ビタミン c コロナ。 コロナストレスにはビタミンC&Dが有効!新しい生活様式での不安を解消する方法を解説

新型コロナにはビタミンCをグラム単位で取れば、予防、軽症化できる可能性が非常...

ビタミン c コロナ

コロナ禍が広がる。 しかし特効薬やワクチンの完成は見えない。 手洗いやうがいなどとともに大切なのは、ウイルスの感染を予防するために免疫力を高めておくことだろう。 各種研究からその〝担い手〟として浮かび上がるのは、やっぱり、ビタミンCやDだった。 新型コロナウイルスによる国内での感染拡大がオーバーシュート(感染爆発)の様相を呈してきた。 国などは医療崩壊を阻止すべく、感染予防の基本とされる「手洗い」「うがい」「マスク着用」の励行に加え、「密閉」「密集」「密接」の三つの「密」を避けるよう呼びかけているが、明るい展望は見えてこない。 国が懸念するように、医療崩壊が起これば、例えば人工呼吸器や人工心肺装置の不足などによって、助かるはずだった重篤患者から多数の死者が出る。 だが、仮に医療崩壊を阻止できたとしても、感染者数に致死率を乗じた延べ死者数は計り知れない数に上ることが予想されるからだ。 そんな中、1月26日、国際オーソモレキュラー医学会(注1)が「ビタミンCがコロナウイルス感染を防ぐ」と題する注目すべき声明を発表。 続く3月3日には元杏林大保健学部救命学科教授で同医学会の会長を務める柳澤厚生(あつお)医師(69)が国内向けの報道説明会を開き、「ビタミンC、ビタミンDなどのビタミン、さらに亜鉛、セレン、マグネシウムなどのミネラルに感染予防効果が期待できる」と訴えたのである。 身近にあるビタミンやミネラルで新型コロナウイルスの感染を予防できるならまさに朗報である。 早速、柳澤医師に話を聞いた(以下、「 」内は基本的に柳澤医師の発言)。 加えて、新たなワクチンや治療薬の開発には年単位の期間が必要とされているのです」 開口一番、柳澤医師はこう危機感を滲(にじ)ませた上で次のように指摘した。 「新型コロナウイルスに感染しても、無症状、軽症、重症、重篤と、症状のレベルはさまざまです。 中でも重症例以上は高齢者や基礎疾患のある人に多く見られますが、このような症状の違いは主に栄養バランスや免疫力に起因していると考えられています。 つまり、栄養バランスが良好で、免疫力が健常であれば、たとえ高齢者や基礎疾患のある人であっても、ウイルスに感染しにくく、感染しても重症化しにくいのです。 そこで私たちが注目したのが栄養バランスや免疫力を高めるとされるビタミンやミネラルの存在でした」.

次の

コロナウイルス!ビタミンCが抗ウイルス剤になる?

