前髪 薄い メンズ。 前髪が薄い&スカスカな男性に似合う髪型特集!

前髪が薄い&スカスカな男性に似合う髪型特集!

前髪 薄い メンズ

前髪が割れてしまう悩みについて 髪の悩みにもいろいろありますが、髪が薄かったり少ないことやクセ毛が原因で、前髪が決まらないというのも悩みです。 朝のスタイリングではちゃんと前髪が決まっていたのに、昼や夕方になると前髪がぺたんこになっていたり、自然と割れてしまって困っている人も少なくないでしょう。 前髪の悩み 髪の悩みは薄いだけでなく、そのために髪型が決まらなかったり、クセ毛やついてしまった寝癖が直らないという悩みもありますね。 特に前髪を作っている人は、前髪がすぐに割れてしまうという悩みがあります。 髪が少ないことを気にしている人にとって、分け目が目立つのは余計困ります。 前髪パックリ分け目 よくいわれる前髪パックリ分け目とは、頭頂部の分け目が左右に分かれてしまうことを指します。 また、その分け目が前髪や生え際の方まできてしまって、前髪が分かれてしまうことがあります。 髪の薄い人はただでさえ分け目が気になるのに、前髪まで薄いのが目立つのは大きな悩みですね。 頭頂部から前髪までのパックリ分け目は、髪をボリュームアップするようなブローの仕方、分け目の作り方を実践することで、ある程度解消できます。 髪が薄い人のシースルーバング 髪の毛の量が気にしている人は、前髪をつくっても薄くなってしまってシースルーバングになってしまい、ヤバいものになってしまうのも大きな悩みです。 ロングヘアの女性でシースルーバングをヘアスタイルとしてするときもありますが、似合う人はまれです。 スポンサーリンク 前髪が割れる原因 前髪が割れる原因には、どのようなことが考えられるでしょうか。 髪の量が少ない 前髪の量が少ないと重みがないせいか、前髪がしっかりおりず、割れた状態になります。 頭頂部の分け目も少ないと、そのまま分け目が前髪まできたりして、薄毛がますます目立つようで気になります。 クセ毛 頭のサイドの髪の毛や後頭部側の毛は、多少ウェーブがあっても美容院でのカットの仕方やヘアスタイルでうまく整えられるのですが、前髪まで天然パーマだと、思い通りに前髪を下ろしたり流したりするのは至難の業です。 おろしても流しても、その日の天気や湿度にも左右されたり、あらぬ方向に髪型が変わっていくこともあります。 意外に日本人もストレートの人はそんなに多くはありません。 強いクセ毛がの人は定期的にストレートか縮毛矯正をかけないと、前髪をきれいにおろしたり流したりするのは難しいです。 つむじ 前髪につむじがある場合、自然と髪がそこで分かれたり、渦を巻いてしまいます。 どうしてもそういう生えグセがあると、前髪を流す方向、下ろす方向に普通のスタイリングでは限界があります。 寝グセ 前髪についた変な寝グセが、朝のスタイリングではしっかり直したつもりだったけれど、また時間がたったらクセガ出てきてしまい、前髪が割れてしまうことがあります。 朝のスタイリング時の一手間がカギとなります。 風呂上りのタオルターバン お風呂上りにタオルで髪を巻いている人は、特に女性に多いでしょう。 水分を吸収しやすいマイクロファイバー素材のタオルは、髪の水分を素早く吸収してくれて、ブローの時間が短縮できるメリットがあります。 しかしそういったタオルを使うことで髪がすぐに乾き、髪にクセがつきやすくなることにつながります。 水分がある程度とれたらすぐにブローをすれば良いのですが、そのまま放置しているとクセがつきやすくなるので、早めにブローをすることが必要です。 洗顔時のヘアピンやヘアバンド タオルターバン同様、顔を洗うときとりあえずとめておいたヘアピンやヘアバンド、慌ただしく朝の支度をしていると、ついつい出かける直前までそのままヘアピンやヘアバンドをしたままにしていることがありませんか。 短い前髪だと余計クセがつきやすいですので、すぐに外すよう気をつけましょう。 またヘアピンなどで髪を固定したり、前髪を分ける髪型を長い期間していると、そこで分けグセがつきやすいようです。 ブローをしない タオルターバンと同様、自然乾燥のまま髪を放置するのもよくないです。 シャンプー後に自然乾燥で髪を乾かすと、前髪にクセがつきやすくなります。 タオルで水分を取ったらすぐにブローをして、髪の状態を良くしておきましょう。 寝る前にしっかりブローすることで、朝のスタイリングがしやすくなります。 