ディスクドライブ。 ドライブ(ディスクドライブ)とは

【楽天市場】外付けブルーレイディスクドライブ

ディスクドライブ

物理ディスクと論理ディスク ディスクを理解するには物理ディスクと論理ディスクを理解する必要があります。 物理ディスクというのは、ハードディスクそのものを指しています。 それに対して論理ディスクとは、物理ディスクをRAIDで束ねた論理的なディスクのことを指します。 物理的な1個のディスクも論理的に1つに束ねられたディスクもOSは1つのディスクとして認識します。 以後のOSから見えるディスクについて説明します。 MBRとGPT ディスクを使う前に初期化という操作をしないといけませんが、MBRとGPTはその初期化の方法だと思っておけばだいたい合っています。 このあたりをちゃんと理解するのはなかなか難しいので、 「ディスクの利用方法にはMBRとGPTの2つがあって通常はMBRが使われている。 2TBを超えるディスクを利用する場合はGPTを使う必要がある。 」くらいの理解をしておけば、実用上何の問題もありません。 簡単に特徴をまとめると以下のとおりです。 パーティションとボリューム パーティションとは、ディスクを論理的に分割した単位のことです。 ボリュームとはディスク上の領域のことを指します。 ボリュームとはパーティションの中に作成された領域のことを指します。 パーティション(partition)は日本語では「仕切り、ついたて」という意味で、こちらの方がしっくりと来るかもしれません。 ひとつのディスクを仕切ってCドライブやDドライブとして使うことができます。 ドライブとボリューム これはほとんど同じ意味で使われており、区別するのが非常に難しい概念です。 ドライブはボリュームを利用するための装置と考えるとよいかと思います。 次のように考えるとイメージしやすいでしょう。 ・ CDドライブが入れ物で、CDは中身 ・ DVDドライブが入れ物で、DVDは中身 ・ Cドライブが入れ物で、ボリュームは中身 ・ Dドライブが入れ物で、ボリュームは中身 CDドライブやDVDドライブから中身を取り出すことができるのでわかりやすいですが、ドライブからボリュームを取り外すことはできないのでわかりにくいですね。 CDにはCDドライブを通してアクセス、ボリュームにはCドライブやDドライブを通してアクセスします。 ベーシックディスクとダイナミックディスク ディスクの使い方にはベーシックディスクとダイナミックディスクの2つがあります。 よほどのことがない限りはベーシックディスクを使うと思っておけば問題ありません。 [ベーシックディスク] ・Windows OS以外でも利用することができるディスク ・パーティションという概念があり、複数のディスクにまたがったボリュームの作成は不可 ・MBR形式でフォーマットしたベーシックディスクのパーティションは4つまで [ダイナミックディスク] ・Windows独自の形式であるため、Linuxなど他のOSから利用できない ・パーティションという概念がなく、複数のディスクにまたがったボリュームの作成が可能 ・パーティション4つという制限がない(そもそもパーティションという概念がないため) ・アプリケーションの互換性などに問題があることがあり注意が必要 6. ボリュームのレイアウトの種類 ボリュームのレイアウトとはディスクへのボリュームの配置のことです。 シンプルボリューム、スパンボリュームなどがあります。 また、ベーシックディスクとダイナミックディスクで構成可能なボリュームレイアウトが異なります。 ベーシックディスクのボリュームレイアウト [シンプルボリューム] ディスクをまたがらないボリュームの配置のことをシンプルボリュームと呼びます。 1ディスクに1ボリュームの場合も、1ディスク複数ボリュームの場合でも、ボリュームはディスクをまたがっていないので、シンプルボリュームです。 先程説明したとおり、ベーシックディスクにはパーティションという概念がります。 パーテイションはディスクをまたいで作成できないためベーシックディスクのボリュームレイアウトは、必然的にシンプルレイアウトとなります。 ちなみにボリュームがパーティションをまたぐこともできないので、以下のようにDドライブをはさんで、ボリュームを拡張することは不可です(ディスクをベーシックディスクから、ダイナミックディスクに変換する必要があります)。 なお、ディスクの初期化の方法がMBRかGPTかによって作成できるパーティションの数が異なります。 従ってすべてのパーティションをプライマリパーティションにすると作成できるボリュームは最大4つとなります。 5つ以上のボリュームを作成したい場合は、4つ目のパーティションを拡張パーティションにする必要があります。 この場合でもボリュームは複数のディスクをまたがっていないので、レイアウトはシンプルとなります。 ダイナミックディスクのボリュームレイアウト はじめにことわっておくと、ダイナミックディスクはあまり利用されることはありません。 ドライブをまたいでドライブの拡張が必要になった場合や、ディスクをまたいでボリュームを拡張する必要性が生じた時ぐらいです。 また、後述するストライプボリュームやミラーボリューム、RAID-5 ボリュームはほとんどといっていいほど使われません。 通常はHWレイヤーでRAIDを組むからです。 [シンプルボリューム] ダイナミックディスクにはパーティションという概念がないので、シンプルボリュームの場合は以下のような構成となります。 ダイナミックディスクの場合は以下のように、別のボリュームをまたいだボリューム構成も採れます。 [スパンボリューム] 1ドライブが複数のディスクからなり、かつRAID構成ではないボリュームをスパンボリュームと呼びます。 ドライブの容量はディスク1とディスク2を合計した容量になります。 ストライピングやミラーリングとは異なり、ディスクに分散して書き込む機能はなく、単に容量が増えるだけです。 また、ディスク1とディスク2は異なる容量でも問題ありません。 スパンデックスを構成しているディスクが1個でも故障すると、ボリューム全体の故障につながるので、ディスク数が多いほど、対障害性は下がります。 [ストライプ ボリューム] ストライプボリュームは RAID0 と同じ構成です。 複数のディスクに分散してデータを書き込みます。 ストライプボリュームを構成する各ディスクのサイズは同じでなくても構いませんが、割り当てる容量は同じにする必要があります。 容量は各ディスクで割り当てた容量の合計となります。 [ミラー ボリューム] ミラーボリューム はRAID1と同じ構成です。 複数のディスクに同じデータを書き込みます。 ミラーボリュームを構成する各ディスクのサイズは同じでなくても構いませんが、割り当てる容量は同じにする必要があります。 全てのディスクの同じデータを書き込むため実効容量はディスク1本分の容量となります。 ミラーボリュームを構成するディスクが1本でも残っていれば、ボリューム全体の故障とならないため、ディスク本数が多いほど可用性は高くなります。 [RAID-5 ボリューム] RAID-5 ボリュームを作成するにはディスクが3本以上必要になります。 各ディスクにパリティを分散して書き込みます。

