育てるタオル。 育てるタオルの口コミレビュー実際に使った感想は?本当に育つのか?

育てるタオルとは

育てるタオル

使いこむほどにふっくらと育っていく究極のタオル「育てるタオル」から、進化した新シリーズ「feel フィール 」登場です。 育つのはふんわり感だけではなく、吸水性や速乾性も高くなっていきます。 使い込むほど、スーッとやさしく水分を吸ってくれる。 そんな楽しい驚きが待っているタオルです。 世界7ヵ国で特許取得した技術使用の撚糸「Spongeee Cotton100 スポンジーコットン100 」を使用し、その糸は洗うたびに空気を含み、ふんわりと成長していく感覚を楽しめます。 「feel」はパイルがタオルとして成立する限界の長さ、5. 2mmに設定。 そしてヘムまでパイルにすることで、どこに触れてもふわふわな心地よさ。 カラー: チャコール グレー系 拭いて、洗って、乾かして。 使い込むほどふっくら育つのが「育てるタオル」の名前の由来。 そんな育てるタオルの新シリーズ「feel」が進化版としてデビューです。 育つのはふんわり感だけではなく、吸水性や速乾性も高くなっていきます。 使い込むほど、スーッとやさしく水分を吸ってくれる。 そんな楽しい驚きが待っているタオルです。 この体感は使った人にしかわかりません。 【空気を纏うような、その軽さ】 このボリュームのフェイスタオルで95gという、その圧倒的な軽さ。 手に取った瞬間に楽しい驚きを体感するでしょう。 世界7ヵ国で特許取得した技術使用の撚糸「Spongeee Cotton100 スポンジーコットン100 」の特徴と、職人技ともいえる卓越した技術力とが融合した、「今まで触ったことの無いタオル! 」と感じていただけるような新しい「育てるタオル」が「feel」です。 【ふわふわな、そのパイル】 パイルとは、ループ状になった糸の部分。 「feel」はパイルがタオルとして成立する限界の長さ、5. 2mmに設定。 スポンジーコットン100が持つ、空気を溜め込む特徴と、そしてこの長い長いパイルが、ふわふわ感や肌に押し当てるだけでOKな吸水性、そして速乾性を実現しています。 そして、使い込むほどに育っていく様子も。 【ヘムまでパイル】 一般的なタオルでは、ヘムは平地織りなどが使用され、肌に触れると固い部分。 「feel」はヘムまでパイルにすることで、どこに触れてもふわふわな心地よさ。 世界三大コットンと呼ばれる高級綿、ウイグル自治区で栽培される「新疆綿」を贅沢に使用しています。 【筒型ボックス入り】 feel全アイテムは、筒型ボックスに入り、時には自分へのご褒美に、そして大切な方への贈り物に選んでいただけます。 半世紀という長いタオルづくりの中で蓄積されたノウハウを生かし、株式会社英瑞 エイズイ がその技術力を結集して作り上げた「育てるタオル」から新シリーズ「feel フィール 」の登場です。 時には自分へのご褒美に、大切な方への贈り物に選んで欲しい育てるタオルのボックス入りシリーズ。 新しくなったパイルヘムで空気を纏うような軽さ、ふわふわな使用感をより実感していただけます。 新しい色目は視覚的にもリラックスできるように選び抜かれた4色。 ブランドシンボルの筒型BOXは今までのタオルにはない存在感で、思わず誰かに贈りたくなるパッケージです。 糸には世界7ヵ国で特許取得した技術使用の撚糸「Spongeee Cotton100 スポンジーコットン100 」を使用しています。 「スポンジーコットン100」は、綿糸を水溶性の特殊な糸と一緒に強烈に撚り、その後水洗いの工程で綿糸のみが残り、その強烈な撚りからの反動によって空気の層を倍増させる技術です。 そして、その糸は洗うたびに空気を含み、ふんわりと成長していきます。 一般的なタオルは、使っていくうちに薄くなったり固くなったり、徐々にふんわり感が失われていきますが、「育てるタオル」は、その逆。 洗うたびに糸は空気を含み、膨らんでいきます。 タオルが育つようすを、見た目にも感じることができます。 タオルの糸が空気を含み、膨らむと、吸水性や速乾性も高くなっていきます。 使い込むほど、スーッと優しく水分を吸ってくれる。 そして、使い込むほど、すぐに乾いてくれる。 「育てるタオル」は、そんな楽しい驚きを体験できるタオルなのです。

