タッキー 武井 咲 ドラマ。 武井咲&タッキー、チュー目!初共演 TBS連ドラ

武井咲がタッキーこと滝沢秀明とTBSドラマ『せいせいするほど、愛してる』で初共演! 漫画実写化で批判の声も視聴率は…

タッキー 武井 咲 ドラマ

武井咲さん主演ドラマ『せいせいするほど、愛してる』 2016年7月スタートのドラマ 『せいせいするほど、愛してる』。 主演の武井咲さんは『エイジハラスメント』以来の連ドラ主演です。 共演はジャニーズのイケメン王子こと滝沢秀明さん。 今だに 『てめぇ、五寸釘ぶち込むぞ』の決め台詞が脳裏に焼き付いています。 『せいせいするほど愛してる』では恋と仕事に生きる女性を演じていますね。 ジミーチュウの関西弁男・宮沢の店舗に向かった時に使用。 ブランドは【ジョルジオ・アルマーニ】。 高級ファッションブランドとして男女問わず人気ですね。 日本デザイン振興会によるGOOD DESIGN AWARD 2007 を受賞しています。 染め工程は京都の職人が手作業で行っています。 使い込むほどに味わい深くなる作りになっています。 通勤通学や旅行などシーンに合わせて幅広いデザインのバッグを一つ一つ丁寧に制作しています。 経年とともに馴染む色合い、厳選された素材などこだわりの詰まったアイテムを提供。 フラジャイルってどんなドラマ? TOKIO・長瀬智也さん主演の医療ドラマ『フラジャイル』。 白衣を着ない型破りな病理医・岸京一郎(長瀬智也)のオラオラっぷりが爽快のドラマです。 第一話で出社する時の私服は白のジャケットとスカートでしたね。 丸みを帯びたフォルムが優しい印象を与えてくれます。 ちなみにこちらのバッグは日本テレビ「ZIP! デザイナーはローウェル・ハーダー。 イギリス国内ではバッグシェアNo. 1を誇る人気ブランドです。 世界の様々な文化を独自に吸収し、オリジナリティ溢れる高品質なバッグを生産。 ハンドメイドにこだわったデティールと丁寧な裁縫は長く使えるアイテムとして多くの愛用者がいる。 ハイクオリティながらお手頃な価格で購入できるのも嬉しいポイントです。 「パリのアトリエ」をテーマに、20~30代の女性に向けたトレンド感のあるエレガントなアイテムを提供している。 ドラマ『戦う!書店ガール』の渡辺麻友さんや、『恋愛あるある』で佐々木希さんが『エクルー』のバッグを使用するなどドラマやメディアで多数取り上げられている。 私はこの『エイジハラスメント』を見ていて、このドラマが最終回を迎えた時問題提起だけで何も解決しないんじゃ…?と疑問に思いました。 でも、当たり前の差別なんてあってはいけないんです。 武井咲さん演じる吉井英美里は向上心の塊で、積極的に会社に貢献したいと願う素晴らしい社員です。 しかし美人で若いという以外 何も認めてくれません。 職場の同僚ですら彼女を敵視。

次の

【ネットで大炎上】武井咲がキスシーンでタッキーにガチギレ!?

