エルカミーノ 映画。 映画【エルカミーノ】ネタバレ。【ブレイキング・バッド】の続編!ウォルターは?ジェシーはどうなった?

『ブレイキング・バッド』続編『El Camino エル・カミーノ』は、ギリガン監督から贈られたイースターエッグの詰め合わせギフト。

エルカミーノ 映画

『エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE』あらすじ 今回の内容をザックリ説明すると、シリーズ最終話で監禁から奇跡的な脱出を遂げたジェシーが、過去の自分と向き合い成長していくといった内容。 つまり シーズン5の最終話の続きという事ですね。 顔や体が傷だらけのジェシーの運命はどうなるのでしょうか。 『エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE』ネタバレ 脱出後 今回の映画は、シーズン5の最終話でジェシーが 監禁から奇跡的な脱出を遂げた後のお話です。 ジェシーが真っ先に向かったのは スキニーと バッシャーの元。 さすがジェシーの良き友。 ジェシーの為に車の処理やお金まで渡してましたからね。 ジェシー含め3人のことが好きな理由は根が良いやつだからかな。 ウォルターは? 皆気になるウォルター・ホワイトは乱射事件の後、死んだことが明らかになりました。 ラジオで放送されていました。 まぁ普通に考えたらそうなりますよね。 しかも病気で余命僅かだったわけですからどっちにしろ亡くなる運命だったことを考えると納得がいきます。 亡くなったということで今回は見れないのかと思っていたんですが回想シーンで登場!やっぱりジェシーとウォルターはお似合いのコンビだな〜と思いながら見てました。 懐かしのキャラ登場 今回の楽しみの1つでもある懐かしのキャラたちの登場。 それぞれ少しではありましたが思った以上に登場してくれました。 まずは現実世界からジェシーの友達である、スキニーとバッシャー。 今回、ナイスな活躍だったと思います。 ジェシーが捕まらなかったのも2人のおかげと言っても過言ではないでしょう。 最後までいい友達でした。 でも目的を達成したジェシーとはもう会えないと思うと少し寂しい。 次に回想シーンから。 オープニングで登場したのがガスの殺し屋として働いていたマイク。 ジェシーと今後の人生について話し合ってましたね。 ジェシーが町を出るならどこにするとマイクに尋ねるとアラスカという答えが返ってきました。 ジェシーぐらいの歳でやり直すなら最後の未開地という理由でアラスカがいいそうです。 そしてジャンキーでジェシーの彼女だったジェーン。 ジェシーとジェーンの2ショットが見れるなんて〜!相変わらず可愛かったですクリステン・リッター。 あの時は永遠に続く愛だと思って応援していたのに終わり方がショックでした。 今回1番登場してほしかったキャラクターでもあったのですごく嬉しかったです。 今回出てきたキャラクターをまとめると(悪人除く)• スキニー• バッシャー• マイク• ウォルター• ジェーン あー懐かしい〜。 ジェシーもそうですけどいろんなキャラクターが登場したことでブレイキング・バッドをまたシーズン1から見たくなりました。 ジェシーは過去に投獄されておりその収監先の檻で 麻薬精製させられていました。 そこでは体を傷だらけにされたり、酷い扱いを受け続けました。 収監先からの脱出に成功したジェシーはトッドが隠し持っていたお金を奪ったら町からでる予定でしたが、警察が現れ厄介な事態になります。 そして警察かと思い捕まったのですが正体はジェシーを投獄していた奴らだったのです。 そして金を半分以上分け与えることになりそのまま町を出るため、ある人の元へ。 ソウル・グッドマンの知り合いで、今までの痕跡を全てなくし完全に別人として生まれ変わらしてくれるおっさんです。 その代わり大量のお金が必要になります。 しかしお金を分け与えることになったため残りわずかお金が足りませんでした。 このままでは人生やり直すことは出来ないため再びお金を手に入れないといけなくなりました。 そしてジェシーは自身を投獄していた奴らのもとにいきお金を少し分け与えてくれないかとお願いをします。 もちろんそんなうまい話あるわけがなく相手は銃を持っていたジェシーに勝負を挑んできました。 勝負の結果はジェシーの圧勝。 銃を他にも仕込んでおり、相手が打つ前に乱射。 ウォルターが乱射した時の手法とそっくりでしたね。 見てて超気持ちよかった〜。 結果全てのお金を奪うことに成功したジェシーでしたが、もともとの目的は奴らを殺し全てのお金を奪うこと。 なので全てジェシーの思い通りにいきました。 新たな人生 金を奪い復讐に成功したジェシーは新たな人生を歩むことに。 舞台はマイクの言っていたアラスカ。 すべての過去を捨て去り、名前はドリスコルへ改名。 これから全くの別人として生きていくことに。 数々の犯罪を犯してきたジェシーからしてみればこれ以上にない条件となりましたね。 しかもお金もまだ残っているし普通にやっていけそう。 アラスカでジェシーの新たな人生がスタートです。 『エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE』感想まとめ 今回のテーマはジェシーが新しい未来を築くため、過去にケリをつけるといった超シンプルな設定でした。 見終わった感想としてはすごく盛り上がったかと言われれば嘘になりますが、満足のいく結果でしたしこれで良かったんじゃないでしょうか。 ジェシーは過去にケリをつけ新しい未来を築くことができましたし、懐かしのキャラも見れたことだし。 映画はこれぐらいでいいと思う。 言ってみれば今回の映画はおまけみたいなもんですよね。 ドラマでやっていてもこんな感じだったと思います。 それを映画にしてまとめた感じ。 ジェシーは色々悪さしてきましたけど根は良いやつですからね。 伝説のドラマシリーズ、ブレイキング・バッドをもう1度見ることが出来て幸せでした。 面白い〜というよりも懐かしい〜という思いが強かったです(笑) それでは!.