次の

【衝撃】PS5、ディスクドライブの有無 8割が有を希望!?

ディスクドライブ

This article provides information on how to troubleshoot issues related to the CD, DVD or Blu-ray drive on your Dell Desktop or Laptop computer. The instructions below will help you diagnose and resolve issues if your CD, DVD or Blu-ray drive is unable to read or recognize any discs that you insert into the drive. Table of Contents:• Symptom The CD, DVD or Blu-ray drive on your computer may not be able to recognize or read any discs. My Computer or File Explorer it was called Windows Explorer in Microsoft Windows 7 and earlier versions of Microsoft Windows may show the CD, DVD or Blu-ray icon but may show a blank screen or an error message when you try to access the contents of the disc. This issue may occur with pre-recorded discs and with recordable R or rewritable RW discs. Use the troubleshooting instructions below if your CD, DVD or Blu-ray drive is not able to read any discs or unable to recognize any discs. The instructions will help you resolve the problem in some instances if the drive has not failed completely. The instructions below can be used for both internal and external CD, DVD or Blu-ray drives but some of the fundamentals might be a little different. The instructions below applies to the following Microsoft Windows Operating Systems, however some instructions may slightly vary with older version of Microsoft Windows Windows Vista or Windows XP :• Microsoft Windows 10• Microsoft Windows 8 or 8. Microsoft Windows 7• Microsoft Windows Vista• Microsoft Windows XP Troubleshooting steps Before you begin troubleshooting:• Try a known-good disc before proceeding with the troubleshooting steps. Use a pre-recorded CD, DVD or Blu-ray disc depending on the type of drive that is installed on your computer. Most Dell computers are shipped with Dell Resource DVD:• Try to access the contents of the disc using My Computer or File Explorer it was called Windows Explorer in Microsoft Windows 7 and earlier versions of Microsoft Windows• Try to boot from the Dell Resource DVD to verify that the issue is with the drive and not the disc itself. Verify that the type of disc you are using is compatible with the drive that is installed on your computer. Refer to the Dell knowledgebase article. Refer to the User Manual of the disc recording software that you are using. Try different brands of recordable R or rewritable RW disc. Click on the troubleshooting steps below for more instructions. If the issue is not resolved, proceed to the next troubleshooting step. Verify the optical disk drive is recognized in Device Manager Ensure that the optical disk drive is listed in Device Manager. If not, refer to the Dell knowledgebase article. In the Run dialog box, type devmgmt. msc then press the Enter key. Verify that the optical disk drive is listed. If the drive is not listed, refer to the Dell knowledgebase article. Set the AutoPlay settings in windows to defaults AutoPlay feature in Microsoft Windows examines newly discovered removable media and devices and, based on content such as pictures, music or video files, it helps launch an appropriate application to play or display the content. If AutoPlay is disabled, nothing may happen when a disc is inserted. Follow the steps below to set the AutoPlay settings to defaults. For Windows 10, Windows 8. 1 or Windows 8:• In the Run dialog box, type control then press the Enter key. Double-click the AutoPlay icon. Ensure you check the Use AutoPlay for all media and devices check box. Select every drop-down menu and choose Ask me every time next to every DVD, Blu-ray, and CD item, and then click Save. For Windows 7 and Windows Vista:• In the Run dialog box, type control then press the Enter key. Click Hardware and sound icon, and then click AutoPlay. Under Media, select Ask me every time in each drop-down menu, and then click Save. For Windows XP:• On the desktop screen, double-click on My Computer icon. Right-click the CD or DVD Drive icon and select Properties. In the Properties window, click on AutoPlay tab. Click the Restore Defaults button. Restart the computer. If the button is greyed out, proceed to the next troubleshooting step. Run the Dell PC Diagnostics on the Optical Disk Drive CD, DVD or Blu-ray drive The optical disk drive diagnostic may require you to have certain types of optical media available, such as a CD-RW, DVD-RW, or Blu-ray disc. Before beginning the diagnostic, ensure you have the proper media that you wish to troubleshoot. To