新型 コロナ 補助 金。 彦根市新型コロナウイルス感染症対策経営力強化補助金/彦根市

活用できる新型コロナ関連の「融資制度・補助金・助成金」とは

新型 コロナ 補助 金

新型コロナウイルス感染症により、中小企業の経営がさらに深刻化しています。 収入が急激に減少した場合、真っ先に表面化する問題の1つが、「当面の家賃をどう工面するのか」ということ。 この状況に対応するため、国会では野党が共同で法案を提出するなどの動きを見せていましたが、このほど自公両党が「特別家賃支援給付金」の創設を決定し、5月27日の閣議決定を目指す第2次補正予算案に盛り込まれる見通しとなりました。 概要を説明します。 (5月20日現在の情報です) 「最長6ヵ月間、毎月最大50万円」を補助 報道などで現在までに明らかになっている「特別家賃支援給付金」のポイントは、以下の通りです。 ただし、以下の上限がある• 申請はそれ以降ということになりますが、早ければ6月中に給付が始まるものとみられます。 逆に言えば、支給は少なくともそれ以降になります。 現在のところ、申請にどのような書類が必要なのかなどについては不明です。 ただ、この問題を検討してきた「与党賃料支援プロジェクトチーム」が5月8日に公表した「テナントの事業継続のための家賃補助スキームについて」には、「給付にあたっては従前の賃貸借契約書(家賃額、契約期間)を確認の上、家賃への使用を確保しつつ、複数月分をまとめて支給するなど、実務面で簡易な方法とする。 」という記載があります。 さきほど説明したような売上減少が給付の条件となっていますので、速やかに申請を行うためには、それを証明できる帳簿類なども準備しておくべきでしょう。 関連記事:• 「減収世帯」への家賃補助も、幅が広がった 一方、「コロナ禍」で収入が減少した世帯も、家賃で苦しんでいます。 このため、国は経済的に困窮した人に対して家賃を補助する「住居確保給付金」の支給要件を緩和しました。 この制度は、もともと離職したり廃業したりして住む場所を失った、またはその恐れがある人に対して家賃補助を行うことにより、安定した住居を確保し、自立をサポートする目的で設けられました。 しかし、新型コロナウイルスの感染拡大によって、大幅な減収を余儀なくされる人が増加したため、そうした世帯も対象に含めることになったのです。 具体的には、「離職・廃業後2年以内の者」とされていた支給対象に、「給与等を得る機会が当該個人の責に帰すべき理由・当該個人の都合によらないで減少し、離職や廃業と同程度の状況にある者」という条件が加わりました。 支給の内容は、次の通りです。 関連記事: 収入、資産には要件がある 一方、支給要件は、次の通りです。 ただし100万円を超えない額 例えば、東京23区の目安は、単身世帯で50万4000円、2人世帯で78万円、3人世帯で100万円。 「新型コロナ」の感染が拡大する下では、それは困難だという判断からです。 支給額や要件については、東京特別区を例に説明しましたが、家賃には地域差があるため、これらは自治体によって異なります。 問い合わせ、申請などは、お住まいの市町村の「自立相談支援機関」が窓口になります。

次の

新型コロナ関連で個人と企業が利用できる補助金や助成金、支援金のまとめ

新型 コロナ 補助 金

令和2年6月5日 金 に、雇用調整助成金等オンライン受付システムで、不具合が発生したことが判明しました。 度重なり、このような事態となりましたことを深くお詫び申し上げます。 ご利用になられた皆様には突然の運用停止により申請作業を中断してしまい誠に申し訳ありません。 また、ご利用を予定されていた皆様にもご不便をおかけしておりますことを重ねてお詫び申し上げます。 当初に発生した不具合を解消し、再開したばかりでこの様な事態となり、ご不便をおかけしております。 不具合の内容については、令和2年6月9日発表資料「」をご確認ください。 (申請をお急ぎの場合は、お手数をお掛けいたしますが、郵送又は最寄りの助成金センター又はハローワークにご提出いただくよう、お願い申し上げます。 【 事業主の皆さまに、雇用調整助成金を活用し雇用維持に努めて頂けるよう、特例措置をさらに拡充しました】 新型コロナウィルス感染症の影響を受ける事業主を支援するため、 4月1日~9月30日の緊急対応期間中は、全国で、全ての業種の事業主を対象に、雇用調整助成金の特例措置を実施します。 通常時の雇用調整助成金についての情報は、をご覧ください。 25一部修正) ・(6月12日現在版)( R02. 25一部修正) ・(6月12日現在版)( R02. 15掲載) ・特例措置に関するリーフレット 「」 R2. 10掲載 「」 R2. 17掲載 「」 R2. 5掲載 「」 R02. 5掲載 「」R2. 20掲載 「」R2. 20掲載 「」R2. 12掲載(R2. 13 一部修正) 「」R2. 12掲載 (追加支給の詳細については、このリーフレットの裏面をご覧ください。 ) 「」R02. 5掲載 R2. 5掲載.