次の

ブレイキングバッドの映画【エルカミーノ】ネタバレ感想・期待を裏切られてガッカリ

エルカミーノ 映画

ジェシーとマイクが話しているこのシーン、「ブレイキング・バッド」のタイムラインではに当たるようです。 予告編の時点ですでにRedditに「ウォルターの執念」のワンシーンだと書き込んでいた人がいたようで、ジェシー役の アーロン・ポールが。 会話や服装から察するに、マイクとジェシーがウォルターにメスビジネスから足を洗うことを伝える数時間前のことだと思います。 また、このシーンでジェシーがなぜ逃亡先にアラスカを選んだのかが判明しました。 マイクならアラスカに行く、と聞いていたからだったんですね…。 ちなみに、 マイクは「ブレイキング・バッド」ユニバースの3作品全てに登場した唯一のキャラクターです(「ベター・コール・ソウル」S4時点)。 【矛盾?ミス?】ジェシーのヒゲが伸びとる! ジェシーのヒゲが、「ブレイキング・バッド」最終話のジェシーと比べると伸びてるように見えます。 あんな友達ほしいよね。 あるRedditorさんがInstagramで中の人(チャールズ・ベイカー)にDMしたところそうで、チャールズさんにDMをする人が大量発生。 彼のアカウントはリロードするたびに新しいメッセージが複数届いてるという状態になってしまい「みんなに返信できなくてごめん」と。 いい人かー! ソウル・グッドマン法律事務所 ジェシーがピートの家にたどり着いて眠りに落ちたあと、夜〜朝のアルバカーキの風景が映し出されますが、このシーンでふたつの「ブレイキング・バッド」な建物が出てきました。 「ブレイキング・バッド」より 【余談】 ピートとバッジャーは一日で130万使った?の? ジェシーがピートたちから受け取ったのがそのお金だとすると全部で2万ドルあったはずですが、実際に受け取ったのは8200ドル。 かなり減ってますが、ピートが「全部渡せ」と言ってるのでありったけ渡したはず。 ということは、ほぼ1日で11800ドル(約130万円)使った計算になります…よね?二人は大金をゲットしてすぐに、前出のスター・トレックなゲーム用の椅子や、もしかするとゲーム機やテレビも買い込んだのかもしれません(あくまで推測)。 【内輪ネタ】通りの名前がヴィンス・ギリガンの彼女の名前と同じ 「ブレイキング・バッド」ネタというより製作陣の内輪ネタなんですが、トッドがジェシーを車に乗せて自宅に行くシーンで、大写しになる道路標識に「 HOLLY Avenue」と 「 ARROZ road」とあります(のちにジェシーがトッドの家に行くシーンでも複数回映ってます)。 関係ある人:ウォルター・ホワイト また、前出のラジオではウォルターが「 9人のギャングが虐殺された現場で遺体となって発見された」と言っています。 ファンの間では「実はウォルターは生きているのでは?」という声が根強くありましたが、ついに 「公式に」ウォルターの死が明かされました。 9人の内訳?は、トッド、ジャック(トッドの叔父)、ケニー(ジャックの右腕)、フランキー、マット、レスター(共にジャックの部下)、さらに名前が不明のジャックの部下二人、そしてウォルターです。 ナスダックが下落 ラジオではウォルターのニュースに続けて、為替市場を報じています。 「ユーロの激しい変動によりドル相場が低下」して「 ナスダックは34ポイント安…」と言っていますが、これも ウォルターのメスビジネスが転覆したせいでは?と見るファンも居るようです。

次の

『エルカミーノ:ブレイキング・バッド THE MOVIE』 歳とともに見え方も変わってくるスルメなシリーズの正統続編映画

エルカミーノ 映画

ジェシーがスキニーの前に姿を表す。 なにかが起こる模様。 バッシャーも登場。 バッシャー懐かしいですね。 ジェシーとスキニーとバッシャーが集結したということはなにか目的があってのことでしょう。 また3人が集まる日が来るとは楽しみで仕方ありません。 タイトルにつけられたジェシーの車。 いったいどういった意味があるのか。 気になるあのキャラは? ジェシーが登場するということは ウォルターも登場する?恐らく視聴者が1番気になっている情報だと思います。 さらに ソウル・グッドマンの情報も気になりますよね。 ですが2人に関してはなんの情報も出回っていないんですよ。 最終回で亡くなったかと思われたウォルター。 ラストは大の字に横たわるシーンが印象的でしたが、死に至る瞬間は見られず。 もしかしたら生きてるのでは?と感じるかも知れませんがどうやらその可能性は低いようです。 なので出てくるとしたら回想シーンになるのかも。 ただしどれも100%断言はできないので、真相は 10月11日配信の映画で確かめるのがベストでしょう。

次の