スポンサーリンク パックリ割れた前髪の直し方 外に出ようとしたら前髪がパックリ割れている、と髪型をあわてて直そうとしたけれど、うまくいかなくてあきらめたことはありませんか。 以下に前髪が割れてしまったときの対処法を紹介していきます。 ブローの下準備 髪にいったんクセがつくと、ブローしただけでは直らないことが多いです。 前髪だけであればさほど時間はかかりませんので、根元から濡らしてブローの下準備をしましょう。 ブロー用のヘアミスト、または水で濡らしてもOKです。 クセが強い場合はしっかり濡らしましょう。 ブローのやり方 髪を濡らした状態で、ブローは下からではなく上の方向からあてるのがコツです。 ブローをするとき風をずっと同じところばかりにあてていると、頭皮が熱くなってしまったり、髪が傷む原因にもなります。 ドライヤーを左右にふりながら、上から乾かしてください。 クセ毛の方はブロー後、ヘアアイロンでさらに伸ばすようにします。 クセの強い人は持ち運びできるヘアアイロンを、前髪だけでも印象が大きく変わるので、時々鏡をチェックして直すようにします。 また自分で思っているより、前髪がサイドに流れて量が少なくなっているときがあります。 前髪が薄いと老けた感じに見えますし、分け目が目立ってしまうこともあります。 前髪のセットをする際に気をつけましょう。 ピンで応急処置 どうしてもブローをする時間がない、というときはヘアピンで応急処置をする手もあります。 前髪が割れてしまって思い通りに前髪が流れないときも、ピンで留めてクセづけすることができます。 豹柄美容師さんによる前髪お悩み解決 美容院air銀座の豹柄がトレーマークの美容師さんによる、「髪型お悩み解決」のページが人気です。 前髪が分かれて困っている人へのアドバイス、いろいろなヘアスタイルのつくり方についても紹介されています。 前髪のパックリ割れを直している記事「」では、さすがプロと感心してしまうテクニックと解説で、直し方を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。 スポンサーリンク 前髪が分かれない対策方法 前髪のパックリ割れは、クセがついてしまったりふだんのブローの仕方も原因になっているようです。 日頃から前髪が分かれないようにする方法とコツを6つ紹介します。 縮毛矯正 クセ毛の人はブローをするだけでは髪をストレートにするのが難しいです。 髪質によってはサイドや後頭部側の髪は髪の重みで髪型が決まっても、短い前髪にはクセが強く出やすいことがあります。 ヘアアイロンはストレートにしやすいですが、クセが強いと湿度の高い日は外に出るとクセが出てきてしまいます。 クセ毛で前髪が分かれてしまうという人には、前髪のみストレートパーマ、縮毛矯正をかける方法もあります。 縮毛矯正は以前は高いイメージもありましたが、前髪のみのポイント縮毛矯正ならさほど費用がかかりません。 カラーを入れるときはパーマや縮毛矯正を同時にすると時間もかかり、カラーが思い通りにならないケースもあります。 別の日に入れた方が良さそうです。 自然乾燥よりドライヤー お風呂上りは自然乾燥よりドライヤーでブローするようにします。 自然乾燥だとクセが出やすいので、ブローで前髪もしっかり乾かすことで、生えグセもある程度カバーできます。 ドライヤーの風のあて方 ドライヤーで乾かすときのポイントは、上の方向から左右に振りつつ当てることです。 これでおでこが隠れるよう、前髪をうまく流したりおろすことができます。 クセが強くて前髪が割れやすい人は、前髪が割れる方向や毛流れと逆方向に風をあてるようにするのもコツです。 右側で割れるなら左から、左に割れるなら右からあてるようにします。 頭頂部の分け目が前髪まで分かれていると、髪が薄いのが目立ってしまいます。 ブロー前にコームの柄の方で分け目をジグザグに作ってから、髪を持ち上げるようにブローします。 カーラーを使うとさらにボリュームが出ます。 スタイリング剤 髪が長く、クセの強い人はストレート用のヘアスタイリング剤を利用します。 ブローするときは髪の傷みを抑えるため、ヘアケア効果の高い洗い流さないタイプのトリートメント剤、ブロー用のスタイリング剤も利用します。 クリームやオイルタイプのスタイリング剤だとリッチな感触です。 