次の

新型コロナウイルス感染症予防力向上事業補助金|豊岡市公式ウェブサイト

新型 コロナ 補助 金

この記事は2020年8月13日時点の情報を参照しています。 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の発生状況、感染予防に関する最新情報はも合わせてご確認ください。 新型コロナウイルス感染症の影響を受けているビジネスに対し、都道府県単位で返済不要の協力金、補助金や助成金を交付する動きが広がっています。 交付元の都道府県や団体により支給要件は異なりますが、個人事業主やスモールビジネスでも申請できるものもあります。 47都道府県の補助金・助成金情報をまとめました。 厚生労働省による「」や、経済産業省による「」などと併せて検討してみてください。 北海道・東北地方 北海道の補助金 北海道では休業要請の対象有無関わらず、対象要件を満たすビジネスに支援金を提供しています。 【】 対象事業者 道内に事業所を持つ事業者、個人事業主など。 青森県• 北海道(厚生労働省 北海道労働局)• 秋田県(厚生労働省 秋田労働局)• 岩手県• 宮城県• 福島県• 山形県 関東地方 東京都の協力金、助成金 東京都では、中小企業・個人事業主に向けた「」が7月17日をもって申請受付を終了しました。 一方で、東京都は新たに酒類を提供する飲食店に向けて営業時間短縮要請を呼びかけています。 8月3日から31日までの間、以下の営業時間に短縮した場合、20万円が支給されます。 最新の情報はからご確認ください。 申請の開始予定日 2020年9月1日 なお、本協力金に関する疑問点への回答は、東京都防災ホームページの作成しているのページにあるかもしれません。 こちらも参考にしてみてください。 【】 対象事業者 東京都で飲食事業を営んでいる中小企業者、個人事業主 主な助成対象経費 1 印刷物の制作コストなど、販売促進にかかった費用 2 台車などの車両費 3 タブレット端末やWiFiの導入費用など、器具や備品にかかった費用 詳しくはからご確認ください。 助成限度額/助成率 100万円/助成の対象となる経費の5分の4以内 申請方法 後日発表予定。 最新の情報はからご確認ください。 申請の最終締切日 2020年11月25日(水) また、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けて、今年になりはじめてテレワークを導入した事業者は、ビジネスの転換に要した費用に「働き方改革推進支援助成金」をあてることが可能です。 4分の3の助成率を受けるためには、以下の成果目標を達成する必要があります。 1.評価期間に1回以上、対象労働者全員に、在宅又はサテライトオフィスにおいて就業するテレワークを実施させる。 2.評価期間において、対象労働者が在宅又はサテライトオフィスにおいてテレワークを実施した回数の週間平均を、1回以上とする 上記が未達成の場合は、助成率が2分の1となります。 助成上限額については以下にある表をご確認ください。 多くの申請があったため、8月12日時点で受け付けを終了しています。 【】 対象事業者 1 労働者災害補償保険の適用事業主 2 以下AからDのいずれかに該当する事業主 A. 資本または出資額が5,000万円以下で、常時雇用する従業員を50人以下とする小売業 B. 資本または出資額が5,000万円以下で、常時雇用する従業員を100人以下とするサービス業 C. 資本または出資額が1億円以下で、常時雇用する従業員を100人以下とする卸売業 D. 資本または出資額が3億円以下で、常時雇用する従業員を300人以下とする卸売業 助成の対象となる取り組み 1 テレワークに必要となる機器を導入した 2 労務管理担当者に新たに研修をした 3 労働者に研修や周知、啓発をした 4 外部の専門家からコンサルティングを受けた 詳しくはもご確認ください。 1人あたりの助成限度額、1企業あたりの助成限度額 1人あたりの助成限度額 達成の場合:40万円、未達成の場合:20万円 1企業あたりの助成限度額 達成の場合:300万円、未達成の場合:200万円 申請の締切日 2020年12月1日(火) 神奈川県の協力金 申請の受け付けは終了しました。 神奈川県は、県からの協力要請に協力して休業や営業時間短縮をした中小企業、個人事業主に最大30万円を支給する方針です。 