次の

洗うほどに心地いい『育てるタオル feel』で、いつもの毎日を贅沢に

育てるタオル

以前にチアダンスの先生のお礼何にしようか考えたときにヒットした商品「育てるタオル」 知ってしまってからすごい欲しくて欲しくて・・・でも自分で買うには高いしもったいないな~っとずっと思っていたのですが、先日プレゼントされました!! 先々月に仕事を辞めたんですけど、その時にいつもみんなからお餞別を貰うんですよね。 普通はみんな内緒で選んで買ってくれるんですけど、私の場合はもうぶっちゃけ何欲しい?って聞かれたので、あつかましくも、この「育てるタオル」を欲しいとリクエストしちゃいました。 餞別を自ら欲しいものを催促するのは私が初めてだったみたいですけど、だって~聞いてきたんだもん。 欲しいものを貰ったほうが嬉しいですよね。 それで実際に「育てるタオル」を使ってみました。 口コミ通り本当に使うたびにふわふわになるのか、嘘じゃなかろうか、半信半疑の私でしたが、実際使ってみたので、その感想と口コミのまとめを書いてみますね。 育てるタオルの口コミ・レビューのまとめ 実際に私の感想を書いてみる前にいろいろな口コミがあるのでちょっとまとめてみました。 まずは悪い口コミから 届いた時の肌触りは良かったのですが、一度洗濯したらループが寄ってしまい縦糸だけの部分が中央にできてしまいました。 ゆるく織っているんでしょうか? 照明に当てると真ん中辺が虎模様になっています。 タオル洗ってこうなったのは初めてでビックリしました。 吸水性は良いのに残念です。 洗い方がまずかったのかな? ネットに入れたかどうかが気になるところです。 薄いです。 普段エアかおるを愛用しています。 アニバーサリーの時に買い逃してしまったので、こちらを試してみようと購入。 色は悪くないですが、薄くて頼りない感じです。 「育てる」の名の通り、これからふっくらしてくるのかなぁ? どれくらい洗ってから投稿しているのかわかりませんね。 買ってすぐの投稿って感じですね。 本当ならしばらく使ってからの感想を教えて欲しいですね。 開けた瞬間ガッカリ、使用して またガッカリです。 この値段なら今治タオルの方が優秀 筒の高さに余裕がなく蓋をする時にはハミ出ているパイルをフタに擦れたのが原因だと思われます。 確かに見栄えは良いと思いますがリピはしません 結構きつめのこと書いてますが、星は3つついてました。 まだ十分に使っていないところで口コミを書いている人に悪い評価をつけられているようです。 悪い評価はこれくらいで、スゴイ少なくて探すのが大変でした。 では良い評価を見てみましょう。 経年変化や劣化が殆ど見られません! 柔らかで吸水力も抜群です。 このタオルを購入するきっかけは それ以前に同じコンセプトのタオルを使用していて 吸水力も抜群で良いのですが 経年変化として 元々の分厚さに加えゴワつきが生じて扱い辛くなってきた為。 リピします! この方、7カ月使っても経年劣化していないという口コミです。 肌触りはとてもいい。 厚地すぎず薄過ぎず気持ちいい。 難点は、糸のループが出てくる。 柔軟剤を使わなくても柔らかく洗えて孫達も大喜びでした。 また買いたいです。 出来ればスポーツたいぷがあればいいかな? 乱暴にゴシゴシ使う人には使わせたくない、私だけのものにしたい。 枕の上にかけて寝たら、ほっぺにやさしくあたり、バスタオルも買えばやかった。 軽いですが、手触りも吸収力もいいです。 シンプルで良質 軽くて吸湿性があり程よい厚さの使い心地の良いタオルだとすぐに感じました。 ギフトでバスタオルを貰ってすごく良かったので、今回フェイスタオルを購入しました。 使っていくとフワフワになる育つ感がタオルに愛着出てくるし、吸水性の高さや、軽くて乾きが早いのもすごく便利! 購入してから一年が経ちましたが、 見事に育ってますよ。 タオルって、実際に使ってみないとわかりませんね。 今までののタオルと比べると、肌触りが全然違って、 なんか幸せな気持ちになります。 洗えば洗うほどふっくら気持ちよくなる!! 同時に今治タオルの色んなタイプ(ループが短めやら長めやら、無撚糸やら)をおろしてみました。 育てるタオルは、普通とは違います。 