クセ毛の人は乾燥している人が多いので、ヘアくりーうやオイルタイプのスタイリング剤はおすすめです。 ジェルやワックス、スタイリング剤はしっかり固定してくれますが、つけすぎてもクセが出やすいので、毛先の方だけつけます。 クセの強い人はセットした前髪をヘアスプレーで固定するようにします。 ヘアスタイル ヘアスタイルが前髪の割れる原因になっていることがあります。 特に前髪をまっすぐおろしている人に多いのは、前髪を少なくとりすぎて、頭の左右に前髪の一部が流れてしまっていることです。 髪が少ない、頭頂部のつむじが目立つというとき、美容院にカットに行ったら分け目が目立たなくなったということもあります。 自分で前髪を切るときに、前髪を薄くとりすぎてカットすると、シースルーバングのようになってしまうこともあります。 また、前髪の量が少なくなったことで、ますます前髪が割れやすくて髪型が決まらないことがあります。 自分ではうまく前髪のセットができないと感じたらプロにお願いするのが最高の方法でしょう。 腕の良い美容師さんなら前髪を適切な分量でカットとセットをしてくれ、また髪が少なめでもボリュームが出るようベストなヘアスタイルにしてくれます。 美容師さんに髪の悩みを相談すれば、うまくカバーしてくれるような、自分にとって最高のヘアスタイルを提案してくれるでしょう。 ベビーパウダーをはたく 暑い季節やスポーツをしていると、汗でおでこがベタベタしやすいです。 汗でおでこに前髪がはりついてしまうと、前髪が分かれてしまったり、髪型が決まりません。 おでこのベタベタが気になる人は、ベビーパウダーを少しはたいておくのも効果があります。 前髪の裏やおでこに少しだけはたいてください。 あまり多く使うと髪にパウダーがついてしまうので注意してください。 スポンサーリンク 前髪ぱっつんスタイルの作り方 女性向けのスタイルです。 前髪のぱっつんスタイルは若々しく見えてかわいらしく、男性にも人気のスタイルですね。 ぱっつん前髪が似合う人 ぱっつん前髪が最高に似合う人は、卵形や面長な人です。 前髪をおろすことで顔の長さが強調されなくなります。 丸顔の人は、ぱっつん前髪だと丸顔を強調してしまうかもしれません。 またおでこが狭いことを気にしている人は、前髪をまっすぐおろすことで、気になる部分をカバーできます。 前髪ぱっつんとボブスタイル あご下ラインのショートボブや、肩上ぐらいのミディアムボブスタイルにぱっつん前髪はかわいらしく、小顔効果もあります。 明るいヘアカラーやメッシュを入れるのも、ボブスタイルだと派手になりすぎません。 一口にボブスタイルといっても、なかなか自分の理想通りのスタイルが伝わりにくいこともあります。 美容院の情報サイトでお気に入りのスタイルを見つけたら、その美容院で予約したり、写真を見てもらって雰囲気を伝えてみましょう。 ぱっつん前髪にするときの注意 自分でぱっつん前髪を作るとき、また美容院で切ってもらった前髪を自分でカットするとき、切った後前髪が多少カールすることも考えて、長さは気持ち長めに残して切ること、サイドの方まで切りすぎないように注意してください。 整える程度に切るときは、真横より縦にハサミを入れていくようにします。 前髪を左右のどこまで切ったらいいかわからないことがありませんか。 めやすとしては両目の黒目あたりまでです。 両目の黒目あたりまでの前髪をとって、お好みの長さにカットします。 ヘアアイロン ぱっつん前髪を作ると前髪がパックリ割れていたり、クセが出ていたりすると目立ちます。 クセが出やすい人はヘアアイロンも使って、しっかり伸ばしておきましょう。 スタイリング剤 前髪のストレートをキープするには、専用のスタイリング剤を利用します。 何もしないでも直毛の人は良いですが、実際前髪はクセの出やすいところです。 ブロー用もアイロン用もありますので、自分のヘアスタイリングに合うものを選んで使いましょう。 スポンサーリンク 斜め前髪スタイルのつくり方 斜め前髪は大人っぽいスタイルです。 男性女性問わず人気のスタイルです。 斜め前髪が似合う人 丸顔の人にも、またどんな顔の形にも合います。 ショートでもミディアムでも、もちろんロングでもどんな髪型にも合わせやすいです。 斜め前髪の作り方 斜めにする分、ぱっつんよりは少し長めに前髪をとってカットします。 ブローをするときはカールブラシで前髪を内巻きにブローします。 クセで髪型が崩れやすい人は、ヘアアイロンを利用して、髪型をしっかり内巻きに固定します。 