会員サイトと多機能券売機で簡単に登録できるので、手順については下にまとめておきますね。 メトロポイント登録方法• メトロポイントの有効期限は最長2年間 メトロポイントには 最長2年の有効期限があり、これを過ぎると失効してしまいます。 例えば、2018年の4月から2019年3月までの、1年間に貯まったメトロポイントの有効期限は、2020年3月末となります。 失効するタイミングは3月末と覚えておき、そのときまでにメトロポイントを使えば大丈夫ですよ。 ポイント反映は毎月11日 メトロポイントは、利用したその日に反映するのではなく、集計してから毎月11日に反映されます。 会員サイトの「メトロポイント口座」で確認できますよ。 残高や履歴の確認は「メトロポイントクラブ」から メトロポイントの残高や履歴は、から確認可能です。 ログインすると、トップページに現在のポイント残高が表示されますよ。 会員サイトではポイントの履歴照会・会員情報の確認・変更もできます。 または、 駅にある多機能券売機でも残高や履歴をチェックできるので、こちらを使いたい方はもチェックしてみてくださいね。 ログイン情報は忘れずに 仮登録のときに発行される「お客様番号」はログインに必ず必要です。 また、会員サイトや券売機で使う「WEBパスワード」「駅パスワード」は別物なので、間違えないように保管しておきましょう。 貯まらない人必見!メトロポイントの貯め方5つを徹底解説 貯まりやすさ 手軽さ 東京メトロ利用ボーナス クレカの乗車ポイント メトロポイントPlus加盟店 PASMO定期券購入 ポイント移行 東京メトロを利用して貯めるのはもちろんですが、ほかにも メトロポイントを貯める方法はたくさんあります。 なかなか貯まらない人は、これらの方法を知らないだけかもしれません! 加盟店の利用やPASMOチャージ・定期券、ポイント移行など、さまざまあるので詳しく解説していきますね。 メトロポイントの5つの貯め方• 乗車するだけで3ポイントがもらえて、土日祝ならさらに+4ポイントアップしますね! 1か月の間で10回以上乗ると10ポイント、20回以上なら20ポイントと、 10回単位でボーナスポイントがあるので、たくさん乗ればどんどん貯まる仕組みです。 ちなみに、 定期券区間内の乗車はポイント対象外ですが、区間外へ乗り越しor区間外から乗車すればポイントは付与されますよ。 結局、支払った運賃の中に東京メトロ線が入っていればOKなので、通勤・通学以外の利用でポイントが貯まります! 登録したPASMOにて、自動改札口から入出場した際の運賃が対象なので、駅窓口で清算するとポイントは付与されません。 つまり、 PASMO一体型のTo Me CARDを持っていれば乗車ポイントが貯まりやすいですね!しかも、 乗車1回ごとにポイントが付くので、1日に複数回乗車すればポイントもさらにアップします。 ゴールドカードはハードルが高くても、Primeやソラチカカードでも十分にメトロポイントが貯まるので、検討してみてくださいね。 ゴールドカードやPrimeはメトロポイントをがっつり貯めたい人向け、ソラチカカードはANAマイルを貯めたい人向けのカードになっています。 メトロポイントPlus加盟店の利用で貯める To Me CARDでも、一般カードはポイント付与の対象外なので注意してくださいね。 対象は、ゴールド・ソラチカ・Primeの3種類だけです。 PASMO定期券の購入で貯める To Me CARDで PASMO定期券を購入すると、1,000円につき5ポイント貯まります(0. 定期券窓口・多機能券売機のどちらで購入してもポイント付与されますよ。 ちなみに、 クレジットカード会社のポイントも0. 二重取りでポイントを増やせるのでお得感が増しますね! 