ビタミン c コロナ

この記事の目次• 1、免疫力を高める(書くこと) コロナウイルスの感染対策として、 まず大切なことは「免疫力」をあげるということ。 方法はいくらでもありますので、 各自、グーグル検索で調べて下さい。 何故なら、サヨナラ・モンスターの取り組みは、 免疫力を高めることにも繋げられるからです。 その理由は、「書くこと」で 「免疫機能を高めることが出来る」という研究結果があるから、 そして、僕自身、本当に、、、 「書き続けること免疫機能が高まった」と実感したからです。 書くことが癒しになることについて、 最前線の研究者である次の2名の方、 ・テキサス大学オースティンの 心理学者ジェームズ・ペンネベーカー博士 ・シラキュース大学の ジョシュア・スミス博士 こちらの博士の研究でわかったことが、 「感情」と「ストレス」について書くことで、 免疫機能を高め「精神を強化」することができるとのこと。 これは僕自身、確かにその通りだった…。 そう確信しています。 極度のストレスから、免疫が弱り、 色々と症状が出ていた時期があります。 あと、 自己免疫疾患(自己診断)による円形脱毛症 (免疫機能の異常で起こる) 頭のあちこちに(後頭部に集中)、 小さな円形脱毛が起こっていた時期があります。 これも、書き続けているうちに、 完全に治りました。 因果関係は不明ですが、 博士の研究で、「感情」と「ストレス」について書くことが、 免疫機能を高め「精神を強化」すると言っているよう、 免疫機能の高まりが、免疫機能の異常を修正したのではないか? そう、思いました。 結果として、 「感情」と「ストレス」について書くことが、 色々なプラスな変化をもたらしてくれました。 まさに、サヨナラ・モンスターのやり方で、 書き出していくことで、 免疫機能を高め、精神の強化に繋がりました。 以前は、トラウマを抱えていて、それを刺激されると、 色々と症状が出ていたのですが、 今は、効かなくなりました。 過去よりも、精神が強くなりました。 これは全て「サヨナラ・モンスター」によってです。 それで、この凄さを調べているうちに、、 前記した、博士の研究結果などに辿り着き、 「なるほど…、だからプラスになったのか」と、 更に、納得が起きて、腑に落ちました。 つまり、、、言いたいことは、 「サヨナラ・モンスター」などの方法で、 「感情」と「ストレス」について書くことでも、 コロナウイルス感染対策に繋げられるということです。 ここで1つ誤解しないでいただきたいのは、 感情とストレスについて書くことで、 「すぐに免疫強化につながるわけではない」ということ。 博士の研究結果で詳しいことがまだ不明ですが、 僕の場合は、数か月で、強化されていった、そんな感じです。 「書くこと」で「カタルシス」を起こして、 免疫機能、精神の強化に繋げていきつつ、 他の免疫力を高める方法(栄養・睡眠等)で自分を守って下さい。 2、睡眠不足にならない 睡眠不足だと、免疫低下に繋がるので、 しっかりと睡眠を取りましょう。 3、栄養(ビタミンC) 国際オーソモレキュラー医学会の緊急速報で、 ビタミンCが、コロナウイルスから体を守ると発表されました。 ビタミンCには、抗ウイルス効果、 とくにコロナウイルスに対する効果的だということ。 詳しいことは「」を読んで下さい。 ビタミンCが不足すると免疫力も低下します。 ビタミンCを、意識して、忘れずしっかり摂って下さい。 あとは、よく笑うことで、免疫力を高めることが出来ます。 免疫の大敵であるストレスを溜めないことも大事です。 ストレスが溜まるとビタミンCがどんどん消費されます。 他の影響もそうですが、ビタミンCをしっかり摂って下さい。 以上、今、僕が大事だと思っていることを 3つお伝えしました。 1人が好きな方におすすめ!(誰も頼れない方向け!) 僕は、長い間(生まれてから殆ど)、、、 「色々な心の苦しみ」を、抱えていました。 「問題解決」を全くせず、、 心は悪化していき、「酷い恐怖」を抱えていました。 そして、恐怖している自分にさえ恐怖し、 無意識のうちに、誤魔化し続けていました。 そこから、自分の心を自分で救うために、 1人で、約6年間、自分の心と向き合い続けました。 その6年間の間に、何度も、「心が解放される体験」をしました。 心が解放されていくことで、少しずつ心が軽くなっていき、 気持ちの良い変化が起こってきて、新しい解釈や視点を手に入れることが出来ました。 一時は、親と、過去の「洗脳環境」を死ぬほど恨みました。 しかし、心が大きく変わり、 親への「恨み」が、区別した上での「感謝」に変わりました。 他にも、自分の心が、大きく変わりました。 6年間の間に起こった「心が解放される体験」、 これを、1つの教材としてまめとめました。 「サヨナラ・モンスター」という、特殊な方法で、心に良い変化が起こりました。 この素晴らしさを、多くの方に試していただきたく、 教材としてまとめ、大手販売サイトに商品登録(審査通過)し、 AmazonのKindleストアでも出版されました(審査通過)。 似たような「書くことで癒される方法」はたくさんありますが、 この方法は、僕が考えた完全オリジナルで、他にはない特殊な方法です。 自分を大切にして、自分の心の鍵を使って、 潜在意識(無意識)にアクセスし、心の深い分から変わる方法です。 本当に自分を変えたい…、そう思う方は、是非、試してみて下さい。 この方法で、多くの方が「プラスな気持ちの変化が起こった」と喜んでいます。 6年間の間に起こった「心が解放される体験」、 この複合的に働きかける方法を、あなたにも知ってほしいと思っています。 90日全額返金保証付き.

次の

「新型コロナウイルスの特効薬はビタミンC」中国人有名医師の主張が世界的に話題! 治験も開始され… 結論に注目集まる!