run a Diagnostic on your CD, DVD or Blu-ray drive, browse to the and follow the instructions Note: It is required that you click on the above link on the Dell computer that you are having trouble with. Dell System Detect and Dell SupportAssist application will be installed to run a diagnostic on the devices of your computer. Follow the on-screen instructions to complete the installation if the applications are not available on your Dell computer. Disable the DMA mode of the optical disk drive To disable the DMA mode on the optical disk drive, follow these instructions:• In the Run dialog box, type devmgmt. msc then press the Enter key. In the Device Manager window, expand DVD or CD-ROM drives. Right-click the optical disk drive and select Properties. Click the Advanced Settings tab. Under Device Properties, uncheck the Enable DMA checkbox. To automatically fix common issues with CD or DVD drives, click the Run now link below, and then follow the on-screen instructions. Microsoft Windows Windows 10, Windows 8. 1 and Windows 8 Microsoft Windows Windows 7, Windows Vista and Windows XP Install the latest BIOS update on your computer Dell recommends updating the BIOS as part of your scheduled update cycle. Like Operating System and driver revisions, the update contains feature enhancements or changes that will help keep your system software current and compatible with other system modules hardware, firmware, drivers and software as well as providing security updates and increased stability. Refer to the Dell knowledgebase article for more information. Update or reinstall the driver for the optical disk drive Drivers for your CD, DVD or Blu-ray drive is included within the Operating System and hence does not require you to install a specific driver. To reinstall the driver, follow the instructions below:• Type devmgmt. msc in the Run dialog box, then press Enter key. Note: You will need to login to Windows with an account with administrator privileges. If you get any prompts from User Account Control while accessing Device Manager, click Yes to continue. Click OK to confirm that you want to remove the device. Restart your computer Once the restart is complete, the Operating System will automatically install the required drivers. Uninstall and reinstall the Dell provided playback software DVD or Blu-ray movie playback issues Dell systems that have an optical disk drive come with a factory installed DVD or Blu-ray playback software. For DVD or Blu-ray movie playback, specific playback software and codecs are required to be installed on your computer. The Dell provided applications will enable your computer with necessary codecs for such playback of movie DVD or Blu-ray discs. If you are having trouble with movie playback, try to uninstall and reinstall the Dell provided playback software. You can use the software installation disc that may have come with your Dell computer. If there was no disc that came with your Dell computer, you can download the software from. Note: For further information on My Dell Downloads, refer to the Dell knowledgebase article. Perform a Windows System Restore System Restore is a built-in Windows tool designed to protect and repair the operating system. When something goes wrong with your computer, System Restore should be used prior to restoring to factory condition. Select the Operating System installed on your computer to find more information about how to perform System Restore:• Restore your computer to factory defaults If the Dell PC Diagnostics on the optical disk drive has passed, it is most definitely an issue related to software installed on your computer. If the above troubleshooting steps have not been able to resolve the issue with the optical disk drive, you could try to restore your computer factory defaults as a last resort. Dell computers are built with a small amount of hard disk space reserved for reinstalling your operating system. This method is the easiest way to restore your computer to factory condition. The restoration process deletes all user data from the computer, so be sure to back up all of your files prior to starting this process. Select the Operating System installed on your computer to find more information about how to restore your computer to factory defaults:• Windows 7 or For any other issue with the CD, DVD or Blu-ray drive on your computer, refer to the Dell knowledgebase article. Out of warranty? No problem , enter your Service Tag and view our offers.