他のタオルは今はまだ気持ちいいけど、これ以上にはならない感じ。 ピークがここまででこれからは劣化してくんだろうなって。 でも育てるタオルは、ほんとに「育ってる感」があります。 家のタオル全部これにしたい。 これのタオルケットがほしい。 くるまれて眠ったら気持ちいいだろうな。 良い評価をしている人の多くは長年使ってみた感想を書いてくれています。 本当の良さを実感するのは時間が経ってからなのかもしれませんね。 育てるタオルを実際に使用してみた感想 私も実際に「育てるタオル」をプレゼントしていただいて使ってみた感想を正直に書いてみたいと思います。 比較が分かるように2枚入りのものをちゃっかり頼んだ私です。 「feelのプチフェイスタオル」 2枚をいただいたので、どのように変化したのか写真とともにご紹介いたします。 サイズも確認したのですが、思った以上に小さかったです。 オシャレな箱に入っています。 サイズわかるように比較にヤクルト置いてみました。 ね?小さいでしょ? 箱も小さくて可愛いです。 これにギュッと詰まってるような感じです。 そして出したのがこちら 正直言うと、最初開けてみたときは「アレ?普通のタオル?」 という印象です。 それほどフワフワ感もわからないですし、薄い安物のタオルと変わりないような感じがしました。 ホンマにこれ、育つんかいな? という大きな疑問が頭をよぎります。 そして一度洗濯をしてみたものがこちら。 白いタオルだけ洗ってみました。 フワフワ感が出てきました。 そして3回洗ったのがこちらです。 白いタオルのほう、めっちゃふっくら。 これこれ!! 育ってきてるのが分かります。 まだまだ育てたばかりなので、これからどうなるかわかりませんが、本当にふわふわになるのは実感しましたよ。 悪いところ 糸くず、最初の使い心地 さっきも書きましたが、開けた瞬間あれ?ナニコレ!! 普通のタオルやん。 って思いました。 それくらい薄くて、フワフワ感もほぼないです。 だから最初の感動があまりないかもしれません。 でも使うたびに、ほんまや~!!育ってる!!という実感がわいてきます。 そしてふわふわで使い心地もとても良いのでだんだんと愛着がわいてきます。 ただ糸くずが出やすいという悪い口コミにもあったように丁寧に扱わないといけないのがちょっと難点ですね。 私は最初3回目までは言われた通りネットに入れて洗っていましたが、その後2回くらいそのまま洗ったら・・・ やはり出てきますね、糸くず。 ハサミで切ってこれ以上でないようにまたネットに入れて洗います。 高級なタオルなので繊細なんでしょう。 この丁寧に扱うのが私にとってはめんどくさくて悪い点かな。 良いところは?さわり心地、やわらかさは最高! 最初こそ感じられなかった柔らかさやふわふわ感も洗濯をする度に感じられるようになりました。 もうあのふわふわで顔を拭いた日には至福の瞬間です。 完全に私の顔拭き専用になりました。 ふわふわで触り心地も抜群に良いので顔を優しく包むようにして洗顔の後使っています。 ふわふわですが、乾くのも早くて軽いです。 めっちゃくちゃ気持ちいいので、バスタオルが欲しいです。 公式HPによると、使い込むほど、吸水性、速乾性があがるそうで、まさに育つタオルということです。 育てるタオル、シリーズ別の料金表 育てるタオルには4シリーズのラインナップがあります。 それぞれのお好みのシリーズで選んでみてはいかがでしょうか? シリーズによってタオルのサイズが違うのと料金もそれぞれあるので分かりやすく表にしてみました。 公式HPには2枚セットだったり、プレゼントに最適ないろんなアイテムとセットになっているものもありますので、見てみてください。 公式HPはこちら マルク MARQUE 育てるタオルの中で最上級のシリーズ。 高級感があり、ワンランク上の贅沢な心地よさを体感できます。 タオルのサイズが一般的なサイズよりも大きいのが特徴です。 空気をまとうような軽さ、ふわふわな使用感です。 フェイスタオルが5センチほど長いくらいですね。 使いやすいサイズだと思います。 イエローリボン Yellow Ribbon 軽いけれど、驚くほどふっくら。 黄色いラインが特徴的なイエローリボン。 