ビタミン c コロナ

「新型コロナウイルスだけに」ということではなく、 1日3gのビタミンC摂取で、風邪や、インフルエンザ、吸器感染の予防、症状軽減効果があり、 ウイルス感染症の予防には、ビタミンCやビタミンD3が効果的なのだそうです。 また、それだけではなく、亜鉛や、セレン、マグネシウムも効果的だそう。 動画で詳しく説明がありますので、気になる方はご覧ください。 でも根拠が無いことは言ってはいけませんよね。 それは消費者庁が許さないので、もしも本当に効くとしても、 安易に 「コロナにはビタミンCが効く!」とは言えません。 私は自分で調べてみた結果と、この動画でも言われていることが根拠だと思いこちらで書いています。 しかし、ネットにはそんな事はデマだ!とか嘘だ!とかで溢れていますし、何が本当なのかは正直全くわかりません。 でもこれは意外と信憑性が高そうだと思い、この記事を書いているので、 嘘だデマだと思う方がいても、それはそれで流して頂けば良いことだと思います。 人が一番信じるべきは自分自身の直感能力。 結局自分が良いと思ったもの、信じたものがその通りになるのです。 専門家に聞くというスタンスで、専門家がきちんと答える場ならいいと思いますが、 医師と言ってもそれぞれ専門がありますので、 「感染症には、ビタミンCが特効薬」だということを知らない医師も多いのだそうです。 感染症には感染症の専門医でなければ100%感染症についての答えは出せませんし、 お医者さんだからといって何でも全て知っているわけではないですよね。 でもハッキリ言えるのは、今までアイハーブのサプリメントのランキングでこんなに多くビタミンCが入っているのを見たことがないので、世界中でコロナ予防に効果的だと言われているのではないかと思います。 間違わないでほしいのは、コロナウイルスが治ると言っている訳ではなく、 あくまで 様々な感染症予防・重症化を防ぐ効果があるということです。 感染症にかかりにくくなる予防が出来るのなら、 健康にもいいビタミンCは、摂って別に何の損もありませんよね! ビタミンCの効果 ビタミンCは栄養素の中でも、ビタミンの中でも、サプリメントの中でも、 とにかく誰でも知っている一番ポピュラーで、しかも安価で手に入り、誰でも手軽に摂取できるものです。 果物や野菜にも多く含まれているし、スキンケア用品にも様々なビタミンC配合のものがありますよね。 体の中からも外からも取り入れられる、身近なビタミンです! しかし、ビタミンCは体内ではつくれないので、 食事から、その補助としてサプリメントなどで積極的に摂ることが大切です。 私はビタミンEが大好きなので、今までビタミンCはあまり興味が無かったのですが、たまたまアイハーブのプライベートブランドのものが目に入って買ってみたら、コロナにも効果的だとわかりビックリです! ビタミンDの効果 ビタミンD(ビタミンD3)は逆に、日本ではマイナーなビタミンかな?と思います。 日差しの少ないヨーロッパなどでは、ビタミンDは欠かせないサプリメントである国も少なくないと思います。 ビタミンDは、日光(紫外線)に当たることによって体内でつくられるビタミンです。 ビタミンDは、丈夫な骨をつくる働きがあるので、 不足すると、 骨軟化症、骨粗しょう症のリスクが増大します。 日差しの少ない冬に摂ったほうがいいビタミンですが、 コロナウイルスの影響で、外出自粛など、屋内にいることも多くなり、 外に出てもマスクをしたり、日光に当たる機会が減りますので、 今の時期、特にビタミンDは、予防の観点からも健康面でも必要だと思います。 California Gold Nutrition, Gold C(ゴールドC)、ビタミンC、1,000mg この商品は、アイハーブのプライベートブランド、 カリフォルニアゴールドニュートリション のビタミンCで、 アイハーブで最近すっと1位だったものです。 今現在は売り切れていますが、アイハーブのブランドですので、 早めに再入荷するのではないかな?と思います。 と言っている間にもう入荷していました! と思ったらすぐ売り切れました!笑 植物性のカプセルに、ビタミンC アスコルビン酸 が1粒1,000mg入った、シンプルなもの。 アイハーブのプライベートブランド商品は、高品質、低価格! 人気があるのも納得です。 でも、アイハーブには他にもビタミンCはたくさんあります! 現在のランキングでは他にこれらのビタミンCが入っています。

次の