第一弾に続いて、第二弾の申請受付を開始しています。 【】 対象事業者 新型コロナウイルス感染症の影響で、売上が前年比50%以上減少した(2020年1月から7月の間、任意のひと月)千葉県内の中小企業(従業員300人以下)、個人事業主 条件と支給額 休業要請の対象でない業種の事業者: ・賃借している事業所がない……20万円 ・1事業所賃借している……30万円 ・複数の事業所を賃借している……40万円 休業要請の対象である業種の事業者に関しては、 ・休業要請に応じた期間 ・賃借している事業所の有無 ・賃借している事業所の数 により異なります。 詳しくはにある最新の申請要項をご確認ください。 申請期間 2020年5月7日(木)〜8月31日(月) 関東地方のその他の補助金・助成金関連情報 それぞれの都道府県が発信している最新の情報は、以下からご確認ください。 東京都• 神奈川県• 埼玉県• 千葉県• 茨城県(厚生労働省 茨城労働局)• 群馬県• 栃木県 中部地方 愛知県の助成金 愛知県では8月6日に決定した県独自の緊急事態宣言に伴い、感染防止への取り組みとして時短営業(5時から20時まで)を要請しています。 対象期間は8月5日から24日までとなっており、対応した事業者には協力金として1日1万円が支払われます。 支給額は要請に応じた日数により変わるものの、最大20万円が受けられる仕組みとなっています。 【】 対象者 名古屋市中区栄・錦地区で、要請を受けた施設を運営する中小事業など 対象となる事業はからご確認ください 支給額 への登録、PRステッカーとポスターの提示 支給額 1事業者あたり1万円/1日、最大20万円 申請受付期間 8月25日から1カ月程度 受付方法は8月12日時点で調整中です。 最新情報は、またはのウェブサイトからご確認ください。 山梨県の助成金 申請期限が延長しました。 山梨県は、感染者や濃厚接触者で公的な給付金の対象にならない人に対して休業助成金を交付します。 【】 対象者 (4項目全てに該当すること) ・山梨県内に住所がある人 ・労働基準法の適用を受ける労働者や個人事業主(自営業者、アルバイト、パートも対象) ・感染者または濃厚接触者 ・休業期間中に休業手当金や傷病手当金などの公的な給付金が支給されない人 支給額 4,000円/人・日(休業した日、連続した14日間が限度) 申請の締切日 2020年9月30日 長野県の支援金 長野県による事業所への支援は、厚生労働省によるとも併用できる制度です。 従業員が感染したことにより、消毒などで事業を一時的に閉鎖した場合、その間の人件費を補助するものです。 【】 対象者 長野県内の、全部または一部を休業した事業所 雇用調整助成金の算定対象となる従業員 雇用調整助成金の算定対象外の者(役員、個人事業主など) 条件 最大2週間の営業日分が上限 支給額 上限12,495円/人・日 福井県の助成金 福井県では、「雇用調整助成金」と「緊急雇用安定助成金」の対象となる従業員に、県独自の助成金を上乗せして支給します。 長野県• 福井県(公益財団法人ふくい産業支援センター)• 石川県(厚生労働省 石川労働局)• 富山県• 新潟県(厚生労働省 新潟労働局)• 山梨県• 静岡県• 愛知県• 岐阜県 近畿地方 大阪府の助成金 大阪府の大阪市では、再拡大を防止するために営業時間短縮要請をしています。 対応した事業者には、協力金として府と市それぞれから1万円ずつの計2万円が支給されます。 条件として、対象期間とされる8月6日から20日の全期間、営業時間短縮(5時から20時まで)に協力する必要があります。 あわせて、8月5日までに大阪府の「」の導入も条件として挙げられています。 ステッカーを対象期間中に導入した場合は、導入後の日数分が支給されます。 対象事業者 対象区域で要請を受けた施設を運営する中小事業など 対象区域はからご確認ください 支給額 ・ 8月6日から20日までの全期間、時間短縮に取り組むこと ・大阪府の「」を8月5日までに導入していること 支給額 1事業所あたり最大30万円 申請受付開始日 2020年8月21日(金) より申請ができるようになる予定です。 京都府の補助金 京都府では感染症と共存する「新たな生活様式」に対応し、再スタートを遂げようとしている小規模事業者、個人事業主、中小事業者を支援する補助金への募集を6月16日(火)から開始しています。 