サイズ 価格 タオルハンカチハーフ 12. ギフトボックス入りのプレゼント用はミディタオルもグランタオルも500円高いです。 箱代ってことかな? 他に、タオルハンカチハーフとタオルハンカチは北欧柄の入ったものも販売されています。 詳しい柄などはこちらの公式ページをご覧ください。 クラシック Classic 「育てるタオル」の基本シリーズ。 高級感を漂わせながら軽さと薄さを体現しています。 価格的には一番お手頃で普段使いに何枚も買いそろえるならこのシリーズだったら手が届くかも?! それでも高級品であることは変わりませんね。 普段使いにするにはまだちょっと抵抗あります。 1枚づつ増やしていきたいものですね。 上記のいろいろなシリーズをシーンに合わせて選べるのも良いですし、タオル以外の小物を組み合わせてオシャレで洗練されたプレゼントもたくさんありますので、是非公式HPで確認してみてください。 育てるタオルはお中元、お歳暮、誕生日、出産祝いなど特別なプレゼントに最適 「育てるタオル」のご紹介をしてきましたが、料金を見てみると、なかなか自分用に買うのは手の届かない高級タオルになっています。 特にマルクシリーズなんて、フェイスタオルでも3700円(税別)ですよ!! バスタオルなんて7000円(税別)ときたもんだ。 誰が買うの? どこのセレブなの? スゴイよね。 お家使いのものを全部そろえるのはちょっと難しいですよね。 ただ、人からもらったらかなり嬉しいです。 タオルって毎日使うもので必需品だからか、内祝いとか何かっていうと貰うことも多いんですよね。 でも貰っても正直「ああ、またタオルかぁ」くらいの気持ちになるのですが、この「育てるタオル」ならは確実に貰ったら嬉しい一品になると思います。 他のタオルとはちょっと違うセンスある贈り物になること間違いなしです。 お中元、お歳暮なんかで食べ物を贈るのもいいですが、このタオルをずっと贈っていくのも面白いかもしれませんよ。 自分では買わなくても毎年もらっていくと、だんだん自分の家のタオルが「育てるタオル」になっていったら・・・・ めっちゃ嬉しい!!欲しい!! そんな粋なお中元、お歳暮くれる人ってなかなかいないですし、かなりの存在感をアピールできると思います。 出産祝いにもまさにピッタリの商品です。 お肌がデリケートな赤ちゃんにも最適です! しかもこのタオル、洗うときに柔軟剤を使わなくてもふんわりなるのです。 生まれたばかりの赤ちゃんの洗濯物って、洗剤も特別なもの(界面活性剤不使用のもの)を使用しますし、柔軟剤も使いません。 なので、柔軟剤を使用しなくてもふんわりするこの「育てるタオル」で優しく赤ちゃんを包み込むので、とっても安心です。 めちゃ可愛いインスタ見つけました!! やっぱりふわふわなんで赤ちゃん喜ぶんですね。 イデアインターナショナル IDEA SEVENTH SENSE 有楽町マルイ店・アトレ品川店・アトレ吉祥寺店、ほか 実際にどれくらいのサイズでどういうものか自分の目で確認したい人には良いかもしれませんね。 特に触り心地などはこのタオルに関して言うならば買った最初よりも洗濯した後のほうがいいので、あまり参考にはならないかもしれませんが、色味を見るのは良いかもしれませんね。 ただ、シリーズ全部の種類があるわけではないですので、いろんな種類の中から選びたい方は公式HPから選ぶほうが良いですね。 育てるタオルインターネットで注文したら何日で届く? 実店舗では品ぞろえも十分ではないし、インターネットで注文したらどれくらいで届くか心配になりますよね。 希望をすれば最短で翌日に届くそうです。 早く商品が欲しくて当日出荷してほしい時は14時までに注文して入金確認出来たらその日のうちに発送してくれるそうです。 当日発送希望の旨を備考欄に記入すると対応してくれます。 ただし、営業日の日のみですけど。 通常は2~3日営業日以内の発注になるそうです。 私のプレゼントは注文して2~3日に到着して早すぎてビックリしたと言ってました。 なので急ぎの人にも良いですね。 大量注文は2~3日かかるそうです。 こちらは直接お問い合わせください。 センスあるプレゼントを贈りたい方は是非とも一度検討してみてください。 最後まで読んでくださりありがとうございました。