例えば、1万円のPASMO定期券を購入したとき、50円分のメトロポイントと、50円分のカード会社のポイント(合計100円分)が貯まる仕組みです。 お得にメトロポイントへ移行して貯められるので、ポイントの使い方に迷ったら検討してみてくださいね。 移行について 各カード会社のマイページで、To Me CARDを紐づけしてから、メトロポイントへ移行を行います。 【メトロポイントの3つの使い方】交換先は用途に合わせて選ぼう メトロポイントは、東京メトロの利用以外でも効率よく貯められるとわかったので、次は便利な3つの使い方について解説します。 基本的に、 メトロポイントの使い方はチャージやポイント交換になります。 お得に私鉄に乗ったり、便利に買い物したりと、用途に合わせて交換先を選べるので、自分に適した使い方を見つけてくださいね。 メトロポイントの3つの使い方• PASMOにチャージする• 多機能券売機の「メトロポイント」から進む• 「メトロポイントでチャージ」を選択• 4ケタの確認番号を入力• チャージ金額を入力し、確認・完了 貯まったメトロポイントは、このように 多機能券売機を使ってPASMOへチャージできます。 To Me CARD(PASMO一体型)または、別のPASMO(ICカード型)にもチャージ可能です。 画面上には、500円・1,000円・2,000円…単位で表示されますが、 「その他ポイント」を選択すれば10円からチャージできるので、少額でも問題ありません。 お得に私鉄に乗りたいなら、メトロポイントをPASMOへチャージして使ってみてくださいね。 確認番号とは 4ケタの確認番号について、初期設定では生年「月日」の4ケタになっています。 会員サイトや券売機で任意の確認番号へ変更可能ですよ。 楽天スーパーポイント・nanacoポイントに移行する 楽天・nanacoの登録情報が、To Me CARD本会員の名義と同じでなければ移行できません。 家族や友人のポイントには移行できないので注意してくださいね。 To Me CARDとソラチカカードでは、上にまとめた通り 交換率や交換単位も異なっていますね。 ソラチカカードはANAカード一体型でもあるので、 ANAマイルへの交換率が優遇されており、交換率が高めです。 交換単位も100ポイントからと低い設定なので、短期間ですぐにANAマイルに移行できますよ。 ANAマイルを貯めたいなら、 ソラチカカードに入会するのがおすすめです! ANAマイルを上手に貯められるソラチカカードは、ANAカード・To Me CARD・PASMO・PASMO定期券のすべての機能が一体型になっています。 ANAカードでもあるので、カードの 入会・継続・搭乗ボーナスでマイルが貯まりますし、 ANAカード加盟店での買い物でも マイルがどんどん貯まります。 ほかにも、空港や旅行関連サービスが割引になるなど、ソラチカカードはANAカードの特典を存分に受けられます。 ここでは、ソラチカカードならではの ANAマイルの貯め方「ソラチカルート(新ソラチカルート)」について簡単に解説していきますね。 他社ポイントでは、複数の交換を繰り替えしてやっとANAマイルにする方法があるほどですよ。 それだと交換ルートが下がるので、やはり ソラチカカードで貯めたメトロポイントをANAマイルにするのが一番効率が良いです。 ソラチカルートの毎月の交換上限は20,000ポイント お得なソラチカルートですが、 交換は月1回まで・上限は20,000ポイントまでと決められています。 毎月大量ポイントを交換する人はあまりいないと思いますが、一応知識として覚えておくと安心です。 また、回数は月1回と決まっているので、「100ポイント貯まったらその都度交換しよう」と考えずに、 一気に交換するようにしてくださいね。 上限20,000ポイントを超えない範囲で、お得にANAマイルに交換しましょう!.