コームで前髪を斜めに流すようにして完成です。 仕上げにスプレーを使うときはつけすぎないようにしましょう。 斜め前髪で結婚式用へアアレンジ 斜め前髪はいろんなスタイルに合います。 ウェディングパークマガジンなどでも素敵なヘアスタイルが紹介されていますが、結婚式のヘアアレンジにもアップスタイル、短めの髪の人はサイドにお花を飾るなどして華やかにします。 自分でするのが難しいという方は美容院を予約して、ヘアアレンジをしてもらうのがおすすめです。 スポンサーリンク まとめ 前髪がパックリ割れてしまう原因と、そのときの対策法、また普段から前髪が割れないようにするヘアケアの方法を紹介しました。 前髪がパックリ分け目にならないよう、お風呂上りにタオルで巻いたままにしない、ヘアバンドやピンで固定したままにしない、自然乾燥せずドライヤーでしっかり乾かすなど、日頃の習慣に注意しましょう。 割れてしまった前髪を直すには根元から髪を濡らした上で、ブローを上からするのもコツです。 分け目を目立たないようにするにはジグザク分け目を作ってからのブローが効果的です。 前髪が割れてしまうと髪が薄く見え、髪型も決まりません。 パックリ分け目の対策をして悩みが解消できたら、女性ならぱっつん前髪スタイル、男女問わず人気でとり入れやすい斜め前髪スタイルなど、お好みのスタイルを楽しみましょう。 関連記事として、 ・ ・ これらの記事を読んでおきましょう。

次の

頭頂部や前髪の薄毛が目立たない髪型&ダメな髪型・男性/短髪/ツーブロック/おしゃれ坊主/薄い分け目に似合うメンズ パーマ/天パ/芸能人◇20代30代40代50代60代70代向けおすすめヘアスタイル

前髪 薄い メンズ

おでこが狭い男性は前髪や髪型で悩みがち! おでこが狭い、とお悩みの男性は少なくありません。 おでこが広過ぎるよりはいいはずなのですが、前髪がかっこよく決まらない、髪型が決まらないなど、おでこと髪型の関係で悩んでいる人も多くいます。 しかし、おでこが狭くてもおしゃれになれますし、かっこいい髪型をすることもできます。 おでこが狭いことでよく知られている芸能人もいますし、彼らの前髪や髪形を参考になさるのはいかがでしょうか? おでこが狭いからこそ似合う髪型や、 おでこの狭さをカモフラージュできる前髪をご紹介していきたいと思います。 今までおでこの狭さで悩んできた方はぜひ参考になさってください。 おでこが狭い男性の前髪のデメリット3つ! おでこが狭いと顔の面積が小さくなります。 ですから小顔効果があるといわれており、おでこが狭いことをうらやましく思っている人もいるほどです。 しかし、実際におでこが狭い男性たちにはコンプレックスとなっていますね。 おでこが狭い広いにかかわりなく、そうしたパーツの問題で顔がアンバランスに見えてしまうことは確かにあります。 そのおでこの狭さのせいで、自分がしたい髪型や前髪のアレンジが似合わないことを不満に感じているのかもしれません。 せっかく短めバングにして童顔効果を狙ってみた、という方も髪が浮いてしまうと非常に残念です。 アップバングにしているわけではないのに、おでこが狭いせいで前髪が浮いてしまうのです。 そのような場合は、 前髪を2種類に分けて長さや量を変えることで対応できます。 下側になる部分の髪の量を少なめにして、さらに短めに切ります。 そして、上側にくる前髪を自分の理想の長さにします。 そうすることで前髪の浮き上がりを防ぐことができるでしょう。 前髪がある程度長くなると、巻いてスタイリングしたいと思うことでしょう。 しかしおでこが狭いと、前髪の部分も短くなるわけで、アイロンがおでこについてしまいそうで恐ろしいですよね。 このような時は、 トップから前髪を作ることで解決することができます。 前髪の生え際からではなく、トップの髪の毛もまきこんで巻いていくことで、おでこが広い人のように見せることができます。 実際の前髪は巻けなくても、上にかぶさる髪の毛を好きな形に巻くことができます。 おでこが狭いことを見せてしまうと、本当に 顔のバランスが不思議なことになってしまいます。 前髪を完全に横流しにしてしまうと非常にアンバランスで老けた印象になります。 しかし、男性の前髪なしスタイルというのはあまりありません。 オールバックやアップバングでも、ある程度前髪を残すことができ、 おでこの狭さを活かす髪型ともなることがあるので心配いらないでしょう。 