次の

育てるタオルFAN

育てるタオル

スタートから5年目を迎えた『育てるタオル』は、温泉タオルから高級タオルまでさまざまなタオルを作り続けてきたA-Z corporationのタオルブランド。 世界7ヶ国で国際特許を取得した、綿糸の隙間に空気をたっぷり含ませる特殊技術により、洗うたびに空気を含んで成長していくタオルが生まれました。 その『育てるタオル』から新たに登場したのが『feel』シリーズ。 圧倒的な軽さと薄さ、長いパイルによるふわふわ感など、従来の品質をパワーアップさせたワンランク上のタオルです。 さらに今回、水洗いクリーニングブランド・Licue(リクエ)とのコラボにより、プロの技術でワンウォッシュした「育ち始め」のバスタオルが誕生! そんな『育てるタオル feel ワンウォッシュタオル』の生みの親であるお二人に、商品の魅力からタオルをうまく育てるコツまでお聞きしてきました。 ーー育てるタオル』はどんな思いからスタートしたブランドですか? 佐藤 弊社はもともとOEMメーカーでした。 いろんなタオルを作ってきましたが、タオルそのものの作り方や形状はどれもそんなに変わりません。 タオルメーカーとしてのその先を考えていたときに出会ったのが、空気の層が格段に増す特殊な糸。 それがきっかけで、消耗品ではなく愛用品として長く使ってもらえるタオルを作ろうと思い立ちました。 ーーLicueさんとコラボすることになった経緯をお聞かせください。 佐藤 『育てるタオル』は洗いたてがすごく気持ちいい。 その気持ちよさをお客さまにすぐに感じていただくにはどうすればいいか、方法をいろいろと模索していたときに、弊社のスタッフがたまたまLicueさんのお店の前を通りがかったんです。 水洗いのプロに一度洗っていただけば、『育てるタオル』の魅力を最大限に引き出すことができるのではないか。 そう考えてLicueさんにご相談させていただきました。 永井 タオルの洗濯は、僕らのようなクリーニング屋ではなくリネンサプライの仕事だと思っていました。 だから最初にお話をいただいたとき、大量なら受けられないとお答えしたんです。 でも『育てるタオル』のコンセプトをお聞きするうちに、そういうことならぜひやりたいと感じて。 ーータオルといえば、使い込むにつれて固くなったり薄くなったりするイメージですが、『育てるタオル』はどんなふうに育っていくのですか? 佐藤 洗うたびに糸が空気を含み、ふんわりボリュームアップしていきます。 その変化は見ただけですぐにわかるくらい。 空気の層がたくさんあるので、吸水性や速乾性にも優れています。 それでいて驚くほど軽いのも特徴。 一般的なタオル7枚と『育てるタオル』7枚を比べたときは、半分以上重さが違いました。 拭くのではなくまとう感覚で使えるタオルです。 ーー『育てるタオル』というネーミングもいいですよね。 