次の

USBドライブにディスクを挿入してください

ディスクドライブ

ディスクとドライブの違いって説明できますか? 同じじゃないの? どっちでもいいじゃん と突っ込まれそうですが、実は意味しているものが全く違うのです。 ドライブとディスクの認識が違うと、話が通じなかったり。 今回はドライブとディスクの違いについて説明します。 英語でdriveは駆動するという意味ですよね。 つまり動かす装置というわけです。 この認識は非常に重要で、ドライブ自体に記録領域がなくても良いのです。 例を挙げると分かりやすいと思います。 CDドライブやDVDドライブってありますよね。 これ、CDやDVDにデータを記録するのですが、CDやDVDを取り出してもドライブと言います。 つまり、ドライブには記録領域がなくても良く、あくまでメディアやディスクを動かし、アクセスするための装置のことを言います。 ディスク【disk】 ディスクとは円盤という意味ですが、パソコン用語ではCD・DVDなど、データを記録するメディア本体のことを言います。 ただ、少し厄介なのはHDDのようにドライブとディスクが一体となった装置の場合です。 HDDの場合も本来はディスクといった場合、内部の円盤のことを指すはずです。 ですが、基本的にHDDは分離させることができないため、HDDのことをディスクと言った場合、HDDそのものを指すことが一般的です。 この認識がドライブとディスクを混同させてしまっている要因ではないでしょうか? しかし、ソフトウェア上での分類はもっと厳密で、特にパソコントラブルやデータ復旧では厳密に区別しているので違いをよく理解しましょう。 sponsored link ソフトウェア上での分類 WindowsなどのOS(ソフトウェア)から見たドライブとディスクの違いについて ドライブ・・・論理ドライブのことを指す ディスク・・・物理ドライブのことを指す ドライブ【drive】 Windowsでドライブというと、「ドライブの最適化」というツールが思いつきます。 ドライブの最適化を起動すると、パソコンに接続されたドライブの一覧が表示されます。 ここに表示されているドライブは、物理的なドライブではなく、あくまでパーティション単位のドライブのことを指しています。 つまり、HDD A をパーディションで分割してボリューム a とボリューム b を作った場合、Windows上で認識されるドライブとはボリューム a とボリューム b のことを指します。 ディスク【disk】 一方でWindows上でディスクというと、「ディスクの管理」というツールが思いつきます このツールを起動するとディスク0、ディスク1…など、物理的なドライブごとに名前が割り振られていることがわかります。 ディスク0の中には分割されたパーディションやシステム領域の一覧が確認できます。

次の