具体的には、に沿った対策や業務改善・売上の拡大への取り組みにかかった経費が補助されます。 京都府• 大阪府• 兵庫県• 奈良県• 和歌山県(和歌山県商工観光労働部)• 滋賀県• 三重県 中国地方 鳥取県の補助金 鳥取県は、厚生労働省の「時間外労働等改善助成金」にプラスする形で、在宅などでのリモート勤務体制に必要な導入コストを補助します。 【】 対象事業者 鳥取県内の中小企業者で、厚生労働省の時間外労働等改善助成金(新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース)の活用事業者 支給額 「時間外労働等改善助成金」の助成対象経費に6分の1を掛けた額、または30万円(いずれか低い額) 申請の締切日 2020年8月31日(月) 中国地方のその他の補助金・助成金関連情報• 広島県(厚生労働省 広島労働局)• 岡山県• 山口県• 島根県• 鳥取県 四国地方 香川県の助成金 香川県は、厚生労働省の「雇用調整助成金」に独自に上乗せする形で助成金を交付します。 【】 対象事業者 「雇用調整助成金」または「緊急雇用安定助成金」の支給決定を受けた香川県内の事業主 支給額 「雇用調整助成金」の支給決定額の5分の1 (1事業所100万円を上限) 申請受付 4月1日(水)から 四国地方のその他の補助金・助成金関連情報• 香川県• 徳島県• 愛媛県• 高知県 九州・沖縄地方 大分県の助成金 大分県の助成金 大分県では、売上が減少しながらも事業継続や雇用維持に取り組む事業者に向けて、「新しい生活様式」に対応するための応援金を支給しています。 県内で事業を営んでいることに加えて、以下に該当する事業者が対象となります。 (1)以下にあるいずれかの融資を受けた事業者 【県制度資金:民間金融機関融資】 ・新型コロナウイルス感染症緊急対策特別資金 ・がんばろう!おおいた資金繰り応援資金 【日本政策金融公庫の新型コロナウイルス関連融資】 ・新型コロナウイルス感染症特別貸付 ・生活衛生新型コロナウイルス感染症特別貸付 ・新型コロナウイルス対策マル経融資 (小規模事業者経営改善資金融資) ・新型コロナウイルス対策衛経融資 【商工組合中央金庫の新型コロナウイルス関連融資】 ・新型コロナウイルス感染症特別貸付 (2)今年の1月1日以降に創業し、以下のいずれかに該当する者 ・小規模事業者持続化補助金(一般型・コロナ特別対応型)の採択通知を受けている ・大分県災害時等中小企業者持続化支援事業費補助金の交付決定通知を受けている はこちらからご確認ください。 【】 対象事業者 法人・個人事業主 申請要件 上記の融資を受けた者 法人:30万円 個人事業主:15万円 上記の補助金の採択通知を受けた者 15万円 支給額 法人……50万円 個人事業主……25万円 申請受付 2020年12月31日(木) 福岡県の助成金 申請の受け付けは終了しました。 福岡県では感染症の影響を受けた事業者がビジネスを続けていくうえで、少しでも支えになれるよう「福岡県持続化緊急支援金」を提供しています。 福岡県• 大分県• 佐賀県• 長崎県• 熊本県• 宮崎県• 鹿児島県• 沖縄県 以上、47都道府県が発表している補助金・助成金関連情報を紹介しました。 いずれも詳細は公式ウェブサイト上の情報を確認し、不明点は各都道府県の相談窓口などにお問い合わせください。 今回紹介した補助金・助成金の他に、市区町村でも中小企業や個人事業主向けにサポートや情報を提供している場合があるため、事業所のある地域の公的情報も合わせてご確認ください。 Squareのブログでは、起業したい、自分のビジネスをさらに発展させたい、と考える人に向けて情報を発信しています。 お届けするのは集客に使えるアイデア、資金運用や税金の知識、最新のキャッシュレス事情など。 また、Square加盟店の取材記事では、日々経営に向き合う人たちの試行錯誤の様子や、乗り越えてきた壁を垣間見ることができます。 Squareブログ編集チームでは、記事を通してビジネスの立ち上げから日々の運営、成長をサポートします。 執筆は2020年4月22日時点の情報を参照しています。 2020年6月24日、2020年8月3日、2020年8月13日に記事の一部情報を更新しました。 当ウェブサイトからリンクした外部のウェブサイトの内容については、Squareは責任を負いません。 Photography provided by,.

次の