おでこが狭い男性の前髪&髪型ポイント4つ! おでこが狭い男性の髪型で一番悩むポイントは前髪でしょう。 おでこが狭いと前髪の面積も狭くなってしまい、前髪が浮いてしまったり、逆に目にかかって邪魔だったりと、前髪に悩まされるという方は少なくありません。 また、おでこが狭いせいで顔の形が四角に見えてしまう、と悩んでいる男性も多くいます。 では、おでこが狭い男性はどのような髪形にすれば、かっこよく見せることができるのでしょうか? 4つのポイントをご紹介いたします。 これは自分でスタイリングするときにも注意できます。 おでこが狭い男性はハチがはっていて、顔が横に大きく見えてしまうことがあります。 それを目立たなくさせるために、トップにボリュームを出して縦長の立体感のある髪型にする必要があります。 トップの髪の量や長さを多く長くして、ふんわりとさせましょう。 おでこが狭くてもトップを高くして顔の形のバランスをとることができます。 おでこが狭い人は前髪をなくすという髪型が一番似合いません。 しかし、前髪を重たくすると逆に狭いおでこが目立ってしまいます。 ですから、前髪をかっこよくセットして、そこに目線が向かうようにしましょう。 隙間を作ったり、束感を作ってアップバングにすれば、おでこが広いという錯覚を起こさせることができます。 アップバングは男らしい印象になるのでお勧めですよ。 おでこが狭いと顔の形のバランスが悪く見えてしまいます。 一番きれいに見える顔の形はひし形です。 ですから、トップにボリュームを出し、サイドにも適度なボリュームを出して、全体的にひし形フォルムとなるようにスタイリングしてみましょう。 全体的なバランスが整えば、意外とおでこの狭さは気にならなくなることでしょう。 パーマをかけてしまえば、おでこの狭さを気にせずにスタイリングできるようになります。 先ほども述べましたが、ひし形のフォルムが一番顔をきれいに、かっこよく見せてくれます。 しかし、毎朝自分でその形を作って、維持するのは難しいかもしれません。 ですから、 パーマをかけて 自分で作らなくても自然とひし形になるように美容院で整えてもらうことができます。 そうすれば毎日の スタイリングがとても簡単になるでしょう。 おでこが狭いけれどカッコイイ男性芸能人2人! おでこが狭い芸能人はたくさんいます。 しかし、おでこが狭いからと言って人気が落ちるわけでも、かっこよくないわけでもありません。 非常に人気で大活躍している2人の男性芸能人を取り上げましょう。 彼らの髪型から何か学べるものがあるかもしれません。 男性からも女性からも評判の高いハーフの男性芸能人ですね。 そもそも城田優さんがおでこが狭い人だ、と気づいていた人はどれほどいるでしょうか。 おでこの狭さが気になって見ていられない、と感じられたことはありますか? きっとそのようなことはないでしょう。 たしかに城田優さんのそのビジュアルの良さに圧倒されて、おでこの狭さに目がいかない、ということもあります。 しかし、髪型にも注目していてください。 城田優さんは、前髪を横に流しているときも、自然におろしているときでも、 おでこが見えるように隙間を作っています。 そのように前髪の間からちらっとおでこが見えることで、おでこが狭いことを隠すことができているのです。 優しい印象の強い三浦春馬さんは、多くの女性から圧倒的な人気を得ていますね。 子役の時から今ではいろいろなドラマや舞台で活躍されています。 では、おでこに注目してください。 三浦春馬さんがおでこが狭い、ということはよく知られています。 それはオールバックにしていた時があったからです。 やはり、前髪を完全になくすとおでこの狭さが強調されているようです。 しかし、普段は トップにボリュームのある髪型で、前髪を横に流していることがほとんどです。 トップのボリュームに目が行くので、おでこの狭さはさほど気にならないでしょう。 おでこが狭い男性におすすめの髪型10選!【前髪のスタイリング方法も】 おでこが狭いことをコンプレックスに感じていると、毎朝のスタイリングが億劫になってくることでしょう。 頑張ってスタイリングしてもバランスが悪くなる、そんな風に感じていらっしゃるかもしれません。 日本人男性はおでこが狭いという人が少なくありません。 