次の

楽天ポイントをメトロポイントに変えることは可能?直接はできませんが、ある方法を使うことで可能に!

メトロ ポイント

楽天のポイント 楽天のポイントの正式名称は楽天スーパーポイントですが、楽天のポイントには二種類存在します。 通常の楽天スーパーポイント• 使用期限のある楽天スーパーポイント(期間限定ポイント) 今後は、通常の楽天スーパーポイントを楽天スーパーポイント、使用期限のある楽天スーパーポイントを期間限定ポイントと表記します。 では、それぞれのポイントについて整理しておきます。 楽天スーパーポイント 楽天スーパーポイントは以下のポイントに交換できます。 交換先 楽天SP1ポイントを交換すると 条件 楽天Edy 楽天Edy1円分 10ポイント以上 ANAマイル ANAマイル0. 5マイル 50ポイント以上 たった2種類にしか交換できません。 特に、ANAマイルに交換する場合は0. 5倍なので、せっかく貯めた楽天スーパーポイントが半減してしまいます。 期間限定ポイント 期間限定ポイントは 交換することができません。 楽天Edyにも、ANAマイルにも交換できません。 全て楽天がらみのショップで直接利用するしかありません。 また、期間限定ポイントには、取得事由に応じて、固有の期間が設定されている点にも注意が必要です。 特に、キャンペーンで手に入れたポイントは有効期限が一か月もないものもあるため、期限の確認を怠ると失効させてしまうこともあります。 ベストな使い方は? 楽天での買い物に楽天スーパーポイントを使用すると、購入金額が減少して、獲得ポイントが減少してしまいます。 そのため、楽天以外で利用するのが有効な活用法かと。 サークルKで使う 実は、楽天ポイントクラブというアプリをダウンロードしておけば、サークルKで楽天スーパーポイントを使うことができます。 もちろん、期間限定ポイントも利用することができます。 期間限定ポイントと楽天スーパーポイントを保有している場合ですが、期間限定ポイントから優先して使用されるので安心してください。 楽天ポイントクラブのアプリを開くとこのような画面になるため、サークルKのレジで、スッと差し出すとバーコードを読み取ってくれます。 その際に、支払いもポイントでお願いしますと伝えれば、ポイントを消費して支払いができます。 スポンサーリンク レシポでは、ホームページに掲載されている商品を購入し、購入商品とレシートの写真を撮り、それをレシポのホームページにアップロードすることでポイントをもらうことができます。 レシポで獲得したポイントは、1ポイント1円の価値があり、Pexポイントに変えることができます。 Pexからはメトロポイントに等価で交換することができるため、間接的に楽天スーパーポイント(期間限定ポイントを含む)をメトロポイントに交換することができます。 これを行う上で重要なのが、レシポでどの程度のポイントが手に入るのか?ということですが、今は期間限定でRAIZINを購入すると180ポイントというキャンペーンを行っています。 10万本限定の案件ですが、205円(税込み)で購入して、180円のポイントがもらえるため、還元率は8割。 仮に、楽天スーパーポイントで購入したとすると、0. 期間限定ポイントに至っては、楽天の外に出せないのに、それをマイルに変えることができるのですから、このキャンペーンを利用しない手はないですね。 マイルに変える目的がなかったとしても、Pexに変えたうえで銀行に振り込んでもらえれば現金化することも可能です。 楽天の商品を買うしか使えない期間限定ポイントを8割の還元率で現金に変えて、ついでにRAIZINがついてくると考えたらお得ですよね。 RAIZINを利用した期間限定ポイントをマイルに変更する方法についてはこちらの記事も参考にしてださい。 現在は、レシポのポイントが185ポイントから180ポイントに落ちているため、還元率は若干下がっていますが、十分有効な手段です。 さいごに 結論としては、レシポの大型還元キャンペーンを利用すれば、間接的にメトロポイントに交換してANAマイルにすることができるということでしたが、この方法は早晩使えなくなります。 サークルKがファミリーマートと統合してしまうんですね。 統合後は、楽天スーパーポイントは使えなくなるようです。 こうなると、期間限定ポイントを実店舗で使うということが限られてくるので、期間限定ポイントの有効活用をまた考え直す必要がありそうです。 また、レシポの高還元率を利用したマイルへの交換については、Tポイントでも同様のことができるため、今後は楽天ではなく、YahooショッピングでTポイントを貯めて、、、としたほうが効果的にマイルを稼げるかもしれません。 Yahooショッピングは今まで一度も使ったことがなかったのですが、これを機に乗り換えてみるのもありですね。

次の