タッキー 武井 咲 ドラマ

女優・武井咲さん 22 が7月よりTBS系でスタートする連続ドラマ『せいせいするほど、愛してる』 火曜22時00分 で主演を務めることが明らかとなりました。 TBSドラマで初の主演を務める武井さんは今作で、とある企業の広報部で働く主人公・栗原未亜を演じており、滝沢さん演じるその会社の副社長であり既婚者の三好海里に恋をする。 2人の禁断の恋愛を軸として、未亜のライバル会社の営業マンで、海里の最大の恋敵となる宮沢綾(中村蒼さん)、未亜のルームシェア仲間で出版社に勤務し、恋愛に奥手な真咲あかり 水沢エレナさん 、同じくルームシェア仲間でモデルとして活動し、恋に奔放で独占欲が強い美山千明(トリンドル玲奈さん)などの個性豊かな人物が登場し、それぞれの恋模様も展開されていくという大人の恋愛ドラマとなっています。 <北川みゆきさん原作の『せいせいするほど、愛してる』> 主演の武井さんは、モデルとしてデビューをして以降、数多くのドラマや映画、CMなどに出演していますが、これまではラブコメディー的な作品に出演することが多かったことから、「今回のような大人のラブストーリーというのはあまり経験がなかったので、楽しみです。 」と語り、その一方で「私にできるのだろうかと不安な気持ちもあります」と吐露しているものの、「まだまだ手探りの状況ですが、未亜の純粋な想いや、働く女性の輝きなども表現していければ」と意気込んでいます。 そんな武井さんの相手役を務める滝沢さんは、民放の連続ドラマに出演するのは2009年7月期放送の『オルトロスの犬』 TBS系 で主演を務めて以来となるのですが、今回演じる役について「副社長という立場ながら、仕事にも未亜にもまっすぐぶつかっていく男性。 その姿勢が、男の僕から見てもカッコ良く憧れます。 」と語り、「仕事にも恋愛にもひたむきな大人の男女を描いているので、女性だけでなく男性にも、楽しんで見て頂ければ幸いです。 」とコメントしています。 そしてこの作品に対してネット上では、• 既婚者に惹かれる恋愛ドラマ?原作を読んだわけではないのでわからないのですが最近不倫ネタで世間が賑やかだったのにこんなの放送して大丈夫?• タッキーが既婚者役やる時代になったのね…あのタッキーが既婚者の上司とか時の流れを感じる• んー、原作読んだことあるけど、イメージと違うなぁ。 色っぽくないもん。 既婚男性役がタッキーって…何かイメージ湧かない。 相手も武井咲って…脱げないのでは…?もっと合う役者いる気もする。 最近、映画もドラマもコミックを実写したものが多すぎて・・・つまんない。 北川みゆきさんの作品をドラマにするなんて・・・やめてほしい・・・• 二人とも原作のイメージと違いすぎる…それに原作はかなり大人向けの描写だけど、武井咲さんに出来る?ドラマではソフトに描くのかな?• 今期ドラマもあったけど、ジャニーズのしかも童顔を、会社の社長や上司に据えるのは無理がある。 タッキーのTBSといえば魔女の条件。 このドラマで既婚上司をセクシーにスマートに演じたら、ファンが一気に拡大するかも。 武井咲もクローバーとか、OLの実写化使われるけど、未亜をするには色気も仕事できる感じも足りない。 そして何よりも演技が・・・。 相変わらずオズカーは武井咲をゴリ押ししてるな。 それだけで見る気なくすからやめてほしいわ などのコメントが寄せられています。 漫画の実写化ということで、やはり原作のファンからはイメージとは違うといった声が多く上がっており、さらに今年世間を騒がせた不倫をテーマにした作品ということからも否定的なコメントが多くみられますね。 また、武井さんが主演ということでゴリ押しだという声も上がっています。 武井さんは昨年7月期放送の『エイジハラスメント』 テレビ朝日系 で主演を務め、今年1月期放送の『フラジャイル』ではヒロインを務めるなど、主演もしくは2番手の作品ばかりとなっているのですが、いづれも視聴率を獲得できておらず、低視聴率女優とも言われているだけに大コケが心配なところですね。 滝沢さんが相手役を務めるとのことから注目を集めているのですが、果たして初回でどれほどの数字を獲得出来るでしょうか…。

次の

【ネットで大炎上】武井咲がキスシーンでタッキーにガチギレ!?

タッキー 武井 咲 ドラマ

武井咲さん主演ドラマ『せいせいするほど、愛してる』 2016年7月スタートのドラマ 『せいせいするほど、愛してる』。 主演の武井咲さんは『エイジハラスメント』以来の連ドラ主演です。 共演はジャニーズのイケメン王子こと滝沢秀明さん。 今だに 『てめぇ、五寸釘ぶち込むぞ』の決め台詞が脳裏に焼き付いています。 『せいせいするほど愛してる』では恋と仕事に生きる女性を演じていますね。 ジミーチュウの関西弁男・宮沢の店舗に向かった時に使用。 ブランドは【ジョルジオ・アルマーニ】。 高級ファッションブランドとして男女問わず人気ですね。 日本デザイン振興会によるGOOD DESIGN AWARD 2007 を受賞しています。 染め工程は京都の職人が手作業で行っています。 使い込むほどに味わい深くなる作りになっています。 通勤通学や旅行などシーンに合わせて幅広いデザインのバッグを一つ一つ丁寧に制作しています。 経年とともに馴染む色合い、厳選された素材などこだわりの詰まったアイテムを提供。 フラジャイルってどんなドラマ? TOKIO・長瀬智也さん主演の医療ドラマ『フラジャイル』。 白衣を着ない型破りな病理医・岸京一郎(長瀬智也)のオラオラっぷりが爽快のドラマです。 第一話で出社する時の私服は白のジャケットとスカートでしたね。 丸みを帯びたフォルムが優しい印象を与えてくれます。 ちなみにこちらのバッグは日本テレビ「ZIP! デザイナーはローウェル・ハーダー。 イギリス国内ではバッグシェアNo. 1を誇る人気ブランドです。 世界の様々な文化を独自に吸収し、オリジナリティ溢れる高品質なバッグを生産。 ハンドメイドにこだわったデティールと丁寧な裁縫は長く使えるアイテムとして多くの愛用者がいる。 ハイクオリティながらお手頃な価格で購入できるのも嬉しいポイントです。 「パリのアトリエ」をテーマに、20~30代の女性に向けたトレンド感のあるエレガントなアイテムを提供している。 ドラマ『戦う!書店ガール』の渡辺麻友さんや、『恋愛あるある』で佐々木希さんが『エクルー』のバッグを使用するなどドラマやメディアで多数取り上げられている。 私はこの『エイジハラスメント』を見ていて、このドラマが最終回を迎えた時問題提起だけで何も解決しないんじゃ…?と疑問に思いました。 でも、当たり前の差別なんてあってはいけないんです。 武井咲さん演じる吉井英美里は向上心の塊で、積極的に会社に貢献したいと願う素晴らしい社員です。 しかし美人で若いという以外 何も認めてくれません。 職場の同僚ですら彼女を敵視。

次の