ですから、自分の顔のポイントや特徴を押さえた上で、髪型を決めたりアレンジ方法を考えなければアンバランスな髪形になってしまうのです。 顔の輪郭を目立たせない、おでこの狭さを強調しない髪型を10選ご紹介いたします。 ビジネスシーンで非常に大活躍する、まじめで誠実な印象を与える髪型です。 完全に髪を左右に分けてしまうのではなく、 おでこの両端に流れるように前髪をセットすることでおでこの狭さを見えなくすることができます。 全体はショートレイヤーベースでカットし、サイドや襟足は短く刈り込んで、トップにボリュームが出るようになっています。 根元からしっかり髪を濡らしてタオルドライし、ドライヤーで前髪を癖づけていきます。 全体を乾かしたあと、ハードワックスで毛の中間から毛先までなじませてセットしていきます。 雨の日は形が崩れやすいのでスプレーでさらにキープ力を高めることをお勧めします。 この髪型はどんな顔の形の男性にも似合うオールマイティーなものです。 全体はマッシュの形に見えますが、サイドや襟足は短く刈り込みツーブロックになっています。 柔らかさと男らしさの両方がアピールできるヘアスタイルです。 ひし形になるようにパーマを施しておけば、毎朝のスタイリング時間を短縮できるでしょう。 全体をまずは濡らし、ドライヤーでトップから順に乾かしていきます。 パーマの動きをなくさないように注意し、ハードワックスとジェルでシルエットを調整します。 前髪は自分の好きな方向に流し、少し隙間を作るようにしましょう。 アップバングは若い男性に人気の高い、 ワイルドなヘアスタイルですね。 サイドが膨らむようにブローをすることで横幅にボリュームを出すと、アップバングの一番立ち上がっている部分とのバランスがよくなります。 アップバングはまずドライヤーで癖づけをした後、サイドを外はねにしてボリュームを出します。 ハードワックスを使って全体の毛先を散らし、シルエットを調整して完成です。 パーマをかけることで、ひし形の一番きれいに見える形に簡単に調整することができます。 横に向かって髪の毛の流れを作ることで、 縦よりも横がふんわりと強調されおでこの狭さから視線が外れます。 髪型は全体的にツーブロックにして、トップにはボリュームを残しパーマをかけます。 この髪型はドライヤーで乾かした後、ハードワックスで整えるだけなので、非常に簡単で朝の時間短縮にもってこいです。 アシメバングにしてサイドにボリュームを持ってくるのもいいでしょう。 外はねにして横幅を大きくすれば、おでこの狭さには目がいきません。 基本はマッシュベースでカットし、外はねになるようにパーマをかけます。 トップ部分にボリュームが出るようスパイラルパーマをかけておけば、毎日のスタイリングが非常に楽になります。 サイドから襟足まではきれいにかり上げて、トップに向かって束感が大きくなっていくようにスタイリングすることで、 おでこの狭さよりも全体的なバランスの良さに目線が奪われます。 トップにボリュームが足りないときには、ランダムパーマをかけても髪の毛の量を多く見せることもできるでしょう。 ハードワックスを使って髪の毛の中間から毛先までなじませ、全体的に立ち上げる形で整えていきましょう。 横のボリュームとトップのボリュームが出るので、おでこの狭さには目がいきません。 全体的に緩めのパーマをかけて、センターパートといっても センターに隙間を少し作るくらいのスタイリングをするのがポイントです。 完全に乾かさず、パーマの動きが残るようにします。 ワックスを全体に散らすようになじませ、束感とウェーブ感をつけていきます。 最後に襟足の外はね部分を調整してシルエットを整えましょう。 毛束の流れをどちらかのサイドに持っていくことで、 おでこよりもサイドのボリュームに目がいくようにできます。 ゆるめのカールと外はねをつくって、ボリュームを出しましょう。 ドライヤーで乾かすときにウェーブがある程度残るようにしましょう。 ファーバー系のスタイリング剤で全体をボリュームダウンさせあと、毛束感を自分で作りながらシルエットを整えていくとよいでしょう。 髪の流れに毛束感を出すことでおしゃれなメンズになれます。 パーマをかけて緩やかな毛の流れを出すのもおすすめです。 前髪は重めに残して、すこしアップバングにするとおでこの狭さが目立たなくなります。 全体的にマッシュベースでパーマを当てて、髪の毛の流れをいろいろな方向に流すことで無造作なヘアが出来上がります。 まとめ.