結婚、出産、開店などのお祝いにもよさそう。 佐藤 ギフトとしてお求めいただくケースも多いです。 寝ている赤ちゃんにかけても起きないくらい軽く、毛羽落ちも少ないので、出産祝いにもおすすめ。 タオルと一緒に成長して、大人になったら自分で自分の1枚を選んでもらえるような、受け継がれるタオルブランドでありたいと思っています。 開店記念にお店の化粧室に置いてくださった方もいました。 長く使っていただくことで、贈る側と贈られる側の関係性を「育てる」ことにも繋がると感じます。 ーー従来の『育てるタオル feel』は丸い箱のパッケージですが、ワンウォッシュタオルは巾着仕様ですね。 佐藤 ワンウォッシュタオルは一度洗っているので、すでに育ち始めています。 見た目にも、開けた瞬間にも、育ち始めたその風合いや手触りがわかるように巾着にしました。 私たちが説明しなくてもお客さまに手に取っていただけるように、『feel』はパッケージにもこだわっています。 ーー『育てるタオル feel』をLicueさんの技術でワンウォッシュすることで、具体的にどんな変化があるのでしょうか。 永井 Licueでは石油系の有機溶剤を一切使っていません。 刺激の少ない弱アルカリ性の純石鹸で洗い、ドライクリーニングでは落ちにくい汗などの水溶性汚れをしっかり洗浄するのが特徴。 綿にできるだけ負担をかけずに洗い、『育てるタオル』本来のよさを最大限に引き出したのがワンウォッシュタオルです。 柔軟剤は繊維の表面をコーティングし、徐々に吸水性を悪くしてしまうので、代わりにクエン酸を使っています。 石鹸をクエン酸で中和させることで薄い油膜ができ、それが天然の柔軟剤になるんです。 『育てるタオル』を 上手に育てるコツ ーー家庭で洗濯する際に気をつけることはありますか? 永井 ポイントは「温度」「濃度」「時間」の3つ。 体から出た汚れの温度は体温と同じくらいなので、それより少し高めにすると落ちやすいんです。 高すぎると逆に汚れが固まってしまうので気をつけて。 次に濃度ですが、洗濯機に入れる洗濯物は容量の7割。 入れすぎると洗剤が薄まってしまいますし、洗濯物がまわりきらないので汚れが落ちません。 ーー容量いっぱいまでは入れていいと思っていました…! 永井 それだともみ洗いができず、汗が抜けるだけで皮脂汚れは残ってしまうんです。 忙しいときは洗濯物を詰め込みがちですが、タオルや衣類を長くきれいに保つためにはぜひ7割を心がけて。 最後に時間ですが、洗う時間は5〜15分以内。 5分以上まわさないと汚れは落ちにくく、15分以上まわすと洗剤の効力が切れてしまうので意味がありません。 佐藤 洗濯機の自動コースを使う場合は? 永井 適切な時間に設定されていると思いますので大丈夫です。 ただし、お急ぎコースは5分も洗っていないかもしれないので、洗濯機の設定を確認したほうがいいでしょう。

次の