次の

おでこが狭い男が似合う髪型10選!前髪や髪型のポイント4つも徹底解説

前髪 薄い メンズ

かっこいいヘアスタイル作りに余念がないおしゃれメンズのみなさんは、こんな経験ありませんか? ・マッシュヘアなど、前髪を下ろすヘアスタイルが上手くキマらずかっこいい髪型が作れない ・時間をかけてしっかりセットしても、前髪が割れてすき間が出来てしまい、スカスカになる ・生まれつきおでこが広いうえに、最近なんだか前髪が薄くなってきた気がする 実は、男性が髪をセットする時に、 意外と悩む部分だと言われているのが前髪。 せっかく朝から髪を濡らしてしっかりドライヤーをかけて、そしてワックスまで付けたのに 「最後の前髪が上手くキマらない・・・」 なんて、なんだか一気に萎えてしまいますよね。 僕も、もともとおでこが広く前髪を下ろすとスカスカな見た目になってしまうせいで、前髪だけがかっこよくセット出来ずいつも悩んでいました。 しかし美容室で恥ずかしがらずにきちんと相談したり、時には薄毛治療を専門とするお医者さんに聞いたりすることで、この悩みを解決することが出来たんです! そこで今回は、そんな前髪作りに悩むメンズに向けて、前髪が割れてスカスカになってしまう4つの原因と、その対策法をご紹介していきたいと思います。 今回の記事を読むことで、 目次• メンズの前髪が薄い・スカスカ・割れてしまう4つの原因とは? では、前髪が割れてスカスカになってしまう4つの原因とその対策法をご紹介していきます。 前髪にお悩みの男性は今からご紹介するどれかに当てはまっていると思いますので、ぜひその解決法まで合わせて参考にしてみてくださいね。 原因その1 前髪がスカスカなのは髪の長さとおでこの広さが関係している!? 前髪にすき間が空いてスカスカになってしまう一番の原因だと言われているのが、 おでこの広さと前髪の長さが合っていないから。 これは、前髪が長くおでこが広い人ほど前髪のすき間から見える地肌の面積が多くなってしまい、髪が薄く見えてしまうため。 そのために、普通の人なら気にならないような髪の長さでも、おでこが広い人ほど前髪の根本までおでこが透けたように見えてしまい、スカスカで薄い印象になってしまうのです。 僕もこの生まれ持ったおでこの広さが原因で、前髪を下ろした髪型ををかっこよくスタイリングすることが出来ませんでした。 おでこが広い人は前髪を短めに!もしくは「チラ見せ」を意識して! なので、おでこが広く前髪から地肌が透けて見えやすい人は、 思い切って前髪を短くするとGood! 前髪を短く整えることによって地肌の透け感を減らすことができ、スカスカとすき間が空いて見えるという問題を防ぐことが出来ます。 しかし、 「おでこは広いかもしれないけど、どうしても長い前髪を下ろしたいんだ!」 というメンズも居ますよね。 そういう男性は、前髪を左右どちらかに寄せる 「七三分け」や、あえておでこをチラ見せする 「コンマヘア」がおすすめ! 広いおでこを隠そうとせずあえて露出することによって、スカスカの前髪がむしろシースルー感を演出し、おしゃれな印象を作ることが出来ますよ。 美容室での前髪の梳(す)きすぎには注意! みなさんは、美容室でカットをお願いするときに、 「髪を梳いてください」なんて注文をしたことはありませんか? 男性にとって髪を梳き量を減らすことは、かっこいいヘアスタイルには欠かせない 「束感」を作りやすくする行為。 また、ヘアスタイルのボリュームを抑え思い通りのシルエットを作るためにも、髪を梳いて量を減らすのはとても重要ですよね。 しかし、前髪を梳きすぎると、実は髪が割れてスカスカになってしまう原因となることも。 なぜなら、前髪を梳き髪の量を減らすことで毛の密度が減るとおでこが透けやすくなり、しかも前髪が束になって割れやすくなってしまうから。 そのため、美容室で髪をカットしてもらう時は 「前髪はあまり梳かないようにしてください」と注文し、髪をセットしたときに前髪が割れないように気を付けると良いでしょう。 原因その2 前髪が割れるのはワックスの付けすぎが原因かも? また、前髪が束になって割れてしまうのは、ワックスの付けすぎが原因となっている可能性も。 そもそもヘアワックスとは、髪を油分で固め、思い通りに動かすことが出来るメンズにとって必要不可欠なアイテムのこと。 しかしそんなワックスも前髪に付きすぎてしまうと、 前髪同士がくっついて余分な束を作ってしまい、割れてスカスカな見た目になってしまいます。 前髪に付けるワックスは最小限に!手に残ったワックスを意識しよう! ワックスの付けすぎによって前髪が割れてしまうことへの対策としては、 単純ですがワックスを付けすぎないようにするしかありません。 具体的には、髪にワックスを付ける時は前髪を最後にするようにスタイリングするのがコツ。 (詳しいワックスの付け方は下記の動画がわかりやすくておすすめなので、ぜひこちらも合わせて参考にしてみてください) 前髪にワックスが付きすぎて割れてしまうのを防ぐことが出来れば、自然な仕上がりでかっこいい前髪を作ることが出来ますよ。 原因その3 前髪が薄いのは生え癖のせいかも? 「髪も短いし、しかも細かったり毛量が少ないわけでもないのに前髪が割れてしまう・・・」 という男性は、前髪の生え癖のせいかもしれません。 実は、髪の生える向きや生え方というのは人それぞれ個人差があり、ひとりひとり形や癖が違うもの。 特にその癖が出やすいのが前髪で、おでこの部分にある生え癖がバラバラの方向を向いている人は、前髪を下ろした時に毛先が揃わずスカスカで割れてしまうのです。 その時に、下記の動画を参考にしてブローしながら前髪を作ると、割れずに綺麗に揃った前髪をスタイリングすることが出来ますよ。 また、 でそれぞれの生え癖・生え際の形に合ったヘアスタイルを紹介していますので、ぜひこちらも参考にしてみてくださいね。 原因その4 薄毛になると髪が細くなり、密度も薄くなってしまう!? 今までご紹介したすべての対策法を試しても前髪がスカスカで割れてしまうという男性は、 AGA(男性型脱毛症)を疑った方がいいかもしれません。 AGA(男性型脱毛症)とは、名前の通りいわゆる薄毛やハゲのこと。 薄毛やハゲと聞くと、 「でも俺はそんなに髪の毛が抜けたりしてないし・・・」 と感じる方もいるかと思いますが、 実はAGAの症状はそれだけではありません。 AGAが発症すると、 ・徐々に髪が細くなり、コシがなくなる ・頭皮が弱くなり、髪の密度が少なくなってスカスカになる など、前髪が割れたりスカスカになってしまう直接的な原因を引き起こしてしまいます。 しかもAGAによる薄毛やハゲは自然治癒が難しく、放っておくと症状は悪化するばかりと非常に厄介なもの。 もちろん人によって症状が広がるスピードや範囲などに個人差はありますが、それでもAGAはいつかは必ずハゲてしまう病気。 すぐにでも手を打つ必要があります。 また、 「最近髪の分け目から地肌がはっきり見えるようになってきた」 という方もAGAである可能性が高いので、そういう場合はすぐにお医者さんの診断を受けたり育毛剤を検討するなど、薄毛の対応をしていく必要があります。 確実にAGAを解決するには育毛剤がおすすめ!絶対に育毛を成功させる秘訣も! 上記の通り、AGAによる薄毛やハゲは自然治癒が難しく、放っておくとどんどん悪化していくだけです。 なので、 「じいちゃんや親父もみんなハゲてるし、俺もいつかああなるんだろうな・・・」 なんて将来のことを考えるとつい暗くなってしまいますよね。 でも、安心してください。 もし本気でハゲや薄毛を治療するために行動できる人なら、 育毛剤を使うと確実に薄毛をケアすることができるので、AGAなんてへっちゃらですからね。 (逆に言えば、悩んでいるだけで行動しない人はずっと髪が薄いまま過ごしていかなければいけません) なかでも、育毛剤業界で最大手である は、シリーズ累計で150万本の売り上げを誇る、信頼と実績のある育毛剤。 メンズの悩みを解消するためだけに作られた育毛剤なのでリピート率も90%超えで、確実にハゲや薄毛をケアすることが可能なんです。 薄毛がなくなり、フサフサな髪を手に入れることで若々しさを取り戻すことが出来るので、女性があなたを見る目がいままでと全く違うことを実感できますよ! でも、いきなり育毛剤を使う・・・なんて言うと、 「育毛剤ってほんとに効果あるの?お金だけ取られて髪も生えない詐欺じゃないの?」 なんて思ってしまう人もいるかもしれません。 でも大丈夫。 こちらの という記事を読めば、育毛剤で確実を髪をフサフサに生やすことができるテクニックやコツを学ぶことができます。 なぜなら、上記の記事を読むことで「育毛剤を使ったのに髪が生えなくて失敗してしまう原因」をすべて知ることができるので、それを反面教師とすることができるから。 「育毛剤なんてお金がかかるし・・・」なんて怖がらずに、まずは育毛剤についての正しい知識を身につけるところから始めてみましょう。 髪を失うのはあっという間ですが、早めにケアする行動力のある人だけが薄毛でスカスカな髪の悩みを解決することが出来ますからね。 前髪が割れてスカスカな原因と対策まとめ いかがでしたでしょうか? 今回は、 「割れる?スカスカ?前髪が薄いメンズに教えたい4つの原因と対策!」というテーマでお送りしました。 男性がヘアセットをする際に前髪が上手くキマらないのは、必ず何か原因があるはず。 その原因を探っていき適切に対処していくことで、前髪が割れたりスカスカになったりする事態を防ぎ、自然でかっこいい前髪を作ることが出来るようになります。 おしゃれメンズのみなさんも、ぜひ今回の記事を参考に理想の前髪作りにチャレンジしてみてくださいね。 また、今回ご紹介した育毛剤 を安く買う方法については、 をご覧くださいね。

次の